2012年09月30日

Bパートは必要!(じょしらくとかココロコネクトとか)

【だから僕は、Hができない。 第12話(最終話)】
色々あって良介くんを生かそうとみんなが尽力するお話。
概ね予想通りで特に感想もないんですが、色々邪魔してくれたメガネっ娘さんはもうちょっとペナルティがあっていいかとも思いました。
あと、性格、容姿、プロポーションすべて好みにバッチリだけど幼馴染だから美菜さんは恋愛対象外、という良介くんの基準がまったく理解できませんでしたw
作品総評としては…。
正直、面白かったのは第1話だけでしたね〜。
第1話の陰毛でのエロ描写は新鮮でしたし、インパンクとはありました。
ただ、エロコメとしては、その後もそれに続く第2、第3のインパクトがあるエロ描写を次々と出さなければいけないハズなのですが、この作品ではホントにあれ単発で終わってしまいましたからねえ…。
また、途中でエロコメからラブコメにスイッチしよとしているフシもありましたが、ラブコメとして見ても良介くんとリサラさんの仲が描写不足で、まったく楽しめませんでした。
自分としては、ラブコメとしてもエロコメとしても評価できない、箸にも棒にもかからない作品でしたね。


【貧乏神が! 第13話(最終話)】
裏貧乏神を連れての逃避行の巻。
前回ラストからの流れで、そのまま表貧乏神に戻ってしまうと思っていたので、この裏表逆転話がここまで尾を引くとは思いませんでしたよ。
夕方までに元に戻さないと、ずっと裏のままらしかったのですが、消えるわけじゃないんだからべつに構わないんじゃね?とか思ってしまいましたが…。
(熊谷さんは「人形」とかネガティブな言葉を使って説明してしましたが、その説明だとそもそも「人形」なのは裏も表も一緒な気が…)
作品総評としては…。
ギャグ、パロディ部分は勢いがあって、質量共に大変楽しめました。
…ただ、この作品はお涙頂戴のシーンも結構多かったのですが、そっちの描き方はテンプレの域を出ておらず、正直イマイチでした。
そういった感動(させようとする)シーンをもっと減らし、ギャグメインにお話を構成すればもっと光った作品だったと思います。
また、OPEDなどから鑑みるに、本来は市子さんと紅葉さんをコンビとして扱いたかったんだと思いますが、その割には紅葉さんが主体的に動く話はあまり無く、市子さんがゲストキャラ(石蕗くん、嵐丸さん等)と絡む話にちょっと間に割って入る、という出番の方が多く、その点もちょっとマイナスでしたね。


【エウレカセブンAO 第22話】
ついに登場したレントンさんと、ヒロインの座に返り咲こうとするハルさんの巻。
どっこい生きてる、LFOの中〜♪というわけで、半狂乱のままアオくんに襲いかかるトゥルースさん。
前回も書きましたが、LFOからはみ出るなよ…w
スカブコーラルによるワープ先で、アオくんにご飯を振る舞うハルさんですが、もしかしてヒロインの座に返り咲ことうしているつもりなんでしょうか?
つうか、あんだけ電波垂れ流しの行動をしていて、アオくんに嫌われていないつもりなんでしょうか…?
ラスト、ついに出てきましたね〜、レントンさん。
CVがホランドと同じ藤原啓治さんってのは、ちょっと不満…かな。(いや三瓶由布子さんにやれとは言わないですけどねw)
ラスト、レントンさんが乗っていたニルヴァーシュは、前作ラストでガンバスター並の火力を発揮した悟りを開いたバージョンですよね?
だとしたら完結編での活躍がちょっと楽しみですね。
とりあえずのTV放送は終わってしまいましたが、ラストを見ないことには評価ができない類の作品なので、作品総評は今秋放送という完結編の時に、ということで(その時にはストーリー忘れてるかもしれませんがw)。


【じょしらく 第13話(最終話)】
ここに来て新キャラが登場したり、秋葉原散策をしたり、アニメ化に疑問を投げかけたりするお話。
ここに来ての新キャラであるウザンヌさんですが、新谷良子さんの好演もってなかなかいい味出していたと思います。
2期があったら、たま〜に出てほしいキャラですね。(あくまで“たま〜に”。レギュラー化したら持ち味殺しちゃいそうですしね)
秋葉原散策では、ソフマップのテーマ曲にちょっとテンション上がってしまいましたw
あの曲のmp3ファイルを、なぜか持っていたりします…w
Cパートでは、裸にひん剥かれたのが丸京さんだったのは意外。こういう役回りはいつもマリーさんなのに…。
作品総評としては…。
内容は、久米田康治作品以外のなにものでもなかったですねw
ただ、個人的に評価したかったのはアニメオリジナルのBパート、各街訪問編ですね。
最終話Cパートで手寅さんが「いらなかった」とか言っていましたが、とんでもない!
メインであるA、Cパートのブラック風刺ネタの楽屋会話劇に対して丁度良い息抜きになっていましたし、各キャラの私服姿やいつもと違う髪型などが拝めたのもポイント高かったです。
もしこのBパートがなく、25分間ずっとブラック風刺ネタ会話劇が続いていたら、自分としてはちょっとキツかったですよ。
このBパートの各街訪問話は、もし2期があっても無くしてほしくないですね。


【ソードアート・オンライン 第13話】
釣り話とアスナさんが見つけたこの世界で生きる意味、そして戦線復帰の巻。
今回もアスナさんとキリトさんのイチャイチャっぷりは相変わらずでしたね〜。
ベットでのピロートーク(?)は、二人の親密さがよく示されたシーンだったと思います。
釣り師さんとの出会いから、アスナさんがこの世界で生きる意味を語る流れは自然でしたし、それが会議室でのキリトくんとの会話にも繋がっていたのも良かったです。
また、アスナさんが語ったリアル世界での自分たちの身体状態なんかも興味深かったです。(ネット切断=ログアウト扱い=即死、というわけじゃなかったのは、ちょっと意外)
あと細かいところでは、ボス部屋に行く直前、キリトくんがクラインさんとエギルさんに「死ぬなよ」と声を掛けていたところなんかも、ちょっとお気に入りだったりします。
ちなみに休暇が2週間だけだったのことをボヤいていたキリトくんですが、海外ならともかく日本だったら休暇が2週間もあるなんて贅沢極まりないでしょうに!w


【ココロコネクト 第13話(最終話)】
カコランダム完結編。永瀬さんちの家庭環境の巻。
太一くんがあっさりゲロしちゃったのは意外でした。
てっきり彼が2号のことを頑なに秘密にしようとしたことから、稲葉さんらとの仲がこじれてしまう…みたいな話だと思っていたんですけどね。
永瀬さんちの家庭環境については、複雑で深刻そうに見えてあっさり解決しちゃったのは、ちょっと拍子抜けでした。
う〜ん、最終話というよりは、やっぱり中編の一つが終わったという感じでしかありませんねえ…。
作品総評としては…。
今後のお話はイベント公開されるようですが、TV放送は無いようなので一応これで“完結”という扱いで総評を記そうと思います(この作品でイベントやるのは、“実績”があるので止めた方がいいような気もしますがw)。
学生の仲良し部活グループ5人に様々な超常現象が降りかかり、それによって相手の思わぬ一面や本心を知ることとなるというシチュエーションは青春群像劇としてなかなか面白かったです。
ただ、主人公らが展開する“青春ドラマ”の描き方がヘタではないものの巧みというほどでもなく、見ていて「まあ、こいういう着地点が妥当なところだよな〜」と感じる展開が数多くあったのが残念なところでした。
また、主人公格である太一くん、ヒロイン格である稲葉さん、永瀬さんの3人に比べると、青木くん、唯さんのカップルはちょっとキャラとして弱く感じたので、そのバランスの悪さも惜しまれるところでしたね。
個人的には、沢城みゆきさんが演じるクールビューティーな稲葉さんは結構ツボなキャラだったので、もっと太一くん、永瀬さんらとラブコメ展開しているシーンを見たかったですねw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 20:29│Comments(0)TrackBack(28)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ソードアート・オンライン」第13話  [ 日々“是”精進! ]   2012年09月30日 20:30
  第13話「奈落の淵」「大丈夫だよ…キリトくんは私が守る。だから、キリトくんは私を守ってね」湖で釣りをするキリト。釣果無しニシダという釣り師に声をかけられ…アスナが作...
2. じょしらく 第13話(最終回) 感想  [ ひえんきゃく ]   2012年10月01日 06:11
第13話「キャラつぶし」 / 「アキバぶる」 / 「ちょいたし講釈」 最後は綺麗に締めましたね。 最後まで楽しく見れました。 原作のストックがどれだけあるのか分かりませんが、2期もあるといいですね。 ...
3. ソードアート・オンライン 第13話 奈落の淵  [ つれづれ ]   2012年10月01日 06:36
 前半と後半のギャップが凄いですね。
4. ココロコネクト 第13話 最終回 感想  [ 荒野の出来事 ]   2012年10月01日 07:41
 ココロコネクト  第13話 最終回 『この五人がいれば』 感想  次のページへ
エンドカードですが。ラストを飾るのは原作絵師である桂井よしあき。全員特にキュールのおっぱいを描いてくれたのは特筆に値します。何しろアニメ版ではキュールのおっぱいは絶対に見せなかったから。しかしこの絵のリサラは巨乳過ぎないか。キュールよりデカく描かれていま
6. ソードアート・オンライン 第13話「奈落の淵」  [ 破滅の闇日記 ]   2012年10月01日 08:49
ソードアート・オンライン〈2〉アインクラッド (電撃文庫)(2009/08/10)川原 礫商品詳細を見る  長閑な釣話で始まりました。東都高速線の保安部長であったニシダという釣師が登場。この親父世代が相手だと、...
7. ソードアート・オンライン 第13話 奈落の淵  [ ゲーム漬け ]   2012年10月01日 11:40
2024年11月5日、第22層・コラル郊外の湖で釣りをしますが、全く釣れず。 そんなキリトに声をかけるニシダ。 SAOでは釣り師、現実ではSAOのネットワークセキュリティの担当をする東 ...
8. じょしらく 第13話「キャラつぶし / アキバぶる / ちょいたし講釈」  [ いま、お茶いれますね ]   2012年10月01日 12:25
第13話「キャラつぶし / アキバぶる / ちょいたし講釈」 最終回でちょっぴりしんみりしたムードの楽屋に乱入してきた宇座亭ウザンヌ@CV.新●●子w 最終回でテコ入れってwwwそして名前の通り、超ウ...
9. ソードアート・オンライン #13  [ ぐ〜たらにっき ]   2012年10月01日 12:58
『奈落の淵』
10. ソードアート・オンライン 第13話「奈落の淵」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2012年10月01日 15:16
のどかな釣りのエピソードで始まったと思ったら、途中から急直下でシリアスな話になって、ちょっと面食らいました。ニシダという釣り師のオッサン、元々はSAOの回線保守の責任者だったとありましたが、それがSAOの本質の解明に繋がるのかどうかは今日のを見た感じではあまり
11. ソードアート・オンライン第13話『奈落の淵』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2012年10月01日 16:59
攻略に戻るのか…と思っていたら、その前に壁ドン展開ワンモアセッ!というわけで、ネグリジェの背中エロすぎワロタ!回でした(もちつけ、俺ェw) 釣りエピソードは端折るのかしらと思っていたのですが、こんな片田舎っぽい土地でも知名度の高いアスナさん、流石っすw ..
12. ソードアート・オンライン 第13話 「奈落の淵」 感想  [ wendyの旅路 ]   2012年10月01日 17:40
臥薪嘗胆―
13. ソードアート・オンライン 第13話  [ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]   2012年10月01日 18:25
「奈落の淵」 ソードアート・オンライン 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/10/24)松岡禎丞、戸松遥 他商品詳細を見る 彼はこんな世界でもちゃんと生きてる、現実世界で一日無くすんじゃなくてここで一日積み重ねてる…
14. エウレカセブンAO 22話『ギャラクシー・トゥ・ギャラクシー』  [ 本隆侍照久の館 別館 ]   2012年10月01日 19:57
episode:22 coral carriers
15. アニメ ソードアート・オンライン 第13話「奈落の淵」  [ くまっこの部屋 ]   2012年10月01日 20:43
釣師ニシダ登場!コラル郊外の湖に潜む伝説のヌシに挑むニシダとキリト・・ってなんの
16. ソードアート・オンライン 第13話「奈落の淵」  [ Spare Time ]   2012年10月01日 20:43
『湖畔で釣りをしていたキリトは、年配のプレイヤー・ニシダに声をかけられる。釣りが趣味だというニシダと意気投合したキリトは、彼に協力して湖に生息するというヌシ釣りに挑むことに。常に最前線で戦いに明...
17. ココロコネクト #13 「この五人がいれば」  [ 北十字星 ]   2012年10月01日 20:50
ココロコネクト カコランダム (初回限定版) [Blu-ray](2013/02/27)水島大宙、豊崎愛生 他商品詳細を見る 「カコランダム」の秘密を稲葉姫子達に話してしまった 八重樫太一。フウセンカズラ2号...
18. ココロコネクト:13話感想  [ しろくろの日常 ]   2012年10月01日 21:19
ココロコネクトの感想です。 やっぱり正直に話すのが大事と。
キリト君は私にとってここで過ごした二年間の意味であり生きた証です。 私はこの人に逢う為にあの日、ナーヴギアを被ったんです。 休暇を楽しむキリトとアスナ、一人の老人との ...
20. ソードアート・オンライン 第13話「奈落の淵」  [ WONDER TIME (ミラーブログ) ]   2012年10月01日 22:13
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよ ...
21. じょしらく 第13話(最終回)感想!  [ くろくろDictionary ]   2012年10月01日 23:03
じょしらく 最終話の感想です。 「今日で最終回か」 「番組改編期。別れと出会いの季節ね」 「一つ一つの出会いを大切にしないとね」 というわけで今回で最終回のじょしらく。 最終回ということをネタにww
22. じょしらく 13  [ MEGASSA!! ]   2012年10月02日 01:02
続々と最終回が続いてます。 いろいろと危なかった今作、最後も渾身の危なさでした(笑) ラストだというのに、テコ入れで新キャラ登場。 しかも中の人、新谷良子もネタにされとる(笑) 新谷良子ってそんなにうざいのか?  ウザキャラといえば井口だと思うんだけど・・・。
23. アニメ感想 12/09/30(日) SAO #13  [ ニコパクブログ7号館 ]   2012年10月02日 02:21
ソードアート・オンライン 第13話『奈落の淵』今回は・・・釣りですか。このゲームって、本編以外にもいろいろ遊べる要素があるんですね。どっかにカジノとかもあるんでしょう ...
24. (アニメ感想) ソードアート・オンライン 第13話 「奈落の淵」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2012年10月02日 17:11
投稿者・フォルテ 9月特売『ソードアート・オンライン』(Sword Art Online;SAO)アスナ / 結城 明日奈(ゆうき あすな)等身大両面抱き枕カ 抱き枕/抱き枕カバー約150*50cm 両面(芯を含まない)サテン ...
25. ココロコネクト  [ 川柳の一派 アニ川!!  ]   2012年10月02日 23:50
13話です なんか凄い打ち切り感漂う最終回でしたね 最後はもう意味わかんなくなってました>< 一応総括しときます ストーリーは2〜3話で完結するショートストーリーを 時系列順に並べるという形でした ...
26. ソードアート・オンライン 13話「奈落の淵」  [ フレイグ ]   2012年10月03日 00:32
ムカついたけど壁を殴る筋肉が無い、壁を殴りたいけど殴る壁が無い、そんなときに! 壁殴りで鍛えたスタッフたちが一生懸命あなたの代わりに壁を殴ってくれます! モチロン壁を用意
27. ココロコネクト #13  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2012年10月03日 23:04
【この五人がいれば】 ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) [Blu-ray]出演:水島大宙キングレコード(2012-10-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る たった一言、その一言が・・・ 
28. ココロコネクト 第13話「この五人がいれば」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2012年10月05日 00:52
サブタイトル通り、1人で抱え込まずに皆で悩みを共有して解決の方向を探るという流れ。尺の都合もあってか前2編よりも急展開だった印象でした。伊織の思わせぶりなモノローグで次の『ミチランダム』編を予告しつつTV放映分は終わりましたけど(事を荒立てないよう自我を押さ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング