2014年01月03日

期待していたんだけどなあ…(ソードアート・オンラインとか魔女っこ姉妹のヨヨとネネとか)

明けましておめでとうございます! 今年も宜しくお願いします。
本年もアニメ、映画(あと、今年は大河を見る予定)などの感想を書いていくつもりです。
相変わらず更新はダラダラ遅れると思いますが、それも含めて宜しくお願いします!w


【熱風海陸ブシロード】
10年越しの企画アニメだけに、キャラ設定やら世界設定やらは古臭かったですね。
ただ、世界観などで大風呂敷を広げた割には物語で必要な要素はちゃんと限定しており、変にストーリーを混んがらせていなかったのはgoodでした。
また、このキャラ&世界設定、ストーリーの割には、ヒロインさんの目的が“正しいこと”じゃなかったのも、いい意味で意外でしたね。
ラストバトル中、“人の可能性”を謳うヒロインに対し、ラスボスが“太古の禁断兵器を蘇らそうとしたあんたが言うことか!?”とツッコんでいたのは、正論すぎて吹いてしまいましたw


【ソードアート・オンライン Extra Edition】
楽しみにしていたんですが、尺の大半が総集編とはなぁ…(事前情報調べていなかったんですよね…)。
リアル&ネット世界での女性陣の水着はまあ嬉しかったですが、それほど肉体を強調した描き方でもなかったので、それだけで満足できるはずもなく…。
冒険の方も、本当にネットのイベントをなぞっていただけ、という感じで、そんなに面白いものでもなかったですしねえ…。
しかし、「クジラさんに乗ってみたい」と言っていたユイさんですが、最後のあの状態は ユイさん on クジラ ではなく、ユイさん on ミニドラゴン on クジラ という形になっていたと思うんですが、彼女的にはあれで満足なのかな?
まあこの特番は、実質的には“2期放送決定!”というニュース発表がメインだったんでしょうね。


【魔女っこ姉妹のヨヨとネネ(映画)】
ファンタジー漫画のアニメ化作品。原作は未読。
見る前の感想ですが、客席にチビっ子が一人もいなかったのが印象的でしたw
んで、映画内容の感想に移りますが、タイトルは「魔女っこ姉妹のヨヨとネネ」となっていますが、この内容だったら「魔女っこヨヨ」で良かった気がしましたw それぐらいネネさんの存在は空気でしたね。
ぱっと見のキービジュで自分は主人公二人の中では、どちらかというと年上っぽい雰囲気の彼女の方をお目当てに見に行ったので、もうちょっと出番増やして欲しかったところでしたね。
とはいえ、メイン張ってたヨヨさんに魅力がないかと言えばそんなこともなく、彼女も物語引っ張っていくに相応しい充分魅力的なキャラでした。
特に、登場当初の幼女な姿のままで話を展開するのではなく、頭身を伸ばして(成長させて)少女ぐらいの姿にしていたのはナイス英断だったと思います。
頭身を伸ばしたおかげで彼女の一挙一動がより魅力的になっていましたし、現代世界の少年とのちょっとした淡い恋愛の要素なんかを物語に添えることができていましたしね。
また、よくあるパターンの“ドジな魔法使い”ではなく、本人が言ってる通りの“(それなりの)凄腕魔法使い”として描かれていたのも新鮮でした。
ただストーリーについては、願いを叶えた人の変貌事件と建物消失現象が、亜紀さんのお母さんと彼女の願いを叶えたその旦那さん、そして旦那さんが作ったゲームでのせいあることは分かるんですが、そもそもお母さんと旦那さんは具体的にどういう状況になることを願っていたのか、そしてどういう手違いで今回のような事件に発展してしまったのか、そこら辺がハッキリ描かれていなかったのは頂けませんでしたね。
おかげで、解釈の仕方によっては亜紀さんのお母さんの願いが“悪いこと”のような印象になってしまいますし、クライマックスの盛り上がりでもヨヨさんが何をすれば事件解決なのか分からず、どこに向けてテンション上げて見ればいいのか分からない状態になってしまいました。
あと、魔女の世界と現代世界の生死感の違いがそこかしこに描かれていましたが、それが結実したようなシーンはなく、結果としてそれら描写が放り投げられていたのは残念なところでした。
ちなみに“魔女”ということで空を飛ぶシーンが沢山あるかと思ったのですが、期待していたよりも少なかったですね。また、空飛ぶ描写については、さすがにジブリには及んでいなかったです。
個人的には、ヨヨさんのキャラやら魔女の世界観やらは嫌いじゃなかったので、TVシリーズとかでやってほしい物語でしたね(もちろん、この映画同様にヨヨさんが現代世界に降り立った、という設定で)。


【永遠の0(映画)】
原作は未読。
う〜ん、これは太平洋戦争版壬生義士伝ですな。
汚名を着せられている過去の人物について関係者各位の証言を聞き、その真実の姿を明るみにしてく…という構図がまんま一緒でしたしね(ただ、自分はドラマや映画版「壬生義士伝」は未見なので、ここで言う「壬生義士伝」は小説版の方です)。
自分としては“あ、このヤクザっぽい人は「壬生義士伝」における斎藤一の役回りのキャラだな”みたいな、各キャラを「壬生義士伝」の人物に見立てて鑑賞していましたw
なので、個人的にはさほど説明不足な印象は受けなかったのですが、それら(「壬生義士伝」のことね)を抜きにして冷静に鑑みると、各キャラのバックボーン描写がかなり不足していたような気がしましたね。
例えば、主人公と奥さんの馴れ初めや、主人公があんな現代的(個人主義的)な思想を持つに至った経緯なんかは、物語上の重要なファクターのハズなので途中で回想シーンなどでフォロー入れるかな、と思っていたのですが最後まで放置でしたしね。
同様に主人公が特攻した後、彼の奥さんが主人公の教え子と結ばれるくだりは、描写不足も相まって理解不能の超展開でしたね。
というか、奥さんと教え子さんとの馴れ初めなんかにはまったく興味が抱けなかったので、終盤は非常に冗長に感じました。
ただ、空戦シーンはそれなりに見れたものだったので、この点は満足だったかな。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング



voler at 07:16│Comments(0)TrackBack(24)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『ソードアート・オンライン Extra Edition』  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2014年01月03日 09:15
ソードアート・オンライン Extra Edition(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/04/23)松岡禎丞、戸松 遥 他商品詳細を見る この時期に特番ということは、何かお知らせがあるんだろうなぁ〜と思っていたら、 最後に2014年アニメ2期のお知らせが来ました!! まぁ、そうですよね
2. 『永遠の0』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2014年01月03日 09:23
□作品オフィシャルサイト 「永遠の0」□監督 山崎 貴□脚本 山崎 貴、林 民夫□原作 百田尚樹 □キャスト 岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田 岳、新井浩文、染谷将太、       三浦貴大、上田竜也、吹石一恵、田中 泯、山本 學、風吹ジュン、      
3. 永遠の0/岡田准一、三浦春馬  [ カノンな日々 ]   2014年01月03日 09:23
百田尚樹さんの同名ベストセラー小説を岡田准一さんの主演で『ALWAYS』シリーズなど手がけてきた日本のVFXの名手・山崎貴監督が映画化した作品です。今夏に零戦開発者の堀越二郎さん ...
4. ソードアートオンライン Extra Edition BS11(12/31)  [ ぬる〜くまったりと ]   2014年01月03日 09:40
Extra Edition 直葉をバイクに乗せて学校に向かったキリト。夏休みなのに個別にカウンセリングがあるらしい。直葉は実は水が苦手でアスナ、シリカ、リズが特訓に 付き合ってくれる。 カウンセリング室でキリトを待っていたのは、 美人カウンセラーだったが代理だった。キリ
5. 永遠の0  [ Akira's VOICE ]   2014年01月03日 10:02
命を生む零。  
6. 「ソードアート・オンライン」ExtraEdition  [ 日々“是”精進! ]   2014年01月03日 10:10
  ExtraEditionクジラが見たいというユイのために《ALO》での水中クエストに挑むことになったキリトたち。しかしここで驚愕の事実が。意外にもリーファ…直葉は水が苦手だったのだ。ア...
7. 劇場鑑賞「永遠の0」  [ 日々“是”精進! ]   2014年01月03日 10:11
「永遠の0」を鑑賞してきました放送作家として活躍する一方、小説でもヒットを連発する百田尚樹のデビュー作にして一大ベストセラーとなった同名小説を山崎貴監督が映画化した戦争...
8. 永遠の0〜脱力低空飛行  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   2014年01月03日 10:16
太平洋戦争版黒田官兵衛? 公式サイト。百田尚樹原作、山崎貴監督。岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田岳、新井浩文、染谷将太、三浦貴大、上田竜也、吹石一恵、田中泯、山本學、 ...
9. 映画 永遠の0  [ こみち ]   2014年01月03日 13:15
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ゼロ戦が旋回する姿や航空母艦が水上を走っている姿は   美しかった。そして宮部久蔵の人物像を追って行って判った事実は悲しいものでした。そして、祖母松乃と清子を支えた賢一郎や景浦が   宮
10. 『永遠の0』  [ 時間の無駄と言わないで ]   2014年01月03日 13:20
映画館で泣いちゃった。 でも邦画にありがちな重い病気か人死にで泣かせるタイプじゃなかった。 そもそも特攻隊っていうあざとく狙っていけば幾らでも涙を搾り取れる題材なのに結 ...
11. ソードアート・オンライン Extra Edition  [ 空 と 夏 の 間 ... ]   2014年01月03日 13:27
第2期の制作も発表されたソードアート・オンラインの特別篇。 1期の総集編+新エピソード。 水着とちょっとしたクエストって内容です(笑) クジラが見たいというユイのために《ALO》での水中クエストに 挑むことになったキリトたちだったが、その顛末は…。
12. 『永遠の0』  [ こねたみっくす ]   2014年01月03日 15:15
生かされている命。それは永遠に続く。 宮部久蔵少尉の物語だけが特別ではない。日本の未来を憂い、信じた成果も挙げられずに散っていった多くの英霊たち全員にこのような語り継 ...
13. ソードアート・オンライン -Extra Edtion- 感想  [ wendyの旅路 ]   2014年01月03日 19:37
剣士達の休息は、次なる試練のため―
14. 「ソードアート・オンライン Extra Edition」感想  [ 破滅の闇日記 ]   2014年01月03日 20:27
ソードアート・オンライン プログレッシブ (2) (電撃文庫)(2013/12/10)川原礫商品詳細を見る  ニコニコ動画にて限定公開されていました。生放送を見逃したので助かります。100分と放映時間が長いですが、80分は総編集でした。時間が惜しければ、追加シーンのみをチェ
15. 永遠の0  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年01月03日 22:06
最後の所は蛇足かな。
16. 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ  [ だらだら無気力ブログ! ]   2014年01月03日 22:09
面白かったけど、客少な!
17. アニメ ソードアート・オンライン 「Extra Edtion」  [ くまっこの部屋 ]   2014年01月03日 22:36
祝!ソードアート・オンライン2 2014 Activated! あけましておめで
18. ソードアート・オンライン Extra Edition 感想  [ 刹那的虹色世界 ]   2014年01月04日 00:25
ソードアート・オンライン Extra Edition 感想 ≪感想≫ 年末特番だったので完全新作くらいの勢いを期待していたところなのですが、半分以上が総集編という感じ。それが良かったのか、悪かったのかは良く分からん。まぁ、30分くらいは新作らしきカットもあったし、オール
19. 永遠の0  [ 勝手に映画評 ]   2014年01月04日 18:08
130万部の同名の大ヒット小説の映画化。本日二本目。そして、今年(2013年)最後の作品です。 実は(と言うか、当然に)原作も読んでいて、今回の映画鑑賞のために再読してみました。泣きました(苦笑)。 その原作の感動がどこまで、映画で描かれていたtかというか、う〜...
単なる焼き直しじゃないのが良い。去る12/31に放送されたSAOの特別編です。単なる一期のダイジェストでは収まらない内容なので前作を見た人も楽しめる内容になっています。 呼称について。各キャラクターには本名以外にMMO内でのハンドルネームがあります。 キリト=桐ヶ谷
21. 永遠の0  [ にきログ ]   2014年01月05日 21:40
さて、こちら年末年始の戦争もの映画ですね 私は数年前に原作をすでに読んでいて、今回の映画も楽しみにしていました ちなみに原作の感想はこちら 読んだのが数年前だったため細部はうろ覚えでの鑑賞でした あらすじ 祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父・宮
22. 永遠の0 2Hドラマ(中身60分)で良かったかな。  [ No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer. ]   2014年01月07日 12:35
【今年1本目】 妻と約束していたので今年最初の映画はこれになった、ファーストディで109シネマズ湘南。 元旦のテラスモール湘南はすっごい大賑わい、孫への買い物をしたり、あらと&うっちーとこの王子への出産祝いをむちゃくちゃ思い入れ込めて(妻には「それでええの
23. ソードアート・オンライン Extra Edition  [ 窓から見える水平線 ]   2014年01月07日 21:06
2013年末に放送された、 「ソードアート・オンライン Extra Edition」の感想です。
24. 永遠の0  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   2014年01月17日 06:28
 『永遠の0』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)戦争物の映画は正直あまり見たくはないのですが、評判がとてもいいものですから、映画館に出向いてみました。  物語(注1)は、司法試験に4回落ちている健太郎(三浦春馬)が、姉の慶子(吹石一恵)と一緒に、自分の血の...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
「今期終了アニメを評価してみないかい?」
企画参加記事


月別履歴
記事検索
Recent Comments
pixiv blogparts - Daily Ranking
書籍とか個人的オススメとか(エロいの含む)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

人気ブログランキング