2012年04月29日

“大人”の描き方(エウレカセブンAOとかモーレツ宇宙海賊とか)

【これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 第4話】
ツンとデレの巻。
前回まで溝を作っていた織戸くんが平然と歩くんと接していましたが…前回のミストルティンの発動は不発ではなく、素っ裸になって分解したけど、一応は記憶喪失の効力は発揮した…ということでしょうかね?(でも女装趣味うんぬん言われてたので、完全に記憶が消えたわけではない?)
今回は女性陣全員の魅力がきっちりクローズアップされていて、なかなか満足な回でした。
ハルナさんやトモノリさんのデレはこれまで結構あったので見慣れていましたが、セラさんのデレは珍しくてなかなか良かでした。
アンダーソンくんがユーさんの本名を知っていたのは、今後の伏線でしょうかね?
ちなみに、冒頭でフルメタのプラモをハルナさんが壊した際、歩くんが彼女に対して怒ったりするのではなく、二人揃って「宗介ー!!」と叫んでいたのは、ちょっとツボでしたw


【めだかボックス 第4話】
人吉くんと阿久根さんの対決の続きと、阿久根さんの生徒会初仕事の巻。
前回、「視聴打ち切り」とか書いちゃいましたが、なんだかんだ言って見ています。(まあ、同じ事言ったニャル子さんも見てるのですが…w)
今後の感想は、書くことがあったら、という方向で。
前半の、人吉くんと阿久根さんの対決ですが、取り巻きの一人が人吉くんに対し「信念を持って戦ってる」とか言ってましたが、それはセリフで言っちゃダメ! そういうことは演出で示さなきゃ…。
後半は、阿久根さんのラブレター大作戦ですが、あの流れだったら、女の子が親身になって教えてくれた阿久根さんの方に惚れて告白しちゃう…というのがギャグ漫画のセオリーだと思うんですけどねえ。
んで…。
阿久根さん「気持ちは嬉しいが、私には長年心に決めた人が…」
女の子「私もたかが10年程度のアドバンテージで、好きな相手を諦めたりしません!」
阿久根さん「ぐぬぬ…」
みたいな、自分の言葉が自分に返ってくるオチが、お約束だと思うんですがw


【LUPIN the Third ―峰不二子という女― 第4話】
劇場を舞台にした、ルパン、不二子、銭形の3人が入り乱れるお話。
う〜ん、今までのお話の中では一番低調でしたね。
劇場を舞台にしたお話では、怪人、亡霊、歌姫、恋愛などの要素はお約束ですが、今回はその全部を出したは良いが、全部が全部消化しきれていない感じでしたね。
そのため、本編内容よりも一番最初の不二子と銭形の情事のみが印象に残る、という結果になっていました。
せめてルパンと銭形の対決のあたりをもっと気合を入れて描いてくれれば、もうちょっと違う印象になったと思うのですが…。


【さんかれあ 第4話】
礼弥さんのゾンビな日常・初日編の巻。
礼弥さんの下乳やら裸Tシャツやらシャワー&レイプ未遂シーンやらほぼ半裸の硬直シーンやら、サービス満点の回でしたね〜。
肌と瞳の色で生身の時とゾンビの時との違いをキッチリ出しているあたりは、原作では表現不可能のアニメならではの良演出でした。
ゾンビっ娘大好き少年の降谷くんは礼弥さんにときめきまくっていましたが、ゾンビじゃなくても健全な青少年なら彼女のあの様子にはときめきますよねえw
ただ、初っ端から自由を満喫していた礼弥さんですが、その前に父親の重圧から解放されたことを実感するシーンをワンクッションほど入れて欲しかったですね。
父親との食事の時間に気づくシーンがそれに当たるのかもしれませんが、前2話に渡って父親のプレッシャーを延々と描いていただけに、それだけだとちょっと弱いような気がしました。


【ZETMAN 第4話】
ジンくんのプレイヤー退治初仕事(?)の巻。
ようやく怪人退治の本格的な戦闘シーンを拝めることができましたね〜。(これまでは一方的にジンくんがやられた後、反撃のワンパンで勝ってしまうものばかりでしたから)
ガムを噛んで変身するというのは新鮮でしたが、変身するまでタイムラグがあるというのは、何だかサナギマンを連想してしまいましたw
プレイヤーを倒さないままだと変身後のシンクロ値みたいなのが上がり続け、身体崩壊するみたいですが、ここらへんの説明ってありましたっけ?


【エウレカセブンAO 第3話】
アオくん島民に拉致されるの巻。
運び屋さんたちと島の大人たちとの確執が今回の話の肝のようでしたが、それだったらこの世界での沖縄の現状はもうちょっと詳しく(判りやすく)描いて欲しいところでした。
…まあそれでも、口だけの大人たちの支配に、運び屋さんら若い世代が真っ向から絶縁状を叩きつけたお話だってことが分かるのは、さすがというところなのでしょうけど。
ただ、この3話までの印象としては旧作に比べて大人たちへの扱いが大きく違っているように感じられました。
旧作での大人は主人公(レントン)の壁になったり、腹に一物隠し持って何かを企んでいたりする存在のイメージが強く、“子供”と“大人”の区切りをより強く感じられていたのですが、今作の大人は怒ったり驚いたりと割合と素直に感情を出しているところや、IFO女子パイロットと一緒にカラオケしていたり、ナマケモノになつかれたりとお茶目な面なども見せており、“大人”が“子供”とは別格ではなく、むしろ“子供”の延長線上の存在のように描かれているように感じられました。
(乱暴な言い方かもしれませんが、旧作の大人は「ガンダムの大人」、今作の大人は「ジブリの大人」な印象ですね)
あと、今回ゲネラシオンン・ブルのIFOが戦闘に本格参戦しましたが、2機ともデザイン的にはニルヴァーシュよりも好みかも。


【モーレツ宇宙海賊 第17話】
茉莉香さん、前部長救出の依頼を受けるの巻。
まあ、依頼を受ける受けない以前に、向こうから飛び込んできたわけですがw
ただ、茉莉香さんは「面白そうじゃない」と言ってあっさり依頼を受けてしまうワケですが、そこはあんまり簡単に依頼を受諾してほしくはなかったですねえ。
茉莉香さん自身は「面白そうじゃない」で依頼を受けても違和感はないのですが、現在弁天丸は経験未熟なヨット部メンバーで運行しており決して万全とは言えない状態。
そんな中、危険な任務を受けるということは、弁天丸を損なう可能性もあり、さらにはヨット部メンバーを危険に晒すことにもなるわけで、茉莉香さん自身はともかくとして“船長”としてはリスクとメリットを秤にかけて、もうちょっと熟考して悩んでほしかったところでした。


【謎の彼女X 第4話】
卜部さんに初めてのお友達ができるお話。
親友の彼女同士が仲良くなるというWデートにうってつけな状態になった2組のカップル。
ただ、卜部さんの中の人がただでさえ棒だというのに、丘さんの中の人が広橋涼さんとは…。
いや広橋さんは嫌いな声優さんではないんですが、役によって棒気味なところがありますからねえ…。(で、聞いた感じだと、丘さんはその棒気味の役柄だったりするようですし)
卜部さんが体育で怪我をした際、怪我をさせたクラスメイトがちゃんと謝っていたところは、細かい描写ながらも好印象でした。
あと、体育の怪我について、男子と女子で対比させていたのも洒落ていて良かったです。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

TREview



voler at 22:12│Comments(5)TrackBack(31)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 本題はすぐどこかへ行っちゃうヒトたち  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2012年04月29日 23:55
酸性雨! 『しろくまカフェ』 第4話 スマフォに夢中 器用なシロクマさん。 折り紙で白熊を折って皆を感心させます。 ペンギンさんがスマフォで「写真撮ってイイ?」と聞いたところから、 皆の話題はスマフォに・・ ぇー 「スマフォ」→「すまき」→「ちまき」→「鉢巻
2. モーレツ宇宙海賊 第17話 『意外なる依頼人』  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2012年04月30日 00:25
やったッ、さすが部長たち!必死になって前部長ジェニー・ドリトル誘拐の算段を立てていた茉莉香達。本当に犯罪を犯してしまったら私掠船免状はどうなる。殊更慎重論を唱えたのはチアキです。まるで銀英伝のムライ中将みたいな役回り。 何しろ本当の誘拐となると本格的な準
3. モーレツ宇宙海賊 TokyoMX(4/28)#17  [ ぬる〜くまったりと ]   2012年04月30日 00:43
第17話 意外なる依頼人 ジェニー・ドリトルの誘拐を装った輸送を 依頼するリン部長。本人からの依頼だ。海賊と言っても、法を犯しても良いわけじゃないのよ。実家が星間運輸業社ヒューイドリトルで親族経営。政治家との政略結婚が決まった。伯父が息子を社長にしたいからジ
 あの第1話ラストでのXデーから数週間。  戦士に休息は必要って事で、日曜日のこの日を利用して、久しぶりに自分の趣味を謳歌する事にした歩。  それはなんと、プラモ作り。  最近のプラモ製品の凄さを...
5. これはゾンビですか? OF THE DEAD 第4話  [ ニコパクブログ7号館 ]   2012年04月30日 03:43
第4話『いや、帰れご主人様』【Amazon.co.jp限定】これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド 第1巻 (オリジナル描き下ろしコースター付き) [Blu-ray]今回は・・・コスプレ喫茶の話です。
6. モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 第17話「意外な依頼人」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2012年04月30日 05:37
キャ〜! キマシタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆ そして、最新鋭の電子偵察機、サイレント・ウィスパーも初登場。愛の逃避行に使われちゃったのがアレですが(笑)。 ジェニーとヒュー&ドリトル社の事については改変が入ってましたが、アニメ制作時点では原作の
7. 「モーレツ宇宙海賊」第17話  [ 日々“是”精進! ]   2012年04月30日 06:11
  SAILING17「意外なる依頼人」「だったら、やっちゃいましょうか?」リンは、誘拐を装った送迎だとジェニーも了解済み。誘拐する理由…望まない政略結婚治外法権の宇宙だ学に送り届...
8. さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」の簡単な感想  [ 恋染紅葉、パジャマな彼女。と「くーちゃん」こと音巻まくらを全力応援中。To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) ]   2012年04月30日 07:07
【簡単なあらすじ】  たしかに礼弥は親父に崖から突き落とされて死んだはずだった。でもその前に千紘の蘇生薬を飲んでいた彼女は、千紘の目の前でゾンビとして蘇ってしまう。それから礼弥は千紘の部屋に匿われることになり、かくしてゾンビッ娘とのドキドキな一つ屋根の
9. 2012年02クール 新作アニメ これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド 第04話 雑感  [ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]   2012年04月30日 08:21
[これはゾンビですか?] ブログ村キーワード これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド 第04話 「いや、帰れご主人様」 #zombie2012 #ep04 大好評だった前作の続編。学園ものになっているそうです。 ...
10. 「謎の彼女X」 第4話  [ HARIKYU の日記 ]   2012年04月30日 09:44
「謎の彼女X」 第4話 〜 朝からずっとニヤニヤ笑っている上野。 聞けば、明日の体育から夏用の体操服に切り替わるので、丘の露わになったすばらしいボディラインを堪能できることが楽しみで仕方がないらしい。 友人ののろけ話にあきれつつも、椿もまた卜部の体操服 ...
11. エウレカセブンAO 第3話「スティル・ファイティング」  [ 隠者のエピタフ ]   2012年04月30日 09:50
沖縄独立とスケープゴート。 エウレカセブンAO 第3話の感想です。
12. さんかれあ 第4話 「普通の・・・女の子・・・」  [ 北十字星 ]   2012年04月30日 10:04
さんかれあ 1 [DVD](2012/06/29)内田真礼、木村良平 他商品詳細を見る  傷口を自分で縫う礼弥。ゾンビでも傷口を塞がないと 困るのですね。  「だって、降谷君が責任取ってくれるんですよね。...
13. エウレカセブンAO 第3話  [ 日影補完計画 ]   2012年04月30日 10:09
「スティル・ファイテング」 乗らなかったらいつかきっと後悔する… 俺は子供にすまないだなんて言いたくない!
14. モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)第17話『意外なる依頼人』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2012年04月30日 11:13
今までで一番モーレツ!な印象の百合キス回でしたw 何はともあれ、ご馳走様としか言い様がないでござるの巻♪ ジェニーの乗っている船への潜入までが大変かなと予想していたのですが、むしろ向こうから単身で脱出とか、やはり元部長の実力は伊達じゃなかったですね。 高...
15. エウレカセブン AO 第3話「スティル・ファイティング」  [ 妄想詩人の手記 ]   2012年04月30日 13:17
なんかノリが『輪廻のラグランジェ』みたいになってきたなw
16. 動物たちのIT革命 しろくまカフェ4話  [ リバー オブ チェリー ]   2012年04月30日 13:55
この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。 エル「MSA ...
17. さんかれあ 第4話  [ おちゃつのちょっとマイルドなblog ]   2012年04月30日 13:57
さんかれあ 第4話、「普通の…女の子…」。 原作コミックは未読です。
18. エウレカセブンAO episode:03「secret operation」 第3話「スティル・ファイティング」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2012年04月30日 16:32
episode:03「secret operation」 オープニングテーマ 『
19. めだかボックス 第4箱「どっちやねん!!/願いがあるなら!!」  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   2012年04月30日 16:33
オープニングテーマ 『HAPPY CRAZY BOX』歌:栗林みな実 ■Aパート
20. さんかれあ:4話感想  [ しろくろの日常 ]   2012年04月30日 18:07
さんかれあの感想です。 奇妙な共同生活の開始。
21. さんかれあ 第4話  [ 刹那的虹色世界 ]   2012年04月30日 20:08
さんかれあ 第4話 『ふつうの…女の子…』 ≪あらすじ≫ 散華礼弥は、崖から転落し、落下の際に木の枝で腹部に裂傷を追って死亡した。しかし、事前に自殺用にと飲んでいた降谷千紘の造った蘇生薬によってゾ...
22. モーレツ宇宙海賊 第17話 「意外なる依頼人」 感想  [ ひえんきゃく ]   2012年04月30日 20:29
だったらやっちゃいましょうか ジェニー元部長、スペック高すぎです!(笑) 卒業してからまだそんなに経っていないのに、起業した旅行会社が 年商50兆円って凄すぎですよ。  モーレツ宇宙海賊 公式...
23. さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」  [ Spare Time ]   2012年04月30日 21:12
『父との口論の末に、礼弥は崖から転落して、はかなくもその命を散らしてしまう。その礼弥が今、何故か千紘の部屋にいた!! こっそり持ち帰った蘇生薬を飲んでいたため、無事に(?)ゾンビとして蘇ったような...
24. 別館の予備(三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊)  [ スポーツ瓦版 ]   2012年04月30日 21:28
4月30日 三毛猫ホームズ&モーレツ宇宙海賊 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11236956062/13d0bcd7
25. 別館の予備(疾風伝&めだかボックス&FAIRY TAIL)  [ スポーツ瓦版 ]   2012年04月30日 21:29
4月28日 疾風伝&めだかボックス&FAIRY TAIL 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11235072297/b07dea02
26. Fate/Zero #17  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2012年04月30日 21:42
【第八の契約】 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box 欺弍蕁Ь山力也アニプレックス(2012-03-07)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る あの人の夢を叶えて下さい・・・ 
27. 謎の彼女X #4  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2012年04月30日 21:45
【謎のガール・ミーツ・ガール】 謎の彼女X 1(Blu-ray Disc)著者:TVアニメキングレコード(2012-06-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 全てはヨダレでつながってる!? 
そう、私は死んだのです・・・そして、生まれ変わったのです。―私はもう、人ではないのです― 失意の底で団一郎が見た悪夢。その現実に向き合うことが出来ない彼はその怒りの矛先 ...
29. Fate/Zero 第17話  [ ブログリブログ ]   2012年05月01日 09:17
 トキオミさん脱落の回。つか、部下とサーヴァントの裏切りか、、。
30. これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド 第4話 「いや、帰れご主人様」  [ しるばにあの日誌 ]   2012年05月02日 07:22
(これはゾンビですか?シリーズ 17話)
31. ◎モーレツ宇宙海賊第17話意外なる依頼人  [ ぺろぺろキャンディー ]   2012年09月29日 23:35
リン:依頼がある、先代ヨット部部長ジェニードリトルを誘拐したい。:ここからジェニーを連れ出して欲しい。 チアキ:海賊といっても本当に犯罪を犯していいわけではありません。...

この記事へのコメント

1. Posted by 歓喜の名無し   2012年05月01日 19:37
管理人さんいつもの名無しです。
早速めだかの感想を読めるとは思わなんだW 感謝であります。ほほう・・
管理人さんのような展開にすれば、中身も面白みもぐっと上がって面白そうですねぇ〜。今のところアニメは忠実に原作通りに表現されており、A,Bパートにて原作1話づつの消化ペースですが、何とも内容が薄い気がするのです。せっかくのアニメ化ですからもっと面白く盛り上がるように改変しても良かった気がします。まあ、今となってはですがねW はてさて今後どうなるやら?見守る作業に戻ります。
2. Posted by voler   2012年05月02日 03:53
コメントありがとうございます!

僕が書いた記事の展開は、作品をギャグものとして捉えての妄想(w)ですが、作者や制作陣としてはギャグよりも感動系の方向に話を持って行きたいんでしょうね。
ただ、その感動系としての演出が、どこかで見たことがあるようなテンプレの域を脱していないところが、何とも…という感じなんですよね。
今後いわゆるジャンプ展開になるようですが、今現在の話を見ていると、ついつい「(感動系が得意な)サトジュンに監督やらせろよ」とか思ってしまいますw
(めだかさんは、ARIAの灯里さんと、能力や性格の差は大きくあれど、物の捉え方や精神的なコアな部分などは近しいものがあるような…とか思ってたりしますw)
3. Posted by いつもの名無し   2012年05月03日 00:15
コメ返しありがとうございます。ほほう、流石に色々と見ていらっしゃる。ここ数年はアニメから遠ざかっていたのでアニメを見る感覚が少し変化したのを感じます。「ARIA」名前は知っていますが今度参考までに拝見して見ます。質問ついでなんですが、めだかさんの声はどう感じます?原作ファンでも意見が分かれているもので・・冷静に作品を見ており、なおかつアニメ玄人の管理人さんの意見を聞きたいのですよ。私は気にしていませんが原作ファンゆえフィルターがかかっているかもしれませんW
4. Posted by voler   2012年05月03日 12:48
めだかさんの声ですか…。
原作をほとんど読んでいない自分としては、特に変には感じなかったです。
しいて言うならば、普段のツンと比べて、デレの時の演技にちょっと違和感を抱いたぐらいですね。
もちろんツンデレキャラはツンとデレの落差が魅力なのですが、このアニメのめだかさんに関しては魅力ではなく、なぜか“違和感”に感じてしまうんですよね。
とは言え、作品の魅力を損なうほどのものではありませんし、そもそもフィーリングに過ぎなんですけどね。
5. Posted by いつもの名無し   2012年05月04日 00:15
丁寧なコメ返しありがとうございます。
なるほど〜原作ファンでも自分の中で声優キャスティングが強い人ほど嘆いている感じでしたのでね。アニメは気楽に見ている性質なので、あまり声優さんの声にはこだわらないんですよ。参考になりました。ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング