BlackBirds「実戦 初参戦!!」

 てなことで、「いきま〜すっ!」

 今まで偉そうに色々書いてきましたが、とにもかくにも実戦です。10/27(月)Japan Net Bankより(現在使用できる株式口座=カブドットコム証券)へ1万円入金しました。

 何故1万円なのか?それは、現時点でのBlackBirdsの自由になるお金がそれだけだった…という冷たい事実…ははは。もあるのですが、「数千円〜トレードできます」とご説明していましたので、最初の実戦として実際に数千円規模でトレードしてみました。

 買ったのは次の銘柄

(1)購入日 10/27(月) 日経平均 コール 回号#481 満期日=2009/03/11
購入単価=2.36 ワラント数=1,000ワラント 購入価格=2,360円 実行ギアリング 5.38

(2)購入日 10/27(月) マイクロソフト コール 回号#20  満期日=2008/12/10
購入単価=0.34 ワラント数=8,000ワラント 購入価格=2,720円 実行ギアリング 11.35

 両方とも、”あの”月曜日に買いました。一時は両方とも1,200円前後の下落。

 手数料(買い時525円,売り時525円)を含めれば、(1,200円×2)+(525円×2×2銘柄)=約4,200円のマイナス。

 てなことで、3日目の今日(1)の日経平均 コールは売りました。

【本日の売買実績】
============================================================
売価=3.52 ワラント数=1,000 販売価格=3,520円
購入単価=2.36 ワラント数=1,000ワラント 購入価格=2,360円
【販売価格=3,520円】-【 購入価格=2,720円】=1,160円

粗利=1,160円-手数料(525円×2)=純利益(110円)
============================================================

 なんだ、数千円〜勝負できるって、こんなもんなの?と思ったあなた…間違いです。ある程度の確信を持って取引できるのであれば、10倍掛けてみてください。

【想定売買】(BlackBirdsの掛け金の10倍の場合)
============================================================
売価=3.52 ワラント数=10,000 販売価格=35,200円
購入単価=2.36 ワラント数=10,000ワラント 購入価格=23,600円
【販売価格=35,200円】-【 購入価格=27,200円】=8,000円

粗利=8,000円-手数料(525円×2)=純利益(6,950円)
============================================================

 となります。10倍といっても、初期投資で23,600円ですから、何とか捻り出せない金額ではないでしょう。で手数料を引いた純利益が6,950円ということは、29.4%の利益です。 さぁ、更に10倍してみましょう。↓

【想定売買】(BlackBirdsの掛け金の100倍の場合)
============================================================
売価=3.52 ワラント数=100,000 販売価格=352,000円
購入単価=2.36 ワラント数=100,000ワラント 購入価格=236,000円
【販売価格=352,000円】-【 購入価格=272,000円】=80,000円

粗利=80,000円-手数料(525円×2)=純利益(78,950円)
============================================================

 約24万円弱で勝負をかけて、約7万9千円の利益。今度の場合も同様に利益率を見てみると、33.4%です。

 要は、Blackbirdsの場合、初期投資金額が小さすぎて、手数料の割合がバカ高くついているだけ…とも言えます。

 「そんなの理屈だけだろ?」と思いますか? でも、理屈が無いと考えようも無いと言うことでもあります。

 こういうことをどう捉えられるか?が大切なところだと思います。

 てなことで、BlackBirdsの人柱日記(eワラント初体験)でした。ご参考になれば幸いです。

 ※マイクロソフトは明日の市場を見て決めたいと思います。(超弱気)

にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
【↑ブログランキング参加中です。ワンクリックしていただけると嬉しいです。他の「eワラント」ブログも見られます。

「松井証券」さんからアフィリエイトの承諾をいただきました。

 このブログを始めた当初に申し込んでいた「松井証券」さんでしたが、当初はNGだったのですが、少しは内容がある…とご判断いただけたのでしょうか?アフィリエイトのご承諾をいただきました。↓




 左側の「eワラント取扱証券会社」の欄に追加させていただきました。ありがとうございました。

 先日の、「eワラント取り扱い証券会社手数料比較」でも書きましたが、松井証券さんの場合は…

 「eワラント約定代金×0.945%、最高手数料2,100円、最低手数料315円」

 となります。ご自分の取引ステージに合わせてご検討してみてください。約定金額が100,000円だと、945円となりますね。(詳細は、お取引前に同社HPでご確認ください。)

 さぁ、後は「クリック証券」さんと「楽天証券」さんですが、承認が得られ次第、バナーを掲載したいと思います。

 ※【!!注意!!】※
 もし、「よし、この機会に私も松井証券で口座を作るぞ!」と思われましたら、「上の本文中のリンク」や「左の広告」からたどって口座を作られますと、松井証券さんからBlackBirdsの懐に、何百円かが「BlackBirdsの袖の下(貴重な投資資金)」として入ります。
 BlackBirdsにはびた一文たりとも絶対に儲けさせたくな〜いっ!…と思われた方は、直接松井証券さんのHPからお申し込みください。(お申し込み自体は、どちらでも全く変わりません。) ははは。

にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
【↑ブログランキング参加中です。ワンクリックしていただけると嬉しいです。他の「eワラント」ブログも見られます。

株は「買うもの」?

 このシリーズは、シロートながらBlackBirdsが「株式」というものに対する大切なところ…と、思うところを書いていきたいと思います。自戒でもあります。

 「バブル」の頃や、ホリエモン等が活躍していた「ITバブル」の頃、要は「全てが上がる」が当たり前で、猿がダーツやっても、その銘柄が上がった時代。
 一部のタレントが、私株でこんなに儲けてるんですよ…などとノタマワッテいた時代がありました。(そういえば、あのタレントさんは今の時代どうしていらっしゃるんでしょうね?)

 というか、俗に言う過去「株ブーム」といわれた時期には、数多くのシロートが株を「買って」いました。

 「安く買って」→「高く売る」=「儲かる」

 という図式が、当たり前のように喧伝されていました。今でもそうなのかもしれませんが。まぁ、このあたりは証券会社の企業努力もあるのでしょうが、実は大きな落とし穴があります。

 株取引にエントリーするポジションとしては、「買い」のステージと「売り」のステージがあります。株取引は、要はターゲットにした株が「上がるか」or「下がるか」を予想するゲームです。
 冷静に考えると「買い」のステージでしか参加しないと言うことは、チャンスの半分を捨てていることにもなるわけです。
 このあたりを未だに誤解している人の多いこと多いこと。

 知り合いに「株やろうと思ってるんだけど…」などというと、今のご時勢(日経平均7,000円台突入!)「儲かるわけ無いだろ」と、間違いなく言われます。

 これは、どういうことかというと、株と言うものは…

 「安く買って」→「高く売る」=「儲かる」

 だと、皆が思っているからです。多分「下がって儲かる」というシステムが理解できてない。

 株式取引では「空売り」ということができます。自分が「この株は下がる」と予想した場合、自分がその株式現物を持っていなくても、証券会社から株を借りて(借金)高いときに売っておいて、安くなってから買い戻し証券会社へ返却して儲ける…というものです。
 まぁ、儲かった場合はそれでよろしいのですが、損した場合(その株価が上がってしまった場合)は、その分の支払いが生じます。(結構でかい)

 私が「eワラント」に惹かれたのは、「売り」のポジションが持てるのにもかかわらず、損失のMAXは「出資金」で終わること。(それ以上の損失は無い)
 その中で、自分の全知全能を駆使して、如何に立ち向かえるのか?

 まぁ、相手(胴元=Goldman Sachs社)がある話なので、結構微妙な戦いではあるのですけれど。(博打の世界では、胴元というのは絶対儲かるシステムであるという不文律があるそうなのですが…)

 そんなニッチな場所で、BlackBirdsは人生を立て直そうとしております。

 かのウォーレン・バフェット師も言っておられます…

 「ロケット工学で博士号を取る必要はありません。投資とは、知能指数160の人間が130の人間を倒すゲームだからです。合理的かどうかが問題です。」と

 深い…。

にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
【↑ブログランキング参加中です。ワンクリックしていただけると嬉しいです。他の「eワラント」ブログも見られます。

審査なしで「VISAカード」?

 …という記事をWebで見つけた。

 まぁ、色々調べてみると、正確にはガセではないのだけれど、要は「VISAのデビットカード」だった。

 要するに、カードとしては「VISAカード」なのだけれど、クレジット機能が無い。カード機能としては「デビットカード」なので、カードを使った場合、その時点で口座からほぼリアルタイムに引き落とされる。

 …なのだが、面白いのは「VISAカード扱い」されるということ。メリットとしては、ブラック等でクレジットカードが作れない人とかだと、netなんかで「申し込みはクレジットカードのみ」なんていうサービスが受けられないのだが、このカードだと通ってしまうらしい。(現実的には、即引き落としされる。)

 また、海外旅行とかすると「カードが無いと辛い(いろんなサービスが受けられない)」ことが非常に多いのだが、そういう場合もOKらしい。(「VISAカード扱い」されるということはそういうこと。)
 また、海外で現地通貨で引き出しもOKなのだそう。為替レートの関係で微妙にタイミングがずれたりするらしいが、ほぼその時点でのレートで引き出しが可能みたい。よく、現地でエクスチェンジ(両替)すると、場所によっては手数料が馬鹿高かったりすることもあるので、これはありがたいかも。

 んでだ。現在わが国(日本)で、「VISAデビット」を扱っているところを探してみると「スルガ銀行」と「イーバンク銀行↓」が主なところらしい。

 イーバンク銀行




 色々と細かな比較をしてみると、どうもスルガ銀行の方は、なんだかローカルな取り扱いの部分(VISA認証機能がないとかもあるし…)があるらしく、自分にとっての使い勝手としては「イーバンク銀行の方が良いかな?」と思いました。

 維持費が掛かんないことも考えると、使い方によっては結構便利かも…です。

 面白いのは、「ゴールドカード」が作れちゃうこと。ははは 使用したときに付く「ポイント率が高い」とか色々メリットはあるのだけれど、私的に感じるメリットは基本「カードが金色」なくらい…かな。月300円(年払いだと年3,000円)の料金が掛かっちゃいます。

 てなことで、私BlackBirdsは「イーバンク銀行」の方で作りたいと思っております。>「VISAデビット」

 ※本書き込みは、情報提供自体を目的としており、その内容について保証しているものではありません。実際のご利用に当たっては、各サービス提供企業へ詳細についてお問い合わせください。

 ※【!!注意!!】※
 もし、「よし、この機会に私もVISAデビットを作るぞ!」と思われましたら、「上の本文中のリンク」や「左の広告」からたどって口座を作られますと、イーバンク銀行からBlackBirdsの懐に、何百円かが「BlackBirdsの袖の下(貴重な投資資金)」として入ります。
 BlackBirdsにはびた一文たりとも絶対に儲けさせたくな〜いっ!…と思われた方は、直接イーバンク銀行のHPからお申し込みください。(お申し込み自体は、どちらでも全く変わりません。) ははは。


にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
【↑ブログランキング参加中です。ワンクリックしていただけると嬉しいです。他の「eワラント」ブログも見られます。

「eワラント」取引手数料比較

 てなことで、証券会社別の「eワラント」の取引手数料比較です。実際のお取引に当たっては、事前に各証券会社にて必ずご確認ください。金額については、変更される可能性があります。 順番は、基本的に昇順です。(安い→高い)



 ※松井証券さんは、基本約定金額×○%なので、最終行にしました。

 ご自分のトレードスタイルに合わせて、ご参考にしてください。

にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
【↑ブログランキング参加中です。ワンクリックしていただけると嬉しいです。】

「株取引超初心者」さん、いらっしゃ〜いっ!!

 なぜなら、私が「株取引超初心者」だからです。

 もちろん「志を立てて」からは、日々お勉強にいそしんでおります…が、先の日記で「株取引未経験者」の方々が、証券口座をどんどん開設していらっしゃるという記事を読みまして、タイトルにも書いておりますとおり「株式超初心者のための人柱ブログ!」なので、初めて株(「eワラント」ですが)に手を染める者として、私の日々の行動が、皆さんのご参考になればと本気で思っております。

 私の夢は、「eワラント」で資金を貯めて、モノホンの「株式市場」で勝負→専業トレーダーなのですが、決して甘い世界ではないと言うことも感じております。

 小さくとも、株式市場でアクションを起こそうしている、そんな「皆さん」と交流がもてればいいな…とも思っております。

 「情報交換」はもちろんのこと、「書き込み」なぞしていただけるとすごく嬉しいのですが。

にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
【↑ブログランキング参加中です。ワンクリックしていただけると嬉しいです。】

Net Bankもあったら、超便利!!…

 証券会社の口座も必要なのだけれど、その取引用口座へ入金する為のNet Bankもあったら超便利です。「よ〜しっ! ここで勝負だっ!!」という局面で、「あらら、資金が…」という場合、即ぶち込めます。

 わざわざ銀行行かなくても、自宅のPCから「Net Bank口座」→「証券会社口座」への入金ができちゃうのは楽ちんちん。(失礼) 最近は、一般の銀行でもオンラインバンキングができるようになりましたけど、オンライン専業銀行は、振り込み手数料が安かったり…とメリットも多いので、便利に使わせてもらってます。

 まぁ、一般的なのは「ジャパンネットバンク」とか「イーバンク」あたりでしょうか? ヤフオクとかにも便利に使えますしね。

 まぁ、どっちかが(メンテナンスとかで)使えない可能性もゼロではないので、BlackBirdsは両方に口座を持っています。

 ジャパンネット銀行




 イーバンク銀行




 さあ、準備万端ではあるのだけれど… 今日は日経平均下げましたね〜。シミュレーションでは勝ってるんだけどなぁ〜 ははは。

 ※【!!注意!!】※
 もし、「よし、この機会に私もNet Bankで口座を作るぞ!」と思われましたら、「上の本文中のリンク」や「左の広告」からたどって口座を作られますと、各銀行からBlackBirdsの懐に、何百円かが「BlackBirdsの袖の下(貴重な投資資金)」として入ります。(コレがアフィリエイトと言うものです。)
 BlackBirdsにはびた一文たりとも絶対に儲けさせたくな〜いっ!…と思われた方は、直接各Net BankのHPからお申し込みください。(お申し込み自体は、どちらでも変わりません。) ははは。


にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
【↑ブログランキング参加中です。ワンクリックしていただけると嬉しいです。】

証券会社選び

 取り敢えずは「カブドットコム証券」で口座は開設して、使える状態にはなったのだけれど、Goldman SachsのHPでシミュレーション取引を何度も繰り返してみた結果、1回の取引で525円の手数料はどうだろう?と考えています。

 そりゃあ、何万・何十万の勝負がバンバンできれば、「手数料なんか関係ないぜっ!」とばかりに、分析ツールや注文形態の豊富さが選択肢になるのかもしれないけれど、買って525円。売って525円だと、1,000円程度の利益は、手数料で飛んでしまう計算になる。

 なんと言っても、BlackBirdsは「お小遣い+α」が原資なので、注文は何度も繰り返せない…ということになってしまう。コレは痛い。(だって10回売買を繰り返せば、5,250円にもなってしまう) ということは、ココだっ!と言うときに、勝負できなくなってしまうのだ。

 口座開設・口座維持手数料は、基本的に無料な所が多いので、もっと手数料のお安いところ(もしくは、ある金額以下は無料な所)で、実際の取引は始めてみたいと、今は思っています。

 こういうことも、実際やってみないとわからないもんですね。

 これは一概に、だから「カブドットコム証券」さんが駄目…ということでは全くありません。同社へ申し込んだのは、注文形態の豊富さに引かれて…だったので。
 各社それぞれメリット・デメリットはあります。ご自分のご利用形態に合わせて選んでください。


 しばらくは、シミュレーション生活が続く…かな?

にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
【↑ブログランキング参加中です。ワンクリックしていただけると嬉しいです。】

「eワラント」をシミュレーションしてみる。

 やっとこさ、本Blogの本題ですが、初めていきなり取引というのも辛い話ですが、Goldman SachsのHPで、取引のシミュレーションができます。↓

 Goldman Sachs HP http://www.gs.com/japan/ewarrant/

 上記HPメニューから、「投資ツール」→「チャート(ドリームバイザー)」

 と進むと、売買のシミュレーションができます。「今、ここで単価幾らで何ワラント買って」とデータを入力しますと、表示設定が必要ですが、利益/損失もリアルタイム(1分更新)で表示させることができます。

 例えば、日経平均コール 610回を取得単価4.29で1,000ワラント買って…と入力すると、リアルタイムに現在の損益を表示させることができるのです。

 実際の取引を始める前に、その日の市場概況から判断して、何度かシミュレーションすると、相場観のようなものは得やすいかもしれません。
 お金は掛かっていませんが、損きりや利益確定が難しいのも理解できるでしょう。

 まずは、触ってみてください。

にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
【↑ブログランキング参加中です。ワンクリックしていただけると嬉しいです。】

お小遣い+αのお金を作る【3】

 この書き込みで最後です。

 では、どうするかといいますと…

 最終的には、各企業さんの広告に対して「自分で申し込む」のです。「A8.net」さんの場合、「セルフバック」というシステムがあります。
 各企業さんの広告には、その広告を掲載しているHPやBlogの所有者が、自分で申し込む(本人申込)OKというものも多くあります。

 その中から、自分が興味を持ったものについて申し込むと、何かしらの報酬がついてきます。ある程度の範囲で申し込みを行えば、数千円〜数万円の報酬が得られると言うことになります。

※※※※※ここで重要なご注意があります。※※※※※

 A8.netさんの場合、規約(下記)にも記載してありますが、「興味がないのに報酬目的での申し込み」というものはNGです。

飽くまで、ご自分が興味を持ったものだけに対して申し込みを行ってください。例えば、「今までADSL使ってたけど、A8.netさんから光の申し込みをしようかな…」ということに対してのみ申し込みを行ってください。

  「日常生活の中で通常行っている各種資料請求やアンケート回答、メルマガ登録、サービスの申し込みなどを「A8.net」さん経由へ振りかえるだけ」とお考えください。

重要なことなので繰り返して書きますが、「興味がないのに報酬目的での申し込み」は絶対におやめください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



--【A8.net規約より抜粋】-----------------------------------------------
報酬目的での虚偽申込などは規約違反と判断されます。

自分の利益のために興味がない広告に申込を行うことや、 第三者と協力して成果を目的とした申込を行うこと、第三者の申込を代理で行う行為も禁止となります。
-----------------------------------------------------------------------------

 アフィリエイトは、自分もプラス…はもちろんですが、ASPさんもプラス、出稿企業さんもプラスでないと成り立ちません。Win&Win&Winの関係とでも申しましょうか。
 その範囲内でのメリットを受けていただきたく思います。知ってる方は知ってますが、「自分でも申し込みができる」と言うことを知らない方も居られるかと思いましたので、私のわかる範囲内でご説明しました。

 「eワラント」は、最低数千円〜トレードに参加できる小額投資商品です。

 とはいえ、やはりある程度の資金は欲しいもの。「あなたのお小遣い+α」で貴重な投資資金の原資になればと思います。

 よく言われることですが、やはり「トレード」というのは、自由になる範囲のお金でするものです。決して生活に必要な資金まで持ち込んではいけません。
 これは自戒でもありますが、「自分が損をしてもいい…と思える範囲」で始めるべきです。その一助となれば幸いです。

 もちろん「アフィリエイト」が軌道に乗って、ちゃんと稼いでくれれば、あなたの生活も、もっと変わってくることでしょう。私も変えたいです。ははは…


 ※本書き込み(「お小遣い+αのお金を作る」シリーズ)が不適切だと思われましたら、ご一報ください。適切に対処したいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
【↑ブログランキング参加中です。ワンクリックしていただけると嬉しいです。】
livedoor プロフィール
BlogRanking応援してちょ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ eワラントへ
記事検索
Archives
総合市況判断
eワラント取扱証券会社
口座入金にはNetBank
「eワラント」って何?
参考文献
個人的なお気に入り
関連情報
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

トップに戻る