2012年02月19日

今期終了アニメ(12月終了作品)を評価してみないかい?15

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが「今期終了アニメ(12月終了作品)を評価してみないかい?15」を開催されているようなので、今回もまた参加したいと思います。

2011年12月終了のアニメ作品を…
・ストーリー
・キャラクター性
・画
・演出
・音楽
・総合的な評価
の6項目5点満点で評価していきます。
詳しいルールなどは「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の方にも記されているので、そちらを参照ください。
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5579.html

ちなみに今期で僕が見たアニメ作品は…

輪るピングドラム
WORKING'!!
侵略!?イカ娘
真剣で私に恋しなさい!!
たまゆら〜hitotose〜
僕は友達が少ない
UN-GO
THE IDOLM@STER

以上になります。


ちなみに各作品に対する評価コメントは、最終話の感想時に記した総評コメントを流用しています。
では以下、各作品の点数です。
(※相変わらずかなり長くなってしまったので、一気に読む場合はご注意を…)


【輪るピングドラム】合計点:21点
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:4
演出:5
音楽:4
総合的な評価:2

「ウテナ」以来、久しぶりの幾原邦彦監督作品でしたが、その作風はまったく衰えていまいせんでしたね〜。
その暗喩溢れるその不思議な映像美は、毎回楽しませてもらいました。
ただ、「ウテナ」のような概念を語る物語の場合、その作風は120%効果を発揮すると思うのですが、今回のような実在する事件をモデルにしたような物語の場合、あまり向いているとは思えませんでした。
………つか、小難しいことはさておき、ぶっちゃけこの作品の最高潮は、苹果ちゃんが多蕗先生にアタックし、晶馬くんがそれにイヤイヤ協力しているあたりまでだったと思うんですよね。
苹果ちゃんが多蕗先生を諦め、日記を奪われて以降は、物語の主題が苹果ちゃんから陽毬さんへスイッチしちゃいましたが、僕としては陽毬さんが苹果ちゃんほど魅力的なヒロインに思えませんでした。
なので、そこで一回、作品への興味をブチっとブツ切られてしまった感じなんですよね。
個人的には、評価点数をもうちょっと減らしたいところなのですが、ある種突き抜けた一流の作品なのは否めないので、こんな感じになりました。


【WORKING'!!】合計点:18点
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3

監督交代でちょっと不安だった2期でしたが、蓋を開けてみたらちゃんと1期と同じクオリティを維持できており、毎回安心して視聴できる作品になっておりました。
1期と比べると、伊波さん小鳥遊くんのラブ描写が控えめになっており、代わりに佐藤さん八千代さんの関係がクローズアップされていたのも特徴的でした。
本音を言うと、佐藤さん八千代さんペアよりも、伊波さんと小鳥遊くんの関係をもっと見てみたかったのですが、二人の関係をこれ以上進ませたら、もう結ばれる以外にないと思うのでこれは仕方がないのでしょうね。
あと、山田は相変わらずのウザキャラっぷりでしたが、1期よりもずっと愛嬌のあるキャラになっていた気がしました。


【侵略!?イカ娘】合計点:18点
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:4
音楽:3
総合的な評価:3

「WORKING'!!」同様に、こちらも監督交代により放送前はちょっと不安でしたが、1期同様のクオリティだったので安心して見ていられました。
1期と比べて目新しいところはまったくありませんでしたが、この作品はむしろそこが良い!w
パロネタに走ったり、新キャラを投入したりせず、尚且つこのクオリティを維持できるのは地味ながらスゴイことなのかも知れません。


【真剣で私に恋しなさい!!】合計点:14点
ストーリー:1
キャラクター性:4
画:2
演出:3
音楽:2
総合的な評価:2

序盤の学園ラブコメをやっていた頃は、B級アニメとして最高におバカでエロくて面白かったです。
ですが天下国家を語り始めた中盤あたりから、完全に失速してしまいましたね。
つか、制作陣がやりたいことと、ファンが期待していたことがここまで乖離していた作品は、逆に珍しいですね。
エロゲ原作なんだから、ファンが望んでいる内容など一目瞭然のはずなのに…。
京さん&クッキーのエロアタックや、後藤邑子さんによる一人二役一気撮りの力技(w)など、面白くなりそうな要素はそこかしこにあったのですから、最後まで学園ラブコメ路線で突き通していればB級作品として秀逸なデキになったでしょうに…。


【たまゆら〜hitotose〜】合計点:16点
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:2

感動系作品にこういうことを言うのはちょっと気が引けるのですが、見ていてキツかった作品でしたね〜。
サトジュンは青臭いテーマをストレートにやっても、それを上手く見せることができる監督さんだと思っているのですが、その“上手く見せる”手腕を支えているのが、独特のテンポの良いコメディーパートだと思うのですよ。
で、この作品はそのコメディパートが少なく、青臭いテーマをストレートにやりすぎた感がありましたね。
コメディパートが少なく、視聴者の興味が話のオチにしか向かっていないため、どうしてもラストのハードルを自然と上げて見てしまうんですよね。
ですので、毎回ラストで“ああ、こんなものか〜”という残念な想いを抱いてしまった作品でした。


【僕は友達が少ない】合計点:15点
ストーリー:2
キャラクター性:3
画:3
演出:2
音楽:3
総合的な評価:2

主人公を取り巻くシュチュエーションとしてはハルヒあたりとそう変わらないのに、不思議とハルヒほど面白さを感じなかった作品でした。
面白くなかった一番の理由は、主人公である小鷹くんが各ヒロインたちに対しそれほど関心を抱かず、ほとんど積極的に行動しなかったところにある気がしました。小鷹くんが絡んでこないので、ヒロインたちが何かアクションしても、ほとんどが単発で終わってしまってるんですよね。
積極的に行動しないという点は“友達がいない”というキャラ設定に合っているとは思いますが、それだったら表面上の動きがない分、小鷹くんにもっと葛藤なんかをさせて、心理の動きを作って欲しかったところでした。(独白はしょっちゅうしてましたが、葛藤はしてないんですよね)
あと理科さんの安定した変態っぷりは、ちょっと評価したいですね。最近のハーレムアニメでは、この手のエロキャラ、腐女子(ヲタク)キャラは定番になってしまいましたが、それでもその一挙一動が面白かったのは確かでしたし。


【UN-GO】合計点:17点
ストーリー:4
キャラクター性:2
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:2

「GOSICK」や「神メモ」なんかと違い、ちゃんと推理モノとして作られていたのは好感を抱きました。
…が、推理モノの中でも、こういう“社会派ミステリー”の部類は個人的にはあまり好きじゃなかったりするので、「総合的な評価」は低めの点数です。
全編通して硬派な作りだったのも印象的でしたが、視聴者が食いつきそうな軟派な“餌”をもうちょっと用意しても良かった気がしましたね。中盤以降、風守さんがその“餌”の役割をしていましたが、人形形態に度々なる彼女ではちょっと弱かったですし。
また、因果とか別天王とかの存在も中途半端にファンタジーすぎて、ちょっと浮いていた気がしましたね。


【THE IDOLM@STER合計点:21点
ストーリー:2
キャラクター性:4
画:4
演出:3
音楽:5
総合的な評価:3

プロがファンの望む仕事をキッチリやった、という感じの作品でしたね〜。
2クールとはいえ、あれだけの登場人物を誰も埋もれさせず、しっかり捌いていたのは賞賛に値しますね。(個々の主役回で、不満があるキャラがないではなかったですがw)
そして何よりも一番評価したいところは、設定をゲームの2を基準にしながらも単純にそのままアニメ化するようなことはせず、ゲームでのユーザー反応を作品内容にキッチリ反映させたところでした。
フツーに何の思い入れもなく作られていたら、ゲーム通りに竜宮小町の3人+律子は完全に別ユニット扱いで出番激減。逆にジュピター連中はラスボス扱いで出番増大となり、内容は陳腐なアイドル成長モノに成り下がっていたでしょうね。
ラストの春香さんのエピソードについては、ちょっと納得し得ないものを感じつつも、全体としては概ね満足できる作品でした。
ゲームでの豊富な楽曲を最大限に利用していた点も、非常に好印象でした。


以上です。
今期の一番の話題作といったら、幾原邦彦監督が12年ぶりに手がけたアニメ作品「輪るピングドラム」でしたね。その独特の演出がまったく衰えることがなく、毎回我々を楽しませてくれました。ただ個人的には、苹果ちゃんを主軸にした前半部分は文句なしに好きだったんですが、後半の陽鞠さんを中心とした実在の事件をモチーフにした物語はイマイチ感情移入できなかったので、点数的にはちょっと低めにしました。
今期の作品で、個人的に特に好印象だったのは「THE IDOLM@STER」でした。原作ゲームでの豊富な楽曲を充分に活かしていましたし、あれだけのキャラをキチンと全員見せ場を作って誰一人として埋もれさせていなかったのは、さすがといったところでした。原作ゲームの2でのユーザーからの批判点を、ちゃんと物語に反映させていたのも良かったです(もっとも、スタッフが意識的にやっていたか、偶然そうなったのかは不明ですが)。
また、「WORKING'!!」「侵略!?イカ娘」といった2期シリーズ作品も好調でしたね。どちらも1期の監督が交代していたので、放送前はちょっと不安だったのですが、蓋を開けてみたら1期の時と変わらぬ安定した面白さでした。「侵略!?イカ娘」の方は相変わらずイカちゃんが可愛かったですし、「WORKING'!!」の方は小鳥遊×伊波のイチャラブ描写こそは減りましたが、その分山田のウザ可愛さが増していました。
一方で、期待していたんだけど残念な結果に終わってしまった作品は「真剣で私に恋しなさい!!」「たまゆら〜hitotose〜」の2作品でしたね〜。「真剣で私に恋しなさい!!」は前半のエロくておバカな学園ラブコメのノリはかなり良かったのですが、後半の国家天下を語り合うシリアス展開で見事に失速してしまいました。後藤邑子さんの一人二役(黛さんと松風)一気撮りの妙芸なんかは、もっともっと聴きたかったんですけどねえ。「たまゆら〜hitotose〜」はサトジュン作品ということで期待したんですが、コメディ描写控えめな主題一本槍な単純な話構成に、僕としてはちょっと退屈してしまいました。サトジュン作品においてテンポの良いコメディ描写は、感動話を引き立てる欠かすことのできない一要素だと思うんですけどねえ…。(「ARIA」シリーズあたりから、作品内のコメディ描写が徐々に減少している気がするんですよねえ…)


続いては各部門賞です。

ベストキャラクター賞
山田葵(WORKING'!!)

ベストOP賞
READY!!(THE IDOLM@STER)

ベストED賞
神様のいたずら(たまゆら〜hitotose〜)

ベスト声優賞・男性
木村良平
(「輪るピングドラム」高倉晶馬、「僕は友達が少ない」羽瀬川小鷹 など)

ベスト声優賞・女性
後藤邑子(「真剣で私に恋しなさい!!」黛由紀江、松風 など)


ベストキャラクター賞については、「WORKING'!!」「山田葵」を選ばせてもらいました。2期シリーズのキャラを選ぶのはどうかとも思いましたが、1期よりもウザ可愛さが増していたのであえてチョイスさせてもらいました。正直、「荻野目苹果」(輪るピングドラム)にしようかと迷いました。ぶっちゃけ苹果ちゃんの出番が物語後半も多かったら、彼女の方を選んでいたでしょうね。その他の候補としては、「黛由紀江(+松風)」(真剣で私に恋しなさい!!)「桜田麻音」(たまゆら〜hitotose〜)「志熊理科」(僕は友達が少ない)「佐々風守」(UN-GO)「秋月律子」(THE IDOLM@STER)なども好きなキャラでした。
ベストOP賞は、「THE IDOLM@STER」の前期OP「READY!!」を選ばせてもらいました。これはもう迷う必要なかったです。曲自体のデキ、映像とのシンクロ、作品内容とのマッチング度、どれを取っても文句のつけようがなかったです。ちなみに僕は後期OP「CHANGE!!!!」よりも、この「READY!!」の方がアイマスらしくて好きだったりします。その他の候補としては、「おかえりなさい」(たまゆら〜hitotose〜)「How to go」(UN-GO)なども良かったです。
ベストED賞では、「たまゆら〜hitotose〜」のED曲で中島愛さんが歌う「神様のいたずら」を選ばせてもらいました。柔らかな曲調が作品内容とマッチしていたことがチョイスの一番の理由ですね(ただ実を言うと、坂本真綾さんが歌うOP曲「おかえりなさい」の方が好きだったりするんですが…)。ほかには「君を知ること」(侵略!?イカ娘)などもいい曲でした。
ベスト声優賞・男性については、正直これといって印象深い演技を見せた男性声優が思いつかなかったので、「輪るピングドラム」「僕は友達が少ない」という2作品で主役を務めた木村良平さんを選ばせてもらいました。
ベスト声優賞・女性では、「真剣で私に恋しなさい!!」で“黛由紀江”“松風”という二役(?)を見事に演じられた後藤邑子さんを選びました。このチョイスも迷うことなかったですね。第3話後半で見せた15分間喋りっぱなしの一人二役一気撮りの演技は、まさに圧巻の一言でしたw そのほかの候補としては、「WORKING'!!」の“山田葵”を演じた広橋涼さん、「輪るピングドラム」で“荻野目苹果”を演じた三宅麻理恵さん、「僕は友達が少ない」で“志熊理科”を演じた福圓美里さん、「THE IDOLM@STER」の“如月千早”を演じた今井麻美さんなどの演技も印象に残っていますね。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

TREview



voler at 14:49│Comments(1)TrackBack(7)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15  [ アニメ徒然草 ]   2012年02月19日 23:03
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」様の恒例企画、 今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15 に参加させていただきます。 「輪るピングドラム」 ストーリー 4 キャラクタ...
2. 2011年秋アニメ(12月終了アニメ)評価  [ ぬる〜くまったりと ]   2012年02月21日 17:36
2011年秋アニメ、12月終了アニメをピッコロさんの フォーマットで評価する。  今期、全話視聴アニメは下記。 C3-シーキューブ- 真剣で私に恋しなさい たまゆら〜hitotose〜 ましろ色シンフォニー マケン姫っ! UN-GO The IDOLM@STER 僕は友達が少ない 輪るピングドラム WOR
3. 今期(2011年12月終了)アニメ評価in星屑の流星群  [ 星屑の流星群 ]   2012年02月24日 20:04
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(9月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 今回は朝・夕方・深夜とそれぞれあります。 では評価開始!!!!!!
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんが毎期行なっていらっしゃる企画 「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15」 に今回も参加させていただきました。 ★輪るピングドラム ・ストーリー:2 ・キャラクター性:2 ・画:3 ・演出:1
5. 今期終了アニメ(12月終了アニメ)を評価してみないかい?15  [ 〜Preparating To Restart〜 ]   2012年03月15日 01:34
2回ぶりの企画参加。 って言っても前期はベン・トーとかホライゾンとか切ったから少なめ、、、かな? 輪るピングドラム ストーリー ★x5 序盤のストーカーから終盤付近の家族回想まで、メリハリが素晴らしかった キャラクター性 ★x4 ペン
6. 「アニメの評価をしてみないかい?15」2011年1...  [ ピンポイントplus ]   2012年04月02日 22:04
  「2012年最初の3ヶ月経過、アニメやドラマが最終回にさしかかっていますね」 アニメブログ「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさん から今回もアニメ評価...
ピッコロさん主宰のブログ『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』の企画今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15 に今回も参加させていただきます。評価項 ...

この記事へのコメント

1. Posted by ピッコロ   2012年03月30日 20:31
こんばんは、ピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂いて本当にありがとうございました。集計に加えさせていただきました。

なお、今回の企画の集計結果の発表については、本日、3月30日(金)夜11時から放送ののネットラジオで行う予定でございますので聞いて頂けるとうれしいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5711.html

どうか次の企画も参加して頂けると幸いです。それではこれからもよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング