2012年10月20日

メガネっ娘に悪い子はいない(ガールズ&パンツァーとか中二病でも恋がしたい!とか)

【聖闘士星矢Ω 第28話】
黄金聖闘士大集合…というサブタイなのに総集編の巻。
キリがいいところなので総集編なのはいいとしても、サブタイがサブタイだったのでラスト辺りに集合した黄金聖闘士が一堂に会して姿を現してくれるもんだと期待していたのに〜。
ただ、キキさんがムウさんの後を継いでいたのには一安心でした。
新OPは名曲「ソルジャードリーム」のリメイクを期待していたんですが…違ったのは残念でした。


【宇宙兄弟 第28話】
六太と日々人の“思い出のUFO”の巻。
ようやく現エンディングの最後に現れた物体の意味が分かりましたw
しかし日々人は撮影の際にカメラを上下逆にすれば良かったのに、とか古典的な特撮の技法のことを思い出してしまいましたw


【特命戦隊ゴーバスターズ 第34話】
特殊な方法で悲しさを隠すジンさんの巻。
悲しさを隠すためにおちゃらける、というのはよくあるパターンですが……今回のジンさんは本当にただ単におちゃらけていた感じだったのでちょっと頂けませんでした。
おちゃらけているんだけど、どこかちょっと普通とは違う、みたいな感じにしてほしかったです。
でないと、Jの話が“ネタばらし”じゃなくて、ホントに“ただの説明”になっちゃうので。


【イクシオンサーガ DT 第2話】
両玉を失くす!の巻。
片玉を失ったのは前回の次回予告から分かってましたが、片玉嬲りのネタをここぞとばかり仕込んでましたねw
片玉のため、バランスが取れなくなっていたのがちょっと面白かったですw
今回で両玉を失くしてしまったEDさんですが、次回からは玉を失くすネタが使えなくなってしまいますね…。
代わりにどんなネタを持ってくるのでしょうか?(いやここは「どんなタマを仕込んでくるのでしょうか?」と書くべきかw)


【ガールズ&パンツァー 第2話】
新メンバーを加えての戦車探しと模擬戦開始の巻。
前回あれだけ戦車道をやるのを嫌がっていた西住さんですが、いざ戦車を目の前にするとプロフェショナルな顔になって的確な指示を出していたあたり印象的でした。
ミリタリー描写については、今回は戦車を走らせただけでしたが、それでもちゃんとした地に足が付いた描写がされていたので面白かったですね。
…ただ、今回の何よりの収穫は、武部さんが隠れメガネっ娘だったことですね!w
色恋沙汰にうつつを抜かしている単なる今風の女子かと思っていたのですが、西住さんが気まずそうな表情をした時などはすぐに気を利かせて話題転換をするなど、他人に配慮できるエエ娘ですねえ〜。
惜しむらくは、メガネを常時かけてないところですが…w


【となりの怪物くん 第3話】
ニワトリ小屋制作とハルくんの旧友らとの仲直りするお話。
冒頭の屋上や終盤の階段でのやり取りなどを鑑みるに、ハルくんは色恋沙汰にニブチンな人かと思いきや、意外に“分かってる”人だったのにはちょっと驚きでした。
で、その両シーンの展開も、セオリーを踏襲しながらもコメディ調に捻られていてなかなか面白かったです。
ハルくんにたかっていた旧友さんらは悪人かと思いきや、実はイイヤツらだったのは意外。
ただまあ、見た目通り悪人で、ギスギスした話になるよりはずっと良い展開でした。
最後、ハルくんが避けた人物が現れましたが…次回はちょっとシリアス調のお話になるんでしょうかね?


【新世界より 第3話】
カヌーで川下りの巻。
謎の生物からの催眠術攻撃を一人防いだ早季さんですが、防げた理由が血筋だとか隠れた能力だとかではなく、サングラスだったのはちょっと脱力(まあ、変に特殊能力発揮されてもアレなので、これはこれでいいかな?と思わなくも無いですが)。
で、その謎の生物が生態(?)図書館だと判明したワケですが、次回でようやく世界観が明らかにされるのかな?
これまで世界観が謎まみれだっただけに、ちょっと楽しみだったりします。


【中二病でも恋がしたい! 第3話】
新たに部を設立しようとする六花さんとそのサーヴァント(w)・凸守さん、そしてやっぱり巻き込まれる勇太くんの巻。
体育館での手紙のやり取りでは、指で挟んで取ろうとした六花さんが、顔面に当たって「あうっ!」ってなっていたところが可愛かったです。
う〜ん、こういう可愛いところをごく自然に魅せる手腕はさすがに上手いよなあ〜。(同時に「卑怯だ!」とも思ってしまうわけですがw)
五月七日先輩の早速の再登場は嬉しかったですが……前回だと大らかな普通の人に見えたのに、今回で「昼寝部」とかいう訳の分からない部を作ろうとしている“ちょっと普通ではない”人だと判明して残念な感じでした。
新キャラの凸守さんについては、あんなに髪の毛振り回していて千切れたりしないんだろうかと、見ていて心配になってしまいましたw
妄想上での激しい戦闘シーンは前回よりもずっと分かりやすかったですが、前回もやっていた分、二番煎じという感は拭えないところでしたね〜。
ただ、凸守さんがふっ飛ばされた際、武器の巨大ハンマーを塔(?)の先端に引っ掛けて踏みとどまったアクションなどは、(妄想とはいえ)なかなか秀逸でした。
先生のことを「意外と策士」と評した勇太くんですが、あんな訳の分からない集まりを同好会として認めてあげるなんて充分に優しいと思いますよ。


【めだかボックス アブノーマル 第2話】
王土さんとの遭遇と、めだかさんがお兄さんに会いに行くお話。
他人を屈服させることができる王土さんですが、本人が強いのでその一端としてあの能力があるのか、それとも単に能力が特殊系(本人の強さとは関係なく能力が特異なので、相対的に強キャラとして位置づけられる系)なのか、現状では判断つかない感じですね〜。
普通に考えたら前者ですが、西尾維新だから後者も充分有り得るんですよねえ…。
善吉くんは自身の蹴りを邪魔した行橋さんにお礼を言ってましたが、それは「あのまま蹴っていたら、手酷い反撃を受けていた(だろう)」ってことをまず言っておかないと、意味が通らないような…(まあ分かるんですけどねw)。
後半はめだかさんを溺愛するお兄さんの登場でしたが、めだかさんと始終一緒にいる善吉くんに嫉妬していなかったのは、ちょっと意外でした。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 23:30│Comments(2)TrackBack(24)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アニメ感想 12/10/17(水) 中二病でも恋がしたい! #3  [ ニコパクブログ7号館 ]   2012年10月21日 02:46
中二病でも恋がしたい! 第3話『異端なる…双尾娘(ツインテール)』六花って、トマト嫌いなのね。私と同じです(笑)てか、なんかすげー自然に間接キスしてました。六花はあん ...
2. 中二病でも恋がしたい! #03  [ ぐ〜たらにっき ]   2012年10月21日 02:58
『異端なる…双尾娘(ツインテール)』
3. 中二病でも恋がしたい! 第03話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2012年10月21日 03:01
 中二病でも恋がしたい!  第03話 『異端なる…双尾娘』 感想  次のページへ
4. 「中二病でも恋がしたい!」第3話  [ 日々“是”精進! ]   2012年10月21日 05:48
EpisodeIII「異端なる…双尾娘」入学から一カ月が経過。丹生谷との距離を、なかなか縮められずにいる勇太。チアリーディング部に体験入部した丹生谷のチアガール姿を、大勢の“偶然体...
5. 中二病でも恋がしたい! Epidsode III 『異端なる・・・ 双尾娘(ツインテール)』  [ 本隆侍照久の館 別館 ]   2012年10月21日 07:01
高校が始まって約一ヶ月。 最初にあった不安と緊張はほぐれ、各人がそれぞれの形でクラスに馴染んでいた。
アメリカン・グラフィティ!!憧れの女性・丹生谷森夏のチアガール姿(仮入部)。一方で六花は「極東魔術結社」なる珍妙な自作部を旗揚げしようとする。この変な部活を作っちゃおう!という流れは「涼宮ハルヒの憂鬱」あたりから続くライトノベルの潮流ですね。アメリカのス
7. となりの怪物くん 第3話 「やっかい」  [ つれづれ ]   2012年10月21日 07:38
 名古屋の名前の由来。
8. 新世界より 第3話 ミノシロモドキ  [ ゲーム漬け ]   2012年10月21日 08:02
アバンは570年後の関東。 皇帝への謀反が起こり、何人もの犠牲と引き換えにそれは成されたよう。 時は1000年後の茨城、早季達1班は夏季キャンプで利根川をカヌーで遡ります。 ...
9. 宇宙兄弟 第28話 ドーハのきせき  [ ゲーム漬け ]   2012年10月21日 08:02
1993年10月28日、サッカー日本代表はあとちょっとの所で悲願のワールドカップ初出場を逃してしまい、ドーハの悲劇と呼ばれる日。 日本中が深いため息を吐きまくったのと同じ頃、六太 ...
ツンデレの亜種としての中二病。 中二病でも恋がしたい! 第3話 『異端なる・・・双尾娘(ツインテール)』のレビューです。
11. 中二病でも恋がしたい! 第3話  [ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]   2012年10月21日 09:52
Episode III 「異端なる…双尾娘」 バカだ!コイツ本物だ!!
12. 中二病でも恋がしたい! 第3話「異端なる…双尾娘」  [ いま、お茶いれますね ]   2012年10月21日 10:05
第3話「異端なる…双尾娘(ツインテール)」 爆ぜろ!リアル!!(リア充!!) 何だかんだで入学から1ヶ月。着実にリア充への道を進んでないか?勇太くんw 六花のお弁当は豪華ですね。十花さんは...
13. 中二病でも恋がしたい!:3話感想  [ しろくろの日常 ]   2012年10月21日 13:32
中二病でも恋がしたい!の感想です。 部活をつくろう。
14. 青 い ハル  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2012年10月21日 16:37
ゴミ分別! どこから手をつけたら良いのか・・^^; 『となりの怪物くん』 第2話 変 もんじゃ。 土手とか作ったりしないの?^^; 時々天然タラシのような台詞をもらす春に、雫の気持ちはかき回されっぱなし。 自分のことしか考えられないみたいな雫だけど、 家...
15. 中二病でも恋がしたい! 第3話 あらすじ...  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2012年10月21日 17:28
新部設立---------!?相変わらず中二病全開の六花は、弁当ですら、戦うためのエネルギー補給だと言ってのける。でも、意外だったのは、十花が調理師だって話。豪華弁当なのに、本人は...
16. 中二病でも恋がしたい!第3話『異端なる・・・双尾娘(ツインテール)』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2012年10月21日 17:33
異端どころか本作だとしっくり来る!な早苗登場回でした。 デコ森ってアダ名なのかと思ったら、まんま凸森なのねw ようやくヒロイン揃い踏みでテンション上って(゚∀゚)キタコレ!! あと全然関係ないですけど、OPのアレをイメージしたっぽいこの顔文字かわええのうw (σ回ω・)
17. めだかボックス アブノーマル #2  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2012年10月21日 18:12
【妹.妹.妹だ!】 めだかボックス アブノーマル 第1巻 [Blu-ray]出演:豊崎愛生メディアファクトリー(2013-01-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る めだかちゃんの兄登場!? 
邪王真眼の使い手、小鳥遊六花の第1のサーヴァント、ニョルニルハンマーの使い手、凸守早苗ここに推参!学校に新しい拠点を築くべく次に六花が企てたのは『極東魔術結社』の設立だ ...
19. 中二病でも恋がしたい! Episode 3「異端なる双尾娘(ツインテール)」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2012年10月21日 19:55
中二病以外にもいろいろ妄想たくましそうな主人公ですが、男の子だもんチア姿の森夏を見たらそれも仕方ないかな〜思える今日この頃(笑)。 さて、これまで新キャラ以外にも17歳さん担任の策士っぷりとか笑いどころも多かった今回でしたけど、森夏が夜の公園で六花たちの言動
20. となりの怪物くん 第3話「やっかい」  [ Spare Time ]   2012年10月21日 21:46
『正直に自分の気持ちを伝えたのに、春からの思いもよらない返事に戸惑う雫。そんな雫をよそに、春が拾ったニワトリ「名古屋」を学校で飼うことが決まり、あさ子、ササヤンと共に鶏小屋を作ることになった。休...
21. 中二病でも恋がしたい! 3  [ MEGASSA!! ]   2012年10月21日 22:24
だいぶこの作品の楽しみ方が分かってきたかも。 少なくとも、今回は面白かった、普通に笑えました。 六花のマジキチっぷりはもうどうしようもないので、痛い人として見ればいい。 でもシャイな一面もあったりして(単なるコミュ障?)、可愛かったり。 クラスの中では案
22. 中二病でも恋がしたい3話  [ NEO煩悩-アニメ本店- ]   2012年10月22日 02:30
ま〜たややこしいのが出てきましたよ、旦那w 入りたい部活が特にないなら、あたらしく作っちまえ!という近頃よくある流れ。 その名も「極東魔術結社」(*/∀\*) 中庭で勧誘をしていたら、いつのまにやらとなりでくみん先輩が「昼寝部」なる、これまた謎の部活の勧誘をおっ
類は友を呼ぶwww 出会いがあるもんですね。 なんかここのところアニメで早苗ちゃんという名前はぶっ飛んでる子が多い気がするのですが^^; すごいパンをお作りになるご婦人も早苗さんだったような 「...
24. 大奥 誕生&めだかボックス  [ スポーツ瓦版 ]   2012年10月25日 21:40
10月20日 大奥 誕生&めだかボックス アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログに ...

この記事へのコメント

1. Posted by めだかの名無し   2012年10月28日 21:32
しまった〜 記事にしていただいたのに見落としていたとは何たる不覚!俺って奴は… さて、記事全般を読ませていただきましたよ。中二〜はさすが京アニと言うべきか、女の子の仕草で可愛く思わせるの流石の一言。個人的にはこういうめだかボックスが見たかったのですよ(バトルも良いけど初期のようなのが好み)。ジャンプゆえかそこに重点を置けぬのが宿命か…
原作はアニメにあわせて外伝小説も数点出ていますが、そこらを拝見すると、めだかボックスは結構なバックボーン(裏設定?後付けもありW)を臭わせるのですな。そこまで網羅すると管理人さんの意外に思われためだか兄の嫉妬の無さも垣間見えるのですが、リアルタイム進行で進む原作、外伝小説、アニメ製作なので全ての整合性をまったくの違和感無く表現しきれるかは難しいと感じましたね
2. Posted by voler   2012年10月29日 03:32
コメントありがとうございます!

「中二病〜」は、話展開などよりも細かな女の子仕草等の演出が秀逸なんですよね。
「めだかボックス」の場合は、ジャンプ漫画というところよりも、むしろ原作者付きで、しかも原作者が小説家ってところがネックになっている気がしますね…。
物書きさんの場合、どうしてもセリフ回しや展開などで作品を魅せようとする傾向がある気がしますからねえ。
作画担当の漫画家さんとしては、それを再現するために、どうしても細かな女の子の仕草なんかは二の次三の次にならざる得ない…ってところなんじゃないかと思っていたりします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング