2013年03月04日

B級映画愛が素晴らしい!(みなみけとかテッド(映画)とか)

またまた都合により2話連続の感想です。


【ROBOTICS;NOTES 第18話 第19話】
第18話
ツインの部屋でドッキリ一夜を過ごした海翔くんとあき穂さんが、万博にガンつく2を出店するお話。
ホテルでの一夜で特にエロいことが起きないのはお約束ですねw(まあ普通なら、海翔くんは先生と行動を共にし、あき穂さんのみがホテル宿泊、ってところだとはと思いますけどね)
万博でのガンつく2の評判は、ガンヴァレルであるがゆえに不評のようでしたが……どうにも、このガンヴァレルに対しての人々の反応に違和感を感じてしまいすね…。
最終回がクズだとしてもその直前まで大人気だったんですから、作品に思い入れが強い人ほど最終話への否定感も強いでしょうが、作品の否定までは行かないと思うんですよね。
むしろ“俺が真の最終回作ってやる!”ぐらいの勢いで、オリジナル最終話を描いた同人誌が乱立するぐらいの状態になると思うんですよね(逆に思い入れがない人は、無関心になると思いますし)。
ここらへんの描写は、ちょっとオタク心(ファン心理)を分かっていないなあ、と思ってしまいました。
第19話
敵が味方で味方が敵で、の急展開の巻。
一気に物語が展開しましたが、あまりにも一気に展開しすぎていて、どうにも地に足が着いていない感があり、盛り上がることはできませんでしたねえ。
結局、みさ希さんもワケありと見せかけておいて、ワケもへったくれもなく悪役ってことでいいんでしょうかね?
ちなみに綯さんが強かったのは、別の世界線で岡部くんをぶっ殺した名残でしょうか?w


【僕は友達が少ないNEXT 第7話 第8話】
第7話
みんなで小鳩さんのお誕生日を祝うお話。
女性陣全員からお誘いを受け、抜群の鈍感スキルを発揮して全員を一堂に会ささせる小鷹くん。
ここらへん、ちょっと気が利く主人公なら時間別でそれぞれと会うようにするところですが、そうしなかったところが“らしい”といえば“らしい”ところでしたね。
まあ一方では、ラブコメの展開引き伸ばし対策にとって、実に“都合のいい”キャラになっているわけですが…。
しかし、誕生日プレゼント購入時に一番尺を取っていた聖奈さんのプレゼントが「高級肉」ってのは、なんとも…w
そういや「3人のゴースト」で主人公がトラウマになった両親からのクリスマスプレゼントが冷凍肉だったなあ〜…などと思いだしてしまいましたw
第8話
文化祭の出し物を映画にすると決め、夜空さんが脚本を担当することになるお話。
夜空さんの1回目の修正脚本にダメ出しする聖奈さん。
言ってることはまったくの正論で、普段とは逆に夜空さんが泣かされる展開はなかなか新鮮でした。
夜空さんの捨て台詞に傷ついていた聖奈さんでしたが、前々から薄々感じていましたが、彼女は他人を思いやったりすることが多いので、夜空さんよりもずっとコニュニケーション能力は高いように感じられますね。
逆に、夜空さんは今作品になってから小鷹くんへの好意を露わにするようになった反面、コミュ障な面が表に出ているに感じられますね。


【ジョジョの奇妙な冒険 第21話 第22話】
第21話
シーザーのワムウの戦いの巻。
原作の印象だと“噛ませ”な印象を持っていたシーザーですが、ワムウをあと一歩まで追い詰め、惜敗した感じが出ていて良かったです。
シーザーが死ぬ際も、祖父の台詞と被せた人間讃歌なものになっているものgoodでした(つか、3部以降薄れてしまった「人間賛歌」というテーマですが、この頃はまだ遵守してるんだよなあw)。
また、シーザーの死を知ったジョセフとリサリサが、一度は感情を抑えて冷静になろうとするが、シーザーの血を見て感情が抑えられなくなり号泣する、という流れは非常に上手かったですね。
第22話
ワムウ、カーズとの駆け引きの巻。
まあ、“駆け引き”というよりは“下準備”という感じのお話でしたけどね。
前回のシーザーの最後と次回のワムウとジョセフの戦いとの橋渡し的な回で、ちょっと退屈でしたね。
吸血鬼を倒したリサリサの行動を「一分の隙もない」と評したジョセフでしたが、個人的には破かれたスカーフが勿体無いと思いました(リサリサならスカーフ破かなくても倒せたと思うんですけどね)。


【まおゆう魔王勇者 第8話 第9話】
第8話
開門都市で勇者くんが青年商人さんを歓待するお話。
勇者くんが青年商人さんと顔見知りだったのはちょっと意外でしたね。
しかし、青年商人さんを歓待していた様子を鑑みるに、勇者くんは本当に童貞か?w
第9話
人間宣言をするメイド姉さんの巻。
演説の内容は悪くないものの、何でこのタイミングで?と思ってしまいました。
演説がちゃんと腑に落ちる展開上で述べられたものだったら、ちゃんと感動できるものだったと思うんですが…ちょっと惜しい感じでしたね。
あと、役に立つようで立たない勇者さんは相変わらずでしたw(まあ本来の手筈では、彼の役目はメイド姉さんが国から出た後でしたから、仕方がないっちゃ仕方がないのかもしれませんが)


【絶園のテンペスト 第19話 第20話】
第19話
彼氏バレした状態で再会する真広くんと吉野くんの巻。
意外と穏やかな雰囲気で会話を交わしていた真広くんと吉野くんでしたが、そのしんみりとした雰囲気が逆に二人の中の愛花さんの存在の大きさを感じさせていて悪くなかったです。
あと、相変わらず状況に翻弄される左門さんは面白かったですねw
第20話
過去に飛んだ葉風さんと、愛花さんの思わぬ正体の巻。
葉風さんが過去に行く直前、山本さんが吉野くん二重人格説を唱えたのは、(その可能性は低いものの)あらゆる可能性を吟味するという意味で、推理的な面白さの面で非常に良い描写だったと思います。
過去世界では、自分を注視した葉風さんに声をかけた愛花さんでしたが、そりゃ制服姿の女子中学生が焼き鳥串を片手に街を歩いていたら、誰だって注目するでしょw


【みなみけ ただいま 第8話 第9話】
第8話
バーベキューと野菜催眠術のお話。
今回は保坂先輩が全編出突っ張りの回でしたね。
今期シリーズでは意外と彼の出番が少なく、残念に思っていましたのでちょっと嬉しかったですw
バーベキューでは、保坂先輩が望むポジションをナツキくんがナチュラルにゲットしていましたが、春香さんに料理を食べさせて貰えるってのは、保坂先輩でなくてもかなり羨ましいポジションですね。
後半の野菜催眠術については、目のグルグル(?)が狂気じみていて、なかなか良い感じでしたw
第9話
映画チケット2枚をめぐる物語。
まさかのタケルおじさん再登場でしたねw
男心談義では、タケルおじさんを呼ぼうとした夏奈さんを、春香さんが「やめておきなさい」とやんわりとたしなめたのが印象的でした。
あと、ヒトミさんと藤岡くんはもう付き合っちまえよ!w
また今更ですが、ロリでもショタでもない齋藤彩夏さんのキャラってのは、ちょっと新鮮だなあ。


【テッド(映画)】
期待して見に行きましたが、期待通りに非常に面白かったです。
魂が入ったぬいぐるみが年を経てオッサンに…というコンセプト自体、面白いものだと思っていましたが、それだけなら単なる出オチでしかないので、冒頭部は面白いが中盤以降は失速…というのがよくあるパターンですが、この作品はきっちり全編通して“中身”が詰まったコメディでしたね。
何よりもスタッフのB級映画愛…特に「フラッシュゴードン」への愛が素晴らしい!ww
「フラッシュゴードン」は自分もちょびっとしか見ていない(友人宅で見る機会はあったのですが、あまりのつまらなさに冒頭で視聴をやめてしまいましたw)のですが、サブカル作品への愛、ということで充分共感できました。
もっと言うならば、作品を知らなくても共感できるほど、主人公(とスタッフの)「フラッシュゴードン」への思い入れが、きっちり描かれていたってことなんでしょうね。
ただ逆に言うと、この「ファッシュゴードン」愛を共感できないと、ちょっと退屈な映画かもしれませんが…。
「フラッシュゴードン」描写以外では、テッドが勤務するスーパーの店長とかも、かなりいいい味を出してましたねw
あと、自分は日本語吹き替え版を視聴したのですが、大御所が結構出ていましたね。
若いころのテッドを釘宮理恵さんに演じさせたのは、例のファーファのMAD動画の影響でしょうかね?


【フライト(映画)】
故障した飛行機を奇跡的なテクニックで不時着させた機長が、その当時に飲酒(&コカイン)をしていた件で調べられたり責められたりするお話。
映画紹介文を読んだ印象としてはもっとサスペンス色が濃いものかと思っていたのですが、そうではなくアル中の飛行機機長がいかにして己の罪と向かい合うか、中毒から抜け出るかが描かれた作品でしたね。
ぶっちゃけ、冒頭の飛行機不時着シーンまでは面白かったですが、それ以降は退屈でしたね。
正直、罪と向かい合う描写も中途半端でしたので、感動モノとしても面白くなかったです。
つか、見ていてアルコールはダメで、コカインはOKなのかよ!?とか思ってしまいましたよ。
査問会当日、コカインで主人公の目を覚まさせる描写などから、アルコールに比べて麻薬の扱いはえらく軽かったですしね。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 18:06│Comments(0)TrackBack(28)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 絶園のテンペスト 第20話「フーダニット(誰がやったか)」  [ Spare Time ]   2013年03月04日 21:19
愛花を殺した犯人を見つけるためもう一度過去に戻る事件の目撃者になると決めた葉風 富士山麓で人形と樽を捜索、搬送してもらえるよう頼んでいましたがあれだけ樹同士の激突が あったのにまさかほとんど無傷...
2. みなみけ ただいま TokyoMX(3/02)#09  [ ぬる〜くまったりと ]   2013年03月04日 21:20
第9話 今、恋をはじめます せんべいをお土産に持って来たタケル叔父さん。ほんの少しの勇気が有ればレイコさんに手渡せたのに 「イマコイ」の映画チケットをテーブルに置く。お茶冷めますよと春香。ほんの少し苦い。 「イマコイ」のチケットを持っている春香。春香は映画が
3. みなみけ ただいま 第9話「今、恋をはじめます」  [ 空 と 夏 の 間 ... ]   2013年03月04日 21:50
タケルおじさんが彼女に渡せず余った映画チケットが今回のお話の発端。 BBQのお礼に春香さんは、チケットをナツキに渡すが…。 チケットの映画とは泣けると話題の恋愛イマコイだった。 勘違いの連鎖(笑) どんどん勘違いが広がってくのが面白かったです♪
4. プロジェクト発動のカウントダウン  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2013年03月04日 22:24
砂漠化! ロボット万博が台無し><。 『ロボティクス・ノーツ』 #19 夢なんて、持たなければよかった 白いパワードスーツを着ていたみさ希は3Dの映像@@; エグゾスケルトン社の澤田は悪の組織(300人委員会?イルミナティ?) の側の人間じゃなかった? 天王寺...
5. まおゆう魔王勇者 第09話 「わたしは“人間”だからっ」  [ どっかの天魔BLOG ]   2013年03月04日 22:47
第9話 『「わたしは“人間”だからっ」』 メイド姉の予定外の大説法に全俺が泣いた。 いや普通に(汗笑 年のせいか妙に泣けてきた私が居ました。故に今回の感想は無駄に長文構成となっておりますのでご注...
6. みなみけ ただいま 第9話 「今、恋をはじめます」 感想  [ ひえんきゃく ]   2013年03月04日 22:56
内田の皆勤が止まってしまいましたよ! ほんの少しでも出番があればよかったのに。 南家に来たタケルは、映画『イマコイ』のチケットを2枚、 ハルカにくれた。 レイコに渡そうとして渡せなかったものら...
7. テッド〜縫いぐるみの黙示録  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2013年03月04日 23:49
実は聖書に基づいているぽい 公式サイト。原題:Ted。セス・マクファーレン監督・声。マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ジョエル・マクヘイル、ジョヴァンニ・リビシ、ジェシ ...
8. フライト〜こんな酷い航空会社あっていいの?  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2013年03月04日 23:50
公式サイト。原題:Flight。ロバート・ゼメキス監督、デンゼル・ワシントン、ジョン・グッドマン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、ブルース・グリーンウッド、メリッサ・レオ、ブ ...
9. テッド  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   2013年03月05日 00:02
Ted命が宿ったテディベアと自立できない中年男の友情を描く異色コメディ「テッド」。愛くるしいルックスで中身はオヤジというギャップが最高!1980年代のボストン。孤独な少年ジョン ...
10. アニメ感想 13/02/26(火) さくら荘のペットな彼女 #20、みなみけ ただいま #8  [ ニコパクブログ7号館 ]   2013年03月05日 01:55
さくら荘のペットな彼女 第20話『この先もただいまを言うために』さくら荘を守るために、みんなで署名を集めます。運動するったってこれくらいしかできないですよね。なかなかみ ...
11. みなみけ ただいま 第9話「今、恋をはじめます」  [ のらりんすけっち ]   2013年03月05日 04:11
タケルおじさんまだ失恋引きずってたのね^^; 行けなかった映画のチケットは春香がもらうことに。 あまり興味なさそう^^; 速水ルートからチケット情報がそれとなく保坂に伝わりましたが、いつもの流れに^^...
12. 「みなみけただいま」第9話  [ 日々“是”精進! ]   2013年03月05日 07:10
  第9話「今、恋をはじめます」春香は、親戚のタケルおじさんから映画のペアチケットをもらう。その映画は「イマコイ」という1000万部を突破した漫画が原作で、テレビでCM...
13. 映画「テッド(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   2013年03月05日 08:10
映画『テッド(字幕版)』(公式)を本日初日、劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 友だちのいない10歳の少年・ジョンは、両...
14. みなみけ ただいま 第9話 『今、恋をはじめます』 タイトルで期待...いやみなみけでそれは...。  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2013年03月05日 09:17
ナツキくん、映画好き?すわ春香からの誘いか!?妄想している保坂は置いといて、現実を行く男・南ナツキ。遂に春香との映画デートにまで漕ぎ着けたのか。しかも向こうからのお誘いなんて嬉しすぎる。…チケットくれただけ「あとは勝手に行け」だった。 男一人で恋愛映画は
15. テッド  [ Akira's VOICE ]   2013年03月05日 10:01
これはアメリカ版の『クレヨンしんちゃん』である!  
16. フライト  [ Akira's VOICE ]   2013年03月05日 10:02
上昇。急降下。背面飛行。きりもみ。安定飛行。  
17. テッド  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2013年03月05日 15:19
【TED】 2013/01/18公開 アメリカ R15+ 106分監督:セス・マクファーレン出演:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ジョエル・マクヘイル、ジョヴァンニ・リビシ 世界一ダメなテディベア、出没。動いて、喋って、オヤジになった。 [Story]いじめられっ子からも無...
18. みなみけ ただいま 第9話  [ 刹那的虹色世界 ]   2013年03月05日 17:12
みなみけ ただいま 第9話 『今、恋をはじめます』 ≪あらすじ≫ 春香や夏奈たちの周りでは、『イマコイ』という今、一番泣けるという恋愛映画が大人気。またしてもレイコさんと上手くいかずに南家を訪れた...
19. まおゆう魔王勇者 第9話 「わたしは“人間”だからっ」 感想  [ wendyの旅路 ]   2013年03月05日 19:03
人間の証明―
20. フライト 他に比類なきジャンル、見事な落としどころにはまりました。<ネタバレあり>  [ もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう) ]   2013年03月05日 23:13
プロレスを「他の比類なきジャンル」と呼んだのは、村松友視。1980年のこと。 もちろん良い意味で、映画を見たあと、この言葉を思い出した。 予告編やビラでは、 「英雄か犯罪者か」という煽り方だし、ストーリーの大枠としては 高度三万フィートでトラブルに...
21. 映画「フライト」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2013年03月06日 01:17
映画「フライト」観に行ってきました。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの製作を手掛けたロバート・ゼメキス監督と、「ザ・ウォーカー」「アンストッパブル」「デンジャ...
22. まおゆう魔王勇者 第9章「わたしは“人間”だからっ」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2013年03月07日 19:12
9話目、今回の半分はメイド姉の演説ショーでしたね(苦笑)。でも重要だったのはサブタイトルとされた台詞よりも、夜になって身内だけで集まってる時に勇者がメイド姉に 「マジで凄ぇと思った・・・言葉だけで、軍隊を引かせられるんだな」 と告げたことでしょうかね。スピー
23. ROBOTICS;NOTES 第19話 夢なんて、持たなければよかった  [ ゲーム漬け ]   2013年03月09日 01:56
みさ希はパワードスーツのおかげか銃弾に傷付く事もなく、そのまま逃走。 澤田は銃を連射しますが、海翔が飛びついて止め、あき穂に追わせますが、何をする、早くみさ希を止めろ ...
24. 『フライト』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年03月09日 08:23
□作品オフィシャルサイト 「フライト」□監督 ロバート・ゼメキス□脚本 ジョン・ゲイティンズ□キャスト デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、ケリー・ライリー、      ジョン・グッドマン、ブルース・グリーンウッド■鑑賞日 3月3日(日)■劇場 T
25. 『テッド(字幕版)』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年03月10日 00:52
□作品オフィシャルサイト 「テッド」□監督 セス・マクファーレン□脚本 セス・マクファーレン、アレック・サルキン、ウェルスリー・ワイルド□キャスト マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、セス・マクファーレン、       ジョエル・マクヘイル、ジョバ
26. フライト お酒はほどほどに・・・・ε-(;ーωーA フゥ…  [ 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜 ]   2013年03月11日 15:30
【=17 うち今年の試写会2】 今日は大阪〜西宮で仕事、移動中はずーっとFM802をリスニング。 ディスクジョッキーはもちろんのこと、スポットのニュースや交通情報のお姉さんも、コマーシャルも、標準語を喋っているような人も含めてみ〜んなイントネーションは大阪弁(関...
27. みなみけ ただいま #9  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2013年03月12日 11:12
【今、恋をはじめます】 みなみけ ただいま 2 [Blu-ray]出演:佐藤利奈キングレコード(2013-04-24)販売元:Amazon.co.jp タケルさん話が重いよ・・・ 
28. [映画][☆☆☆★★]「フライト」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   2013年03月21日 19:16
 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキス監督、「デンジャラス・ラン」のデンゼル・ワシントン主演。上空で制御不能となった旅客機を、奇跡的な操縦と判断で胴体着陸を成功させ、一躍ヒーローとなったベテランパイロット。しかし、彼の血液からアルコール

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング