2012年12月28日

エロは強し(武装神姫とかソードアート・オンラインとか)

【ROBOTICS;NOTES 第11話】
君島レポート解放作業と、ガンヴァレル最終話の流出の巻。
君島レポートとガンヴァレル最終話の内容の合致、キルバラ上位ランキング者の死亡、と一気にミステリー&シリアス度が上がって来ましたね〜。
あき穂さんさんはガンヴァレル最終話の内容にショックを受けていましたが、劇場版イデオンとかをリアルタイムで見た人間の心情ってあんな感じだったのかもしれませんねw(自分的には「ファンタジック・チルドレン」の最終話ですがw)
個人的には、外出服姿のフラウさんの出番が多かったので、ちょっと嬉しかった回でした。
しかし、海翔くんはフラウさんにも3時間撮影の課題をやらせていましたが、彼は女性にも容赦無い(差別しない)タイプですよねえ。
一方、汗だくで自転車に乗っていた綯さんにスケスケだと指摘した海翔くんでしたが、ミスタブラウンが近くにいたらぶっ殺されているところでしたねw


【ひだまりスケッチ×ハニカム 第12話(最終回)】
年末&初詣のお話。
まあ、時間系列が順不同の作品なので、それほど“最終回”という感じはしませんでしたが、大晦日というチョイスは悪くなかったです。
宮子さんが風呂場で逆立ちして「地球を抱えている」と言ったシーンは、思わず「ウルトラマン80かよ!?」とか言ってしまいましたよw
つうか、マッパで逆立ちさせるなんて、ディフォルメ形態が半レギュラーなこの作品だから出来たことだろうなあ〜、と思ったり思わなかったり。
作品総評としては…。
これまでのシリーズ作品と比べて特に新鮮なところも変わっているところも無かったですが、そこがこのシリーズの長所でもありますし、安心して見ることができるところでもありますよね。
ただ、今シリーズでは心なしかヒロさんと沙英さんの百合百合な面が強調されていたような気がします。そこだけが唯一ちょっと好きじゃなかったところでしたね。
また、ヒロさんと沙英さんの受験が特に印象付けられていましたが、さすがにここまで強調しちゃったら次シリーズあたりにホントに卒業させなきゃダメですよねえ…。
ってことは、次シリーズが最終シリーズということでしょうかね?


【武装神姫 第12話(最終回)】
洗脳されたヒナさんの巻。
敵になったヒナさんは自力で(もしくはアンさんの呼びかけに応じて)記憶を取り戻すパターンとばかり思っていたので、アンさんの不意打ち電撃で記憶を取り戻した展開にはビックリしましたよw
戦闘シーンは相変わらずグリグリ動くものの、やはり同型機同士の戦いだと(よく動くが故に)どっちがどっちなのか分かんなくなりますねえ…。
作品総評としては…。
神姫がロボット、人形的ではなく、人間(小人?)的に描かれており、神姫たちは萌えキャラとして非常に魅力的に描かれていました。
ですが、彼女らが魅力的が故に、友人や恋人の影が全く無いマスターの少年に対しては「普通そうに見えるが、実はかなりヤバイ人間なんじゃないんだろうか?」という疑問を抱かざる得なかったですねw
恋愛要素やシリアス要素なんかは無かった作品でしたが、ゆる〜く見ることが出来た反面、何かに期待したり、ワクワクしたりすることもできなかったですね〜。
まあ、そこら辺は「この作品に何を求めるのか?」によって評価が大きく変わってくるところだと思いますが…。
個人的には、戦闘シーンの作画が(作風にそぐわないぐらい)非常に秀逸だったので、後半ストーリーは大会とかに出ても良かった気がしましたけどね…。


【ジョジョの奇妙な冒険 第13話】
柱の男サンタナの覚醒の巻。
解説・スピードワゴン、実況・シュトロハイムという感じで、シュトロハイムさん喋りまくってましたね〜。
彼が第2部におけるスピードワゴン役なんですね?わかりますw(って、まあスピードワゴン生きてますけどね)
酸素供給口から脱出、侵入したサンタナさんですが、その際にシュトロハイムが部下の兵士に「危ないぞ!」と注意してあげていたのは、意外な優しさでしたね〜w
次回予告から察するに、次はあの名(迷?)台詞が出てくるみたいですね。ちょっと楽しみです。


【絶園のテンペスト 第12話】
時を越える葉風さんと、暴走するはじまりの樹と絶園の樹の巻。
不発のミサイルを供物に、ついに時を越える葉風さん。
はじまりの樹も、そこまでの“偶然”を仕込むぐらいならタダで力を発揮させてあげればいいのに…と思ったり思わなかったりw
で、葉風さんの帰還により真広くんが吉野くん側に付くことに。
約束通りに愛花さんの恋人のことを真広くんに問われた吉野くんでしたが、状況が上手いう具合に誤魔化してくれましてね〜。
…とか、思った矢先、いきなり両者死亡の憂き目に遭ってしまうとは思いませんでいたよ。
両者が生き返るのは、まあ確定だとしても(でないと話続きませんもんねえ)、左門さんと葉風さんの和解(?)、真広くんと吉野くんの別離…と、2クール目への仕切り直し回としては悪くなかったと思います。


【ソードアート・オンライン 第25話(最終回)】
須郷さんとの最後の対決と、ネットの中の懲りない面々の巻。
須郷さんとのラストバトルがあるのは知っていましたが、アスナさんとの逢瀬の後に行われるものとばかり思っていたので、その前に行われたのは意外でした。
勝負の結果は意外でも何でも無かったですが(w)、須郷さんに失禁までさせてのは良い演出だったと思いますw
リアルなアスナさんと初対面するシーンで、窓の外にアインクラッドの二人のキャラが去っていく姿を入れていたのも良かったです。
で、現実世界に戻った二人は同じ学校に通ってイチャイチャし放題で、それをMORE DEBANことリズベットさんとシリカさんが嫉妬しながら見ていたワケですが、彼女らがキリトくんのことを諦めていない、というのにはシックリ来ないものを感じてしまいますね。
そのシチュエーションはハーレムものではありがちですが、リズベットさんなんかはアンクラッドの時にキリトくんとアスナさんの仲を察して身を引いているわけですし、リアルに戻ってもう一回アタック…というのは、ちょっと心情的におかしいと思うのですが…。
また、最後のリーファさんとのダンスについては、最後の最後まで直葉さんをヒロインに思えなかった自分としては、イマイチな〆方でしたね…。
作品総評としては…。
ゲームの死がリアルの死に直結しているアインクラッド編は、ネトゲを扱った作品の中でも切り口が非常に斬新で興味深く視聴していました。
ただ、それだけに各エピソードの繋がりが薄く、全体として見返してみるとストーリーが散漫だったのは残念なところでした。
正直、キリトくんとアスナさんの仲を軸に、内容をまとめなおせば面白さが格段に上がったと思うんですけどねえ…。(原作では諸事情からそれが無理だとしても、アニメ化する際にはそれが出来たと思うんですけどね)
あと、(ヲタ、非ヲタ問わず)作品内容に性的なものを絡めると、それだけで注目度や人気が違ってくる、というは良く言われていますが、それを実感したシリーズでもありましたね。
おそらく、キリトくんとアスナさんが(ネット上で)エッチしたり、同棲したりせず、単なる恋人関係で終わっていたら、この作品はここまで注目を浴びなかったんじゃないかとすら思っています。
逆に言うと、正統派ヒロインキャラがエッチする(した)…という描写は、それぐらいインパクトがあったわけですが…。
後半のフェアリーダンス編は、キリトくんの義妹・直葉(リーファ)さん中心に描かれていましたが、個人的には最後の最後まで彼女をアスナさんに代わるヒロインとは思えませんでしたし、彼女が義兄を思う気持ちなんかもテンプレ以上のものが描かれていなかったので、あまりノッてみることが出来ませんでしたね…。
また、アインクラッド編での二刀流初披露シーンのような、絶体絶命のピンチ→キリトくんの隠された能力が発動、みたいなメリハリがあるアクションシーンがあまり無かったのも残念なところでした。
ただ、須郷さん(オベロン)の悪役っぷりだけは賞賛を贈りたいところですね。まあ、ぶっちゃけ中の人である子安武人さんの熱演(?)によるところが大きいと思いますが(w)、彼がアスナさんだけでなくキリトくんに対しても、もっと絡んで嫌がらせでも行なっていれば、フェアリーダンス編も、もうちょっと面白くなったような気がします。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 08:41│Comments(2)TrackBack(22)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ソードアート・オンライン」第25話(終)  [ 日々“是”精進! ]   2012年12月29日 05:51
  第25話「世界の種子」(終)オベイロンと決着をつけた後、キリトはアスナと現実世界での再会を固く誓いあい、《ALO》からログアウトした。現実世界に戻るやいなや、明日奈が入...
2. ROBOTICS;NOTES 第11話迄 感想  [ かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 ]   2012年12月29日 07:07
あきちゃんの夢は、万博に行くこと?ガンつくを完成すること? 結局・・・戦うしか道
3. ひだまりスケッチ×ハニカム 第12話(最終回) 感想  [ ひえんきゃく ]   2012年12月29日 09:36
第12話(最終回)「12月31日〜1月1日、ゆく年くる年」 とうとう終わってしまいましたね。 最後の最後までいい作品でした。 絵馬に書かれていたように、OVAでもいいので続いてほしいなぁ。 ●「12月31日...
4. ソードアート・オンライン 第25話(最終回)  [ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]   2012年12月29日 10:17
「世界の種子」 ラジオCD ソードアート・オンエアー Vol.1(2012/08/29)ラジオ・サントラ、鷲崎健 他商品詳細を見る 最後の本当に最後の戦いがさっき終わったんだ…    ようやく ようやく君に逢えた… 始めまして結城明日奈です
うん、いくよどこまでも一緒にアスナ奪還で再び色彩を以って動き出す和人の時間。そして“世界の種子”の拡散と共にMMORPGにも新しい世界の幕が開く。明日奈、そして直葉と一緒に♪ ...
6. ソードアート・オンライン 第25話 世界の種子  [ つれづれ ]   2012年12月29日 11:45
 今回は完全にアスナ回だと思っていたのですが……
7. ソードアート・オンライン第25話(最終回)『世界の種子』の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2012年12月29日 11:48
アバンだけでも最終回の風格だと…!?な、仮想&現実の全てに決着がつく大団円回でした。 真っ白に燃え尽きちまったよ…な須郷が哀れといえば哀れですが、最後まで全く反省の色が無かった彼には、極刑でも生温い気がしますし、ここはむしろ、その場の勢いに流されて須郷に..
8. アニメ ソードアート・オンライン 第25話「世界の種子」(最終回)  [ くまっこの部屋 ]   2012年12月29日 12:26
「初めまして、結城明日奈です。ただいまキリトくん」見事な大団円でした!旧SAOメ
9. 世界の関節がはずれる時  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2012年12月29日 15:29
エコマーク! ぁぁ!あの叫びが胸を打つ。かわいそうに・・ 『絶園のテンペスト』 第十二幕 しばし天の祝福より遠ざかり…… 葉風は、はじまりの樹の完全覚醒を判断する役割を与えられた者。 ・・のはずなのに、 はじまりの樹は葉風が戻る前の2年後の世界に現れ、 自..
10. ソードアート・オンライン テレ玉(12/22)#25終  [ ぬる〜くまったりと ]   2012年12月29日 15:47
第25話 最終回 世界の種子 公式サイトからオベイロンと決着をつけた後、キリトはアスナと現実世界での再会を固く誓いあい、《ALO》からログアウトした。現実世界に戻るやいなや、明日奈が入院し ている病院へと急ぎ向かう和人。ところが、病院の入り口で和人を待っていたの
11. ソードアート・オンライン 第25話 世界の種子  [ ゲーム漬け ]   2012年12月29日 18:04
アスナの病院に到着したキリトですが、病院前で待ち伏せていた須郷。 逆恨みでキリトを殺しに来ており、ナイフで斬りつけてきます。 お前みたいな屑が僕の足を引っ張りやがって、 ...
12. ソードアート・オンライン #25 最終回  [ ぐ〜たらにっき ]   2012年12月29日 19:27
『世界の種子』
13. ソードアート・オンライン 第25話(終) 『世界の種子』 最終回でようやく初対面。  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2012年12月29日 20:28
バーチャルでしか会ったこと無いんだよね。しかし二年余りの時間を共有した事実は確かにあると。 素顔でSAOやってたとは言え奇妙な感じです。再会を前に須郷の襲撃とかありましたが、彼はもう死に体。直後に逮捕されて全てが白日の下にさらされる。 しかしこの事件、須郷に
14. ソードアート・オンライン 第25話「世界の種子」  [ Spare Time ]   2012年12月29日 23:38
『オベイロンと決着をつけた後、キリトはアスナと現実世界での再会を固く誓いあい、《ALO》からログアウトした。現実世界に戻るやいなや、明日奈が入院している病院へと急ぎ向かう和人。ところが、病院の入り...
15. ソードアート・オンライン 25  [ MEGASSA!! ]   2012年12月30日 03:42
ついに終わりました・・が、最後まで壁ドン展開でしたな(笑) 前回あそこまで須藤を引っ張っておいて、今回あっさり倒れるんかい!! 傷害はよくないよ、ヘタすればキリトも殺人未遂でタイーホだな。 そしてアス何とかさん、やっとヒロインの座奪取かと思ったら、最後に
16. 武装神姫 #12  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2012年12月30日 18:40
【さよならは言わないで】 武装神姫 1 (初回限定特典:1/1スケール特製タペストリー&武装神姫フェス(昼の部)チケット先行申込抽選券&ラジオCD連動購入特典応募券ほか付き) [Blu-ray ...
17. ソードアート・オンライン 第25話 「世界の種子」 感想  [ wendyの旅路 ]   2012年12月30日 20:46
首尾一貫―
18. ソードアート・オンライン 第25話「世界の種子」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2012年12月30日 22:30
いよいよ最終話を迎えたわけですが、現実世界でのキリトとアスナのイチャラブとリーファの複雑な心境以外はわりとサラッと流した感じで、リズがぶ〜すか文句垂れるのもわかる気がしました(笑)。 尺の都合もあったのでしょうけど、《ザ・シード》に関するエピソードとか神代
19. そーどあーと・おんらいん「世界の種子」  [ セトラのアトリエ ]   2012年12月30日 23:57
ソードアート・オンライン(アニメ版) プレイング 下敷き 【キリト、アスナ、シリカ、リズベット】 川原礫()ソードアート・オンライン商品詳細を見る オベイロンと決着をつけた後、キリトはアスナと現実世界...
20. 2012年03クール 新作アニメ ソードアート・オンライン 第25話 雑感  [ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]   2012年12月31日 08:51
[ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第25話 「世界の種子」 #swordart2012 #sao_anime #ep25 アクセルワールドの原作者による、サイバーパンク作品。アク...
21. 武装神姫 Episode12「さよならは言わないで」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2013年01月02日 02:34
最終話は拉致されたヒナの救出劇。2話で理人の父親がモニター応募してた話がここに来ての伏線になるとはね。あの時の会話では理人自身は無関心だったような口ぶりだったので、この手紙自体は偽造ということになるのでしょうか?となると意外に手のこんだストーリーにしたもの
22. ◎ソードアート・オンライン#25世界の種子  [ ぺろぺろキャンディー ]   2013年06月01日 21:47
→自転車で病院へキリト:アスナ・・・ 須藤:遅いよ、キリト君、僕が風邪ひいちゃったらどうするんだお前はもう終わりだ 何が?研究を完成させれば神になる、きみは殺すよ、キリ...

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2013年01月04日 19:34
>リズベットさんなんかはアンクラッドの時にキリトくんとアスナさんの仲を察して身を引いているわけですし、リアルに戻ってもう一回アタック…というのは、ちょっと心情的におかしいと思うのですが…。

アニメじゃカットされたリズベットのセリフ→「現実世界に戻ったら・・・ 第2ラウンドするからね」
2. Posted by voler   2013年01月05日 15:05
コメントありがとうございます!
なるほど、原作だとそういう台詞があったのですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング