2013年04月03日

展開で魅せる作品(絶園のテンペストとかみなみけ ただいまとか)

【銀魂'延長戦 第265話(最終回)】
定春家出するの巻。
最後の〆は定春のお話ですか…特別なことは何もしませんでしたが、主要キャラ全員出番あったし、ちゃんと新作エピソードだったので、とりあえずは良し、といったところでしょうかね(ちゃんと“いい話”になってましたしね)。
作品総評としては…
見る前から分かってましたが、安定した面白さでしたね〜。
新作エピソード一発目が金魂編なのは予想通りでしたが、OPEDはもちろん、公式HPまで特別仕様だったのはさすがのこだわり様でしたねw
新作である金魂編、一国傾城編、ビームサーベ流編の中で一番好きだったのは、やはり金魂編でしたね。
長編(シリアス話)は銀さんが他キャラの事情に首を突っ込むものよりも、銀さん自身のお話の方が面白いですね。


【ささみさん@がんばらない 第12話(最終回)】
蝦怒川さんとささみさんがいろいろあって和解する大団円。
う〜ん、ラストでいきなり新キャラが出てきたりしてイマイチ訳がわかりませんが…。
日本神話をなぞらえたものなのは、なんとなく理解できるものの、説明なしで展開されても…という感じですね。
かがみさんの浴衣が着崩れする描写をもっと期待したのですが、あんまり無かったので残念でしたw
作品総評としては…
日本神話をベースにしているのは別にいいんですが、その日本神話と密接なストーリー展開なせいか、日本神話の知識がそれほどない自分にとっては全体的に説明不足な印象が強い作品でしたね〜(ここらへんは原作だとちゃんと説明入っているのだが、アニメではスピード感を重視してあえて省いたのかもしれませんけどね)。
ただ、視聴開始当初はささみさんとお兄さんのラブコメ展開になるんじゃないかと思い、ちょっと引き気味に視聴していたのですが、お兄さんの扱いが予想以上にぞんざいだったのは良かったですw
また、かがみさんは、黒髪、中の人が花澤香菜さん、ということもあり、ちょっとツボなキャラで、物語後半は彼女目当てで視聴していましたねw


【僕は友達が少ないNEXT 第12話(最終回)】
まさかの理科さんENDの最終回。
理科さんが小鷹くんの本質、本音に一番気づいていたことは分かっていましたが、まさか最終回でメインを張るとは思ってもいなかったです。
まあ、理科さんは女性陣の中では一番人気の出そうなキャラではあるんですけどねw
最後「僕は友達が欲しいんだよ!」と叫んだ理科さんですが、一人称が“僕”だったので、もしかして幸村くんとは逆パターンの“女性に見えて実は男性”なんじゃないかとヒヤヒヤして見ていましたよ(どうやらそうじゃないかったようなので一安心でしたが)。
作品総評としては…
第一期よりもラブ要素が濃くなっており、ずっと見応えのある内容になっていましたね。
そのせいもあって、第二期の新キャラがたいして活躍しなかった割に新鮮な印象を受けました。
原作が未完だけに最終的な結末は迎えなかったのは仕方がないところでしたが、これまでのラブコメでのお約束だった“引き伸ばし”描写(主人公の難聴スキル等)に対して言及し、そこにメスを入れていたのは評価に値する部分だったと思います。
ただ、理科さんからメガネを取り上げたことだけは許しがたいことでしたね。唯一のメガネっ子キャラからメガネを取り上げるって、誰得だよ…。


【ジョジョの奇妙な冒険 第26話】
究極生命体になったカーズとの空中戦の巻。
崖から飛び降りたジョセフが、次の瞬間にはドイツ軍の飛行機に乗っていたのはちょっと無理があるような気がしましたが、まあ許容範囲内ですねw
最後の最後までリサリサとの関係は伝えられないままでしたが、このままジョセフは彼女との関係を知らないまま終わるんでしたっけ?
あと、相変わらずスピードワゴンの解説はさすがでしたし、シュトロハイムもいいところ持って行きましたねえ〜。


【まおゆう魔王勇者 第12話(最終回)】
復活する魔王さんと片目司令官さんの最後の巻。
最終回ということで色々ケリが付いて行く展開でしたが、大半は予想通りの展開でした。
「ござる」さんはメイド姉(大河的な物語なので、成長した妹でも可)とフラグが立ったとも思えますが…どうなんだろう?w
作品総評としては…。
「狼と香辛料」(←未読ですが)と同じように従来のファンタジー作品とは違う切り口で展開した作品で、興味深い点は多かったのです。
ですが、魔界の環境、魔族の生態、人間界での魔法技術の立ち位置など、諸々の設定が不明瞭だったので、やはり都合のいい部分だけを見せた、という印象は拭えないところですね…。
また、結局なぜ魔王さんがあんなにオーバーテクノロジーの知識を持っていたかの種明かしもされませんでしたし、お話自体が中途半端なところで終わってしまったところもなんとも…。


【ビビッドレッド・オペレーション 第12話(最終回)】
巨大化したカラスさんとの最終決戦の巻。
れいさんを救うため、連続合体をするあかねさん達。
でも、合体後はみんなエネルギー切れを起こして落下して行きましたが…どうやって助かったんでしょうか?(あの高さだと、海に落ちてもヤバイような…)
れいさんと合体し、ビビッドレットになったあかねさんは成層圏にまで上昇しましたが、それを見て「カラスさんの攻撃で地球が破壊されないようにするためかな?」とかドラゴンボールみたいなことを考えてしまいましたw
ラスト、れいさんは復活した自分の世界に帰りましたが、彼女の世界があっさり復活したのはちょっと意外でしたね。
てっきり、れいさんの元の世界の復活は第2期(あるのかないのか分かりませんが)の展開用に残しておくと思ったのですが…。
作品総評としては…
う〜ん、似たようなコンセプトである「ガルパン」とは対照的な作品でしたね。
「ガルパン」は“女の子”も“ミリタリー”もどちらも手を抜かず見事に両立していた作品でしたが、この「ビビオぺ」は見事にどっちもダメだった作品でした。
“女の子”の方は主人公陣があかねさんの類似型ばかりで際立った個性のキャラがおらず、“ミリタリー”の方も架空の兵器(スーツ)のためか、あまりこだわりを感じさせるような描写を見ることができませんでした(同様に「ストパン」で見れた空中戦での空間描写、スピード感もあまり感じられなかったですね)。
基本的に褒めるべき点があまり見当たらない作品でしたが、ただ一点、敵(カラス)が人類を試しており、試験に不合格の場合はもちろん、合格の場合も合格したが故に人類を危険視して排除する、という理屈はなかなか狂気に満ちていて面白かったです。


【絶園のテンペスト 第24話(最終回)】
はじまりの樹の御柱をめぐる戦いとその後日談。
わざわざ現場に足を運んだ吉野くんと真広くんでしたが、その場にいた意味はあんまりありませんでしたね(まあ、吉野くんが軽傷で済んだのはなによりでしたが)。
個人的には、主人公なんですから彼らがそこにいる意味、必然性は何らかの形で作って欲しかったんですけどねえ(例えば、イレギュラーの事が起きて吉野くんor真広くんの機転が必要になる、など)。
また、後日談の愛花さんのビデオメールについては、勿体付けていたので物語の根底から覆すぐらいのサプライズな内容(具体的には、愛花さん実は生きてます、的なこと)を期待していたのですが…本当に最後の挨拶でしかなかったのは残念でした。
不満ばかり挙げてしまいましたが、伏線をきちんと全部消化した、綺麗にまとめた最終回だったと思います。
作品総評としては…
先の読ませないストーリー展開で魅せる作品は昔から数は多くないもののポツポツとありましたが、大抵は悲惨だったりシリアスだったりするものでした。なので、ラブコメ的でそれほど重くないこの作品は非常に新鮮でしたね(とはいえ、前半と後半では雰囲気変わりすぎでしたけどねw)。
またストーリーだけではなく、すでに故人なのに絶大な存在感を出していた愛花さん、急場の変化に極端に弱く動揺しまくりの左門さん、恋する乙女の葉風さんなど、キャラクターたちも非常に魅力的でした。
(今考えると、このキャラクターたちの魅力が、視聴者に雰囲気がまったく違う前半と後半を乗り越えさせる強力な“接着剤”の役割を果たしていたのかもしれませんね。)
ただ一方で、ストーリーのキーとなっていた愛花さんの死については、もう少しぐらいヒネって欲しかった気もしましたね。“自殺”というのは確かに意表を突かれましたが、本当に素直に自殺しちゃうのは愛花さんのキャラにちょっと合ってなかった気もしましたし。


【みなみけ ただいま 第13話(最終回)】
球蹴り番長の本領を発揮する藤岡くんと、「ここだけの話」効果を利用してお花見をしようとする夏奈さんの巻。
藤岡くんの蹴りは何か悪いもので憑いているんじゃないかと思わせるぐらいのモノでしたね。
夏奈さんのお花見は、それを行うことで自身に何か得が生じるから、とかではなく、単純にみんなで楽しみたい、という考えだったのは良かったですね(夏奈さんは利己主義だったり、自身の楽しみのために他者を利用したりするところがありますからねえw)。
作品総評としては…
久しぶりの「みなみけ」でしたが、なかなか楽しめました。
この作品の強みは、三姉妹それぞれで友人らと話が展開できるところですよね〜(あと、同じような長期シリーズ作品「ひだまりスケッチ」と違って百合百合したところが無いのも、自分としては好みだったりします)。
今回の「みなみけ」で印象的だったのは、タケルおじさん&ナツキくんの出番増加、夏奈さんの学園シーンの増加(それに付随して中学生組の出番増加)、エンドカードが結構可愛かった、等々ですね。
一方で、冬馬さんや内田さんの出番が(これまでの作品と比べると)あまりなかったのは残念でしたが…。


【AKB0048 第26話(最終回)】
DES軍とのアキバスター攻防戦の後半。
まあ(作品として)やりたかったことは「マクロス」だよね? という感じの内容でしたねw
ゾディアック・コーポレーションにおける智恵理さんのパパみたいな、DES軍には代表的な人格(キャラ)がいないので、ちょっと締まらない感じでしたが。
ラスト、凪沙さんが「前田敦子」を襲名するのは主人公キャラとして順当なところだとしても、智恵理さんが“新アイドル”として売り出されるってのはどうなのよ?。
ここに来て“誰かの名前を継がないとメンバーに入れない”という設定をぶち壊されてもねえ…(だったら、最初から全員“新アイドル”になればいいじゃん! という話にしかならないと思うんですが)。
一方で、友歌さんが自分を助けてくれた幼馴染くんに抱きつきながらも、互いの唇が触れ合うか触れ合わないかというところで留まり、それぞれの立場を歩いていくことを改めて認識する描写は良かったです。
作品総評としては…
上記にも書きました、言いたいことは結局「マクロス」(歌は憎しみを超える)だったよね? という内容でしたねw
智恵理パパなんて、「マクロスF」のS.M.Sオーナーと目的ほぼ一緒でしたし。
ただやっぱり「マクロス」と違って既存のAKB48の曲ばかりで、新規楽曲が無かったのは大きなマイナスでしたね。
というか、「AKB48」の存在を内容に大きく反映させこと自体、アニメ作品としてはハンデでしかなかったです。
もしこの作品のストーリーを「AKB48」と関係ないものにして、新規楽曲を豊富に用意していたら、印象は大きく違ったものになったと思うんですけどね…。
ただ一方で、総選挙で凪沙さんをあえて落選側にして、落ちた側から選ばれた側を眺めさせていたのは、アイドルものの描写として純粋に良かったと思います(トクさんも襲名制になっていたは、ちょっと笑いましたがw)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 11:49│Comments(0)TrackBack(21)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「みなみけただいま」第13話(終)  [ 日々“是”精進! ]   2013年04月03日 13:47
  第13話「ここだけの話はここだけで」(終)「花見は、タイミングだな」マコトと内田は花粉症の話をしていて…千秋は別のアレルギーに悩んでいると語る。家に帰ると症状が出る...
2. みなみけ ただいま 第13話(終) 『ここだけの話はここだけで』 祝!私達結婚します!?  [ こいさんの放送中アニメの感想 ]   2013年04月03日 16:10
足が牛乳臭くなったらお嫁に行けない。なんじゃそりゃと言いたくなるのですが、無論冗談です。でも藤岡にしてみれば願ったり叶ったり。俺が貰ってやるよ!!遂にこの二人くっつくのか、そうは問屋が卸しませんね。 しかし生足であぐらをかく夏奈とか、ミニスカに素足で後方
3. 僕は友達が少ないNEXT 第12話 僕は友達が……  [ ゲーム漬け ]   2013年04月03日 17:01
小鷹は星奈の告白を前に、最低としか言いようがない逃亡。 後日、段ボールを抱え、前が見えない葵に遭遇。 流石に気まずそうな葵ですが、荷物を落としそうになり、それを手伝う事 ...
第12話 最終回 『「待たせたな、わたしの勇者。寝坊しすぎだ、おれの魔王」』 ストーリーは…。 女魔法使いは、年間三百万人もの死者を出す悪魔の病気「天然痘」を撲滅させる術を、冬寂王に託す。それ...
5. まおゆう魔王勇者 第12話(最終話)  [ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]   2013年04月03日 20:23
「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」 この体は俺のモノだ、お前が占拠しようが汚染しようが、この世で一番大事な俺だけのモンなんだよ!!
6. まおゆう魔王勇者 #12 最終回  [ ぐ〜たらにっき ]   2013年04月03日 20:31
『「待たせたな、わたしの勇者」「寝坊しすぎだ、おれの魔王」』
7. みなみけ ただいま 第13話(終)  [ 刹那的虹色世界 ]   2013年04月03日 20:38
みなみけ ただいま 第13話(終) 『ここだけの話はここだけで』 ≪あらすじ≫ 少しずつ陽気を取り戻していく中で、夏奈はたまたま見つけた公園に蕾が出来た桜の木を見つける。これ以上ない穴場スポット! ...
8. ビビッドレッド・オペレーション 第12話 「ビビッドレッド・オペレーション」  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2013年04月03日 22:09
大門ダヨ ラスボス強いな〜目がキモイけどww 「最早これまでか・・・もう終わりじゃ・・・」⇒「終わりじゃないよ」 この展開熱くて好きだな〜 そして遂にれいちゃんドッキングktkr 変身しなくてもドッ...
9. みなみけ ただいま 13  [ MEGASSA!! ]   2013年04月03日 22:34
いやー、久々にここまで綺麗な最終回を見ました!! すべての回においてハズレが無いという、怒涛の復活ぶりを発揮した今期のみなみけ。 1期で人気出て、2期・3期でコケて、そして4期でまさかの1期超え(笑) 作画、脚本、ギャグともに最高でした。 でも逆に今までのシリー
10. 僕は友達が少ないNEXT:12話感想&総括  [ しろくろの日常 ]   2013年04月03日 23:24
僕は友達が少ないNEXTの感想です。 思い出の友達が変わった瞬間。
11. アニメ感想 13/03/29(金) ビビッドレッド・オペレーション #12(終)  [ ニコパクブログ7号館 ]   2013年04月04日 02:25
ビビッドレッド・オペレーション 第12話『ビビッドレッド・オペレーション』(終)いよいよ最終決戦です。カラスに食われたれいですが・・・中で生きてるのね。食われたれい、食 ...
12. みなみけ ただいま 第13話「ここだけの話はここだけで」(最終回)  [ のらりんすけっち ]   2013年04月04日 12:19
みなみけ4期もいよいよ最終回。 旬のネタということで、お花見エンドでした。 イベント関連はやっぱり夏奈が絡みますね(^^) つぼみの段階でお花見というのも斬新ですが…あまり行きたくないかな^^; 花粉...
終わりじゃないよわたし行かなくちゃこの鍵を届けに!すべてを分かり合えた瞬間、奇跡が訪れる!ビビッドレッドオぺレーション、それは次元を超えた友情の証赤、キタァアーーーーー!!
ビビッドブラックかと思ったら、タイトル通りビビッドレッドに大合体!回でした。 合体自体は予想されていた方が多かったですし、期待していたものが見れたなぁという感じでしたね。 しかし、友情レベルを(´∀`∩)↑age↑て物理で殴る!を地で行く展開は熱かったですのうw
15. みなみけ ただいま 第13話 「ここだけの話はここだけで」 感想  [ wendyの旅路 ]   2013年04月04日 18:48
みんなの「日常」にまた会いたい―
ビビッドレッド・オペレーション 最終話 巨大化したカラスとの最終対決! 友情パワーで世界を救え!
17. きっと最後は大団円「ビビッドレッドオペレーション」  [ Anime in my life 1号店 ]   2013年04月05日 21:21
尻愛アニメとしては頑張ってきた「ビビッドレッドオペレーション」ですが、ついに乳首はがっちりガードされて誰得の不完全燃焼感が充満してしまった最終回を迎えてしまいました。 こんな小手先の朝三暮四...
18. 僕は友達が少ないNEXT 第12話「僕は友達が・・・・・・」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2013年04月06日 21:26
遊佐の登場だけでなく前々回で生徒会長のどアップなカットが不自然なほどあったのは、今話で生徒会を小鷹の一時的な逃げ場所にするための仕込みだったんですね。それにしても、日笠さんの生徒会長役というと、どうしてもアノ人を思い出してしまいますが・・・(笑)。 さて、
正気に戻った魔王が大勢の魔族の前でクリルタイ開催を高らかに宣言し冬越しの村の邸宅に久しぶりに戻った裏では、蒼魔将軍と王弟元帥・大司教が接触して現魔王を排除し互いに都合のいい旧政治経済体制を維持すべく、魔王が鉄の国の職人に試作させていたマスケット銃を強奪し
20. みなみけ ただいま #13  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2013年04月09日 00:49
【ここだけの話はここだけで】 みなみけ ただいま 1 [DVD]出演:佐藤利奈キングレコード(2013-03-27)販売元:Amazon.co.jp 最終回ですね(´Д⊂) 
21. 絶園のテンペスト  全24話  [ にきログ ]   2013年04月29日 20:58
さて、今更ながら録画していたものを最終回までみたので感想です。 こちら少年ガンガンで連載していた漫画ですね。 アニメはキリよく原作の最終回にあわせて終わったので綺麗に完結しているのが良かったですね。 原作は城平京さんですが、スパイラル〜推理の絆〜 は好き

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング