2013年06月07日

今期終了アニメ(3月終了作品)を評価してみないかい?20(後半)

今期作品の印象としては、1クールもののストーリー系作品は不作で、1話完結系のギャグものが優れていた、という感じでしたね(「ガールズ&パンツァー」は最終回こそ今期に放送され、今回の評価対象作品になっていますが、本放送自体は今期ではないので、この定義外ということで)。自分が“不作”と感じたストーリー系作品の「ビビッドレッド・オペレーション」「ささみさん@がんばらない」「まおゆう 魔王勇者」などなんですが、特に「ビビッドレッド・オペレーション」は前評判が高かっただけに、色んな要素を詰め込もうとして結果としてどの要素も満足のいくレベルに至っていなかったその内容は残念ながらあまり楽しめませんでした。一方で、優れていた一話完結系作品は「みなみけ ただいま」「キューティクル探偵因幡」などなんですが、「キューティクル探偵因幡」なんかは第1話を見るまで一話切りする気満々だったのですが、勢いのあるギャグとテンポが良い展開に魅了され、今期作品のなかで1、2を争うお気に入り作品になってしまいました。
1クールもののストーリー系作品は不作と書きましたが、一方で2クールもののストーリー作品は秀作揃いでしたね。「絶園のテンペスト」は先の読めない展開で魅せる作品でしたが、その手の作品にありがちな暗さ、陰惨さ、過激さが無く、最後の最後まで楽しんで見ることができましたね。「ジョジョの奇妙な冒険」はクセのある原作なのに、ファンが見ても満足、原作未読者が見ても満足、と、漫画のアニメ化作品としてはまさに理想的な内容でした(第3部はよ)。
最終回を待ちに待たされた「ガールズ&パンツァー」ですが、期待させただけただけあって見事な最終回でしたね。作品個別総評でも述べましたが、作品タイトル通り女の子のキャラ描写、戦車のミリタリー描写どちらも高クオリティで、非常に満足度の高い作品でした。…逆に言えば、女の子と戦車以外の部分をバッサリ切り捨てちゃったので、1クールで見事にまとめることができ、尚且つこのクオリティが保てたのかもしれませんね。
また、長年続いた「銀魂」が今期で終わってしまい、残すは劇場版のみとなってしまいましたが…「アニメ銀魂の幕引き」なんて言わずに、劇場第2弾が終わっても、またダラダラとTVシリーズで続けて欲しいですよねえw


続いては各部門賞です。

ベストキャラクター賞
鎖部葉風(絶園のテンペスト)

ベストOP賞
BLOODY STREAM(ジョジョの奇妙な冒険)

ベストED賞
割れたリンゴ(新世界より)

ベスト声優賞・男性
山崎たくみ(「たまこまーけっと」デラ・モチマッヅィ など)

ベスト声優賞・女性
名塚佳織(「ROBOTICS;NOTES」神代フラウ など)


ベストキャラクター賞では、「絶園のテンペスト」の「鎖部葉風」を選ばせてもらいました。中の人である沢城みゆきさんは好きな声優さんの一人なのですが、近年はお姉さま系やちょっとスレたキャラを演じることが多く、正統派乙女なキャラが少なかったのでちょっと寂しい思いをしていました。そんな中で、この葉風さんですよ!w 物語前半はさほど好感を抱きませんでしたが、主人公・吉野くんに惚れたあたりからの彼女の乙女度数の急上昇と共に、自分の中の好感度も上がりまくりでしたよw ただ正直、彼女と「僕は友達が少ないNEXT」の志熊理科、「ROBOTICS;NOTES」の神代フラウの3人で非常に悩みました。ただ、理科さんはメガネっ娘じゃなくなったところがメガネスキーの自分としては致命的でしたし、フラウさんは本編中もうちょっと出番が多かったらな〜、という感じだったので、結局は葉風さんをチョイスさせてもらいました。ほかには「キューティクル探偵因幡」のヴァレンティーノ三澤夏輝、「まおゆう魔王勇者」のメイド長、「ラブライブ!」の矢澤にこ、「ささみさん@がんばらない」の邪神かがみ、「ガールズ&パンツァー」の武部沙織、なども好きなキャラクターでしたね。
ベストOP賞は、「ジョジョの奇妙な冒険」第2部OP「BLOODY STREAM」を選ばせてもらいました。第1部OP「ジョジョ 〜その血の運命(さだめ)〜」も良かったんですが、どちらかというと2部OPの方が好きでしたね〜。「ラブライブ!」の「僕らは今のなかで」もライブ形式の映像が秀逸で、ジョジョが無ければこっちを選んでいたんですけどね…。そのほかでは「ささみさん@がんばらない」の「Alteration」も良かったです。
ベストED賞は、「新世界より」の「割れたリンゴ」を選ばせてもらいしました。世界観で魅せる作品のEDとして、オシャレでありながら非常に透明感のある曲で、映像とのマッチング度も高かったと思います。ほかには「絶園のテンペスト」の「僕たちの歌」、「たまこまーけっと」の「ねぐせ」なんかも好きでした。
ベスト声優賞・男性は、「たまこまーけっと」の喋るデブ鳥・モチマッヅィを演じられた山崎たくみさんを選びました。飄々とした気取った風の演技は山崎さんならではのもので、色んな意味で作品内の要でしたw 「ジョジョの奇妙な冒険」でディオを演じた子安武人さんも候補に考えましたが、前回企画で選んでいたので今回は外させてもらいました(前回選んだ時、ディオを演じられたことが少なからず影響していましたしね)。
ベスト声優賞・女性は、「ROBOTICS;NOTES」の女版ダル・神代フラウを演じられた名塚佳織さんを選ばせてもらいました。従来の名塚佳織キャラからは大きく外れる役柄でしたが、逆にそこが凄かったですね。フラウの台詞から名塚さんの鱗片を見つけ出そう(聴きだそう?)と頑張っていましたが、最後の最後まで見つけることはできませんでした。そのほかでは「僕は友達が少ないNEXT」の志熊理科を演じられた福圓美里さんも印象深かったですね。理科さんは下ネタを結構な頻度で言うキャラなのに、それらをキッチリこなしていたのは頭がさがる思いです(キュアハッピーと同一人物か〜、とか思っちゃダメなんでしょうねw)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 22:43│Comments(0)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今期(2013年3月終了)アニメ評価in星屑の流星群  [ 星屑の流星群 ]   2013年06月20日 21:42
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さんのところで 今期(3月終了アニメ評価企画)があるので参加します。 今回は朝・夕方・深夜とそれぞれあります。 では評価開始!!!!!!
さあ、準備も完了したのでベスト賞専用記事、 通称「ベスト賞決定大戦」記事です!!! 候補キャラが多い時に何度も語りましたけど 今期は知っての通り夕方枠と朝枠の終了アニメも 秋という事で多いです!!! そこでただ発表するだけじゃ面白くないので こんな感じに
3. 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?20」に参加!  [ 気ままに歩く〜Free Life〜 ]   2013年06月24日 13:26
「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロさんの恒例企画。 「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?20」に お誘いいただいたので今回も参加させていただきました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング