2013年05月02日

セクハラロボに戻って欲しい…(宇宙戦艦ヤマト2199とかスーパーヒーロー大戦Zとか)

【聖闘士星矢Ω 第55話】
龍峰くんの復帰回。
あ〜あ、せっかく前回“ペガサスクロスが自動修復&進化したのは特別製だから。他のクロスはキキさんに手を加えてもらわなきゃダメ”というルール(?)が確立したかにみえたのに…ドラゴンクロスも自動修復&進化しちゃったよ…。
…まあ細かいところはツッコミ切れないので、いいやw
本編内容としては、敵は春麗さんも攻撃しましたが、そのことで龍峰くんの逆鱗に触れてしまって……みたいな展開になり、父子共にキレどころは一緒、ってな感じになるのを期待したんですけどねw
しかし、今回も敵パラサイトさんは倒されず、撤退しちゃいましたね。
こりゃもしかして主人公陣全員がニュークロスを纏うまで、パラサイト側も人的損害は出ないのかな?
次回は栄斗さんの主役回のようですが、忍者の里で修行に励む…というワケではなく、ロックな感じでしたね。
彼のお里は日本なので、秋葉原でメイド喫茶等に入り浸っていた、とかだったら面白かったのにw


【獣電戦隊キョウリュウジャー 第11話】
戸松遥さんによるライブ回w
いきなりキャンデリラの中の人によるライブから始まった今回ですが、歌の振り付けなどがちゃんと様になっていたのは感心しました。
「どうせキャンデリラが化けてるんでしょ!」って、化けてるも何もそのまんま正体ですがなw
今回のゲスト怪人も「女は無理です。自分、不器用ですから」とか、なかなかアクが強くて面白かったです。
一方、話の主役である空蝉丸さんですが、前回までクールでプライドの高いキャラだと思っていたので、実はナイーブで人が良く、陰で「言い過ぎた…」と落ち込んでいたのはかなり笑いましたw


【宇宙戦艦ヤマト2199 第4話】
土星付近に寄り道の巻。
今回、古代くん、雪さん、アナライザー、そして衛生科の真琴さんがチームを組みましたが…。
なんでチームに肝心の船医である佐渡先生が同行しなかったんでしょうかね?
それはともかく見ていてなにか物足りない…と思っていたのですが、アナライザーがセクハラロボじゃなくなったところですね。
旧作と比べるワケじゃないですが、アナライザーが雪さんのお尻とか触って、彼女に「キャッ!もうアナライザーったら!」とか言わせちゃうシーンが無いってのは、やっぱりちょっと寂しいですよねえ。
…航海の途中で故障とかして、旧作同様のセクハラロボに変貌とかしないかな?w
ミリタリー方面では艦載機による戦車との戦いが展開されましたが、弾が当たる時に装甲を撃ちぬいたような効果音が入っていたのは良かったですね。


【翠星のガルガンティア 第4話】
ガルガンティアでの日常をおくるレドくんの巻。
エイミーさんの弟・ベベルくんと出会い、弱者の扱いについて自分の住んでいた世界とこの世界とのカルチャーギャップに直面することになるレドくん。
視聴者視点からしてみると、この世界(エイミーさん&ベベルくん側)の常識の方がレドくんの世界の常識よりも健全で正しいように思えますが、でもそれはあくまで我々が“平和な世界”で暮らしているからなんでしょうね。
確か銀英伝に「平和な社会とは、弱者や無能なことが罪とされない社会」みたいな記述があったと思うのですが、レドくんの世界が平和などではなく、常に謎の敵と戦って存亡の危機にさらされていたことを考えると、彼の世界での社会常識を一概に否定しちゃうってのも乱暴な話なんでしょうね。


【進撃の巨人 第4話】
サシャさんが放屁するお話(←違うw)
放屁疑惑を掛けられたり(しかもその後ミカサさんにパンで口を封じられていたしw)、肉を盗んでアホ扱いされたりと、前回から引き続き変人な面ばかり強調されているサシャさんですが、最後の最後で級友の命を救って株を大きく上げてましたね。
ラストに現れた超大型巨人ですが、仲間たちの士気が上がっている中、それに冷水をぶっかけるように登場したそのタイミングはまさに秀逸でした。


【ハヤテのごとく! Cuties 第4話】
伊澄さんと咲夜さんの主役回。
伊澄さんはともかく、咲夜さんは第1期の時と比べると絵面がえらく劣化したような…(第3期にも登場していましたが、その時はチラッとしか出ていませんでしたから)。
つか、咲夜さんはあんなにヲタネタが通用しないキャラでしたっけ?
第1期の時の印象だと、ヲタネタ全開のナギさんにも充分付き合っていけるようなキャラだったような気がしたのですが…。
加えて言うなら、オリジナルの同人誌を作ろうとするナギさんに対し、ハヤテくんが「オリジナル?」とか聞くのもなあ…。彼ならそれぐらい分かってそうなもんだと思うのですが。
というか、今回は全般的にヲタネタが全く無い上、テンポも悪かったのであんまり楽しめませんでしたね。
個人的には、ナギさん漫画を読んだ咲夜さんに「なんで車椅子の少女がいきなり異世界の守護騎士たちと同居してん?」ぐらいは言わせて欲しかったですねw


【仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z(映画)】
「いつ見るの? 今でしょ!」という訳で見て来ましたw
正直、東映の特撮映画はディケイドの時からずっとハズレを引かされまくっていたので、まったく、これっぽっちも期待していませんでした。
実際に見た感想はというと…まあ悪くはなかったかな。
ストーリーが完全に破綻していた前作(仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦)と比べると遥かにまともな内容でしたし、なによりもデンライナーにまったく頼らなかったのが良かったですw(つか前作があんなになっちゃった一因は、デンライナーを便利な道具として使いすぎちゃったからだと思うんですよね)。
物語部分のメイン主役は二代目のギャバンで、それに加えてウィザード御一行とゴーバスターズのヨーコさん、ゴーカイジャーの鎧くんが絡んでくる、という感じでしたね。
現行で放送しているウィザードがメインで登場するのは当たり前として、放送が終わっているゴーバスターズとゴーカイジャーが結構優遇されていたのは意外でしたね。
特にゴーカイジャーはマーベラス一行の登場こそクライマックス間近でしたが、鎧くんなんかは序盤から登場し、ほぼ副主人公といってもいいポジションでした。
欲を言えばメタルヒーローキーを手にした際、いきなり大砲撃つんじゃなくて、もうちょっとアクションを見せて欲しかったな。ジャンパーソンあたりは思い入れがあるキャラなので、もっと動く姿を見たかったですし。
ゴーバスターズの方もヒロムくんとリュウジさんの出番は少なかったですが、ヨーコさんは作品マスコットキャラ(?)と心通わすポジションで、鎧くんに負けず劣らず出突っ張りでしたね。
ただ、ゴーバスターズは陣さんが出せないため、相方であるJもほとんど出番が無かったのはかなり残念でしたね。
一方で、現行で放送しているにも関わらずキョウリュウジャーはなぜか冷遇されていましたね。
ラストのメカ戦ではメインを張っていたものの、ストーリー関係では完全にハブられていましたからねえ。
ちなみにストーリー上で“魔法”が重要な存在になっていましたが、ウィザードを出しておいてマジレンジャーをハブるってどういうことよ?w
あと、シャリバンのことを「チョコの包み紙みたいな奴」って言った仁藤さんワラタw
…で、いろいろ感想を書きましたが、実は自分、この作品のメイン主役である二代目ギャバンが大っ嫌いなんですよねw(ゴーバスターズに登場した際にも書いたと思いますが、名もない花を踏みつけた上、そのことにまったく気づかないタイプの男ですよ、アイツは)
今回、二代目ギャバンがずっと出突っ張りという訳でもなかったので、作品全体にそこまで嫌悪感は抱きませんでしたが、もし今後も映画かなんかでギャバンを出すつもりなら、さっさと三代目を出すか、一代目にもう一度頑張ってもらうか(w)、どちらかにしてほしいところです。


【アイアンマン3(映画)】
予告映像かなんかで「ヒーローはもういらない」みたいな台詞があったので、トニー・スタークが国家から追われる身になるような話かと思っていたのですが、まったくそんなことはなかったですw
内容としては、敵である溶岩怪人のミュータントみたいなのとの戦いに加え、トニーが「アベンジャーズ」の時のPDSTを何とか克服する話が絡んでくる、みたいな感じです。
つか、トニーは「アベンジャーズ」の時にPDSTを負うような恐怖経験してましたっけ? まったくそんな様子はなかった気もしましたし、そもそも彼はもっと図太い人間だと思っていたのですが…。
評価としては、前作の2と同じぐらい。アベンジャーズよりもちょっと落ちる、ぐらいですかね。
そつのない作りで欠点らしい欠点はあまりないのですが、2の時と同様に敵側を引き立てる演出がイマイチなのであんまり盛り上がらないんですよねえ(かといって、内面ドラマを展開するほどトニー・スタークはウジウジ悩むタイプでもないし、著しい精神的成長をするようなタイプでもないんですよね)。
ちなみに直前に「スーパーヒーロー大戦Z」を見ていたので、アイアンマンシリーズが勢揃いするシーンでは「あれ、ついさっき似たようなシーン見たような…」とか思ってしまいましたw
これまで作ったアイアンマンを花火のように空中爆破させてハッピーエンド、ってのはどうかと思いましたが、これは“モノ作り”に対しての日本とアメリカの価値観の違いなんでしょうね…。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 02:49│Comments(3)TrackBack(26)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

出会いはゲーセン。
2. ハヤテのごとく!Cuties 第4話  [ 刹那的虹色世界 ]   2013年05月02日 10:58
ハヤテのごとく!Cuties 第4話 『鷺ノ宮伊澄と愛沢咲夜』 ≪あらすじ≫ 三千院ナギの幼なじみで同級生の鷺ノ宮伊澄(さぎのみや・いすみ)。おっとりで天然で究極の方向音痴なのだが、それでも鷺ノ宮一族...
3. アイアンマン3〜戦争疲れのアメリカ  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2013年05月02日 11:14
ソ連、中東、そして中国? 公式サイト。原題:Iron Man 3。シェーン・ブラック監督、ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロー、ドン・チードル、ガイ・ピアース、レベッカ・ホ ...
4. 『アイアンマン3』 シリーズ物がはまる罠  [ 映画のブログ ]   2013年05月02日 11:22
 大成功を収めたシリーズの新作を撮るに当たって、これまでの作品を否定するとは面白い。  2008年の『アイアンマン』にはじまるマーベル・スタジオズ制作のヒーロー映画は、作品世界がクロスオーバーする...
5. 進撃の巨人 第4話  [ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]   2013年05月02日 11:26
「解散式の夜-人類の再起2-」 今しがた大きな音が聞こえたが、誰か説明してもらおうか サシャが放屁した音です!
6. アイアンマン3  [ Akira's VOICE ]   2013年05月02日 11:43
真実の心を取り戻す戦い!  
7. ハヤテのごとく!Cuties テレ東(4/29)#04  [ ぬる〜くまったりと ]   2013年05月02日 11:43
第4話 鷺ノ宮伊澄と愛沢咲夜 公式サイトから鷺ノ宮伊澄と愛沢咲夜は、三千院ナギお嬢様の幼なじみ。共に大富豪の家に生まれ、共に成長してきた3人のお嬢様にも、それぞれ互いに、うらやましく思うも のがありました。キューティーメイトな少女たちの交流、もしくは悪ふざけ
8. No.348 アイアンマン3  [ 気ままな映画生活 ]   2013年05月02日 12:14
ロバート・ダウニー・Jr.主演の人気アクションシリーズ第3作。シリーズ前2作と、全世界で記録的な大ヒットとなった「アベンジャーズ」の後に続く物語が描かれる。人類滅亡の危機を ...
9. 「翠星のガルガンティア」第4話  [ 日々“是”精進! ]   2013年05月02日 12:25
  第4話「追憶の笛」「だって、“待機”って生き続けることでしょ?」船団の連結手続きが完了。レドも手伝うが、なかなか上手くいかずジョーの提案により、チェインバーだけ動か...
10. 劇場鑑賞「アイアンマン3」  [ 日々“是”精進! ]   2013年05月02日 12:25
「アイアンマン3」を鑑賞してきました2D字幕版を。先着プレゼントも無事にゲット。鋼鉄のヒーロー“アイアンマン”の活躍をロバート・ダウニー・Jr主演で描くSFアクション超...
11. 進撃の巨人 4話「解散式の夜 ――人類の再起◆宗宗  [ NEO煩悩-アニメ本店- ]   2013年05月02日 12:29
エレンかっこええやんけぇぇぇっーーーー!!!!!! エレンかっこええんやけど、、、だが・・・ サシャが全部持って行きよったwwwwww 「ドンガラッガッシャーーーン!!」 鬼教官「今しがた大きな音が聞こえたがぁ、誰か説明してもらおうか・・・」 全員「ガクガク(((
12. 翠星のガルガンティア #04  [ ぐ〜たらにっき ]   2013年05月02日 12:30
『追憶の笛』
13. 『アイアンマン3』  [ こねたみっくす ]   2013年05月02日 15:53
まさかグウィネス・パルトロウ主演で「アイアンレディ」なるスピンオフを作らないですよね?その時もオチ担当はあの物理学者さんですか? ロバート・ダウニーJr.の復帰作として大 ...
14. 【2013年春アニメ】まとめて簡易感想!(4/22〜4/28)  [ キャラソニ! ]   2013年05月02日 19:24
どもども!Z-inです。 【2013年春アニメ】まとめて簡易感想!(4/22〜4/28)△任后 断裁分離のクライムエッジ 第4話『-客は何処だ-』 季節は春!切たちは3年生に進級!かしこちゃんだけ違うクラス...
15. 翠星のガルガンティア 第4話「追憶の笛」  [ WONDER TIME ]   2013年05月02日 19:42
「自分の行動が有益か問いたい」 慣れない環境に何をすべきか分からず戸惑うレド そして、笛の音を聞き思い出した記憶に涙を……    ガルガンティア船団の人たちと協力関係を築く事が出来たレド 暫く...
16. 進撃の巨人 第4話「解散式の夜−人類の再起◆檗  [ Spare Time ]   2013年05月02日 23:04
『訓練兵団に入団して3年。キース教官のもと厳しい訓練を経たエレン、ミカサ、アルミンたちに、いよいよ卒団の時期が迫っていた。そん ななか、エレンは「立体機動術」などの巨人殺しの技術を磨くことが、同時...
17. 翠星のガルガンティア 第4話「追憶の笛」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2013年05月03日 00:26
(ノ∀`)アチャー、請求書回されてしまいましたか・・・ってか、なんでこういうのだけ妙にリアルなのさ?!(爆) それはさておき、レドがオカリナに似た楽器を暇つぶしで作っていた伏線が回収されたような印象を持った今話。1話Aパートでのプロパガンダ放送の内容や睡眠から覚めた
18. 翠星のガルガンティア:4話感想  [ しろくろの日常 ]   2013年05月03日 00:35
翠星のガルガンティアの感想です。 レドの生い立ちがちらっと…。
19. キングダム 第4話 「王と剣」  [ 北十字星 ]   2013年05月03日 02:02
キングダム 4 [DVD](2012/10/26)森田成一、福山潤 他商品詳細を見る 王なのに信を背負って走る政も凄いが 河了貂は料理の腕が抜群だったとは 人の力は偉大だ。 キャスト  信・・・...
20. アイアンマン3  [ こみち ]   2013年05月03日 02:04
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆アイアンマンシリーズ    アベンジャーズとしての戦いが終わり精神的にまいってしまい    睡眠不足の日々が続く中起こるトロに立ち向かうトニー・スタークは    ヒーローでなく
21. ハヤテのごとく!Cuties #4  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2013年05月03日 09:42
【鷺ノ宮伊澄と愛沢咲夜】 (ハヤテのごとく!)×(神のみぞ知るセカイ)ジョイントコンサート2013 本日、満開桜色! (初回限定版) [Blu-ray]出演:イベントジェネオン・ユニバーサル(2013-08-28) ...
22. 映画「アイアンマン3」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2013年05月03日 10:05
映画「アイアンマン3」観に行ってきました。マーベル・コミックにおける同名作品の実写映画シリーズ第三弾にして(一応は)完結編。今作は3D/2D同時公開ですが、幸いにして時...
23. 翠星のガルガンティア 第4話 「追憶の笛」 感想  [ wendyの旅路 ]   2013年05月03日 11:38
生きるには意味がある―
24. ハヤテのごとく!Cuties 第4話「鷺ノ宮伊澄と愛沢咲夜」  [ 空 と 夏 の 間 ... ]   2013年05月03日 18:24
鷺ノ宮伊澄と愛沢咲夜は、三千院ナギお嬢様の幼なじみ。 共に大富豪の家に生まれ、共に成長してきた3人のお嬢様にも、 それぞれ互いに、うらやましく思うものがありました。 伊澄&咲夜コンビ回。 千桜が咲夜のメイドになった経緯も語られます。 どっちかというと
僕が一番チェインバーを(略。レドが要不要を論じるのは自分の立ち位置に不安を覚えたから。とりあえずガルガンティア滞在は認められました。そこで戦闘以外でも役に立とうと張り切って荷物整理をお手伝い。 ところがみんなから見ればチェインバーが居ればレドにやってもら
26. 進撃の巨人 #04 「解散式の夜 -人類の再起-」  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2013年05月18日 13:34
ああなんかもうサシャ可愛いだけで記事が書けそうな気がしてきた。

この記事へのコメント

1. Posted by 名もなき者   2013年05月04日 01:56
>聖闘士星矢Ω 第55話

ドラゴンの聖衣は、すでにジャミールで修復したという紫龍のセリフがあった気がします。
どっちにしろドラゴンの聖衣は、ペガサスと同じで神聖衣化したことがあるので特別でも不思議じゃないです。

それより紫龍の扱いが…
戦闘に手を出さなかったのは龍峰の成長を促すためでいいですけど、逃げた敵を追いかけないし、春麗のガードも龍峰任せというのは…
紫龍なら聖衣なしでも三級くらい倒せそうですしね。 半裸の状態でどれだけの死線をくぐり抜けてきたか…

>ハヤテのごとく! Cuties 第4話

1期や3期は良くも悪くもオリジナルが多かったので、中の人ネタもよくやりましたね。
これに対し、4期は原作の話をそのまま時系列無視で流してるだけの印象です。
正直、今更千春さんが咲夜さんの専属メイドになった時の話をするのか…と思いました。 2期か3期でやっておくべきエピソードでしたね。
それと3期の時も思いましたけど、『天の声』を廃止したのは失敗だと思いましたね。
2. Posted by 名もなき者   2013年05月04日 02:34
>仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z(映画

まったく期待せずに観たのでかなり楽しめました。
前作の悪夢に比べたて、かなり良くなってましたね。 前作は本気で観に行ったのを後悔しましたw

鎧くんは割と好きなキャラなので、大活躍したのはうれしかったですね。
久しぶりにシャドームーンが強さを見せてくれたのも良かったです。
イカデビルは完全にギャグキャラというか、某イカ娘みたいな口調になってたのが笑えましたw 死神博士の正体だと思うと複雑ですが…まあ、平成に死神博士はアレですからねw

昭和ライダーが相変わらず空気なのは残念でしたが…
もっと残念なのは烈に対するフォローが全くなかったことですね。
いくら誤解とはいえウィザードを問答無用で倒す命令を出し、さらに全宇宙を守るための苦渋の決断とはいえ地球を破壊するような攻撃して、しかも結果的にそれでラスボスを復活させてしまったのに、それらを挽回するような活躍が皆無とは…
二代目シャリバンは、後半で活躍して名誉挽回してたのに。

どうも本来なら烈がやりそうな行動を全部二代目ギャバンが持って行ってるんですよね。
イマイチ評判がよくない二代目を持ち上げるために、烈を無理に憎まれ役にした気がします…
そもそもウィザードの件はともかく、地球を破壊するような決定は長官クラスの権限だと思いますし…
戦隊との共演なのに、烈とマーベラスさんとの絡みもなかったし…

前作で、伝説の7人ライダーをかませ扱いにしてた時も思いましたけど、新ヒーローを持ち上げるために旧ヒーローを貶めるのはやめてほしいですよね。 どちらの株も上がる展開にできないのかと…その辺は本当に残念でした。

3. Posted by voler   2013年05月05日 18:28
>名もなき者さん
コメントありがとうございます!
レス遅れて申し訳ありません。

>聖闘士星矢Ω
>ドラゴンの聖衣は、すでにジャミールで修復したという…
あれ、そうでしたっけ? じゃあ自分の記憶違いですね。申し訳ありません。
パラサイトを撃退する役回りが龍峰くんになるのは仕方がないところですが、紫龍さんについてはせめて“あの戦いの裏で、実はこういうことをやっていた!”みたいな描写は欲しかったところでしたね。


>ハヤテのごとく! Cutie
中の人ネタとかまったく無くなっちゃいましたね〜。
パロはこの作品の肝だと思うんですけどねえ。
若本さんによる天の声も懐かしいですね。確かにちょっと欲しいかもしれません。


>スーパーヒーロー大戦Z
他サイト、ブログさんで同作品のレビューを拝見していましたが、烈さんの扱いについては概ね低評価みたいですね〜。
せめて“上層部で地球破壊を決定していたが、烈さんが必死に押しとどめていた”みたいな役回りだったらまだマシだったのに…(って、それをやったのが二代目シャリバンかw)
もしくは、ギャバンの蒸着禁止令(?)を烈さんの独断で解除させる、とかでも良かったですが。
(それだとシンケンのことはさんが登場できなくなっちゃうので、シンケンファンの自分としてはちょっと寂しいですが…)
>新ヒーローを持ち上げるために旧ヒーローを貶めるのはやめてほしいですよね。
まったくその通りです。東映特撮映画の悪癖ですよね。
古い話ですがオールライダー対大ショッカーで、ライダー軍団を圧倒してたシャドームーンを、ぽっと出のダブルが一撃でぶちのめした時は、ホントふざけんなよ!って思いましたよw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング