2006年6月〜7月にかけて、ネット史上初ともいえるビッグイベント、このボルボ・トレジャー・ハントにハマり、五感を駆使した難問が解けるたびに私は何ともいえぬやりがいを感じた。



しかし最終問題の回答は1度限りの送信で、間違っていたらそこで終わり。さらに正解者の中からカリブでの最終決戦への切符を手にするのはひとりだけというシビアさだった。



その戦いに見事勝ち抜き、並みいる「欧米の海賊」と互角に戦った我が日本の勇者がおられる。それがAkihiro氏だ。
最終決戦の様子は彼のブログで読める。



かく言う私も公式ページで決戦のビデオがアップされるたび、我がことのように眺めAkihiro氏を応援したものだ。



最終決戦でも氏は二人のみが進める最後の最後の問題まで進み、惜しくもそこでアメリカ代表に敗れた。



しかし、戦いが終わってからサプライズが発表された。



実は決勝の参加者全員に新車のボルボを差し上げます!





これには誰もが驚いたはずだ。



かくしてAkihiro氏には新車のV70が進呈されたそうだ。



当時ボルボに乗っていた私も、この心意気にさらにボルボが好きになった。



いま?



いまはぶつけて廃車にしたよ・・・。