ボタヤマオリンピックに来てくれた全員好きです。





あ!


とっても長い文章なので、気合い入れて読んでね!!


レポートするかどうか迷ったんやけど、ヘドロくんが普通のライブレポートを書いてたので、あれじゃ普通のイベントなので(ヘドロ批判)




ボタヤマオリンピックに来てくれた皆さん宛に出演者と僕との想ひ出をまじえつつ、ライブレポートっぽいことも書いてみます。


昨日四時間かけて書いた普通のライブレポートは消去してくれたわ!!!!!!!







見に来てない人は、こんな駄文をアテにしないでください。


今度ある時は来てね!!







では!スタート。









まず、14時にスタートして深夜1時までたくさんの人がずーっといましたね。


いいね!!

あんたも好きねェ。





鮫肌尻子とダイナマイト

尻子ちゃんに初めて出会った時、尻子ちゃんはまだ「みなみ」ちゃんだった。

ボットンズのお客さんで来てたんよ。

古着屋の店員さんやった「みなみちゃん」が、たまーにフラッとボットンズ見に来てた。

聞けば最近バンドを始めたという。


しばらくたってそのバンドが

「女ボットンズ」

なんて呼ばれてたり

「久々に度胸のあるバンドが現れた」

だのをお客さんから聞くようになった。


なーにが女ボットンズじゃ!!
対バンしたらメタクソにブチのめしたらあ!!

と思ってたら

カッコよかったから仲良くなりたいと思ったわけですわ。


それからは何度も福岡で対バンしたり、宮崎、岡山、大阪でも同じイベントに出た。


ボタヤマの鮫肌尻子とダイナマイトはどう見たって

「女ボットンズ」

なんかじゃなかった!!

オープニングの紙芝居からウルっときた。

ボットンズを好きなんて、、

おれもお前ら好き!!

演奏もいつも以上にキマってて、アビーくんはお客さんの上を泳ぎながらギターを弾いた。

おいおい、まだ始まったばかりやぜ!!

アビーくん、憧れのケイゾウさんに褒められて感動してるのを見てつられ感動した!

わかるぜ!!






白痴

鮫肌と真逆!!

昔ボットンズのこと大嫌いだったってMC。

わかるぜ!!

おれだってこんなバンドが同い年でいたら絶対に嫌いや。

愛想悪いし、態度悪いし。

でも白痴のことは初対バンの時から好きやったんよなー。
片思いかーーい!!

何ーー!?
まるくんもボットンズあんまり好きじゃなかったー!?

どんだけ嫌われとんやボットンズ!?

さては、2ちゃんねるでボットンズの悪口書いたのはお前らやな!?
2ちゃんねらーみたいなTシャツ着やがって!!


でも、ぶっちゃけて言うと、杏ちゃんが入ってから白痴は化けたよね。

前からやってたマンションで決まりのイントロ、今の方がテンションあがるよ!!

めちゃめちゃカッコよかった!!!!







B玉

B玉と初めて会ったのは下北沢デイジーバー。
その時はギターのトシくんが入院中で3人のB玉だった。

明らかにその日の他の対バンとは次元の違う気合いを見た。

四人組のバンドが三人でやる時のツラさをおれは知っている。

そんな中、ピカイチのライブをやったB玉の本来の姿を、しばらくして梅田ハードレインで見た。


いつもメンバー同士でケンカしてる。

ライブ以外ではめちゃめちゃ仲良しなのに。

本気の馬鹿なんよ。

ボタヤマのステージで
Bスケくんとトシくんが同時にフロアに飛び降りた時

ラモーンズのジョニーとディーディーがBメロで飛び出す時のようにテンション上がった。

無骨なロックンロール。
福岡に関西の気合いをぶち込んでくれた!!

新曲?カンちゃんが歌いあげるヤツ。よかった!!


ちなみにボーカルのカンちゃんはオニギリをタッパーに常備していた。

うどん屋でも皆がうどんやカツ丼を食っている中、グッと堪え、節約の為に漬物をオカズにオニギリくっていた。


「あ!!ゴボウ天、めっちゃうまいなあ!!」


「おれ、福岡で毎日うどん食ってるけど飽きんわあ。」


なんて皆が言ってる隣でカンちゃんは。。。


リアル最下層ロックンローラー。



皆が食べ終わり、いざ!お会計。


すると全員分の支払いを○○さんが済ませていた。


「ご馳走さまでしたーー!!」


皆が口々にお礼を言う中、


カンちゃんは、レジ付近でおれの肩をモミモミしながら


「フーさん!!それなら僕も、、、それなら僕もーー!!!」


と半ベソかいていた。


最下層ロックンローラーよ。おれはうれしい。

なぜならブルースがルーツにあるロックンロールが最強だからだ。

なはは!!













溝野ボウフラ

北九州から田川に引っ越してきてた溝野ボウフラくん。
最近また北九州に帰った。

ボウフラくんと初めて会った時、

彼はかなり本格的な録音機を持ち歩いていた。

「今、いろんな屁を録音してサンプリングしてる。屁が出そうな時は教えて。」

という。

初対面のおれに。


ああ、異常な精神をお持ちの方やな。

と思った。

が、

とんでもない名曲のソングライターだった。

天才なのよ。


やっとボットンズのお客さんの前でオリジナルの美少年を披露できたね!!

名曲すぎた。

ゴールキーパーがどうしたって話、ボウフラワールドでよくわかんないけどおもしろかった。
最後のデッドケネディーズみたいなヤツ、ボットンズの企画だからやってくれたんだと解釈してます。ありがとう!!
おれも I HATE SPORTS!!






ギャーギャーズ

初めて会ったのは渋谷ラッシュ。

ボットンズは毎回、対バンなんか全員ブチのめす!!

と意気込んで東京に乗り込む。

その日、大阪から同じような気持ちで来てたのがギャーギャーズ。

すごくかっこよくてムカついた。

気合い入った。

その時は高速道路が休日はどこまで行っても1000円という、今考えれば天国のようなシステムがあったので、日曜日のイベントがハケたら深夜0時までに東名高速に乗らなければシャレにならんので、有無を言わさずソッコーで帰らねばならない。

それは大阪から来たギャーギャーズも同じ。


ロクに話す暇もなく、機材車に乗り込んだおれたちは海老名のサービスエリアで遭遇した。

すぐさま電話番号を交換し、3月17日がボーカルの蛭田くんの誕生日だということを脳ミソに叩き込んだ。


ボタヤマのステージ。

大阪丸出し!!

福岡にこのギャーギャーズを見せたかった。

なんてお祭り感のある歌なんだろう!!

メロディも歌詞もリフもアクションも全てが盛り上がり方を知ってるバンド。

気持ちいいーーね!!

ほんでバンド全員が異様にテンション高い!!

フロアも踊りだす!!



海老名サービスエリアよありがとう。

ご飯お代わり自由の食事処があればなお良い。









Valva

Valvaに初めて会ったのも渋谷ラッシュ

皆同様、まっちゃんの声に撃ち抜かれたのは自分も例外ではない。

それから高知県で対バン組んでもらったり、神戸に呼んでもらったり、

話せば話すほど彼らの魅力は増していった。

あの人見知りのタカちゃんが心を許す数少ないバンドマン。

いつも穏やか。

それでいて華がある!!


ボタヤマのステージ

シルベイン・シルベインで鳥肌立ってこの日二度目のウルっときた。

まっちゃんのこと、まっちゃんなんて軽々しく呼んでいいのか!?
って思った。

キラキラしとる!!

バルバ最高ーーってみーんな言ってた。

当たり前や!!

神戸のカリスマや!!








ヒラオカテツユキ


テツくんは田川の友達。

高校生の頃、テツくんがやってたパンクバンドはスターだった。

おれらもコピーバンドやってたんだけど、おれらのバンドとは格が違った。

田川なのにスター。


初めて見たのは糸田町という田舎のホールであったイベント。

おれは鮮明に覚えてる。

テツくんはキャップの上にパーカーのフードを被ってた。

田川のファッションじゃねえ!!


高校生なのに友達じゃないファンがおる!!

おれたちのコピバンじゃ勝ち目がない。。



ボタヤマのライブ

まさかのキャップの上にパーカーのフードスタイル!!


「眠くなるような曲をやります」


って言ってたけどおれは燃えたよ。


今でもテツくんは憧れのパンクロッカーや!!








百蚊

実は百蚊のステージをしっかり見たのは去年のヨコチンロックフェスが初めてやった。

一発でもっていかれた。

イベントやる時は絶対オファーしようと決めていた。



ユーテロ店長の原尻さんには普段からお世話になりまくってて、百蚊の存在はもちろん知ってたんやけど、あんなにカッコいいとは知らんかった。


おれなんてまだまだ研究不足やね。



ギターの五嶋さんは毎回、信じられんくらい酔っ払ってて、百蚊でギターを弾いてた人とは別人でしょ?絶対に。間違いなく。


ボタヤマのステージ

ギターボーカルの梶原さんがギターを投げ捨てベースアンプと天井の間で「百蚊」になっていた!!

踊りまくるフロアの皆。

飛び込む梶原さん。

うおー!!めちゃくちゃかっこいいーー!!!

華奢な身体のどこにこのパワーが!?








ネオンズ

ネオンズには京都に呼んで貰った時に知り合った。

ハードレインのカウントダウンライブでボットンズを見てたらしく、オファーをくれた。

正直、ネオンズの事は知らなかったし、オファーを受けるかどうか迷ったんやけど

加納さんの紹介だから間違いないと思ったし、何よりイベントに対する意気込みに気合いを感じたのでオファーを受けた。

受けて正解だった。


打ち上げでのあの感じの片鱗は実はその時から薄々気づいてた。


ポップでキュートでタイトでクール。
なのに打ち上げ女番長!!!!!!!!!

でも、サウンドも圧巻!!
お見事!!
ボギーさん曰く、福岡に欲しい人材!!

あんな人がいたら絶対おもしろいよね!!

絶対また来てね!!









and young...

下北沢ベースメントバーで初めて会いました。

それ以来、梅田ハードレインでお世話になりまくっている加納さん率いるand young...


カウントダウンライブのカウントダウンを任せて頂いたり。

数年前、難波ロケッツで見たand young...のステージ

おれは隣で見ていたレッドスニーカーズのようせいくんにバレないようにポロリと泣いた。


ボタヤマオリンピック前半のトリ。


「最高の酒と〜最高の女〜」

加納さんは打ち合わせなくやりだしたらしいです。

プレイボーイ、スポットライト、


今度はサブステージで待機していたももちゃんにバレないようにPA卓の影にかくれてまたポロリと泣いた。

泣けベソか!!!!


普段飲まない酒が効いてたんだね。











まるやまももこ


ももちゃんはももちゃんなので恥ずかしいから出会った時のことなどは省略!!!!!


大舞台で緊張していたのか、足がガクブル!!
でもその澄んだ歌声は響いたよ!!

名曲
「ヤマ」
はボタヤマオリンピックにぴったりやったね!!
エラいぞまるやまももこ!!
すげーぞまるやまももこ!!
いろいろありがとうまるやまももこ!!









folk enough

以前、フォークイナフのイベントに出させてもらった時、
おれたちはお客さん0でした。

チケット1枚も売れなかった。

福岡なのに。

そんで打ち上げにも出なかった。

カスみたいなおれたちにでも井上さんは愛想尽かさずいてくれた。


ボタヤマオリンピックのオファーを電話で告げると0.5秒で出る!!と返事をくれた井上さん。

フォークイナフはよくスベる。

でも不安じゃないよ。


フォークイナフはスベってもいいんや。



井上さんはやさしい。

井上さんは丁寧な人ではないけどやさしい。

会うたびにボタヤマを成功させよう!!と言ってくれた。


「これがコケたら福岡でバンドマンはイベントできんばい!!」

と。


そして当日、


井上さんは絵に描いたような絶不調の極致。

最悪の顔で現れた!!



やっぱ、これが井上さんだ!!


声が全く出ていなかった。


本番ギリギリまでベンチに座ってのど飴をなめていた。


でも本番直前に焼酎を一気飲みしたらしく、ライブはまさかの絶好調!!奇跡や。


めちゃめちゃカッコよかった!!!!!

つくづくよくわからん人や!!





RED SNEAKERS

初めて会ったのはワッツーシとボットンズが四次元でツーマンライブした時。

翌日にレッドスニーカーズのライブが福岡であったから一緒に来てた。

人懐っこい二人とすぐに仲良くなった。

でも仲良くなれたのはライブがむちゃくちゃカッコよかったからよ!!

それから奈良の2人の部屋に泊めてもらったり

奈良にあるラーメン屋、まりお流の日本一暴力的なラーメン「富士山」を食ったり(テルくんは、あれだけ富士山を勧めたのに自分はアッサリした塩ラーメンを食っていた)
おれたちは、仲良しなのであーる!!

ボタヤマの時も

爆音!!

あのドラムの水飛沫、スゲーかっこいーーー!!!!!

そしてキラ君のことをアッキーと呼ぶ。





nontroppo

ボギーさんは福岡地下音楽の大魔王。

おれって何をやるにしてもボギーさんに頼ってしまいがちな所があるよね。

ボタヤマオリンピックのことも何度となく相談した。

ほんで、こんなことを続けてるボギーさんはやっぱりスゲー。

あのペースでやるの、おれには無理。



ボタヤマのステージnontroppoは二曲だけやった。

何度も何度も聴いた二曲で踊り狂うフロアのお客さんと肩車で運ばれるボギーさんにまた涙腺を刺激された。


言うときますが私は決して泣き上戸なんかじゃーありませんよ。


ただ、ちょいと酔っ払ってただけ。

一滴も飲まないおれが濃〜い酒飲んでたから。


でもここ最近見たnontroppoで1番よかったのは間違いない!!


絶対フォークイナフがいいライブしたから燃えてたんよ。






オクムラユウスケ

一番最初にオファーした。

ユウスケさんと初めて会ったのはボギーさんがgigiで企画した

「隠れ長渕ファン祭り」

に出た時。


ユウスケさんは出てなかったんだけど、見に来てた。

その時、おれはボギーさんとユウスケさんが兄弟だと知らなくて

YouTubeで見てたオクムラユウスケが「隠れ長渕ファン祭り」を見に来たことにビビった。


どういう流れか忘れたんだけど、ユウスケさんのYouTube動画に行き着いて

おお!!なんじゃこいつ!!スゲー!!えっ!?福岡の人なんや!!
ライブ見てー!!

って思ってたらその時、ユウスケさんは南米に住んでた。


おれは「隠れユウスケファン祭り」だった。


なぜオクムラユウスケがこんなとこに!?

は!?兄弟!?

ウソ!?キチガイブラザーズやん!!
と。



で、初めてそのステージを生で見たのはその年の40人弾き語り。

絶句・圧巻の弾き語りに度肝を抜かれた!!


それ以来ずーっとおれは「隠れ」ではなく
堂々ユウスケファン祭りなのである。


ボタヤマのギャバンで笑ってた顔が段々笑い事じゃなくなった。


すごすぎ!!







KING BROTHRS

キングブラザーズは高校生の頃に知った。

ジョンスペやギターウルフやジョナサンなんかの前座をやってた頃。

鮫肌のアビーくんとは気づかないうちにどっかのライブハウスで会ってることでしょう。

当時、キングブラザーズは怒りまくってて、客ポカーン。


同級生の柴田って奴が録画してたデッカいフェスのビデオをもらってテープ切れるほど見た映像でも

浮かれまくってる他のバンドと明らかに空気の違うバンド。

死ぬほどカッコイイ。

そこら辺は、語り出したらキリないので。。。





ロックスターと初めて話したのは飯塚第三倉庫。


ひょんなことからボットンズが前座やらせてもらえる事になって

ボットンズを見たケイゾウさんに褒めてもらえた。

大笑いしながら

「よかったよ〜」

って言ってもらった。


そん時は怖くなかった。


でもケイゾウさん、ライブ中に地元のクソバンドの物販のCDを歯で噛み砕いてた。

鬼や。



新生キングブラザーズはやっぱり王様やった。


マーヤさんはどんな時も夢を見させてくれる。

完璧なロックンロール。

かっこよすぎー!!

おつゆ(汗・ツバ)がかかるー!!

聖水や〜。












ワッツーシゾンビ

絶頂天というイベントから急にオファーが来た。

ワッツーシゾンビの対バンをやらないかと。


ワッツーシゾンビって知ってる!!

くらいの知識でおれはワッツーシゾンビを見た。


なんやー!?このバンド!!

こんなん見たことない!!

うおーー!!

おれは有り金はたいて物販のCDを買ったが、キラ君はボットンズのCDをあげるから少しマケてください。なんてことを言ってた。


そしてワッツーシゾンビは大恩人。

アンリさんが一時期ブログでボットンズのマネージャーのように発信してくれた。


それがキッカケでボットンズを知ってくれたイベンターさんやライブハウスやお客さんは数知れず。


ヘドロが農協を辞めて地獄に両足つっこんでくれたのもワッツーシゾンビのおかげ。


それからおれたちは完璧に意識が変わった。


農協をやめたのが正しいかどうかはまだわかっていないけど

もしかしたら地獄に叩き落とされたのかもしれないけど

ヘドロの楽しそうに笑う回数が増えたのだけは間違いない。



バンドは楽しい。

本気でやればもっと楽しい。

ツアーに行かなきゃ意味がない。

そういう意識になった。



ボタヤマのワッツーシゾンビ

今までで一番よかった。


一曲目から

「私keep'onええ感じ」

おお!!前の曲もやるんや!!


Doしてる

ぐおーー!!

クルクルパー

ぬおーー!!


I LOVE YOU


うおーーーー!!!!!!!!!!




全部どーでもいーかもーーー!!!!

一生地獄でいーかもーーーー!!!!


新曲も最高でした。



打ち上げの時も危うくじゅげむさんに泣かされかけたが、それはナイショ。











クリトリック・リス


2年前のチンロック以降、どこで会っても誰よりもはしゃいでる。


みんな、ボットンズとスギムさんの関係はネットで見てるから知ってるでしょ?

あの通りです。



でもああ見えてたまに真面目なことを激論したりもするんですよ。



ライブは定番のナンバーもよかったし、
ニルバーナが憎い!!って曲を聴いたのは2回目なんやけど、やっぱり良かった。


クリトリック・リスの随所に見られるメロディーの部分が、実はめちゃくちゃ美メロなとこも好き。









ポカムス


ポカムスは四次元で初めてあった。


ものすごく胡散臭い人の企画に誘われて出会った。


ボーカルの藤田さんを見ていたら曲ができた。

作ろうと思えば何曲でも作れる藤田のおっさん。



大阪でバンドマンも

「ホンマにこの人が藤田のおっさんなん?」

って驚いたくらい打ち上げの藤田さんは乱れていた。




ポカムスのライブだけは出番前でほとんどみれなかったんだけど、ダメなライブなんかやるワケがない。









DJの
椎葉ユウさん、
TM

お客さんからも出演者からも多々、DJの選曲がいいとの声を頂きました。


ありがとう!!












ふぅ。。。




そろそろiPhoneカチカチが辛くなってきた。




ボタヤマオリンピックは最高でしたね。



ネットは全部ライブに来て欲しくて利用してるんですが、今日は記録しときたくて書きました。




日本中にカッコイイ奴がいるよ!!!!


だからツアーに行きまくる!!!!


福岡が好きで、福岡を盛り上げたいんなら、福岡以外でもヤリまくらないとね!!





じゃあ皆さん!!



またどっかで会いましょうね!!




好いとー!!!!!!








追伸

2月19日はキラくんの誕生日です!!



おめでとうを言ってあげましょう。