2012年10月13日

毎回“良い最終回だった!”(となりの怪物くんとかめだかボックス アブノーマルとか)

【聖闘士星矢Ω 第27話】
アリアさんのアテナ覚醒と退場の巻。
ずっと光属性扱いだった光牙くんが、実は闇属性だった、という展開は、意外性があってなかなか良かったです。
ただ、闇属性=悪、という扱いはちょっと納得いかないなあ〜。
それにともなって、光牙くんは本来の属性の力を使わず、アリアさんから付与されたニセモノの光属性の力を使い続けるってのもどうも…。
あと、各遺跡で入手したコスモクリスタルは、それぞれの聖闘士のパワーアップに使われるワケじゃないのか…。それじゃあ、わざわざ聖闘士たちが持っていた意味無かったじゃん…。


【宇宙兄弟 第27話】
吾妻さんの質問といよいよ打ち上げ直前の日々人の巻。
吾妻さんとのくだりはもっと焦らして盛り上げるものかと思ったのですが、意外にもサクっと前半で片付けられちゃいましたね。
普通なら、吾妻さんの質問→宇宙飛行士試験の結果発表、という展開に即なるところですが、そうじゃないところがこの作品らしいところですね。


【特命戦隊ゴーバスターズ 第33話】
後半シリーズがスタートするお話。
エンターの改めての再登場は、ギャバンの時に出ていたので新鮮味もヘッタクレもなったですね。
…つか、エンターはギャバン回でなんか出さず、登場を今回まで勿体付けていた方がよかった気がしましたね。
学校の校舎のくだりを話に絡ませ、ヒロムくんらの戦いの原点を再確認させて、戦いの意志を改めて描いていたのは良かったですね。
シリーズ前半→両親を救うために戦っている、シリーズ後半→自分たちのような悲劇を繰り返させないために戦っている、というヒロムくんらがの意志の変化を判りやすく、そして見事に描いていたと思います。
ただ、学校や生徒の描写がちょっと不足していたので、そこが補足されていれば言うことなしだったんですけどね。


【イクシオンサーガ DT 第1話(新番組)】
オンラインゲーム原案のファンタジー作品。元のゲームは未プレイ。
OP曲からして、いかにも“狙っている”作品ですが、その割にはギャグがそれほどハジけてない感じですね〜。
一番面白かったのは、ラストの金的と次回予告で片方の玉が砕けるところでしたw
ギャグがどれほどハジけたものになるのか? そしてあの8歳の目つきの悪いお姫様がデレて可愛くなるのか?(現状では主要女性キャラは彼女しかいませんので) そこら辺がこの作品の今後の肝になる部分だと思います。
視聴については様子見ですね。ただ視聴継続しても、毎回感想は書かないと思いますが…。


【CODE:BREAKER 第1話(新番組)】
マガジン原作の異能力バトルもの。原作は未読。
スゴイや!ダークフレイムマスターは本当にいたんだ!! …ってな感じの作品ですねw
なんつかーか、主人公の言動や設定などが典型的な中二病な内容なので、どうしても京アニのあの作品を連想してしまいますね…。
派手な炎の演出とかは好きでしたが、基本女性向けっぽいので、これは見なくていいかな。


【さくら荘のペットな彼女 第1話(新番組)】
ラノベ原作のラブコメ作品。原作は未読。
う〜ん、何か「にゃんこい!」な雰囲気を感じるんですが気のせいでしょうか?
それはともあれ、始終叫びまくっている主人公のツッコミは正直ウザかったです。
正直、ヒロインにはあまり魅力を感じなかったので、パンツ要員になっていたアニメ制作の女先輩目当てで見ようかと思ったのですが…wikiを見ると、途中でプレイボーイの兄ちゃんと結婚しちゃうみたいですね。
ちゃんと本命の男がいるのに、他の男(主人公)の部屋でパンツ丸出しで寝てるなんてありえないだろ…。
看板修理中の猫たちの動きは可愛かったですが、それ以外は見るべきものは感じませでしたね。
ヒロインさんがパソコンで書いていた漫画が恋愛ものとかじゃなく、過激なBLものとかならちょっとは面白いかも、とか思ったのかもしれませんが…w
これは視聴しなくていいかな。


【ガールズ&パンツァー 第1話(新番組)】
島田フミカネ氏が絡んだ萌えミリタリー作品。
冒頭、移動しながら砲塔を回転して360度見渡す戦車内視点の描写は、戦車ヲタではない自分にとっても「おお、分かってるなあ!」と思ってしまうシーンでした。
ただ、第1話ではそれ以外ミリタリー描写が無かったのはちょっと残念。
ドラマ部分では、PV映像で戦車道にあっさり魅了された親友二人が、そこに流されることなく主人公に戦車道を強要する生徒会に断固抗議していたのは、友情の描き方として好印象でした。
…「戦車道」とかについて、深く考えたら負けなんだろうなw
ミリタリー部分はこだわって描いてくれそうなので、これは視聴時継続。感想をレギュラー化するかどうかは思案中。


【となりの怪物くん 第2話】
おバカな同級生を特訓してあげるお話。
前回からの流れでそのままラブ一色なお話になるかと思いきや、二人の恋愛とはまったく関係ないサブキャラを出して作品の雰囲気、作風に幅を持たせていたのは、上手いなあ〜と感心してしまいました。
しかしまあ、お好み焼き屋前で吐いちゃうのは、これ以上にない営業妨害だろw
「私のこと好きにならないでくださいね」「うん、それはねえ。任しとけ」というやり取りも、中々良い感じでしたw
ラスト、自分のこれまでのスタンスを崩し、新しい日常を受け入れた雫さんが、ハルくんに告白するのも良い〆でしたね。
ただ前回もそうですが、この作品は次回への“フック”をまるで用意せず、毎回“良い最終回だった!”って感じですよねw 
それで次回も見たいと思わせるあたりは、やはり大したものですが…。


【お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第1話(新番組)】
ラノベ原作の近親ラブコメディ。原作は未読。
アバンはものすごくいい子に描かれていたヒロインである妹さんでしたが、それだけに本編での行動が唐突過ぎてちょっとついて行けませんでした。
普通なら、妹さんが「お兄ちゃんを愛している」という設定を視聴者にまず理解させ、その後に彼女に行動を起こさせたりするものだと思うのですが、この作品だとその大前提の設定をすっ飛ばして、すぐに妹さんに行動させちゃうんだもんなあ…。
同居人である美少女らの存在もハーレムものではありがちですし、あんまり魅力を感じませんでしたね。
これは見なくていいかな。


【中二病でも恋がしたい! 第2話】
拾ったネコと六花さんのお姉さん登場の巻。
六花さんのお姉さんが初登場しましたが、いかにもアニメ的な豪快な姉さんキャラだったのでちょっと残念。
六花さんが(いろんな意味で)常識離れしたキャラなので、それを引き立てる意味でも、作中の中二病バランス(?)を取る意味でも、本当に“平凡”ってな感じの人だった方が良かった気がするんですけどね。
(あのお姉さんのキャラだと、六花さんの中二病も「この姉にしてこの妹」という風に思えてしまいますし)
一方で、ネコさんの飼い主だったかもしれない先輩さんは大らかな感じで悪くないキャラでした。
モーゼルを構えた勇太くんのことを、何の悪意とかもなく笑顔で眺めていた姿なんてちょっと惚れちゃいそうでしたよ。ぜひ今後の再登場希望。
今回の目玉は野外での妄想バトルだったと思うのですが、現実と妄想の(映像の)境目をもうちょっと明確に描いて欲しいところでした。
あと、入口ドアに電卓は面白かったですw


【めだかボックス アブノーマル 第1話(新番組)】
人気コミック原作の学園バトル(?)もの第2期。原作は未読。第1期は視聴済み。
めだかさんが理事長室を去った後、何やら敵の軍団が現れたのは、お約束ながらもバトルもの作品としてはいい感じですね。(“お約束”は効果があるからこそ“お約束”なんですよね)
第1話サブタイにもあるように、第2期よりキャラをノーマル、スペシャル、アブノーマルと分類するみたいですが、いきなりアブノーマルの雲仙姉が、スペシャル(でいいんですよね?)の鍋島先輩に負けちゃう展開ってのはどうなのよ…?
いやこの先、ノーマル&スペシャルなキャラがアブノーマルのキャラに対抗できるようにしておかないと、戦うのがめだかさんオンリーになってバトル作品として行き詰るってのは分かってますよ。
でもその対策をするのはもっと後でも良いはずですし、第1話の現時点ではまず“アブノーマル強えええっ!”ってのを見せておく段階でしょ…。
(ココらへんのセオリーの外し方はいかにも西尾維新作品っぽいですが、同時に自分としてはあんまり好きじゃないところだったりします)
ラスト、めだかさんが十三組の3人を瞬殺したシーンについても、“実はめだかさんが強ええ!”というよりも“十三組って意外とショボ!”って印象でしたしねえ…。
一応は視聴継続。感想は気が向いた時に。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 23:12│Comments(2)TrackBack(28)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 中二病でも恋がしたい! Epidsode II 『旋律の・・・ 聖調理人(プリーステス)』  [ 本隆侍照久の館 別館 ]   2012年10月13日 23:29
漆黒の闇夜。 六花は迫りくる悪の存在からひたすらに逃げていた……――
2. 中二病でも恋がしたい! #02  [ ぐ〜たらにっき ]   2012年10月13日 23:30
『旋律の…聖調理人(プリーステス)』
中二病でも恋がしたい! 第2話「旋律の…聖調理人(プリーステス)」 丹生谷さんかわいいね! ところで、サブタイトル毎回こんな感じなのか…? 聖調理人と書いてプリーステス!?
4. となりの怪物くん 第2話 「変」  [ つれづれ ]   2012年10月14日 00:25
 ネットのわたしが本当のわたしです。
5. さくら荘のペットな彼女 第1話「ねこ・しろ・ましろ」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2012年10月14日 00:43
原作が電撃から出ている鴨志田一『さくら荘のペットな彼女』。ラノベテンプレみたいな部分もそこかしこにありますが、異才な変人たちに囲まれた寮生活を送っている猫好きな自称普通の男の子と、絵を書くこと以外は壊滅的に生活力がない女の子とのボーイ・ミーツ・ガール、そ
6. 中二病でも恋がしたい! Episode 2「旋律の・・・聖調理人(プリーステス)」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2012年10月14日 00:44
森夏との関係で勇太の妄想がニョキニョキ顔を出してくる場面とか、六花と十花がやりあっていた場面で六花視点と第三者的視点の描写を混ぜてくる演出とか、良質の作画で大真面目におバカやるストーリーにしてくるとは予想以上でした。ここまで突き抜けてくれると(良い意味で
7. となりの怪物くん 第2話「変」  [ Spare Time ]   2012年10月14日 00:46
『ニワトリを拾ってきたり、急に逃げ出したりする春の奇行には慣れてきたものの、露骨なアプローチにどう対応していいか困り果てる雫。しかし、一緒に過ごす中で確実に春を意識していると気付き始めていた。そ...
8. となりの怪物くん 第2話 「変」 感想  [ ひえんきゃく ]   2012年10月14日 00:47
展開が早いですね。 まだ2話だとは思えない速さですよ。 ニワトリを拾ってきたり、急に逃げ出したりする春の奇行には 慣れてきたものの、露骨なアプローチにどう対応していいか 困り果てる雫。 しかし...
9. めだかボックス アブノーマル #1  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2012年10月14日 02:47
【ノーマルと、スペシャルと、アブノーマル】 めだかボックス アブノーマル 第1巻 [Blu-ray]出演:豊崎愛生メディアファクトリー(2013-01-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 早くも2 ...
10. アニメ感想 12/10/10(水) 中二病でも恋がしたい! #2  [ ニコパクブログ7号館 ]   2012年10月14日 03:26
中二病でも恋がしたい! 第2話『旋律の・・・聖調理人(プリーステス)』昨日のさくら荘のペットな彼女の感想で、今期はネコが出てくるアニメが多いって言ってましたが、またひ ...
11. 「中二病でも恋がしたい!」第2話  [ 日々“是”精進! ]   2012年10月14日 05:38
EpisodeII「旋律の…聖調理人」とうてい“華々しく”とは言えない高校生活のスタートを切った勇太。現中二病少女との出会いにより、順風満帆な高校生活が台無しになったと思われた。し...
12. 「めだかボックス・アブノーマル」始まりました  [ 破滅の闇日記 ]   2012年10月14日 09:11
ラジオ めだかボックス DJCD Vol.1 女子会できゅぽーん(2012/09/05)豊崎愛生、加藤英美里 他商品詳細を見る  言葉遊びバトルが始まるという2期目が始まりました。1話目の感想は、日本語でOK! 数字を用...
13. 中二病でも恋がしたい! 第2話  [ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]   2012年10月14日 09:25
Episode II 「旋律の・・・聖調理人」 お前かァ! またお前かァァァ!
14. 中二病でも恋がしたい! 第2話「旋律の…聖調理人(プリーステス)」  [ いま、お茶いれますね ]   2012年10月14日 10:03
第2話「旋律の…聖調理人(プリーステス)」 新キャラ、勇太たちの先輩・五月七日(つゆり)くみんちゃんと、六花の姉・十花さん登場の巻き。 勇太はいきなり丹生谷森夏とプールでリア充展開。 富樫く...
15. CODE:BREAKER 第1話 大いなる神の審判  [ ゲーム漬け ]   2012年10月14日 10:08
輝望高校に通う桜小路 桜は、ある夜、バスの中から公園で燃えさかる青い炎に燃やされる人々、その傍らに立つ少年を目撃。 警察に通報するも、人が痕跡もなく焼き尽くされるなど ...
16. 中二病でも恋がしたい!第2話『旋律の・・・聖調理人(プリーステス)』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2012年10月14日 11:14
2話にして既に正妻気取りな気がしないでもない六花カワイイよ、六花!回でした。 新キャラの五月七日(つゆり)先輩や十花お姉ちゃんも登場し、ますます賑やかになって来ましたね。 最近の調理学校ではバトル関係のスキルまで教えるのかwな、まさかの戦闘メイン回だった...
知人が一人も居ないのに。委員長になれる勇太スゲェ。普通こういうのって過去にやったことがあり、それを知ってる人の推薦で決まるんですがね。だから丹生谷がやるのは納得。しかししょっぱなから大チャンス到来です。理科室で実験の準備なぞしてますが、裕太の頭は彼女のこ
18. 中二病でも恋がしたい! 第2話「旋律の…聖調理人(プリーステス)」  [ 空 と 夏 の 間 ... ]   2012年10月14日 12:48
なんだか今期は中二な作品が多いですが( ̄▽ ̄;) バトルシーンででもこの作品が最高峰になるかもしれないw 京アニはバトルシーンも出来る子です♪ 今回も中二全開な六花ちゃんですが、彼女の天敵の姉さん登場! 最強姉伝説がはじまる!(違)
19. 中二病でも恋がしたい! 第2話 あらすじ感想「旋律の…聖調理人(プリーステス)」  [ ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ ]   2012年10月14日 18:14
1話目の関心の高さは今期1.2位でした。 もうひとつは「リトバス」って所ですかね。 私的にはこっちはKeyのノリで、嫌いではなかったけど、さらっと視聴で感想も書かなかったわ(^^;) 日曜は多すぎる。 さて、今回も中二病丸出しの六花に水鉄砲を食らわ...
おうちでも学校でも中二病全開な六花ちゃん^^; 黒歴史が体にがっつり染み付いちゃってる勇太。 いいコンビになって来ました(ぉ おっとりのんびり寛大なくみん先輩登場! さすが京アニ、すばらしい可愛...
21. 正直な気持ち  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2012年10月15日 00:10
砂漠化! ぁぁ〜OP、ED変わっちゃった〜・・ 『宇宙兄弟』 #27 一つの質問 一つの質問を、吾妻もブライアン・Jにされていたんですね。 しかも、 宇宙空間でだなんて@@; ムッタは初め、カッコつけて建て前の返事をしましたが、 すぐに撤回。 最終的にはウソ...
22. 中二病でも恋がしたい! 第02話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2012年10月15日 16:55
 中二病でも恋がしたい!  第02話 『旋律の…聖調理人』 感想  次のページへ
23. 中二病でも恋がしたい! Epidsode 供\律の…聖調理人(プリーステス)  [ 窓から見える水平線 ]   2012年10月15日 18:33
中二病でも恋がしたい! 第2話。 邪王真眼vs聖調理人。 以下感想
「黒神さん、君はどうして自分が優秀なのか 疑問に思った事はありませんか?」 理事長の企むフラスコ計画とは――… 雲仙の代わりにプロジェクトへの参加を誘われためだか    【第1話 あらすじ】 目安...
25. 中二病でも恋がしたい! Epidsode 2「旋律の…聖調理人(プリーステス)」  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2012年10月17日 14:11
アレ?今期アニメ記事書いてるのバカヲタで俺だけ!?大門ダヨorz なんで霧吹きで起こされてるの?ww
26. ガールズ&パンツァー 第1話 『戦車道、始めます!』 感想  [ メルクマール ]   2012年10月18日 01:32
無茶な設定にもほどがありますが、どうしても第二次大戦の戦車が登場するアニメを作りたかったのでしょうね。 僕は断然支持しますが! ガールズ&パンツァー 第1話 『戦車道、始めます!』 のレビューです。
27. 大奥 誕生&めだかボックス  [ スポーツ瓦版 ]   2012年10月18日 21:30
10月13日 大奥 誕生&めだかボックス アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログに ...
こんにちは! 先日最終回を迎えた「中二病でも恋がしたい!」 第1話を見直してみると、すごく沢山伏せんがあってとても良かったので、第2話も見直してみました! 冒頭。 丹生谷との楽しい夢を邪魔...

この記事へのコメント

1. Posted by めだかの名無し   2012年10月14日 20:32
管理人さんお久しぶりです。めだか記事にてコメントしていた名無しであります。また管理人さんの記事が読めるとは!ヒャッハー!
さて、早速読ませて頂きましたが、なるほど相変らず鋭いとこを指摘なさる。原作ファンでもよく言われますが「描写不足」がありますね。今回の猫美さんは原作内では学園指折りの強キャラ設定なのですが、その強さを感じさせるエピソードが無い。この話しの以前に猫美さん無双等の話しがあればまた違うのでしょうがね。スペシャルがアブノーマルを凌駕する等のセオリー崩しの際に一応のフォローが入るものの、漫画での表現でなく文字の一文で済ませたりがあります。文字書き故の特徴なのかスピード重視なのか。
めだか1期からブログを拝見させてもらっていますが、管理人さんは「完成度」が高い作品を好まれる傾向にあるようなので心配でありますW
一応視聴は継続されるようなので感謝の意を述べに来ました。感想は気が向いたらお願いします。その時は山ほど書き込んでいきますがねw
2. Posted by voler   2012年10月15日 01:33
>めだかの名無しさん
お久しぶりです。またコメントをして頂きありがとうございます!

鍋島先輩については、登場のタイミングが問題だった気がします。
せめてめださんが十三人のうちの1〜2人倒し、“アブノーマルな敵”の新鮮さが薄れたあたりで鍋島先輩が登場していれば問題なかった気がするんですよね。

>「完成度」
いやそうでもないですよw
気に入った萌えキャラに引きづられ、作品を全話視聴しちゃうこととかよくありますのでw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング