2013年05月15日

ハードルを上げてしまった(ガルガンティアとか探偵はBARにいる2(映画)とか)

【聖闘士星矢Ω 第57話】
なんちゃって裏切りのエデンくんがニュークロスを披露するお話。
エデンくんの裏切りが嘘なのはバレバレでしたが、今シリーズ中盤ぐらいまで引っ張るもんだと思ったんですけどねえ(で、前シリーズのように彼を敵か味方か分からない存在にするもんだと思ってました)。
裏切り→実は裏切ってなかった、のプロセスが物凄く短かったので、ホントに“なんちゃって裏切り”にしか思えませんでしたよw
今回登場した敵役としては、二級パラサイトさんの飄々とした二又一成さんの演技も良かったですが、“男らしさ”にこだわる三級パラサイトさんも車田正美作品のヤラれ役っぽくて面白かったです。


【宇宙戦艦ヤマト2199 第6話】
偽装沈没から一転、攻勢に転じるヤマトの巻。
ひっくり返って「潜水艦モード」ってのはさすがにちょっと…w
海面上に出ている表面だけ見れば確かに潜水艦にも見えますが、海中で艦橋等の甲板上の建造物がひっくり返っていることを想像するとえらくマヌケな絵面しか浮かんでこないんですが…w
で、ついに登場しましたデスラー総統!
プライドが高そうなところは相変わらずですが、旧作の彼は覇気がありそうな感じだったと記憶しているのですが、今作では気だるい感じの人ですね。
とりあえずは「ガミラスに下品な男は不要だ」のシーンに期待ですねw(欲を言うと、「タラン、何年私の副官をやっている?」とか「見たかタラン…地球の少年が命を賭けて咲かせた美しい花を」とかもやって欲しいですが、そこまでは無理でしょうねえ…)
ちなみに、ヤマトは反射衛星を破壊する際は実体弾を使ってますが、敵艦隊を追撃する時にはショックカノンに切り替えていましたね。これには何の意味があるんでしょうかね?


【翠星のガルガンティア 第6話】
お金の使い方の巻。
地上波放送をリアルタイムに視聴せず、ネットでの感想記事等を読んだ後に見たのですが…。
エイミーさんらの踊り子の画像で先に見たせいで自分の中のハードルが上がっちゃったため、本編を見た感想は“大したことがなかったなあ”でしたねw(もっとこう、エロくグリグリ動いてくるもんだと期待したんですけどねw)
まあ真面目な感想としては、エイミーさんらがなんで踊り子をやっていたのか、ちょっとはフォロー欲しいところでしたね。
おそらくはお祭りだからなんでしょうが(つか、そうだと信じたい)、取り様によっては、彼女らはいつも副業でああいういかがわしい(踊りと衣装は充分煽情的でしたしね)ところで働いている、と見ることもできますしね。
サルベージのパートナーとして、レドくんはベローズさんの方を選びましたが、ピニオンさんも悪い奴じゃないと思うんですけどね。
何気に“欲望を見せないような奴は、周りと距離が縮まるわけがない”という深いことも言ってましたし。


【進撃の巨人 第6話】
ミカサさんがエレンくんの家族になるお話。
ミカサさんは初めからキレたデキる人かと思っていたのですが、幼少の頃はまだ可憐だったんですねw
一方、幼少エレンくんは今の彼に近い感じで、子供の頃はキレたキャラだったんですねえ。
原作読んだ時も思ったのですが、第1話の時は凡庸な少年に見えていたので、ちょっと意外でした。
自分の印象といては 
幼少エレン(キレたキャラ、殺るときゃ殺る)→第1話エレン(ちょっと勝気だが普通の少年)→青年エレン(兵士として一皮むけた、幼少エレンに近いキャラ)
みたいな感じなんですが…。
まあ、本編内容としては、そりゃミカサさんはエレンくんに惚れるわな、という感じでしたね。
弱肉強食の論理に関しては、世が乱れている時は仕方がないですよね。
ガルガンティの時にも書きましたが「平和とは弱いことが非難されない世界」のことですから。


【ハヤテのごとく! Cuties 第6話】
泉さんと他二人の主役回。
確か原作では泉さんがメイドをやるエピソードがあったと思うので、この主役回ではそれをやるんじゃないかと予想していたのですが、外れてしまいましたね(もしかして2期の時にもうやっちゃってるのかな?)。
動画研究部って……そういう設定あったなあw
パンチラ議論では理沙さんの「そういやチラッチラッチラッチラッ見えてたな」という言い方が面白かったです。
居残り掃除をしていた際、泉さんはカメラを落として焦ってましたが、彼女はこの学園の他キャラ同様にかなりお金持ちの家のハズだったような…。
ラスト、ハヤテくんがSDカードを抜いていましたが、あまりにもいきなりだったのでシーン見逃したかと思ってしまいましたよ。
カードをその後どうしたかも含めて、諸々フォローが欲しかったところでしたね。


【探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(映画)】
大泉洋主演の札幌(を中心とした北海道)を舞台にした探偵映画。前作は視聴済み。原作小説は既読。
前作が面白かったので見て来ました。
今回のエピソードについては原作では結構ショボイ結末なので、実は視聴前は不安でした(なんで「探偵はひとりぼっち」の方を映像化したのか疑問すら感じていました。作品情報を知るまでは、てっきり「消えた少年」の方を映像化するもんだとばかり思ってましたので)。
で、実際に見た感想はというと……ショボイ結末は原作通りでしたが、その分マサコちゃんの生い立ち設定や、原作では名前だけしか登場しなかった橡脇の描写の追加など、原作にはないプラス要素が多く、ちゃんと満足できるものに仕上がってましたね。
前作と比べるとコメディ要素はちょっと(ホントにちょっとですが)減っている気もしましたが、基本的なノリは前作と変わらず軽快なものなので楽しんで見ることができましたね。
一方で、原作で描かれていた主人公の孤立無援な感じについては、あまり描かれていませんでした。原作では怪我で序盤で退場する高田も、この映画では最後まで主人公に付き合ってましたしね。
原作の孤立無援感はそれほど好きではなかったので、個人的にはこれはこれでOKという感じでしたね(むしろ高田が最後まで登場してくれていたことの方が嬉しかったりしましたし)。
ただ、先に「原作にはないプラス要素が多い」と記しましたが、それらの要素が感動させるまでに昇華しているかというと、残念ながらそこまでには今一歩至っていないという感じでしたね。
また、原作既読者の自分からしてみたら、「あの原作を、よくここまで楽しませる作品にしたなあ」という印象なのですが、原作未読者からしたら単なるちぐはぐなストーリーに感じてしまうかもしれません(ただまあそこは原作通りなので…。言ってしまえば映像化に選んだ元ストーリーのチョイスからミスってるワケなんですがw)。
しかし前作はゴールデンタイムに地上波放送していましたが、この作品はいきなり女の裸のシーンとかあったし、ストーリー的にもゲイのことも扱っているので、地上波での放送はさすがに無理…かな?


【図書館戦争(映画)】
原作は未読。アニメ作品の方も未視聴。
見てきたのは実写作品の方です(念のため)。
アニメをチラ見していた時は“働く女性が恋に仕事に大奮闘!”みたいな印象があり敬遠していたのですが、この実写映画版ではそれほど恋愛が前面に押し出されていなかったので助かりましたw(もちろん恋愛要素が無いわけじゃないですが)
映画の売りの一つである図書隊と良化特務隊との銃撃シーンは確かに迫力ありましたが……主人公側(図書隊)が威嚇射撃のみの防戦一方なので、見ていてスカッとするかというとまったくそんなことはなく、むしろめちゃくちゃストレスが溜まってしまいましたね。
なので自分のように戦闘シーン目当てで見に行くと、ちょっと後悔することになるかもしれません。
ちなみに、柴崎役の栗山千明は友情出演枠でしたがアニメ版からの再現度は高かったです。黒髪ロングは三次元でも“正義”ってことでw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 11:42│Comments(4)TrackBack(32)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハヤテのごとく!Cuties テレ東(5/13)#06  [ ぬる〜くまったりと ]   2013年05月15日 20:34
第6話 瀬川泉と他二人 公式サイトからいつも仲良し、いつでも一緒。瀬川泉、花菱美希、朝風理沙の生徒会3人組。通称3バカ。でも、バカはバカでもみんなと一緒のバカはイヤ!だって他の2人 より、私の方が頭いいもん!というわけで、突如巻き起こる、キューティーバトルな第
2. 「翠星のガルガンティア」第6話  [ 日々“是”精進! ver.F ]   2013年05月15日 20:59
サルベージの仕事をやりたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305130000/ 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1バンダイビジュアル 2013-07-26売り上げランキング : 14Amazonで詳しく見る by G-Tools
3. 【2013年春アニメ】まとめて簡易感想!(5/6〜5/12)  [ キャラソニ! ]   2013年05月15日 21:01
どもども!Z-inです。 【2013年春アニメ】まとめて簡易感想!(5/6〜5/12)△任后 断裁分離のクライムエッジ 第6話『-星のワルツ-』 副会長瑠架の殺害遺品『ペットウィップ』により操られてしまっ...
4. 翠星のガルガンティア 第6話 「謝肉祭」 感想  [ wendyの旅路 ]   2013年05月15日 21:06
人は支え合って生きていくもの―
5. 図書館戦争〜榮倉奈々の眩しい太股  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2013年05月15日 21:18
まるで尖閣諸島問題のパロディ 公式サイト。有川浩原作、佐藤信介監督、岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明、石坂浩二、西田尚美、橋本じゅん、鈴木一真、相島一之 ...
6. 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2013年05月15日 21:18
公式サイト。東直己原作、橋本一監督。大泉洋、松田龍平、尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎、田口トモロヲ、篠井英介、波岡一喜、近藤公園、筒井真理子、矢島健一、松重豊。「探偵はBAR ...
7. ハヤテのごとく!Cuties 第6話  [ 刹那的虹色世界 ]   2013年05月15日 21:21
ハヤテのごとく!Cuties 第6話 『瀬川泉と他二人』 ≪あらすじ≫ ナギやハヤテ、ヒナギクの級友で友人である瀬川泉(せがわ・いずみ)、花菱美希(はなびし・みき)、朝風理沙(あさかぜ・りさ)は幼い頃...
8. ハヤテのごとく! Cuties 第6話 瀬川泉と他2人 凸感想  [ アニメガネ ]   2013年05月15日 21:24
凸っ子にしてはかわいいと思うんですよ。
9. ハヤテのごとく!Cuties 第6話「瀬川泉と他2人」感想  [ 星屑の流星群 ]   2013年05月15日 21:28
ハヤテのごとくには3人のバカがいる、 天然な泉とガチ百合な美希に不敵な理沙、 今回はそんな生徒会3人娘の話で…
10. 『翠星のガルガンティア』#6「謝肉祭」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2013年05月15日 21:50
「お前って奴が見えねぇんだよ。 お前さ、何かやりてぇことねぇの? 自分の欲望を分かってない奴が信頼されっかっての」 お給料をもらったものの、食料に使うには多すぎる。 自分は不当に多い金額を受け取ったのではないかと、心配するレド。 どうやらお給料の使い方
11. 宇宙戦艦ヤマト2199 第6話 「冥王星の落日」  [ 北十字星 ]   2013年05月15日 22:04
宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray](2012/05/25)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る 反射衛星砲の攻撃を受けて偽装沈没した宇宙戦艦ヤマト内では 原田真琴と岬百合亜の救護活動で船内の好感度ア...
12. 翠星のガルガンティア 第6話 「謝肉祭」 感想  [ ひえんきゃく ]   2013年05月15日 22:06
最後に一気に話が動きましたね。 ヒディアーズが地球で海洋性に進化したのがクジライカなんですかね。 これからヒディアーズとは何なのかということについて 明かされていきそうですよ。 偵察に出た船が...
13. 映画 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点  [ こみち ]   2013年05月15日 22:08
JUGEMテーマ:映画館で観た映画   ◆探偵はBARにいる シリーズ   マサコちゃんが殺されて後、俺が酒池肉林の生活をしていると   事態が一変。マサコちゃんノ死の真相に近づくと   前作で登場したどこぞやのカルト教団信者が
14. 恐るべき子どもたち  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2013年05月15日 22:43
砂漠化! この残酷な世界・・ 『進撃の巨人』 #06 少女が見た世界 -トロスト区攻防戦?- アルミンは気を失っていたのでしょうか。 コニーにゆすぶられて目を覚まします。 彼だけがここにひとり残されていたようです。 エレンは?! エレンを飲み込んだ巨人はどこへ行...
15. アニメ 翠星のガルガンティア 第6話 「謝肉祭」 感想  [ くまっこの部屋 ]   2013年05月15日 22:58
エイミーの華麗なる舞いを楽しみましょう!ラストは一転???まさかヒディアーズ?
16. 図書館戦争  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年05月15日 23:07
榮倉奈々の制服姿がイイ!
17. 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年05月15日 23:07
前作同様、面白かった。
18. 翠星のガルガンティア #06  [ ぐ〜たらにっき ]   2013年05月15日 23:16
『謝肉祭』
19. 翠星のガルガンティア 第6話「謝肉祭」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2013年05月16日 00:19
少しずつではあっても船団の社会に溶け込みはじめたレド(お金の使い道に困ってた様子だと請求された修理代は既に完済か?)、ピニオンとベローズから仕事の勧誘をされるレベルまできましたか。彼がベローズと組む選択をしたのは賢明でしたね。ベローズは世話好きっぽいし、
20. 進撃の巨人 6話「少女が見た世界 ――トロスト区攻防戦◆宗宗  [ NEO煩悩-アニメ本店- ]   2013年05月16日 01:08
辛い・・・辛すぎる・・・。 エレンも、ミカサも・・・。 前衛部隊が壊滅し、アルミンのみが生き残る。 アルミンは自体を飲み込めずに茫然自失。 しばらくして、何が起こったのかを自覚し、今度はふがいない自分を責めた。 これはアルミンキツイよなぁ・・・。 自分だけが生
21. 探偵はBARにいる2  [ Akira's VOICE ]   2013年05月16日 09:59
地味だぁ。(前よりもっと)  
22. 図書館戦争  [ Akira's VOICE ]   2013年05月16日 10:00
百科事典のような面白さ。  
郵便屋エロすぎ。もしかしたら祭りだけの特別サービスかもしれませんが、郵便三人娘による肌もあらわな衣装による踊りを披露。酒出す店に未成年が…って現在の法律が適用されるはずもないか。エイミーとサーヤメインとは、スタッフ分かってますね。 それにしてもこの衣装の
24. ハヤテのごとく!Cuties #6  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2013年05月16日 17:41
【瀬川泉と他2人】 ハヤテのごとく ! Cuties 第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]ジェネオン・ユニバーサル(2013-06-26)販売元:Amazon.co.jp 他2人って、扱いが酷いですね(´Д⊂) 
25. 翠星のガルガンティア 第6話「謝肉祭」  [ WONDER TIME ]   2013年05月16日 19:47
「お給料 使い方 分からない」 お金の使い道が分からないレドに欲望を掴む為に使えと教えるピニオン そして サルベージの仕事に誘われる事に!    初めてもらったお給料、食糧の配給チケットと考える...
26. 翠星のガルガンティア:6話感想  [ しろくろの日常 ]   2013年05月16日 23:09
翠星のガルガンティアの感想です。 本当の敵が迫る?
27. 進撃の巨人 #06 「少女が見た世界 -トロスト区攻防戦-」  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2013年05月18日 14:00
この世は親切なほどわかりやすい 弱い者は強いものに食われる。弱肉強食・・・。 萌もまた同じ 可愛い物が全てを手に入れる、仕方ないことなんだ。
28. 『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2013年05月19日 11:12
□作品オフィシャルサイト 「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」 □監督 橋本 一□脚本 古沢良太□原作 東 直己□キャスト 大泉 洋、松田龍平、尾野真千子、ゴリ、渡部篤郎■鑑賞日 5月11日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆
29. 侵略するでゲソ!「翠星のガルガンティア」  [ Anime in my life 1号店 ]   2013年05月19日 13:14
すっかり現地民に溶け込んだ主人公。早く「繁殖する権利」を行使しないと、乙女の生命と盛は短いのです。 名作「エルフェンリート」がホラーになっている要因は爆発的に繁殖する新型DNAに人類が抹殺撃滅...
30. 探偵はBARにいる2  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年05月21日 07:03
 『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』を渋谷TOEIで見ました。 (1)大泉洋と松田龍平のコンビによる作品の第2弾であり、第1弾を見ていることもあり、映画館に行ってきました。  本作では、主人公の探偵(大泉洋)とその相棒の高田(松田龍平)は、自分たちの仲間で...
31. 映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   2013年05月23日 22:29
映画「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」観に行ってきました。作家・東直己の「ススキノ探偵シリーズ」を原作とする、北海道を舞台に繰り広げられるハードボイルド・ミステ...
32. 探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 : 今回は、ちゃんと酔えました  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   2013年05月24日 20:12
 我等がカープ。本当に、弱いですなぁ。ファンが優勝の美酒に酔える日は来るのでしょうか。ちなみに、本日紹介する作品は、きちんと酔わせていただいたこちらになります。 【題

この記事へのコメント

1. Posted by 名もなき者   2013年05月16日 20:53
>聖闘士星矢Ω

あっさりでしたね〜、エデンくんw
まあ、この展開で引っ張りすぎると、原作ハーデス編のサガやNDの水鏡先生の劣化コピーになる危険性があるので、これで正解だったのかもしれませんね。
まあ、2、3話くらいは引っ張っても良かった気がしますが…
ついでに、スパイをしてたんなら、何らかの情報を残して行けと言いたいですw四天王の名前と武器とか、そのくらいのネタバレはあっても良かったような…

>ハヤテのごとく! Cuties

2期は原作の時系列に忠実な形で、咲夜さんの誕生日→風邪をひくナギ→新学期の朝で終わっています。
なので、泉さんがメイド何る話はアニメではやっていません。
多分、1話でまとめるには長いと判断されたんだと思います。 事の発端である泉さんが携帯を落として迷子の話もやってませんしね。

泉さんは、ああいう性格なんで、弁償できるお金があろうがなかろうが、人の物を壊したら焦ると思います。その辺も人気の高い理由かもしれませんね(他2人なら弁償できなくても悪びれない気がします)

ラストのハヤテくんに関しては、原作だと彼が一部始終を見ていた伏線があり、
それでいてSDカードを抜いたのが誰なのかは描かれずに終わるんですけどね(そして次回の扉絵で明かす)

やはり天の声は復活させるべきですね。
この作品、ナレーションが無いと凄く不便です。
本来ならナレーションの部分に無理にキャラのモノローグを入れるのも違和感ありますし。
2. Posted by voler   2013年05月16日 23:53
コメントありがとうございます!

>聖闘士星矢Ω
エデンくんの“なんちゃって裏切り”はサクッと処理してしまいましたねw
つか、一度スパイ行為をしようと決めたんなら、(敵から強いられる苦渋の選択等に)ちょっとはこらえろよ、と思ってしまいましたw
スパイ期間が短すぎて、ホントまったく実りがなかったですよね。

>ハヤテのごとく! Cuties
泉さんがメイドになる話はアニメ2期でもやってないんですか〜。
本編中に彼女のメイド姿の写真が出たので、もしかしたら、と思ったんですけどね。
SDカードの描写は、原作の方がしっくりきますね。アニメの方も、泉さんが帰る際に教室の外とかに人影なんかを入れていたら、ちゃんと納得できるんですけどねえ。
3. Posted by ○[落合紘史>   2013年06月10日 13:25
4 図書館戦争の場面で、栗山千明さんが出演しているのですか。結構目立つでしょうね。
4. Posted by voler   2013年06月11日 17:12
コメントありがとうございます!
栗山千明さんの役は出番もそこそこ多く、確かに目立ってましたね〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング