2013年11月15日

一番得をしているのは…(仮面ライダー鎧武とかガンダムビルドファイターズとか)

【<物語>シリーズ セカンドシーズン 第19話】
謎の暗闇から逃げる阿良々木くん一行と捕まってしまった忍さんの巻。
話が急展開した回でしたが、印象に残っているのは阿良々木くんがペド野郎だってことだけでしたねw
ロリキャラ揃いだっただけに、さすがに今回の彼の言動はちょっと気持ち悪かったですw
んで、今回のお話が時系列的に一番最初の翼さんのエピソードと同時期なことが判明した回でもありましたね。
んで、過去に行ったエピソードの後であることもこれまでの会話から分かることから、時系列的には
傾物語→鬼物語=猫物語(白)→囮物語
という感じですかね?


【ゴールデンタイム 第6話】
多田くんが加賀さんに絶縁状を叩きつけるお話。
飲み会の後、多田くんが加賀さんに拒絶する気持ちは分からんでもない。いやむしろ、よく分かるぐらいです。
ただ、飲み会中に柳澤くんと加賀さんの口喧嘩を平気な顔をして見ていた上、二人を同じく飲み会中の茶道部に捧げるというギャグ的な行為をしていたのはどうかと…。
飲み会中の柳澤くんと加賀さんの(良くも悪くも親しい)仲の様子に、彼が多少なりとも傷ついているような様子を見せないと、その直後の絶縁を言い渡すシーンに“繋がらない”と思うんですけどね。
う〜ん、前々から思っていたんですが、この作品は全体的に緩急の付け方がちぐはぐで、各シーンは悪くないんだけど全部ぶつ切りな感じでうまく連動していないんですよね。


【聖闘士星矢Ω 第79話】
光牙さんチームが、人間に興味あるパラサイト四天王・アイガイオンさんの部下と戦うお話。
旧作では一輝さんに助けてもらってばかりだった印象の瞬さんですが、今作ではちゃんと後進を指導する役割を全うしているようですね。
攻撃の際、防御シールドが開くと読み違いをしていたのはご愛嬌でしたが(見ていたこっちもそのパターンだと思いましたし)、シールドを破った直後は2級パラサイトさんに反撃すら許さず(かつ、いつもの2級パラサイトみたいに逃亡されることもなく)ネビュラストームで仕留めていたのはまさに貫禄勝ちという感じでした。
…まあ、文句を付けるとしたら、クロスを脱いだらコスモが無くなる、という理屈は、ちょっとどうかと思いましたけどねw


【仮面ライダー鎧武 第5話】
3対1から形勢逆転して1対2にしたと思ったら、すぐに3対2になってしまった、の巻。
まだ話数二桁行ってない物語序盤なのに、こんなにボコボコと新ライダー登場するとは思いませんでしたよ。
この次々とライダーが登場してくる感覚は、なんとなく龍騎に似ている…かな?
ただ、龍騎と違うのは、各ライダーそれぞれが独自勢力というわけでなく、所属勢力がちゃんと決まっているところですね。
ライダーを所属勢力の戦力(武将)として考えると、現状のシチュは確かになんだか戦国モノっぽい…かな?w


【夜桜四重奏 −ハナノウタ− 第6話】
龍脈を受け継ぐヒメさんの巻。
ん〜、前回のヒメさんの病室に町民からのお見舞いの品が届いていたシーンから、なんか違和感を感じていたんですよね。
んで、今回の話を見ていてその“違和感”の正体が分かりました。
前々回でヒメさんが先代との差に焦燥感を覚えるシーンがありましたが、その“仕掛け”に町民を使ってしまっていたので、自分としては「町民の支持は先代からの引き継ぎ物で、ヒメさん自身のものではないのではないか?」という風に思えてしまったんですよね。
んで、先代ではなく、ヒメさん自身が町民に愛されているという描写がないまま(町民からのお見舞いの描写も、町民の先代を慕う気持ちとヒメさんを信頼する気持ちが別物と示すにはちょっと弱い)だったので、今回のヒメさんが町を守ろうという気持ちには正直あまり感情移入できなかったですね。
まあ、龍脈の力を受け継いでからのエフェクトアクションとか列車砲とか、相変わらず作画的には良好でしたけどね。
(しかし、前回書き忘れたけど、東京タワーが見える位置にあるってことは、この作品の舞台って都心だったんですね。てっきりどっかの地方都市とばかり思ってました)


【ガンダムビルドファイターズ 第7話】
戦う目的を見失いかけるレイジくんと、そんな彼の元に戦いに現れるユウキ先輩の巻。
レイジくん&セイくんとユウキ先輩との戦いは、それぞれが死力を尽くてボロボロになって戦った感が充分出ており、まさに圧巻でしたね。
まあラストの、ビルドストライクガンダムのビルドブースターはともかく、ザクアメイジングの分解後の飛行形態(?)は伏線ナシに出されたので、ナニコレ? という感じでしたが。
レイジくんとセイくんが、ユウキ先輩にうだうだ理由を聞かなかったのも良かったですね。
細かなところですが、理由を問いかけたチナさんをレイジくんではなくセイくんが制していたのもgoodでした。
本来、そういう役目は理屈抜きで戦いを望むレイジくんの方が相応しいようにも思えますが、あえてセイくんに“レイジくんがやりそうな行動”をさせたお陰で、二人の気持ちが通じあっており、なおかつ互いにユウキ先輩の想いに応えるだけの侠気を持ち合わせていることも示していますしね。
また、甘味処から出てきたラルさんのセリフもなかなかのものでしたね。
こういうホビーもの作品で、ホビーの題材の世界観(ここではいわずもながの「機動戦士ガンダム」の世界)と現実との距離感を冷静に語ったセリフは、そうそう出せるもんじゃないですよ。ここらへんはさすがオトナが本気で作っているホビーもの作品だな〜、という感じですね。
しかし、ラルさんは相変わらずいい役どころ与えられてますね〜。この作品で一番得をしているのは、ガンプラではなく「ランバ・ラル」というキャラクターなんじゃないかと思ってしまいますよw
ちなみに今回で主役機が交代(一時?それともずっと?)ですが、SEEDはガンダムシリーズの中ではあんまり好きじゃなかったので、個人的には嬉しいかな。


【弱虫ペダル 第6話】
ウエルカムレース、スタートの巻。
鳴子くんの解説もそうでしたが、単に「ママチャリはダメ」とは言わず、「乗り物としては(ママチャリは)悪くないが、スピードを出すものとしてはロードサイクルには遠く及ばない」という物言いにしていたのは良かったですね。
ここらへんは原作でも同じだったと思いますが、ロードレースを知らない人の反感を買わないようにしている配慮はさすがですね。
また、ママチャリがロードサイクルにかなわない理由なんかも、素人の自分にも分かるようにちゃんと説明していたもgoodでした。
小野田くんを置いて行った同級生二人は冷たいようにも見えますが、レギュラー入りを賭けたレースである以上、仕方がないことなんでしょうねえ。


【東京レイヴンズ 第6話】
BL疑惑を払拭しようと思ったら、ペド野郎の烙印を押されてしまったでござるよ、の巻。
新キャラの寮母二人ですが、あずまんがのゆかり先生とにゃも先生のコンビを連想していたので、三石さん側が暴走役、久川さん側が押さえ&ツッコミ役だと予想していたんですが、両方とも暴走役だとは思いもしませんでしたよw
ラスト、ちょっと前回の後始末としてシリアスになりましたが、話の主筋は純粋なギャグ話だったでなかなかに楽しめました(前述の寮母二人の暴走も含めてw)。


【BLAZBLUE ALTER MEMORY 第5話】
あ…ありのまま、今、起こった事を話すぜ!“妹に刺されたと思ったら、そもそも妹に出会ってもいなかった。”何を言っているのか(ry…の巻。
話の流れはともかくとして、アニメで“都合が悪い展開だから時間巻き戻しちゃえ!”という事を文字通りにそのままやっちゃったのは、自分が知るかぎりだと「レジェンズ 甦る竜王伝説」以来なので、ちょっとビックリしてしまいましたよw(ケースがレアすぎるので、さすがに「懐かしい」とは思いませんでしたがw)



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 23:30│Comments(2)TrackBack(13)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ガンダムビルドファイターズ 第6話 「戦う理由(わけ)」 感想  [ ひえんきゃく ]   2013年11月16日 09:47
ビルドストライクとザクアメイジングのバトルが熱くてよかったですね。 ボロボロになりながらも戦う姿は、やっぱりカッコイイですよ。 ユウキ・タツヤとの再戦を果たし、そして勝つーーそれだけが、レイジを ガンプラバトルに駆り立てるモチベーションであった。 しか
2. その他アニメの感想(各6話中心)+Web拍手レス  [ 刹那的虹色世界 ]   2013年11月16日 10:08
その他アニメの感想(各6話中心)+Web拍手レス 個別に記事化しなかったアニメの感想です。 ・境界の彼方 第6話 ・IS<インフィニット・ストラトス>2 第6話 ・ガリレイドンナ 第5話 ・サムライフラメンコ 第5話 ・キルラキル 第6話 ・革命機ヴァルヴレイヴ 
3. <物語>シリーズ セカンドシーズン 第19話  [ 日影補完計画 ]   2013年11月16日 11:17
「しのぶタイム其の参」 今じゃお前様! やっちまえッ!! 胸!揉み放題じゃぞ!!
4. ロードレーサー  [ マイ・シークレット・ガーデン vol.2 ]   2013年11月16日 11:51
植林・植樹! OP曲の「必死こいて」ってフレーズが好きだな^^ 『弱虫ペダル』 RIDE.6 ウエルカムレース 坂道だけママチャリなのかよ?鬼畜だな@@;と思ったら、 坂道用の自転車が間に合わなかった・・ということでした。 それにしても、 これが最初のレースだ...
お前の本気を見せてやれ。
6. 「東京レイヴンズ」第6話  [ 日々“是”精進! ]   2013年11月16日 12:38
  第6話「daysinnest-休日-」やーしぶ。夏目が春虎の前で制服を脱ぎ出し…寮母や生徒たちに見られてしまう実際は夏目の式神を春虎が捕まえただけで…しかし、誤解が塾中に広まる。翌...
7. BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(11/12)#06  [ ぬる〜くまったりと ]   2013年11月16日 12:43
第6話 偽りの世界 公式サイトからココノエに創られ、テイガーによってラグナの目の前に召還されたラムダ。ニューと同じ顔をしているラムダに驚きつつ戦うラグナ。そしてノエルはツバキとジンを探し、一人カグツチをさ迷う。 一方、ジンは正義の咎追い・シシガミ= バングと
8. 仮面ライダー鎧武 第5話「復活!友情のイチゴアームズ!」  [ 大海原の小さな光 ]   2013年11月16日 16:52
励ます力。 つくづく、守るためというよくある言葉を虚仮にしますね。
9. 東京レイヴンズ第6話の感想レビュー  [ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]   2013年11月16日 20:22
寮母さんコンビにアニメでも出番があったことに驚き&三石さんと久川さん豪華すぎワロタw回でした。 基本的には日常回でラブコメ掘り下げつつ大友先生の実力をチラ見せ、そして曰く有りげな道満と隻腕の男性登場と、序盤のキーマンが出揃って来ましたね。 隻腕の人の正体...
10. 『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#19「鬼物語しのぶタイム 其ノ參」  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2013年11月16日 21:27
「初めまして。 私は臥煙伊豆湖。何でも知ってるお姉さんだ」 忍が400年前、『くらやみ』と遭遇した時の話をしてくれたけれど、 結局、その正体はつかめず… そこに見計らったように外で立ち聞きしていた余接が現れ、話に加わろうとしたけれど、 後期高齢者呼びと、さ
11. 東京レイヴンズ 第6話「days in nest -休日-」  [ ボヘミアンな京都住まい ]   2013年11月18日 00:43
なんでこんな重度の腐女子オバちゃんズに寮母なんてやらせてるのかって、たぶん気にするだけヤボなんでしょうね(笑)。せっかくの休日がいろんな意味でおジャンになり、春虎には有らぬ性癖の疑惑までかけられてご愁傷さまな箸休め回でしたけど、休日出勤で夏目拉致犯の確保
12. 感想詰め合わせ(機巧少女とかのうコメとか)  [ NEO煩悩-アニメ本店- ]   2013年11月18日 13:28
それぞれ個別に記事化する時間がないので、ちょっと手抜き・・・ 機巧少女は傷つかない 5話「Facing “Sword Angel” II」 ★★★ こりゃまたえらいメンドクサイのが出てきた・・・w 99位のドジッ娘パイオツ先輩に襲撃されるもすべて自滅。 むしろ嫉妬から夜々とシャルロ
13. 夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜 #6  [ 桜詩〜SAKURAUTA〜 ]   2013年11月19日 01:22
【イバラミチ 2】 夜桜四重奏-ハナノウタ- (1) (初回特典:「夜桜四重奏×デュラララ!!」スペシャルコミック1巻&イベントチケット優先購入申込み券) [Blu-ray]出演:福圓美里ポニーキャ ...

この記事へのコメント

1. Posted by 名もなき者   2013年11月16日 21:22
>【<物語>シリーズ セカンドシーズン 

タイムスリップしたのが夏休み最終日(傾物語)、タイムスリップから帰ってきた時点で始業式が始まっていた、つまり羽川さんがすでに虎と出会っていた時間ですね(猫物語(白))
その直後に暦は八九寺に遭遇し、そのまま家に帰って八九寺のリュックサックを返却、そして「くらやみ」に襲われたという流れです(鬼門語)
囮物語は、これらの約二カ月後の出来事です。

>聖闘士星矢Ω

まあ、瞬は一番面倒見がよさそうだからいい先輩になりそうなキャラではありますよね。
ネビュラストームも黄金聖闘士を撃破した大技ですしね。
第59話でも使ってれば、3級ごときに逃げられる事もなかったのに…

>クロスを脱いだらコスモが無くなる、という理屈は、ちょっとどうかと

聖衣を脱いだ上で小宇宙を抑えてシールドを通過し、直後に抑えていた小宇宙を解放し、爆発させた、みたいな説明があれば完璧でしたよね。

>仮面ライダー鎧武 

そろそろ犠牲になるライダーが出そうですよね。
龍騎でも、次が1人目の脱落者が出た話数でしたしね。
2. Posted by voler   2013年11月18日 07:26
>名もなき者さん
コメントありがとうございます!

>【<物語>シリーズ セカンドシーズン
羽川さんがトラに会ったのは、始業式の日でしたっけ?
今回の鬼物語は、猫物語(白)との関連性がそこかしこにあって、なかなか面白いですよね。

>聖闘士星矢Ω
>聖衣を脱いだ上で小宇宙を抑えて…
そうなんですよね。そういう説明欲しいところでしたよね。
そもそも“一般人でもコスモが強い人は石化(時を奪われること)を逃れている”という設定がある以上、聖衣=コスモという構図が成り立たないハズなんですよね。

>仮面ライダー鎧武
話のノリから死者は出そうにないですが、ベルト&錠前を奪われるぐらいの展開はありそうですね…。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング