2012年07月26日

見事な空気アニメ(AKB0048とか氷菓とか)

【聖闘士星矢Ω 第16話】
聖闘士、アルバイトをするの巻。
ぶっちゃけ、聖闘士星矢というよりは、ハトプリのようなお話でしたね〜w
久しぶりに登場のマーシアンも、残虐さや強さなんかよりも間抜けさの方が強調されていましたしね。
つうか、大事な旅費を入れている財布がガマ口ってのはどうなのよ? とか思ったりもしましたw


【宇宙兄弟 第17話】
怪事件の真相にたどり着く六太の巻。
誰も悪意を持っていないことに安心する六太。
でも、グリーンカードの存在を知っていることは、必ずしも彼の評価のプラスにならず、むしろマイナスになりかねないと思うんですけどね。
審査官はそういったことを知らない状況下の、素の状態での反応を知りたいんでしょうし…。
考え様によっては、六太は重要な評価項目の一つを、自ら潰しちゃったのかもしれませんねえ。


【特命戦隊ゴーバスターズ 第22話】
敵側の女性アバター・エスケープ登場の巻。
サブタイの割には、話の主題はエスケープさんの方ではなく、自身の見栄のために嘘をついてしまったチビッ子とヒロムくんとの触れ合いの方でしたね。
ただ、その主題であるチビッ子との物語が良い出来だったので文句は特に無いです。
やっぱヒーローはチビッ子にとっては、正しいことを教える存在でなきゃなりませんよね〜。
そういう意味では、正統派なお話で、見ていて気持ちのいい内容でした。
(ただまあ、自身の価値を他人に求めず、自分の中で確立させる、というのは、大人でもなかなかできることじゃないんですけどねw)
で、新キャラであるエスケープさんですが、ガン=カタ要員として良い感じですね〜。
ただちょっと二丁の銃が大きすぎで、演じている女優さんが(銃の重さ等に)ちょっと振り回され気味な気もしないではなかったですが…。
あと、今回のロボ戦ではグレートゴーバスターとメガゾードが戦う場面が俯瞰見れましたが、グレートゴーバスターはメガゾードよりひとまわり大きいみたいですね…。
う〜ん、戦隊モノ作品の感想では常々書いてますが、合体を重ねた味方ロボが敵ロボより大きくなってしまうのは、どうにかならないもんですかねえ…。
小柄な者が巨大な物に挑むシチュエーションにロマンを感じる自分としては、ものすごく冷めちゃうんですが…。


【仮面ライダーフォーゼ 第44話】
ジェミニ・ゾディアーツ登場の後編。
ユウキさんと弦太朗くんの約束なんかは、ぽっと出の設定なので何の感慨もなく、お話としてはイマイチでした。
ジェミニ・ゾディアーツは(我望にとって)重要そうなキャラだったので何らかの形で生き残るかな? とも思ったのですが、サクっと倒されちゃいましたね。
つか、今回の伏線から賢吾くんもホロスコープスっぽい感じですが、もしそうならライダー部は意図せず獅子身中の虫だらけだったということですねw


【機動戦士ガンダムAGE 第39話】
ララァポジションに立つフラムさん(そしておそらく立った死亡フラグ)の巻。
久しぶりのゼハートさんとアセムさんの対決ですが、キオくんが足を引っ張ってくれたお陰で中途半端に終わってしまったのが残念でした。
で、これまで匂わす描写自体はあったものの、しばらく出番がなかったせいか、フラムさんのデレっぷりがいきなり半端無いことになっていますねw
こりゃあもう、ゼハートさんを庇って死ぬっきゃ無いですね!w
(キャラの死を茶化すように書くことは普段はしないようにしていますが、今回はあまりにも“ララァ”過ぎたので…)
前回から登場していた寝返り者の女性士官さんも出撃してきましたが、こっちはこっちでなんだかすごくマジシャンズエイト臭がしてならないのですが…。


【AKB0048 第13話(最終話)】
結局やっちゃう故郷凱旋ライブの巻。
てっきり2クール作品だと思っていたので、今回が最終話だと知って驚きましたよ。(まあ分割2クールだったわけですが)
で、肝心の最終話ですが……。めでたしめでたしで終わってまあ良かったんじゃないですかね。
全体として予定調和すぎて物足りなくはありましたが…。
これまでずっと登場していなかった凪沙さんのお母さんがようやく姿を現したので、そこはちょっと一安心しました。
一方で、凪沙さんの声が復活するシーンは1クールの〆のドラマとしてもっと劇的にやるべきだった思いましたし、タカミナさんの世代交代問題についても波乱が起きない方向でアッサリ片がついちゃったのは残念でした。
作品総評としては…。
AKB48とアニメ一流スタッフ(監督の河森正治、脚本の岡田麿里など)のタッグということで、放送前は賛否両論で話題を呼んだ本作品。
放送後は見事に空気アニメになっちゃいましたねw
考えられる理由としては…
・ライブシーンなどで多用されたサテライトお得意の3DCGによるダンスが、もう新鮮でもなんでもなくなってしまったこと、
・劇中の楽曲がAKB48の既存の曲ばかりでオリジナル曲がほとんどなかったこと、
・物語中でこれといって目を引くドラマ(女性同士のドロドロ劇、SFならではの超展開など)がなかったこと
…あたりなんじゃないかと考えていたりします。
ドラマ部分については、タカミナさんの世代交代問題や襲名メンバーとそうでないメンバーとの確執なんかで、もっとドロドロするんじゃないかと期待していたんですが…ドロドロしない方向で終わってしまいましたしね。
第2期は……別に見なくてもいいかな。まあどちらにしろ放送は来年なので、もっと情報が出てきてから決めますが。


【TARI TARI 第4話】
憧れのバンドに遭遇する来夏さんと、商店街イベント参加の巻。
コンドルクインズは商店街の組合あたりに招待されたゲストか何かだと思ったのですが、そうじゃなかったのは意外。(つうか、そうじゃなくたまたまこの街を訪れただけなら、タイミング良すぎだろ)
さらに、彼らと来夏さんらがコラボか何かして一緒にステージに上る展開になるかと思っていたのですが、そうじゃなかったのは重ねて意外。
和奏さんの母親のエピソードは、現時点ではまだ情報量が少なすぎて、何とも感想は抱けませんでしたねえ…。今後、和奏さんと母親のエピソードが本格的に描かれそうな雰囲気はあるので、今回はその伏線なんでしょうね。
コンドルクインズは本来なら「寺内タケシとブルージーンズ」あたりを意識したグループなんだと思いますが、メキシコ風味のグループで、老人ばかり、紅一点が亡くなっている、という点で、自分としては「ガン×ソード」のエルドラVを連想してしまいますねw
その彼らが来夏さんを諭しながらも自分たちの出番を譲らなかったのは、何とも若々しさを感じさせる描写で良かったと思います。


【氷菓 第14話】
お料理バトルの巻。
前回と違うコスプレをして現れる伊原さん。
最初は「名作劇場のキャラ? 赤毛のアンのダイアナあたり?」とか思ったのですが、どうやら魔女っ子みたいですね。
ぴえろの一連のシリーズ以前の魔女っ子キャラなのは何となく分かるものの、名前が出てこないなあ…。
お料理バトルでは、自主制作映画の一件で登場した女先輩が再登場していましたが、彼女らのチームの料理はどう見てもオチ要員だったので、その感想&評価が作中で述べられていなかったのは残念w
あと解説役の杉田さんは、ちょっと自由すぎましたねw
千反田さんは入須先輩から人心掌握術のレクチャーを受けていましたが、内容があまりにも折木くんを調子づかせた“それ”だったので、ちょっと笑ってしまいましたw
今回残された犯行声明のメモにも「十文字」と書かれていたことから、メモは一律で同じ名前が書かれているみたいですね。
次回のサブタイも「十文字事件」とあることから、おそらく再登場するであろう十文字さんの出番がちょっと楽しみです。


【はぐれ勇者の鬼畜美学 第3話】
スパイを命じられた委員長・葛葉さんを、暁月くんが彼流の方法で慮るお話。
葛葉さんが飛び級なのは何となく気づいていましたが、元々の学年が中等部とかではなく初等部とは…。
その色眼鏡でお話を見てみると、暁月くんの行為はどう考えても犯罪にしか思えないですねw(まあ中等部だったらOKだったのか、というとそうでもないですけどねw)
冒頭で暁月くんがいじめられっ子を助けていたのは、演出的にちょっとあざとかったですが、一方で主人公のこういう描写を忘れないところには好感を抱けましたね。
いじめっ子の鬼塚くんは自業自得とはいえ、前回から引き続きのヤラれ役としてちょっと不憫だったかなと思わないでもなかったです。
ただ彼はヤラれ役として出ているうちが華だと思うので、引き続きいじめっ子として活躍してほしいところです。(北斗の拳でいうならハゲ&モヒカンみたいな役回りかとw)
コカトリスの件については、 鬼塚くんがいじめていた男子の仕業かな?とも思いましたが、時間軸が映像通りならデータが改変された時、彼は運動場にいましたので、犯人は暁月くんの実力を試したい生徒会長あたりでしょうかね? 



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 06:57│Comments(1)TrackBack(21)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「TARITARI」第4話  [ 日々“是”精進! ]   2012年07月26日 12:46
第4話「怒ったり踊ったり」来夏たちは、大智とウィーンを加え、新生合唱部として活動を始める。次の目標を、地元商店街が企画した“ワールドミュージックフェスティバル”への参加...
沈黙の古谷。A班でもアラームが鳴り響き、夜中に叩き起こされる六太たち。しかし一番騒ぎそうな古谷が黙ったまま。六太が指摘するまでもなく怪しいですね。むしろ新田が五月蝿い。 ひと通り探してみても出どころは分からずに寝ようとするも、新田が探索続行を主張。こいつ神
3. TARI TARI 第4話 怒ったり踊ったり  [ ゲーム漬け ]   2012年07月26日 12:52
アバンは幼少期の紗羽。 目を離した隙に勝手にサブレに騎乗した事が乗馬の始まりのよう。 海の家ではオーディションを邪魔されたとお怒りの来夏ですが、あと1人のメンバーを足し ...
4. 握手をしよう  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2012年07月26日 13:04
ゴミ分別! ちょうど良い天気ってないもんか^^; 『宇宙兄弟』 #17 犯人はこの中にいる グリーンカード。 試験とはいえ、イヤンなミッションですね><; やっぱりアラームの犯人は古谷でしたが、 一番文句を言う人が黙っているって、 ムッタ以外も変に思う人いな...
5. TARI TARI 4  [ MEGASSA!! ]   2012年07月26日 14:05
今期トップ3に入る作品です。 今回もよかった。 海の家の続きで、横槍入れてきた爺さん連中が、実は有名なバンド。 しかも来夏の憧れのバンドらしい。 浮かれまくる来夏に対して、紗羽のキレっぷりがいい。 まあどう見ても紗羽が正論言ってるので、ここで来夏も切り
6. 氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」感想!  [ くろくろDictionary ]   2012年07月26日 15:09
氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 結局「夕べには骸に」は見つからなかったようで。 摩耶花は河内先輩に頼まれポスターを描くことになります。 摩耶花が描いたやつに、河内先輩が色を塗ってるみたい...
7. 氷菓 第14話  [ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]   2012年07月26日 18:46
「ワイルド・ファイヤ」 摩耶花さん、あれだけの食材でどうするつもりでしょう? 私、気になります!
8. 氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」  [ つれづれ ]   2012年07月26日 20:21
 お料理研究会部長のアドリブ……
9. 機動戦士ガンダムAGE 第41話 「華麗なフラム」  [ 北十字星 ]   2012年07月26日 21:09
機動戦士ガンダムAGE 07 [DVD](2012/08/24)江口拓也、神谷浩史 他商品詳細を見る  キオ vs フラム。 良い勝負をしていますね。 ゼハートは、アセムの言ったイゼルカントのウソを 信じて...
10. TARI TARI 第4話 「怒ったり踊ったり」  [ 北十字星 ]   2012年07月26日 21:09
TARI TARI 1 [DVD](2012/09/05)高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る 坂井和奏を追いかけていた人は、プロのミュージシャンだったのね。 海の家で演奏してくれた人たちが、プロと知った宮本来夏は...
11. 氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」  [ 北十字星 ]   2012年07月26日 21:10
氷菓 限定版 第2巻 [DVD](2012/07/27)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る 入須冬実にお手をする千反田える。 えるが、ワンコのように見えて笑いました。 折木奉太郎がこの姿を見ていたら き...
12. 氷菓 第14話「ワイルド・ファイア」 レビュー・感想  [ ヲタブロ ]   2012年07月26日 21:31
さあ、残り7分、『ワイルド・ファイアー』、各チーム作業が終盤戦に差し掛かっている中、やっと動き出した『チーム・古典部』!このあまりに不利な状況の中一体どんな戦い振りを見 ...
13. TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」  [ 空 と 夏 の 間 ... ]   2012年07月26日 21:34
恒例のアバン回想は、小さい紗羽ちゃんがサブレに初めて乗るシーンw ずっと馬が好きだったんですね(´▽`*) 小さいときから、なかなか気合の入ったお子だったし。 和奏を追い回す外人の正体は?  謎の老人2人との関係は...気になります!な続きw
14. TARI TARI 第4話「怒ったり踊ったり」  [ Spare Time 別館 ]   2012年07月26日 22:44
こちらはSpare Timeの別館です。 TBが反映されないため、別館から送らせてもらっています。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合にご利用下さるようお願いします。 http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3746.html
15. 氷菓 第14話 「ワイルド・ファイア」 感想  [ ひえんきゃく ]   2012年07月26日 23:58
何という杉田祭り(笑) あれ、アドリブだったんですかね? 今回はいつも以上に、えるが可愛かったですよ。 お料理対決に参加した古典部の3人、える、里志、摩耶花。 里志からえるとバトンが渡され順...
16. TARI TARI #4  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2012年07月27日 00:31
【怒ったり 踊ったり】 TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]出演:高垣彩陽ポニーキャニオン(2012-09-05)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 音楽は辞められな ...
17. TARI TARI 第4話  [ ニコパクブログ7号館 ]   2012年07月27日 02:23
第4話『怒ったり 踊ったり』TARI TARI 1 (イベント招待応募券封入・初回生産限定仕様 ) [Blu-ray]今回は・・・和奏のオカンのことが少しわかりました。
18. ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学  [ スポーツ瓦版 ]   2012年07月28日 20:52
7月23日 ゴーストママ&はぐれ勇者の鬼畜美学 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当 ...
19. 氷菓〜#14「ワイルド・ファイア」  [ ピンポイントplus ]   2012年07月29日 12:09
 神山高校1年B組の折木奉太郎(おれきほうたろう)は姉が所属していたものの、部員不在で廃部寸前な古典部に入部。 学校生活の中でおこる謎を次々と解決していく、第14話 千反田...
20. 聖闘士星矢Ω 第16話「運命の星のもとに!聖闘士達の生きる道!」  [ 無限回廊幻想記譚 別館 ]   2012年07月29日 17:27
土のコアを破壊して土のコスモクリスタルを手に入れた光牙たち。 火星士(マーシアン)のラジンスキーが率いるアント隊が行く手を阻んだものの逃走した一行。しかしユナは大事なお財布を落としてしまいました...
21. TARI TARI 第04話 「怒ったり踊ったり」  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2012年07月30日 00:43
大門ダヨ え?「簡略感想辞めたんじゃなかったっけ?」て? 今週からは記事を書きたい!と思うアニメだけ記事書きますw そして全体的に簡略化しようと思うので・・・ タイトルから「簡略感想」という文字を消しましたとさ 逃げる和奏、追うストーカー?w、それ

この記事へのコメント

1. Posted by t_dragon_2000   2012年07月26日 23:51
いつお御訪問ありがとうございます。
トラバがうまくできないので、コメントで失礼します。




<A TARGET='_blank' HREF='http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-3066.html'>
妖精帝國 臣民コンソーシアム 2012年02クール 新作アニメ 氷果 第14話 雑感</A><BR>

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング