2013年08月07日

大人向けなのに大人向けじゃない(銀の匙とか風立ちぬとか)

【銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第17話】
学園に迫る敵への追撃戦の巻。
やはりチームによる役割分担がちゃんとできている戦闘シーンは見応えありますねえ(ちょっと敵がチートくさくはありましたけどね)。
軌道上からの狙撃というと00がありましたが、この作品では多少火力が足りなかった模様。
展開的にはあれで倒しても良かったと思いましたが、爆発描写に今一つ迫力が足りなかったので倒せなかったことにそれほど驚きはなかったですね(ただ無傷ってのは予想外でしたが)。


【銀の匙 Silver Spoon 第4話】
ピザウマーの巻。
前に卵かけご飯について「料理描写は良いが、食べてる描写がイマイチ」と書いた覚えがありますが、今回のピザは料理描写も食べてる描写もパーフェクトでしたね。
口に入れる時、咀嚼する時などの“音”も手を抜かず、ちゃんとこだわっていたのも良かったです(食事シーンでの咀嚼音は上手く使えば食欲をそそるものになりますが、やり過ぎると下品になるので、さじ加減が難しいと思うんですよね)。
つか、この作品に限らずピザとかラーメンとかを食べてるシーンは、他の食べ物よりも120%ほど美味そうに見えますよね〜。
石窯&ピザのお話は2話ぐらいかけてやるかと思ったのですが、1話でサクッと終わらせたのは意外でした。


【ステラ女学院高等科C3部 第5話】
孤島でのサバゲーと、周りが見えていないゆらさんの巻。
いわゆる水着回でしたが、誰もいない孤島(私有地?)を知っている&そこへ気軽に行ける、ってことで、そもそもの設定に違和感を抱いてしまいました。いや、メンバーの中にムギさんみたいな富豪さんがいるのなら納得なんですけどね…。
しかし、ついこの間気弱さを指摘されたゆらさんでしたが、今度はサバゲーに夢中で暴走気味のご様子。
こんな短期間にダメ出し描写が連続するとは…もしかしてゆらさんは才能はあるけど精神的にダメなヒロインなんでしょうかね…?
この手のタイプの作品の主人公(ヒロイン)としてはむしろ逆パターン(才能は無くても精神面が良好)が定番なので、新鮮といえば新鮮ですが…。
ちなみに敵チームは苗字が揃って「瀬戸」のチームだったので、「瀬戸の花嫁」を思い出してしまいました。


【ローゼンメイデン 第5話】
薔薇淑女と黒天使の同居の巻。
大学生ジュンくんの部屋に突如現れた水銀灯さんですが、真紅さんの次に登場するドールが彼女だったのは意外でしたね。
しかし、真紅さんと水銀灯さんの同居ですが、ありそうでなかった組み合わせですね〜(オーベルテューレで一回ありましたけど、あの時の銀さまは覚醒前でしたしね)。
相変わらず仲の悪いお二人ですが、その険悪さはシリアスとしてではなくコメディチックに描かれていたので安心して見ていられました。つか、今後の生活にちょっとワクワクだったりしますがw
一方、大学生ジュンくんは斉藤さんの劇団の衣装を見てあげることに。いいねいいね〜、斉藤さん、どんどん彼を攻略したってくださいなw


【劇場版 空の境界 第5話】
廃アパートに棲む亡霊(?)さんと対決する式さんの巻。
この話は劇場版1作目のやつですね。一応は視聴済みだったりします。
冒頭、式さんの部屋を訪れた黒桐くんがごく自然にくつろいでいたことや式さんが「勝手に入ってもいい」と言っていたことから、初見の時は二人はもう既に男女の仲(いわゆる肉体関係のある間柄)だと思ったのですが…実際はどうなんでしょうねえ?
これまでの話を見て二人がそう単純な仲じゃないのは(というか、式さんがすごくめんどくさい女だってのは)分かりましたが、結局、入院前の二人の馴れ初めがまだ描かれていないから何ともなんですよねえ…。
…しかし、式さんは普段着ている和服が地味な色で柄もないものなので、赤ブルゾンを羽織ってないと(外見上の)主人公オーラが全く無いなあw


【とある科学の超電磁砲S 第17話】
佐天さんのお部屋でお勉強会の巻。
久し振りの日常回でしたね〜。黒子さんの変態淑女のテーマ曲(?)なんて懐かしかったですよw
佐天さんもメイン登場はお久しぶり。お菓子作りの際に御坂さんのことを「かわいい」と言っていましたが、そんな彼女が一番かわええ!w
「闇鍋じゃないんだから」と言う御坂さんでしたが、こっちとしては「え、闇鍋じゃなかったの?じゃあオチどうすんの?」という感じだったのですが…w(“好きなものを持ち寄り”とか言っていたので、てっきり誰かがメロン等の(鍋の具材としては)飛び道具的なものを持ってくると思ったんですけどね)
で、その御坂さんは高級牛を大量に買い込んできたワケですが、その資金は…まあレベル5だから学園都市から援助金とか出てるんでしょうねえ…(前も、着替えるために高級そうなホテルとかにチェックインしてましたし)。
新OPについては…前OPでは超能力者VS超能力者というイメージでしたが、今回は超能力者VS戦闘メカ集団という感じで、超能力者同士のぶつかり合いを期待する自分としてはちょっとガッカリでした。また、明らかに戦闘向きじゃない方も加わっていたことに、二重にガッカリでした。


【ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 第5話】
やっぱり男の娘だった、の巻。
前回「男の娘なのでは?」と書きましたが、まさか本当に男の娘で、事件に密接に関わっているとは思いませんでしたよ。
トリックはともかく、殺害動機はちゃんとキャラ設定に基づいたもので、それなりに納得できるものでしたね。
ただ…前回もそうでしたが(犯人にとって)致命的な証拠、失言がポロッと出すぎ!
また、十神くんの偽装工作も意味不明すぎ。メンバーの能力を計るためにやったらしいですが、一歩間違えば自分も死ぬことになるんですから、どう考えてもメリットよりデメリットの方が遥かに大きいでしょ…(投票による多数決で誤った人間が選ばれたら、真犯人以外の投票者全員揃って死ぬルールなんですから)。
いまのところゲームに忠実な内容らしいですが……トリックや解明シーン(学級裁判)などにやっつけ感があり、どうにも推理モノとしての“こだわり”が感じられないんですよねえ(同種のゲームとしては逆転裁判1〜3とかには、そういったものは感じられたんですけどねえ)。


【恋愛ラボ 第5話】
恋愛相談の解決編とリコさんのテスト対策の巻。
それぞれの特性を生かしての昼休み放送でしたが、リコさんが単なる叱られ役でしかなかったのは頂けませんでしたね。
こういう分かりやす過ぎる自己犠牲感動シーン、友情の再確認シーンは、個人的には好かんです(つか嫌い)。
リコさんが教師の対応役になること自体は自然だと思うので、そこは彼女の技能を生かした切り抜け方をして欲しかったところでした。
後半は、返ってきたリコさんのテストの点数を見ての各メンバーの反応は面白かったですねw


【SHORT PEACE(映画)】
大友克洋らによる短編作品集。
どの作品も映像こそクオリティが高いもののストーリーは王道モノばかりで、短篇だからこそできる捻った話なんかを期待していた自分としてはちょっと残念な内容でした。
作品群の中では、大友克洋らしさが溢れまくりの「武器よさらば」が一番面白かったですね。
圧倒的な戦車型無人兵器に対し、役割分担された歩兵たちが闘いを挑む内容も結構好みでしたし。
人死にまくりのくせに、ラストをコメディチックにシメるアンバランスさも“らしさ”でしたしねw


【終戦のエンペラー(映画)】
終戦直後、アメリカ将校が天皇の戦争責任を探る実話を元にした物語。
戦後間もない日本での調査モノ、ということで多少サスペンス色があるのかな?とも思いましが、そんなことはなかったですね。
主人公・フェラーズ准将の調査により何か衝撃的な事実が明らかになるわけでもなく“分からなかった”で終わってしまったのは、ちょっと肩透かしをくらった感じでしたね。
また、マッカーサーとの会談で昭和天皇が「すべての責任は自分にある」と述べるのは知っており、そこをクライマックスに持ってきたのでさぞ感動的に描くのだろうと思いきや、結構あっさり目で流されていたのも残念なところでした。
ただ、アメリカ人はもとより、現代の日本人も知らない“当時の日本人の天皇観”が描かれていたのは興味深かったです。
天皇の周囲の人間は天皇を弁護するかと思いきや、弁護することさえ畏れ多い、といった態度を取っていたのは印象的でした。
(明確な証拠が欲しいと述べるフェラーズ准将に対し、関屋宮内次官が(天皇)陛下が詠んだ短歌をもう一度聞かせましょうか?と返したのは、「これで察しろや!」「知るかボケ!」的なやり取りみたいでちょっと面白かったですw)
フィクション部分としてフェラーズ准将がかつて愛した日本女性の消息を探るくだりが加えられていましたが、戦争は敗戦国だけに痛みを与えるのではなく、交戦国に等しく痛みを与えると分かるもので(日本人視点としては)秀逸なアレンジだったと思います。
個人的には、日本の侵略行為を批判するフェラーズ准将に対し、近衛文磨がアメリカや英国などの帝国主義に言及し“日本はこれから断罪されるが、同じ事をしてきたはずのお前らは一体誰に裁かれるのだ?”と反論したシーンは良かったですね。


【風立ちぬ(映画)】
宮崎駿監督が趣味全開で作った最新作w
史実を元にした飛行機設計者の物語、という明らかに子供向けではない、大人向けな題材なので、各種設定もそれに相応しいものを用意したのだが……肝心のドラマ部分を大人が満足できるようなものにせず、いつもの子供向けの“ジブリ節”にしてしまった、という感じの内容でしたね。
物語の主軸の一つである飛行機作りの部分に関しては、宮崎監督の趣味を遺憾なく発揮して、うんちく、描写ともにしっかりしており、見応えがありました。
ただ、やはりもう一つの主軸であるヒロインとの恋愛部分が、大人向けな設定のくせに内容が“子供”というアンバランスさでどうにも頂けませんでいた。
例えば、ヒロインは結核を患っていますが、当時結核は治療法が確立していない恐ろしい伝染病…いわゆる死病だったと思います。“大人のドラマ”であるならば、そんな彼女に対して当然のごとく世間の風当たりは冷たく、彼女は厄介者扱いぐらいされてもいいはずです。
ですが、この作品でヒロインと接する人物たちは、厄介者扱いどころか皆彼女に優しく親身になって接し、主人公との仲を後押しまでする始末。当のヒロインも主人公にチュッチュパチュッチュパと口づけしまくり。見ているこっちが「おいおい、主人公にも結核うつるぞ。つか側にいるだけで主人公に病がうつる危険性があることを、このバカ女(と周囲の人たち)は考えられないのか?」と心配してしまいましたよ。
大人ドラマとして描くべきエグい部分、汚い部分、悲しい部分を全部オミットしているため、恋愛物語としては“おとぎ話”レベルでしかなく、とても鑑賞に耐えるようなシロモノではありませんでした。
先に書いたように飛行機作りの部分は悪くないのですから、恋愛要素なんかは副次的なものにとどめて、カプローニとの夢の共有を主軸にして“少年の時の夢をいつまでも追いかける男の物語”にした方がずっと面白くなったと思うんですけどねえ…。
ちなみに話題になった庵野監督による主人公演技ですが…個人的にはそれほど気になりませんでしたね。
というか、終始無表情でアイデンティティーが欠片も感じられず、まったく魅力のないこの主人公は、キャラ造形自体が酷すぎて庵野監督の棒演技を気にするどころの話ではありませんでしたよ…。
どこかの評で「主人公はまるでロボット」と書いてありましたが、全面的に同意です。(アイデンティティーが乏しいため)主人公が自発的にアクションを起こすことが出来ず、物語中のほぼすべて出来事が“巻き込まれ型”でしかなったのは、それを示すいい例だったと思います。


【ワイルド・スピード EURO MISSION(映画)】
シリーズ作品ですが、どこかのレビューで「前作を見ていなくても楽しめる」と書いてあったので見て来ましたが……ちょっとムリでした。
初っ端から前作から引き続きのキャラクター、設定が出まくり。まったく内容が把握できない、ついて行けない、という程ではありませんでしたが(アクション映画ですしね)、身を入れて楽しむことはできませんでしたね〜。
作品のウリの一つであるカーアクションはそれなりに良かったのが救いでしたけどね…。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 12:51│Comments(4)TrackBack(35)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 誰にも知られたくないもの  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2013年08月07日 16:14
砂漠化! まさかの・・ 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』 #05 CHAPTER 02 週刊少年ゼツボウマガジン 非日常編 私はこの人はないと思っていました。 芯は優しい人だと思っていたので。 しかし、 己の弱さが彼に過ちを犯させたのですね・・ ...
2. 銀の匙 Silver Spoon 第4話 八軒、ピザを焼く 室井康雄感想  [ アニメガネ ]   2013年08月07日 17:01
ピザでも食ってろデブ。
3. 「とある科学の超電磁砲S」第17話  [ 日々“是”精進! ]   2013年08月07日 19:52
  #17「勉強会」「帰ろ。」寮監に“外出”の件を問い詰められる美琴。勉強会だと言い、許可を得る初春からの電話に出る佐天。美琴の焼いたクッキーの話をし…誰にあげたのか、...
4. 劇場鑑賞「終戦のエンペラー」  [ 日々“是”精進! ]   2013年08月07日 19:52
「終戦のエンペラー」を鑑賞してきました敗戦直後の日本を舞台に、その後の日本の運命を決定づけた知られざる感動の物語を、マッカーサー元帥の指示で天皇の戦争責任の有無を調べる...
5. とある科学の超電磁砲S 第17話  [ 日影補完計画 ]   2013年08月07日 20:14
「勉強会」 可愛いのぉ 部屋散らかるけどぉ…
6. 恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2013年08月07日 20:21
今期は『きんいろモザイク』があるせいか、ここのシーンは吹き出しでごまかさずにちゃんとやれや、とハリセンでツッコミいれたくなったのは私だけでしょうか?あぁ〜、でも喋る人よりライターさんの方が大変か・・・。ともあれ、マキとエノは相性最悪というか、放送で全校に
7. ローゼンメイデン 第5話 「天使の黒い羽根」  [ 北十字星 ]   2013年08月07日 20:31
ローゼンメイデン 1 [2013年7月番組]初回特典:PEACH-PIT描き下ろし全巻収納BOX,グラフィグ「雪華綺晶」 [Blu-ray](2013/08/30)逢坂良太、沢城みゆき 他商品詳細を見る 上品そうな名前だからと言う理...
8. 恋愛ラボ TBS(8/02)#05  [ ぬる〜くまったりと ]   2013年08月07日 20:38
第5話 こちら藤女恋愛放送局 公式サイトから目安箱に投函された恋愛相談に答えるため、マキとエノは昼休みの放送室に飛び込み、生徒会特別放送を始める。男女交際禁止の藤女で匿名の相談者に回答を伝える方法をマキたちは用意していた。そして、事前許可を取っていない放送
9. ワイルドスピード EURO MISSION  [ こみち ]   2013年08月07日 20:42
JUGEMテーマ:洋画   ◆ファイナルステージは−欧州。    副題にファイナルステージと書いてありますが、ワイルドスピード EURO MISSIONを    見る限りでは続きがありそうな感じです。    派手なカーチェイスだ
10. 風立ちぬ  [ こみち ]   2013年08月07日 20:43
JUGEMテーマ:映画館で観た映画   戦争ものでもないし、恋愛ものでもない。   激動の昭和初期を生きてきた人間のストーリーだった。   飛行機のプロペラの回転音やエンジンの音まで   役者が演じているのには、驚きました。
11. 恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」  [ 空 と 夏 の 間 ... ]   2013年08月07日 20:58
恋愛相談に答える生徒会特別放送! マキとエノは英語の相談ということで、回答を伝える作戦。 その間、職員室はスズたちが誤魔化し。 リコは放送部の担任を叱責を自分だけが受ける役を…   
12. 風立ちぬ(2013)〜美の失墜  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2013年08月07日 21:00
庵野秀明、瀧本美織サイコー!! 公式サイト。宮崎駿原作・監督、主題歌:荒井由実「ひこうき雲」。(声)庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜 ...
13. 風立ちぬ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年08月07日 21:25
 アニメ『風立ちぬ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)随分しつこく前宣伝をしていましたし(特に、松任谷由美の『ひこうき雲』入りで)、興業収入が100億円達成かなどともいわれるので、見るのをやめようかとも思いましたが、久しぶりの宮崎駿監督作品でもあり(注1...
14. 終戦のエンペラー  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2013年08月07日 21:26
 『終戦のエンペラー』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)戦前のことを取り上げたアニメ『風立ちぬ』を見たことでもあり、また出演する俳優の顔ぶれもなかなかなので、映画館に足を運びました。  本作は、マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)らを乗せた米...
15. 銀の匙 Silver Spoon #04  [ ぐ〜たらにっき ]   2013年08月07日 21:29
『八軒、ピザを焼く』
16. とある科学の超電磁砲S 第17話 「勉強会」 感想  [ ひえんきゃく ]   2013年08月07日 21:39
まさか原作カバー下4コマネタを使ってくるとは思いませんでした。 春上は転校しちゃうんですかね。 『最弱』の右拳によって、美琴のクローン『妹達』を巡る事件に幕が引かれ、 再び平穏な日常が戻ってき...
17. 『とある科学の超電磁砲S』#17「勉強会」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2013年08月07日 21:52
「でも不思議ですよね。 ごはんって、みんなで食べると何でおいしいんでしょう?」 ようやくOP&EDが変わりましたね♪ なにやら金髪の女の子が登場する展開になりそうですが、 怪しげな研究者やロボも出てきて、バトルがありそうですね。 アイテムも普通に出てた
18. ステラ女学院高等科C3部 第5話「孤島ボツコハ熱ク萌ユ。」感想!  [ くろくろDictionary ]   2013年08月07日 22:27
ステラ女学院高等科C3部 第5話「孤島ボツコハ熱ク萌ユ。」 眠ったまま船まで運ばれるゆらちゃん。 ってその運び方はアカンw
19. 『終戦のエンペラー』  [ こねたみっくす ]   2013年08月07日 22:51
歴史サスペンスと思いきやラブサスペンスでした。 昭和天皇にも戦争責任はあったのか。この歴史的ミステリーを解明すべく進んでいく映画のように思えた予告編とは違い、蓋を開け ...
20. 『風立ちぬ』  [ こねたみっくす ]   2013年08月07日 22:51
人が見る夢は儚い。でもだからこそ美しい。 これは『コクリコ坂から』以上に大人の映画。しかも宮崎吾郎監督のような若造が描く懐かしさではなく、宮崎駿監督のように実体験を反 ...
21. 銀の匙・第4話  [ 新・たこの感想文 ]   2013年08月08日 00:47
「八軒、ピザを焼く」 帰ってきた中間試験。各科目とも、ほぼ完璧に取れたはず。実際、その通りの点数であるのだが、なぜか、各科目ともそれを上回る点数の人が……。総合点では断然トップなものの何か釈然と...
22. とある科学の超電磁砲S 17話「勉強会」  [ NEO煩悩-アニメ本店- ]   2013年08月08日 01:10
久々の日常回!オープニング、エンディングともに新しくなりました。 学園都市に7人しかいないレベル5。その中の第三位を誇る超電磁砲こと御坂美琴をもってしてのこのキョドりかたw 寮官さん、相変わらずパネェっすw 新オープニング。今回もflip sideですねー・・・とかぼ
23. アニメ感想 13/08/02(金) とある科学の超電磁砲S #17、ロウきゅーぶ!SS #5  [ ニコパクブログ7号館 ]   2013年08月08日 03:03
とある科学の超電磁砲S 第17話『勉強会』今回から、OPが変わりました。妹達編も、一区切りついたもんね。てことで、今回は特に事件もなく、完全に日常回でした。佐天さんの家で、 ...
道民にとって魔性の言葉「ピザ」。偶然発見した石窯について、何の気なしに調べていた八軒。・ピザが焼ける。・ピザなら簡単に作れる。これにエゾノーの連中が飛びついた。ウチ宅配圏外。それどころか携帯が圏外。いくら北海道でも…いや田舎なら十分ありえるか。こうして八
25. 風立ちぬ  [ Akira's VOICE ]   2013年08月08日 09:18
生きるって切ないが嬉しい。  
26. ステラ女学院高等科C3部 #5  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2013年08月08日 11:06
【孤島ボツコハ熱ク萌ユ。】 「ステラ女学院高等科C3部(しーきゅーぶ)」 1 [Blu-ray]出演:牧野由依ポニーキャニオン(2013-09-18)販売元:Amazon.co.jp そうだ孤島に行こう♪ 
27. とある科学の超電磁砲S 第17話  [ 刹那的虹色世界 ]   2013年08月08日 12:30
とある科学の超電磁砲S 第17話 『勉強会』 ≪あらすじ≫ 上条当麻の活躍によって“絶対能力進化計画(レベル6シフト計画)”をようやく止めることに成功した美琴。自分のクローンたちとも向き合って一緒に生...
28. とある科学の超電磁砲S 第17話 「勉強会」 感想  [ wendyの旅路 ]   2013年08月08日 20:59
友達は大切に―
29. 終戦のエンペラー  [ だらだら無気力ブログ! ]   2013年08月08日 23:26
中々に見応えある内容で良かった。
30. 風立ちぬ(2013)〜美の失墜  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2013年08月09日 11:09
庵野秀明、瀧本美織サイコー!! 公式サイト。宮崎駿原作・監督、主題歌:荒井由実「ひこうき雲」。(声)庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜 ...
31. 恋愛ラボ 第5話「こちら藤女恋愛放送局」  [ のらりんすけっち ]   2013年08月09日 11:24
それぞれのキャラの特徴がよく出ていて面白かったですね。 いかにして事前許可がいる放送室を使えるようにするか。 役割分担を決めてれっつらごー。 絶妙の割り当てでしたね。 スズちゃんは教員全員から保...
32. とある科学の超電磁砲S:17話感想  [ しろくろの日常 ]   2013年08月11日 21:28
とある科学の超電磁砲Sの感想です。 勉強会という名の鍋会。
33. とある科学の超電磁砲S 第17話「勉強会」レビュー・感想  [ ヲタブロ ]   2013年08月13日 14:01
確かに!お姉様は下着はキャラ物であまつさえ生活用品はすべてファンシーグッズというお子様趣味ですけど常盤台のエースとして恥じない力を持ってらっしゃいますわ!すべてのこと ...
34. ローゼンメイデン 第03話 〜 第05話  [ バカとヲタクと妄想獣 ]   2013年09月02日 21:48
ローゼン3〜4で真紅の仮の体完成&真紅出現 そして5話で水銀燈登場。 大学生ジュンも斎藤さんと仲良くなっていってますね。 というか裁縫の腕は相変わらずの凄さw
35. 風立ちぬ 日テレ(2/20)  [ ぬる〜くまったりと ]   2015年04月29日 19:45
地上波初放送の作品。ジブリ作品はカットがないか少ない。2時間6分の作品で放送枠は2時間34分。それ程カットは無いと思われる。 堀辰雄さんの風たちぬ、零式艦上戦闘機の設計で有名な堀越二郎さんのエピソードを合体させたようなストーリーだった。なので両氏に敬意を込めて

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりの幻想殺し   2013年08月07日 22:22
>劇場版 空の境界

一言で言うと、少なくともこの時点では、式と黒桐くんに肉体関係はありません。
式もああいう面倒な人ですが、黒桐くんの方も、好きな娘の部屋に泊まって、しかも同じベットで寝て、何事もなく熟睡できるという恐ろしい男なのでw

>とある科学の超電磁砲S、

妹達編が終了してアニオリ編に突入しましたね。
このタイミングで初春の異名を明らかにした辺り、彼女の技能が活躍する展開になるのかもしれませんね。

仰るとおり、レベル5の美琴には学園都市からかなりの援助金が出ています。 その上、彼女の通う常盤台は、能力開発の名門であると同時に世界有数のお嬢様学園なので、庶民とは金銭感覚が違い過ぎますねw
そういう所も上条さんと対照的です。 ちなみに上条さんはレベル0扱いなので援助金はスズメの涙です…w


2. Posted by 匿名希望   2013年08月07日 23:13
>一歩間違えば自分も死ぬことになるんですから、どう考えてもメリットよりデメリットの方が遥かに大きいでしょ

ものすごいざっくばらんに説明してしまえば「それは我々の価値観であって十神のそれとは違う」んです。

前回セレスが十神のことを「自分が負けるだなんて微塵も思ってない」と評していましたが、今回それが「マジ」だということが露呈したわけで。
本来だったら「やべぇぞこいつ」とぞっとする場面なんですけどねえ・・・。

ただ、こういうツッコミが成立することも事実ではあるんですよ。
確かに今回、犯人が立ち去るところを見ていた彼には大きなアドバンテージがありますが、そもそも散々事件を引っかき回した後で、自分の言ってることをどう周りに信用させるか、という点はノープランだった可能性大です。
その辺が彼が「ザコ」だの「負け犬」だの「主人公みたいなモブ」だのと呼ばれる所以な訳で。

後、ダンガンロンパってトリックの意外性とかで評価されてる訳じゃなく、「ミステリー」という舞台の上でぶっ飛んだキャラが巻き起こすドラマが人気なので、その辺頭に置いといて頂けますと幸いです。
3. Posted by voler   2013年08月08日 21:50
>通りすがりの幻想殺しさん
コメントありがとうございます!

>劇場版 空の境界
ああやっぱり無いんですか。
原作者は言わずと知れた18禁同人ゲーからブレイクした人なので、そこらへん(肉体関係)の設定を何気なく入れてくるかな〜とも思ったんですけどね。

>何事もなく熟睡できるという恐ろしい男
それはそれで、式さんとは別次元で健全ではない男子さんですねw


>とある科学の超電磁砲S
資金の出処は、やはりそうなんですね。
常盤台も、学園都市自体が特殊環境なので普段の描写ではそれほど目立っていませんが、寮の設備なんかはかなり豪華っぽいですからねえ。
4. Posted by voler   2013年08月08日 21:58
>匿名希望さん
コメントありがとうございます!

なるほど〜。
絶対負けない→だから自分は何があっても大丈夫、みたいな、あたかも“自分が物語の主人公”だと思い込んでいるような思考なんでしょうね。

>自分の言ってることをどう周りに信用させるか、という点はノープランだった可能性大です。
ここ結構重要なところですよね。
もし、ちゃんと信用させる手立てを考えており、それが描かれていたのなら、十神くんは「自信家で、キレ者」となりますが、本当にノープランだったのなら「根拠のない自信家」(もっと手酷く言うならば「誇大妄想家」)でしかありませんしね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング