2012年04月25日

遅れてきた京アニ作品(ガンダムAGEとか氷菓とか)

【聖闘士星矢Ω 第4話】
ペガサスvsドラゴンの巻。
激に引き続き、旧作キャラのヒドラの市さんが登場しましたが……激さんは講師役だからまあいいとしても、いまだに生徒な市さんは、えらい落ちぶれ様ですねw
ただ、旧世代の単なるコスモの時代から、現代の属性が目覚める時代へと“進化”したと簡単に説明がされていたのは、オールドファンへの配慮として感心しました。
新キャラの龍峰くんは身体が弱いという設定から、もっとオドオドキャラかと思っていたので、才気あふれる気さくなエリートタイプだったのは予想外でした。
光牙くんとの戦いでは、最後の最後で懐かしの廬山昇龍覇が披露されたのは期待通りで良かったです。


【宇宙兄弟 第4話】
採用試験終了の巻。
最後の面接、イスから転がり落ちちゃうヤツかと思ったのですが、それはもっと後みたいですね…。
まあ、確かにシャンプーのくだりも、原作で読んだ記憶がうっすらと…w
同じイスを競うライバル同士なれど、皆で和気あいあいと打ち上げをやっちゃうあたり、ちゃんとした社会人(大人)くさいですね〜。
打ち上げでの「最近発見したこと」の質問に対するケンジの答えを聞いた六太の落胆ぶりは、アニメならではの過剰演出で面白かったです。
また原作でも思ったのですが、皆の住所をメモしてあげたケンジさんは桁外れに良い奴ですよね。
次回は、当落悲喜こもごものお話でしたっけ?


【特命戦隊ゴーバスターズ 第8話】
ウサダがヨーコさんと仲違いをした挙句、エンターの人質になってしまうお話。
テストの代筆をしてもらったヨーコさんを怒るウサダですが、幼い頃から彼女の面倒を見てきただけに親代わりみたいな感じなんでしょうねえ。
ただ、チタとヒロムの関係もそうなんですが、ヨーコとウサダがどういう間柄なのかをこれまで隊員としての活動内でしか描写していないので、隊員になる以前や日常生活での二人の関係などについても、もうちょっと言及してほしかったところ。
しかし、石油タンクトレーラーっぽいものに乗ってエンターの前に現れ、一芝居打とうとしたメンバーらですが、そもそもエネトロンって液状のものみたいですね。これまでそういった描写がなかったので、初めて知りました。(それまでは、トランスフォーマーのエネルゴンキューブみたいなものを連想していました)


【仮面ライダーフォーゼ 第31話】
コズミックステイツ初披露&アリエス・ゾディアーツ退場の巻。
非常事態とはいえ、タチバナさんが賢吾くんに接触してくるとは思いませんでした。反ゾディアーツ同盟は、今後もライダー部とは別軸の組織として活動していくものと思っていたので…。
しかし、アリエス・ゾディアーツはホロスコープスのくせに1エピソードで退場しちゃいましたね〜。
前回も記しましたが、そろそろ巻きに入らなきゃいけない時期なので仕方がないっちゃ仕方がないのかもしれませんが、今回を境にホロスコープスのバーゲンセールにならなきゃいいのですが…。
コズミックステイツについては、ライダー自体は相変わらずの格好悪さ(いや、格好悪いというよりはダサい?)でしたが、備え付きの槍だか剣だかの可変形の長物だけは悪くなかったです。
リミットブレイクで宇宙にワープしちゃうのも派手で良かっですし。


【機動戦士ガンダムAGE 第28話】
アセム編完結の巻。
う〜ん、大統領を糾弾するシーンはその場の勢いでフリットさんの方が正しいように見えますが、言い分だけ聞いていると大統領の主張のほうが現実的で正しい気がするんですけどね。(まあ、ヴェイガンと内通していたのはダメですが)
第2世代編の冒頭で、連邦はヴェイガンに何度も講和を申し入れたが拒絶された、と言っていたので、現状は戦うしかないのでしょうが、それでも「殲滅」とか言ってないで何らかの交渉のテーブルは残しておくべきだと思うんですけどねえ…。
最後、アセムくんはギリギリでロマリーさんとフラグを立てましたね。やっつけ感は拭えないところですが、第一世代でのフリットくんとエミリーさんの仲よりは、まあマシという感じでしたねw
第2世代総評としては、アセムくんを最後の最後までXラウンダーにしなかったところは、高く評価したいところですね。
また、彼に父親の重圧やゼハートの確執を背負わせ、一方ライバルであるゼハートさんにはアセムくんへの未練(?)を残させるなど、人間ドラマ方面でもそれなりに充実していたので、第1世代よりは遥かに面白かったです。
ただやっぱり、第1世代同様にダイジェスト感は拭えず、粗もかなり多かったことも否めないところでしたが…(それでもガンダムという冠抜きにして普通のロボットアニメとして見るならば、充分視聴に耐えることができるレベルだったと思います)。
第3世代は、ガンダムの形状からダブルゼータのオマージュっぽいですが、フリットラスボス説を捨て切れない僕としては、最終話あたりでキオ=ジュドー、フリット=ハマーン、な感じでダブルゼータ最終話のオマージュをやって欲しいですね。
キオ「憎しみを生むもの…憎しみを育てる血を吐き出せ!」
フリット「吐き出すものなど…ない!!」
…みたいなw


【氷菓 第1話(新番組)】
米澤穂信原作の遅れてきた京アニ作品w 原作シリーズは「愚者のエンドロール」のみ既読。ほかは未読。
ヒロイン・千反田さんは、中の人が福井裕佳梨さんかと思っていたのですが、佐藤聡美さんみたいですね。
「わたし、気になります!」と言うシーンは、色使いとかが何となく文学少女っぽかった気がしました。
で、その千反田さんが閉じ込められた事件ですが、時間経過が…
千反田さん部室に入る→用務員さん蛍光灯換え→千反田さんに気づかず鍵を閉める→折木くん部室の鍵を開ける
…だと思っていたので、用務員さんが千反田さんの存在に気づかず、部屋の蛍光灯を換えた上、鍵を閉めちゃったのは、どう考えても無理があるなあ〜、と感じていたのですが、ネットで回ってみたところ、実際は…。
用務員さん蛍光灯換え→用務員さんが出た後の部室に千反田さんが入る→用務員さん周っていた部屋(部室も含む)の鍵を一気に閉めていく→折木くん部室の鍵を開ける
…という感じみたいですね。
どちらにしろ分かり難! 用務員さんがまとめて部屋の鍵を閉めるあたり、映像的にもうちょっと明確に描いてほしかったところでしたね。
女郎蜘蛛の会については、折木くんによる作り話というオチは悪くなかったですが、連絡場所が書かれたメモを見つけた千反田さんが「じゃあ、ここに連絡を入れてみましょう」と言い出しかねないとか考えなかったのでしょうか?w(彼女は好奇心が強いという設定っぽいので)
音楽室の怪についての処理は、ちょっと足早に解決させすぎでしたね。ちゃんと段を踏んで推理すれば、それなりに面白いエピソードになったと思うのですが…。
推理モノなので、期待を込めて視聴継続ですね。


【アクエリオンEVOL 第17話】
前作のパラレルワールドにあたる劇場版の舞台で、待望の水着祭りが繰り広げられる回。
個人的には、普段修道服で身体を隠しているスオミさんの水着は、レアだけになかなかポイント高かったですね〜。
とはいえ、あまり話には絡んでこなくて、ちょっと残念。こうなったら彼女の主役回に期待するしか…ってさすがに無いですよねw
今回は久しぶりにアブダクターが登場しましたが、皆で仲良く必殺技を放つ中、一人ぼっちで沈んでいったアンディくんはちょっと可哀想でしたね。
しかもフォロー無しで終わっちゃいましたし。(最後にMIXさんが一言声をかけるぐらいやっても良かったと思うんですけどね)
ラスト、ゼシカさんがミコノさんに失恋報告したのは予想外でした。てっきりライバル宣言の方だと思っていたので。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

TREview



voler at 23:30│Comments(0)TrackBack(28)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アクエリオンEVOL テレ東(4/22)#17  [ ぬる〜くまったりと ]   2012年04月26日 12:05
第17話 湧きあがれ、いのち 公式サイトからゼシカの告白により、アマタ、ミコノ、ゼシカの3人の関係が気まずい状況になってしまう。その状況をみた不動は「極秘ミッション」をエレメントたちに課 す。目的が明かされないまま一同はベクター3機とヘリで山間部の湖畔に到着
2. 新アニメ「氷菓」第1話  [ 日々“是”精進! ]   2012年04月26日 12:33
  第1話「伝統ある古典部の再生」「折木さんも、一緒に考えてください!」奉太郎は“省エネ”だった里志は“自虐趣味”だと。古典部の入部届を見せる奉太郎。姉からの頼みで入部...
3. 氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」 レビュー・感想  [ ヲタブロ ]   2012年04月26日 13:15
私、気になるんですっ! 進学校、神山高校に入学した主人公・折木奉太郎、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」がモットーな彼が姉の勧め ...
4. 氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生  [ ゲーム漬け ]   2012年04月26日 13:27
何事にも積極的に関わろうとしない、やらなくてもいいことならやらない、やらなければいけないことなら手短にという省エネ主義を信条とする神山高校1年B組所属の主人公・折木 奉太 ...
5. 機動戦士ガンダムAGE 第28話「地球圏の動乱」  [ いま、お茶いれますね ]   2012年04月26日 13:50
第28話「地球圏の動乱」 地球への落下から既に1年後。 天使の落日から41年。式典の警備に当たるアセム。 この式典でフリットは何かを仕掛けるようなのですが・・・ アセムが隊長ですか。指示出し...
6. 水着とバナナと温泉と  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2012年04月26日 14:14
食物連鎖! 混浴合体wwwwww 『アクエリオンEVOL』 第17話 湧きあがれ、いのち アマタはゼシカにゴメンナサイをしておいて、 「待って」と何を伝える気だったのでしょうか。 ふたりの姿を見て「傷ついたわ・・」みたいに走り去るミコノ。 ぉぃぃ・・ 君の処分...
7. 2012年4月その他新番組【2】+Web拍手レス  [ 刹那的虹色世界 ]   2012年04月26日 14:16
2012年4月その他新番組【2】+Web拍手レス ◆氷菓 まさかほぼ3週間遅れてスタートする新番組があるとは(苦笑 しかし、その製作がまさかの『京アニ』とあっては注目しないわけにもいかないのだが、さすが...
8. アクエリオンEVOL 第17話 『沸きあがれ、いのち』  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2012年04月26日 15:18
圧倒的じゃないか!!お待ちかねの水着回。注目はスレンダーだけど出る所は出ているミコノか、小柄ながらグラマーなゼシカか、はたまたビッグバン級のバストを持つMIXか。否、スオミ教官です。普段は修道服という厚いヴェールに包まれている彼女。今回見事なプロポーション
9. アクエリオンEVOL 第17話  [ 日影補完計画 ]   2012年04月26日 18:21
「湧きあがれ、いのち」 混浴合体!    GO!アクエリオ〜〜ン!
10. 氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」  [ ムメイサの隠れ家 ]   2012年04月26日 18:41
今期の期待作品氷菓放送開始! 前番組の影響でかなり開始時期が遅れたけどようやくスタート。京アニ製作でヒロインが可愛くCVもしゅがりんということで条件的にはモロに好みなものが揃っているけど果たしてw
11. 機動戦士ガンダムAGE第28話『地球圏の動乱』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2012年04月26日 20:32
ウルフさんリスペクトで隊長になったアセムのAGE2が真っ白に!でも、超展開重なりまくりで視聴者の頭の中の方が真っ白にされてしまったような気がする、アセム編最終回でした。 いや、グルーデックさんが死んだ時に得た情報が伏線でしたと言えばそうなんですが、あれはむ...
12. 氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」の感想  [ 恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) ]   2012年04月26日 21:35
 まだ1話だけだと評価しづらいですね。たしかにOPや作画、演出などTVアニメとしてのクオリティーは総じて高いのですが、面白いかどうかについては、まだキャラや設定について把握しきれていないのでなんとも...
13. 機動戦士ガンダムAGE 第28話 「地球圏の動乱」  [ 北十字星 ]   2012年04月26日 21:53
機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第4巻 豪華版 (初回限定生産) [Blu-ray](2012/05/25)豊永利行、遠藤綾 他商品詳細を見る  AGE−2をウルフのGパンサーのように真白にしたアセム。...
14. 氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」  [ 北十字星 ]   2012年04月26日 21:54
氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る  千反田えるが大きく目を開けて顔を近づけるのは  一瞬、ホラーかと思いましたよ。  あんなふうに顔を近づける人...
15. 氷菓 #1  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2012年04月26日 22:21
【伝統ある古典部の再生】 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:中村悠一角川書店(2012-06-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 少し遅れて今期15作品目です! 
16. 仮面ライダーフォーゼ 第32話「超・宇・宙・剣」  [ 大海原の小さな光 ]   2012年04月26日 22:28
アリエス、敗北。 何というスピード決着。幹部って言うよりちょっと強い普通の怪人ではないか。
17. 聖闘士星矢Ω 第4話「英雄の息子!龍峰対光牙!」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2012年04月26日 23:03
学園から出て行こうとした光牙だったが、出て行こうとする光牙とすれ違った水を操る少
18. アクエリオンEVOL 第17話「湧きあがれ、いのち」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2012年04月26日 23:05
ユノハ・スルールと共に昼食をとるミコノ・スズシロの後ろ姿を見つめながら、カグラ・
19. 宇宙兄弟 第4話「日々人の隣」  [ Spare Time ]   2012年04月26日 23:39
『一週間続いたJAXAの二次審査も、残すは最終面接だけとなっていた。これまでなにかと宇宙飛行士である弟・日々人と比べられ、はた迷惑な注目を浴びていた六太も、ここぞとばかりに気合を入れる。力を尽く...
20. 氷菓 1  [ MEGASSA!! ]   2012年04月27日 00:23
微妙ですね。かなり微妙。 作画は確かにいい。絵もよく動く。 でも、良くも悪くも京アニですなあ。 掲示板から文字が溢れだしたとこの演出はシャフト臭がした。 キャラはまんまクラナドだろ。岡崎と春原。 この春原キャラがまあよくしゃべる(笑) 次回以降もこん
21. 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第01話 雑感  [ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]   2012年04月27日 08:02
[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第01話 「伝統ある古典部の再生」 #kotenbu2012 #ep01 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...
22. 氷菓 第1話 伝統ある古典部の再生  [ 窓から見える水平線 ]   2012年04月27日 09:51
氷菓 第1話。 2012春アニメ感想第七弾は、 京都アニメーションによる青春ミステリー作品。 ちなみに原作未読です。 以下感想
23. 氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想  [ wendyの旅路 ]   2012年04月27日 20:34
灰色から薔薇色へ―
24. アクエリオンEVOL 第17話 「湧きあがれ、いのち」  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2012年04月27日 21:31
大門ダヨ ソラ、ミコノ、ゼシカ 気まずい関係になったな
25. 安寧と省エネの日々  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2012年04月27日 22:50
「やらなくてもいい事ならやらないやらなければいけない事なら、手短かに」『インシテミル』等で知られる米澤穂信の「古典部シリーズ」を発想する会社「涼宮ハルヒの憂鬱」の京都ア...
26. 安寧と省エネの日々  [ 虎団Jr. 虎ックバック専用機 ]   2012年04月27日 22:50
「やらなくてもいい事ならやらない やらなければいけない事なら、手短かに」『インシ
27. 新作アニメ 氷菓 第一話 伝統ある古典部の再生 レビュー  [ ゴマーズ GOMARZ ]   2012年04月29日 18:57
高校生活といえば薔薇色、薔薇色といえば高校生活… そう言われるのが当たり前なくらい高校生活はいつも薔薇色の扱いだよな… さりとて…全ての高校生が薔薇色を望んでるわけではないと俺は思うんだが。 例えば、勉学にもスポーツにも色恋沙汰にも、興味を示さない人間とい
28. 氷菓 1話  [ アニメ・マンガ ]   2012年06月10日 00:52
1話 氷菓 「伝統ある古典部の再生」 高校生活と言えば薔薇色。 薔薇色と言えば高校生活。 さりとて、すべての高校生が薔薇色を 望んでいるのではないと思う高校生がいる。 例えば、勉学にもスポーツにも 色恋沙汰にも興味を示さない 人間もいるのではないかという考えだ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング