2012年02月12日

ダイエットはお母さんのちょっとした気の遣いから

カロリー管理だけでダイエットはできるものです



カロリーを気にしなくてはいけないものは、炭水化物、たんぱく質、脂肪の3つ。

ビタミンやミネラルなどにはカロリーは含まれていませんので大丈夫。


脂肪には1gにつき9kcalのカロリーが、
たんぱく質には1gにつき4kcalのカロリーが、
炭水化物には1gにつき4kcalのカロリーが含まれています。


体内に貯め込まれる熱量を比較した場合は、脂肪1グラムと炭水化物1グラムは全く違うものということです。


要するに、カロリーのコントロールとは、全く取らないと言うことではなく、バランス良く取るということです。

ビタミンやミネラルは健康維持には必須の成分ですから、これらをとらないと健康には何か体に悪影響を与えてしまう恐れがありますから。


食べないダイエットは、案外体には逆効果で、体はその状態をどうにしようと働くわけですから、食べないことで太りやすい体質をつくってしまうことになるのです。

この状態で食べれば、以前より栄養の吸収がいいので、太ってしまいます。

これがリバウンドの典型な例ですね。


まとめますと、ダイエットとは、食べないと言うことではなくバランス良く栄養をとるということ。


主食と言われるものには、御飯、パン、麺類、スパゲッティ、いも類があります。

主食を半分のカロリーと考えれば、他のおかずの分量も計算できますね。



バランス良くダイエットを成功させるためには、お母さんのちょっとしたコントロールが必要のようです。




不妊症改善方法:不妊症にお悩みの方必見のサイトです

voorstel at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)