2013年09月03日

分かってるね〜!(ダンガンロンパとか恋愛ラボとか)

【銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第21話】
民間人が退去するスターローズと決戦前のメンバーの様子の巻。
出撃許可がされてないことに、イズルくんはもっと反発するかと思ったのですが、案外あっさり引っ込みましたね。
ただ、本来遺伝子操作で戦うためだけに生まれてきたはずのイズルくんに対し、「戦うためだけに生まれてきたわけじゃない」と言ってあげる周囲の暖かさがしっかり描かれているのでそれほど違和感は感じませんでしたね。
(とはいえ、最終的には出撃するんでしょうけどねw)
アサギくんとメカニックのチビッコさんとのくだりは、そのまま彼とイズルくんの心情をオーバーラップさせるもので、なかなかに上手い演出だったと思います。


【銀の匙 Silver Spoon 第8話】
お兄さん登場と、よりによってバイト最終日に大チョンボを犯す八軒くんの巻。
八軒くんのお兄さんについては、結構テンプレな感じのキャラなんで特にコメントないですね。
ただ、何でも器用にこなせるキャラと見せかけておいて、ラーメンまずいというのは意外でしたがw
ラスト、失敗を犯した八軒くんに対し、御影さん家族がちゃんと給与を払うのは、仕事意識、モラルの高さを示していて良かったですね。


【ステラ女学院高等科C3部 第9話】
袂を分かつゆらさんとそのらさんの巻。
こういう意見対立からの決別展開は結構好みだったりします。
ここに来てようやくこれまでのモヤモヤ展開が実を結んだという感じですね。
ただ、これまで延々とゆらさんとそのらさんらの意識の違いを描いてきただけあって、今後ちょっとやそっとじゃ和解&合流させるのは難しい気がするんですが…残り話数で大丈夫なのか?
もし、あっさり和解しようものならこれまでのお話をすべて台無しになってしまうだけに、どういう着地点で物語をシメるのか注目したいところですね。
ちなみに凛さんの制服姿がそれなりに長く映ってましたが、黒髪ロング+前髪パッツンに黒セーラーというのはなかなかに良いものですなw


【ローゼンメイデン 第9話】
雪華綺晶さん顕現するの巻。
大ボスっぽいドール・雪華綺晶さんがついに姿を現しましたが、ぶっちゃけ前作シリーズにはほとんど登場していないので、思い入れもワクワク感もなかったりしますが…(つか、薔薇水晶はやっぱりいなかったことになってんの?)
前作シリーズのキング・オブ・ツンデレ翠星石さんの登場の方がずっと嬉しかったんですが、彼女が演劇会場に向かうシーンは不必要…というかまったくの蛇足でマイナスでしたね。
あんなシーンなど入れず、いきなり翠星石さんを会場に乱入させて、それを彼女の初登場シーンにしておいたほうがずっと劇的な展開になったでしょうに…。


【劇場版 空の境界 第9話】
式さんの殺人鬼疑惑再びの巻。
式さんの「殺人と惨殺は違う。人は一生に一人しか殺せない」という台詞は月型らしくなかなか意味深なものでしたが、個人的には「刃牙」でオリバさんが初めて人を殺した(と思われた)刃牙に「オメデトウ坊や、童貞を捨てたな」と言っていたのを思い出しましたw
まあ、どちらも“精神的に「人を殺した」と感じるのは最初の一人目だけで、二人目以降はその延長線上のものにすぎない”つー意味でいいのかな?(「刃牙」の方は違うかもしれんけどw)
ラスト、同衾しておきならが式さんに手を出さない黒桐くんでしたが……「銀英」のラインハルトですら一夜一緒にいたヒルダに手を出したというのにまったく…。


【とある科学の超電磁砲S 第20話】
襲撃を受ける御坂さんと、倒れるフェブリさんの巻。
巨大メカの襲撃を受ける御坂さんらですが、やっぱ超能力者vs超能力者を描いたエピソードの後だと、敵の“格”が数段落ちてる感は否めないですねえ〜。
ただ、鉄柱が倒れる際の、御坂さんが電撃で鉄柱の落下を遅らせる→黒子さんが佐天さん&フェブリさんをテレポート能力で救出、という言葉不要の“つうかあ”のコンビネーションは良かったです。
あと、御坂さん(とフェブリさん)の銭湯シーンでは、黒子さんがもっと暴走するかと思っていたのですが、寮長さんにこき使われていて抑えめだったのは残念。
メガネ科学者さんの電話を婚后さんらが偶然耳にするくだりは、彼(メガネ科学者さん)とフェブリさんを結びつける描写を入れる必要があったとはいえ、その証拠の提示の仕方があまりにもやっつけすぎて、ちょっと(悪い意味で)笑ってしまいましたw


【ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 第9話】
オーガさん退場の顛末の巻。
オーガさんが外見の割に人格者だというのは視聴者的には“知っている”ものの、登場人物視点からしてみたら、まずその容姿にビビってしまうというのも理解できるので、サシで呼び出されて恐怖のあまり殴ってしまった、という二人の行動は腑に落ちるものでした。
というか、自分が持つ威圧感を認識できていなかったオーガさんの落ち度つー気がしないでもないですねw
他殺に見えて実は自殺という展開も、気になっていた密室の謎についても、思っていた以上に納得できるものでした。
また、全キャラ中一番の人格者だったオーガさんの退場により、皆の気持ちが団結し、物語が殺人&推理ゲームから学園の謎を解く方向にスイッチする流れ(で、いいんだよな?)も自然でなかなか良かったです。


【恋愛ラボ 第9話】
サヨさん生徒会脱退を阻止するため、マキさんらが尽力するお話。
本来はこういう仲間内の絆を見せつけるお話はあんまり好みじゃないんですが、シリアスになりすぎず、コメディになりすぎず、といった感じでバランスは取れていたかな。
恋愛相談のアンケート、マキオの登場と、これまで出してきた要素を惜しみなく使っての展開もなかなかに上手いと思いましたし。
ただまあ、個人的にはこういういかにもシリアスになりそうなお話こそ、思いっきりコメディに突っ走って欲しいところではありましたけどね。
ちなみに、リコさんとマキさんがサヨさんのことを語り合っていたシーンで、マキさんがメガネについて「男性のツボをつくランキングでも〜」と言っていましたが、メガネスキーの自分としては“分かってるね〜!”という感じで見ていましたw


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 23:30│Comments(2)TrackBack(18)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

兄として。
2. ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION #09  [ ぐ〜たらにっき ]   2013年09月04日 12:29
『オール・オール・アポロジーズ II』
3. とある科学の超電磁砲S 第20話 フェブリ  [ ゲーム漬け ]   2013年09月04日 13:18
警備ロボットの誤動作など警備員(アンチスキル)の面目丸潰れの事態。 しかし、搬入したばかりでまだメインバッテリーを入れておらず、誤動作所か動くはずもない代物。 ...
4. 「とある科学の超電磁砲S」第20話  [ 日々“是”精進! ]   2013年09月04日 13:19
  #20「フェブリ」「さぁ…実験開始です。」警備ロボの誤動作…バッテリーが入っていないことが判明し、不思議がる黒子たち。美琴はピンクゲコ太を返して欲しく、あの手この手...
5. とある科学の超電磁砲S 20  [ MEGASSA!! ]   2013年09月04日 13:29
オリジナルっぽいストーリーが多い気がする最近のレールガン。 小室の新OPが話題になってますが、個人的にはfripsideの方が断然良かった。 イマイチ盛り上がりに欠けるというか、サビが分からん(笑) 編曲がfripsideだから何とかレールガンっぽくなってるけど、メロディ自
6. とある科学の超電磁砲S 第20話  [ 日影補完計画 ]   2013年09月04日 14:12
「フェブリ」 ありがとう美琴 ゲコタンは元々フェブリのゲコタンだよ♪
7. 恋愛ラボ 第9話「その笑顔が・・・・・・」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2013年09月04日 15:39
個々のシーンではマキオ茶番劇とか笑えるネタもあるにはあったけど、しとらす的には二度と見返したくない今話のエピソード。生徒会メンバーの中ではサヨがどうにも苦手というか好感度マイナスなキャラなので(敢えて作中でそういう設定にしてるのでしょうけど)、彼女が前面
8. 恋愛ラボ 第9話「その笑顔が……」  [ のらりんすけっち ]   2013年09月04日 20:09
サヨ大ぴんちを切り抜けるぞ! まさかのマキオ進化型大活躍とはwww 男装って役立つもんですね〜 教師に信頼絶大のマキちゃんならではの作戦でした(^^) 杉原せんせがサヨの担任だったというのも味方し...
9. とある科学の超電磁砲S 第20話  [ 刹那的虹色世界 ]   2013年09月04日 20:48
とある科学の超電磁砲S 第20話 『フェブリ』 ≪あらすじ≫ あすなろ園に入るまでのわずかな期間、フェブリとの親交を深めて行く美琴たち。敬遠されていた美琴も、先の一件でようやく仲良くなり始めていた...
10. 『とある科学の超電磁砲S』#20「フェブリ」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2013年09月04日 21:24
「さぁ、実験開始です」 フェブリの前で突然動き出した警備ロボは、 搬入したばかりでメインバッテリーが入っていなかったことが判明。 これでどうやって動いたというのか… って、怪しげなものが遠くに落ちてたけど; この場をアンチスキルに任せ、みんなで銭湯に向
11. とある科学の超電磁砲S 第20話 「フェブリ」 感想  [ ひえんきゃく ]   2013年09月04日 22:20
婚后の株が上がった回でしたね。 根は真面目でいい子ですよね、婚后光子。 学園都市の、非能力系発表会、通称『学究会』会場内で、警備ロボットの 暴走事故に巻き込まれそうになるフェブリ。 大事には至...
12. 恋愛ラボ 第09話「その笑顔が……」  [ 記憶のかけら*Next ]   2013年09月04日 22:44
今回は恋愛ラボの本気を見た気がした いや、マジで面白かった
13. 恋愛ラボ 第9話「その笑顔が……」感想!  [ くろくろDictionary ]   2013年09月05日 00:50
恋愛ラボ 第9話「その笑顔が……」 くっ、シリアス回なのに…!シリアス回なのに…w
14. アニメ感想 13/08/30(金) とある科学の超電磁砲S #20、ロウきゅーぶ!SS #8  [ ニコパクブログ7号館 ]   2013年09月05日 02:37
とある科学の超電磁砲S 第20話『フェブリ』今回は、フェブリの正体が明らかに?!相変わらず美琴はゲコ太のこと諦めてないのね(笑)レア物だから、わからなくもないけど・・・み ...
15. ローゼンメイデン 第9話 「幻影の白薔薇」  [ 北十字星 ]   2013年09月05日 06:04
ローゼンメイデン 2 [2013年7月番組](初回特典:メタルブックマーカー『真紅』) [Blu-ray](2013/09/18)逢坂良太、沢城みゆき 他商品詳細を見る nのフィールドで異変発生! 遂にみんなの前に現れ...
16. とある科学の超電磁砲S #20  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2013年09月06日 22:04
【フェブリ】 とある科学の超電磁砲S 第5巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]出演:佐藤利奈ジェネオン・ユニバーサル (UPGDP)(2013-11-27)販売元:Amazon.co.jp 皇后さん大活躍? 
17. ダンガンロンパ 第9話 感想 「オール・オール・アポロジーズ2 」  [ ひそか日記 ]   2013年09月07日 19:18
「密室殺人は、被害者が自殺、または事故死であることを偽装するために行うことが大半」 第8話を受けての「アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)」 ,voler さんの言葉です。 http://blog.livedoor.jp/vole...
18. 黒幕に一矢報いよ  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2013年09月08日 00:23
酸性雨! 大詰め! 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』 #09 CHAPTER 04 オール・オール・アポロジーズ ? そしてまた 4度目の学級裁判が始まろうとしていた・・ さくらちゃんが亡くなった時の朝日奈の態度に違和感を感じていたし、 今まで...

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりの幻想殺し   2013年09月06日 20:31
>劇場版 空の境界

>同衾しておきならが式さんに手を出さない黒桐くん

これも黒桐くんの「普通じゃない」部分の一つと言えるかもしれませんねw
なにしろこれが初めてではなく、例の生霊さんにる意識不明事件解決後に式の部屋に泊まってから半年、お互いの部屋の合鍵を持つくらいに進展したのにこのザマですw

ちなみに回想に登場した荒耶宗蓮は、すべての事件の黒幕的存在ですが、この時点ですでに倒されています。

>とある科学の超電磁砲S

メガネ集団が、どうにも小物臭いので、黒幕がいてほしいところです。

確かにこれまでに比べてシナリオが粗い部分がありますね。
ただ、禁書や原作に矛盾を与えずに限られた尺で話を作るアニオリは、制約も多くて難しいのでしょうね。
2. Posted by voler   2013年09月07日 16:22
>通りすがりの幻想殺しさん
コメントありがとうございます!

>劇場版 空の境界
こういう性欲の無い男主人公は、流行りなんでしょうかね…?
ラノベとはいえ、元々がエロ同人ゲー発の作者なんだから、エロいことやっても許されると思うんですけどねえ。
つか、琥珀さんにみたいに、エッチしたら体力回復ぐらいの能力をどっちかに持たせろよ、って感じですねw

>とある科学の超電磁砲S
科学者が敵だと、どうしても底の浅さが見えてしまいますね。
オリジナルのお話だと、魔術サイドはもちろん超能力者も動かしにくいので、確かにしかたのないことなのかもしれませんけどね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング