2013年01月03日

危機感を抱かなかったのか…?(猫物語(黒)とかヱヴァQとか)

明けましておめでとうございます!
今年もユルユル更新して行く予定ですが、付き合って頂けると幸いです。


【猫物語(黒)】
ローカル局とはいえ、大晦日の晩にドラえもん以外の初出しアニメが楽しめるとは、いい時代になったもんだ…。
で、化物語の前日譚となっている本作品ですが……う〜ん、本編(化物語)以上に色々説明不足が大き過ぎな内容でしたねえ…。
個人的には、阿良々木くんが羽川さんを恩人だと思うようになった逸話なんかが描かれるんじゃないかと期待したんですが…。
というか、そもそも羽川さんが障り猫にとりつかれる原因となったシーンすら、ダイジェスト回想で済ませてしまうとは思いませんでしたよ…(ここらへんの要所を外した物語の見せ方は、ある意味すごく西尾維新作品らしいとは思いましたけどね…)。
満足できた内容かというと……羽川さん自身の出番も少なかったですし(ブラック羽川の方はそれなりに出ていましたけど)、ストーリーを楽しむには色々重要な部分を端折り過ぎでしたし…一連のシリーズの大ファンという訳ではない自分としては、あんまり楽しめない内容でしたね。
ラスト、阿良々木くんが羽川さんに失恋だかなんだかをしたくだりも、分かったような分からなかった感じでしたしねえ…。
ただ、前半の羽川さんの「何でもするから」の言葉に、阿良々木くんが浮かれ、自身の名前も忘れてしまうあたりは面白かったですw


【ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q +巨神兵東京に現わる】
ようやく見に行って来ましたよ。
シンジくんのことをバカだのガキだの言いつつも、彼を見捨てないアスカさんのツンデレだかなんだか分からない態度(w)は、ちょっと面白かったです。
一方、前作ラストでシンジくんの後押しをするような台詞を叫んでいたミサトさんが、打って変わって鉄面皮になっていたのは、なんだかなあ〜、という感じでしたね。
ただ、内容としてはTVシリーズ2〜4クール内の終盤直前3〜4話のものとしてならOKだが、劇場版1本として見せるような内容じゃなかった気がするんですよねえ。
いやまあ、次回作のクライマックスの準備として、一回“タメ”を作っておかなければならないのは分かるんだけど、その“タメ”部分で映画1本作られてもなあ…という感じです。
そもそも、これまでの前2作よりもリリンだのリリスだの作中専門用語が多すぎて、ストーリーの把握が全然できませんでしたし…。
(色々考察が飛び交っている様ですが、自分の作品鑑賞スタイルとしては「この手の専門用語の説明は、作中で行なって然るべき。分からないものに対しては、無理に分かろうとせず“分からない”と結論を下す」というものなので、用語の意味などについては、あえて考えるのを止めています。)
しかしまあ、制作者側は、前作の破を見せた後に、ダウナー系内容のこのQを持ってくることに、ちょっとは危機感抱かなかったんでしょうかねえ…? よほどこの後の:||で破以上に盛り返す自信があるのか、それとも…?
ただまあ、ラストのアスカさんとシンジくんとレイ(偽)の3人旅の様子はちょっと見てみたかったので、そこは上手い“引き”だったと思いました。
あ、「巨神兵東京に現わる」については、ショートフィルムな上に電波な内容なので特に感想はありませんが、「アオイホノオ」を読んでいる自分としては、“いつ庵野監督本人が、光の巨人役として出てくるのか?”ということが気になって仕方がありませんでしたw(いや出てきませんでしたけどね)


【青の祓魔師 ―劇場版―】
TVシリーズ本編後半があまりいいデキではなかったので、期待せずに見に行きましたが…まあ思ってたほど悪くなかったかな? という感じでしたね。
一応、うさ麻呂と燐(+仲間たち)との交流は丁寧に描かれていたので、終盤の別れについてはちゃんと感動できるものになっていましたし、ゲストキャラの退魔師の人が、(性格が)悪い奴に見せかけて、実はいい奴、というのも良かったです。
ただ、クライマックスの盛り上がりに関わる幽霊列車とコールタールが、うさ麻呂の一件とまったく関係していなかった(コールタールは、うさ麻呂の能力でエクソシストたちが仕事をサボったから、ああなったのかな?)ので、残念ながらあまりノッて見ることができませんでしたね〜。
個人的には、序盤の制服姿のしえみさんのムチムチな太ももや、シュラさんのビキニから溢れんばかりのバストなどは、相変わらず眼福でした。


【ONE PIECE FILM Z】
以前見た「ストロング・ワールド」がそれなりに良かったので、見てきました。
う〜ん、戦闘シーン多めだからチビッ子は大喜びなんだろうけど、ぶっちゃけコレ、ストーリー自体は劇場版ドラゴンボールと同レベルだろ…。
いや、もちろんまんま「劇場版ドラゴンボール」レベルというわけではなく、ナミをロリ化させたり、敵ボスのバックボーンを描いたり、色々要素を付け足してごまかしているけど…これは大人が喜んで見ちゃダメな気がするなあ(もちろん、作画の方面とかに注目するんなら話は別ですが)。
個人的には、ゼットの腕を切り落とした七武海入りした海賊が誰なのかが、ちょっと気になりました。
そいつがもうちょっと話に絡んで来て、かつゼットと海軍の旧戦友たちとの絆なんかをもっと丁寧に描いていたら、自分の作品印象はもうちょっと変わったかも…。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 17:53│Comments(4)TrackBack(12)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 猫物語(黒) 「つばさファミリー」  [ いま、お茶いれますね ]   2013年01月03日 19:09
猫物語(黒)「つばさファミリー」 大晦日4話一挙に放送見ました。 羽川もといHさんへ気持ちが恋なのかどうか確かめたいアララギさんは妹の月火ちゃんに相談。 人を好きになったことが無いと黄昏る...
2. 猫物語 黒 BS11(12/31)  [ ぬる〜くまったりと ]   2013年01月03日 19:14
つばさファミリー化物語の前日譚、GWの9日間の出来事。 彼氏の居る月火に恋愛相談する暦。何処からが普通で何処からが好意なんだ?暦の話を聞くと、乙女か?それは恋だよ。僕は人を好きになったことが無い。蝋燭沢君を好きになったのは?なんとなくだよ。理由なんて後付だよ
3. 「猫物語(黒)」  [ 日々“是”精進! ]   2013年01月03日 19:31
第禁話「つばさファミリー」春休みに吸血鬼の眷属とされ、「後遺症」を持ちながらも「人間」に戻ることができた高校三年生の少年阿良々木暦は、その時に出会った羽川翼に対して自分...
4. 猫物語(黒) #4  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2013年01月03日 21:00
【つばさファミリー其ノ肆】 猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2013-04-03)販売元:Amazon.co.jp ラストですね〜! 
5. 猫物語(黒)「つばさファミリー」  [ 空 と 夏 の 間 ... ]   2013年01月03日 21:06
化物語の前日譚となる物語。 物語シリーズセカンドシーズン アニメ版も開幕です♪ 今回の物語は、羽川さんの障り猫の怪異のお話。
6. 猫物語(黒) 「つばさファミリー」  [ つれづれ ]   2013年01月03日 21:26
 触らぬ猫に祟りなし。
7. 猫物語(黒) 第1話〜第4話 『つばさファミリー』 羽川翼は露出狂だったのか。  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2013年01月04日 10:55
後半ずっと半裸。別に化け猫に取り憑かれたからといって脱ぐ必要は無い筈。或いはこれもストレス解消法の一つなのか…。 巷では化け猫騒動として扱われていますが、某学園都市の「脱ぎ女」よろしく「さまよえる半裸美女=ランジェリー・ウォーカー」として盛り上がるんじゃ
8. 猫物語 黒 「つばさファミリー 其ノ肆」レビュー・感想  [ ヲタブロ ]   2013年01月04日 18:16
羽川にとって家族はずっと怪異なんじゃなかったのかな孤独な少女、羽川翼にとって初めて自分の心の闇の部分を見せてしまった少年、阿良々木暦。この二人の出会いがもたらしたもの ...
暦と翼の悪夢の九日間戦争―
10. あけましておめでとうございます。2013巳年  [ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]   2013年01月05日 12:05
[妖精帝國] ブログ村キーワード あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 トラックバックで失礼いたします。 昨年はいいこともなくだらだらとすごしたような気がしてお...
11. 猫物語 黒 4話「つばさファミリー 其ノ肆」  [ フレイグ ]   2013年01月05日 21:51
そして<物語>は化物語へ  
12. 猫物語(黒) 感想  [ 空色きゃんでぃ ]   2013年01月08日 14:03
それは初恋ではないなにかの物語。 阿良々木暦が戦場ヶ原ひたぎに出会う前の、化物語の前日譚。 猫に魅入られた羽川翼と過ごした、黄金色に輝く九日間。4話一挙放送! なんとOPがもう出来てる!いい曲...

この記事へのコメント

1. Posted by めだかの名無し   2013年01月04日 04:10
管理人さん明けましておめでとうございます。管理人さんのエヴァQの記事待ってましたYO!いや〜だいたい同じ感想なので書くことがないw 17年前のEVA旧で「何だよこれ・・・」とモヤモヤして帰ったタイプでしたので、エヴァ破を見た時は、ついに俺が見たかったものが見れるのか!と5回は見に行きましたが、Qは1回でもういいやになりましたね。ちょいと2号機やそこらもビーストモードで装甲も変形し過ぎちゃってなんかファンタジー過ぎと感じました。ユイさんが初号機と融合する時の格好が何か魔法少女か中二のアレに見えて、ちょっと・・・となりましたW あと謎専門用語のオンパレードでしたが、こういうのは劇中で説明、もしくは映像で魅せる、また出さないのが筋ってもんでしょうのタイプなのです。全体的に暗い感じと謎過ぎるストーリーで消化不良と言ったところです。てか冒頭にちゃんとシンジに説明したら?となりました。
最後に荒野に3人で歩いて行くのはちょいと救いが見えて良かったかな・・・
ぐらいですね。やはり管理人さんとかぶってしまったようだ。
2. Posted by voler   2013年01月05日 15:04
コメントありがとうございます!
Qは破の後だと、何だかな〜って感じですよねえ…。
専門用語連発で、ストーリーの理解すらままなりませんでしたしね。

>てか冒頭にちゃんとシンジに説明したら?となりました。
まったくそのとおりだと思いますw
書き忘れていましたが、最初にシンジくんに説明すべきなんですよね。
演出的に世界の現状の情報は小出しにして行かなければならないのは分かってるんですが、ストーリー上の必然性を考えると、ミサトさんらがシンジくんに(世界の状況を)説明しない、できない理由がないんですよね。
普通なら、シンジくんに気を使って…という理由付けもできますが、あの冷たい態度からして、それも考えられませんしねえ。
3. Posted by starfield   2013年01月08日 19:35
5 すごくわかりやすいです。
また遊びにきます。
4. Posted by voler   2013年01月10日 08:14
コメントありがとうございます!
ただ、こういった一文でしたら、拍手コメントの方に頂けると幸いです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング