2010年09月30日

2010年9月

MVP 該当者無し

頑張りました ドゥグラス 津田 濱田 上野

9月は、リーグ戦1勝2敗で天皇杯3回戦進出。昇格を目指すには厳しい結果が残ってしまったね。今回は個別評価を。
栃木戦→「内容より結果」を完璧な形で表現できた試合。ドゥグラスのループ、気持ち良かった。
愛媛戦→まぁ無残に何もできん悲しい試合。まぁでも応援が楽しかったなぁ。やっぱりダービーなんかな。
東京V戦→物量レベルが同等の攻撃的なチームと守備的なチームが試合をするとこうなりますって感じの試合。バイタルに人が入ってくるときボーっとする人が大いんは何でやろか?
(ついで)鳥取戦→あまりにも牧歌的雰囲気だったんでアウエーに行ったときの気分でした。

うーん…昇格…できるんやろか??

セカンドは2試合後半だけの観戦をした。結果、カマタマ戦に望みを繋ぐ形になってやれやれ。シーズン前の目標の3位以内は確保したんかな。とかくカマタマ戦頑張ってほしい。
ユースは…今月見てないや

今日、久しぶりに練習観覧にTSVに行った。
毎度な人達とのおしゃべりを堪能しつつ、のんびり過ごした。
久しぶりに卓磨と話したいなと思って待ってたら、あいつ最後の最後までランニングしてやがった。彼の頑張りが成果になることを期待しつつ、この後、心地よい季節をヴォルティスで楽しく過ごしたいなぁと思う秋の夜長。


vortista113 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月31日

2010年8月

MVP 津田知宏
エースストライカーの姿を示し続けてくれる活躍が喜ばしい

頑張りました
佐藤・ドゥグラス・倉貫・平島・(柿谷)

8月は2勝2分1敗。
堅実な結果は残しとるけど、やっとるサッカーはなかなか派手やね。
相変わらず、失点が多いんやけど、夏やからかね?
昇格のためなら、どうにかここを改善してもらいたいね。
一方、J2屈指の得点能力は喜ばしいばかり。前線の選手がしっかりと得点を重ねる姿は頼もしい。得点王を争える選手がついに徳島にも生まれたね。
まぁ分けて考えたら、このようになるんやけど、どうにもバランスの悪さが気持ち悪いね。なんかフワッフワしとるって感じ。
いよいよ秋に入っていくが、日々の訓練を怠らず、フクアリの歓喜を目指してもらいたいね。

…と書いたものの、最近周囲の見識のしっかりしたヴォルティスな人達に、「今年昇格できると思う?」って尋ねると、100%の確率で「無理」と返って来る(笑)
僕は「J2で開幕4連勝をしたチームは昇格する」という公式に準じて、昇格するもんと思い込んどる(←おめでたいお人やわ@お元)んやけど、世間様はそうじゃないみたいね。

まぁしゃぁないか。クラブはもっと昇格を信じてないみたいやし。

とりあえず、これからも空気読めん感じで堪能しようと思う(笑)

で、以下今日の試合評
まずは重複するが、津田の漢ぶりに参った。本物のストライカーらしい2ゴルに感服。万能型ストライカーでチャンスメイカ。しっかりボールを捉える能力がこの試合をキメたね。
ドゥグラスはゴールに向かうことができる。彼の天井がどこまでかはまだ未知数やけど、今の使い方は非常に効果的だと思う。
非ボール保持時の対応の仕方及びバイタルにボールが入ったときの、選手の動き方が大きく変わってた。サイドバックのオーバーラップを自重してたことにより、ラインを下げつつも、入ってくるボールに対してしっかりと対応している。このやりかたを軸にこれからどこまで我慢強くできるようになってくれるかを期待しつつ見て行きたい。輪湖はもっと
練習しなさい。
日曜ナイターな現地な皆さんお疲れさんでした。羨ましいです。


vortista113 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月31日

2010年6・7月

MVP 島田裕介
本領発揮しつつある黄金の左。

頑張りました
倉貫 柿谷 佐藤


vortista113 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月31日

2010年5月

MVP 平島 崇
優良サイドバックぶりを存分に披露。

頑張りました
倉貫 佐藤 三木

5月は1勝1分4敗。見事な大崩れぶりやった。
どうにも淡白な戦いぶりで、成果を求める以前の話になってもとるね。
失点がこれだけある以上、いよいよ、美濃部氏の采配にも疑問を呈さざるを得ない。特定選手の起用拘泥と守備組織の未構築をどう捉えているのか?
まぁ6年目でシーズンがクラブ全体をかなりドライにしてしもとるね。J1昇格をはっきり意識しておかないと昇格争いなんてできんし、ハイテンションで試合に挑むなんてできんのよ。足下を見続けて戦うと足下レベルになるもんです。龍馬伝を見なさい
まもなく迎える中断期間に雰囲気がガラッと一変することを期待するばかり。
ついでに、今月の柿谷はまんであかなんだ。もうそろそろしっかりやりなさい。

逆に下部は楽しい試合が多かった。
2ndは現実的な戦いから野口遼太の充実ぶりで、着実に勝ち点を重ねた。もう、2ndチームに突出した力は無いなかで、丹念に結果を残している。彼らの奮闘ぶりを称え、来週の朗報を期待したい。
ユースはプリンスvs南宇和戦を力で圧倒し、天皇杯の代表決定戦では、1人少ないビハインドを跳ね返すという快感な試合を披露。突出した個人技が無い中で、チームとして成果を出す彼らの努力を称え、来月のダービーラッシュにおける朗報を期待したい。

上にも書いたけど、今、徳島にはテンション低い感じが充満しとるね。
まぁサッカーが文化となり生活になるっていうことは、下手に力まないことでもあるんやけど、もうちょっとどうにかならんかね。。
そこはかとなく、寂しさを覚える5月でした。


vortista113 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月30日

2010年4月

MVP 濱田 武
低調な4月に輝いた唯一の希望はこの男の名裁き。
ピルロが四国にやってきた。

がんばりました
島田・津田・平島

4月は1勝3敗(笑)デルビにも敗れ、散々だったね。
とにかく失点が多すぎる。守備…というとざっとしてるのだが、ボールを奪う意識がチームとして脆弱な状況やね。
連戦最中で非常に難解な課題で、どうやら美濃部氏はキャスティングでどうにかしたいのだろうが、正解が見出せずな感じ。
まずは確実に失点0で90分をマネージメントできるゲームを増やすべし。ファンタジックの興奮より頑健の自信。丹念にこの後を進めてほしいね。
あと、今月の柿谷はまんであかなんだ。がんばりなさい。

下部の戦いもスタート。
セカンドは早々の下位へのドローで心配したが、ライバルもこけてくれてひと安心。緊張感あるリーグを愉しませてもらうべく、めい監督東泰が率いる、野口遼太とその仲間達に頑張ってもらいたい。
ユースもプリンスがスタート。1勝1分2敗で、苦しい立ち上がりとなったが、3年は粒ぞろい、2年はコーヘイ、1年はゴールデンエイジ候補と楽しみな面々に頑張ってもらいたい。

さて、僕の身の回りについて2件

・今日の試合中
場所は少々変われど、心地よいリードに引っ張られ、僕はいつも通りに旗を振ってたのだが、僕の後ろにも旗を持った青年が居てた。
試合中に、更に後ろに居た男が僕に「旗で見えん」と言ってきたので「あらホンマ。ほな頑張って振るわ」と好調時の倉貫ばりのあしらいをみせると(笑)、その後、後ろの青年にも同様に「旗を降ろしてほしい」的なことを申し出て来たらしい。恐らくその青年はその後、旗を振らずに応援してたのだが、試合後僕は彼に「ここはそういう応援場所やけん自信持って振ってええと思うし、もっと俺達くんずほぐれずでいこうぜ!」(笑)とムーチョス直伝の語らい(笑)でアドバイスしたのだが、これで良かったんやろかと少考中。このケース、ウルトラの皆さんならどうします?我こそはという方の回答をお待ちしておりますm(__)m


・今日の試合後
徳島のサッカー文化が育んだ非常に楽しいお食事会を開いた。
ポカスタ時計台下で待ち合わせ記念撮影。その後、あらしで鳴門の魚とみんなの近況を語らいつつ、そして、さっき行なわれた対極の立場での戦いを魚に、2時間を堪能。
ホンマに楽しくて記憶に残るひと時だった。
きれいな奥様。羨ましい。


vortista113 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)