vpineブログ

基本的にはストレート、気が向いたら改造も・・・そんな模型ライフを綴ってます。

ゼラーナ その7

エッチングパーツ 手摺を艦船用のエッチングパーツに置き換えました。
エッチングパーツだけだと強度が足りないと思い、継ぎ目や角度の付く部分に
真鍮線を打ち込みました。・・・が、太さを間違えて0.5ミリの真鍮線を打ち込
んでしまいました。
最後の方で気が付いたので、そのままやっちゃいましたけどね。(笑)


ゼラーナ その6

ダンバイン(付属品) 付属品のダンバインです。
元々は立ちポーズの成形なのですが、飛行状態にする為に足の付け根と膝を
切断し、角度を調整しながら接着しました。そのほかに背中の羽は付属して
いないので、プラ板で加工して取り付けしました。

ゼラーナ その5

翼・コンバータ 今回の作業は開口されていない部分の開口作業と、モールドの修正と追加
を少々した程度です。

 ← こちらは翼とコンバーターです。



クレーン・排気管

 ← こちらはクレーンと排気管(?)です。
 



機銃

 ← こちらは機銃です。




ゼラーナ その4

脚 今回は脚部です。
つま先だけが色違いになるので、塗装の事を考えて後ハメする事にしました。
いろいろと悩んだ結果、可動させる軸部分を切り飛ばしてピンで軸打ちする事
に決定。
可動させるつもりではないので、接着でもよかったんですけどね。(笑)

ゼラーナ その3

エンジン(下部) 今回は本体下部後方のバーニア部の製作です。

 上下二段になっているパーツの下部分ですが、画像左の前側はくり抜いてプラ板で
フィンを追加。画像右の後側はディテールアップパーツを内側に接着してバーニアの
雰囲気が出るようにしました。



エンジン(上部+下部) 上部分は手頃なディテールアップパーツが無かったので、とりあえずプラ板でフィン
だけ付けておきました。
最終的に気に入らなければ、手直しするかもしれませんが・・・。


ゼラーナ その2

船体(全景) 

 気になっていた3箇所を修正し、船体の加工が終わりました。





船体(船首) 1箇所目は船首の部分で、一番気になっていた所。

キャノピーの部分がキットのままだと長く感じたので、2ミリ程つめて整形しました。
その他には上に付いているアンテナ(?)をプラ板での作り直しと、後ろ側の円形の
窪みを新規に掘り足しました。



船体(艦橋) 2箇所目は艦橋周辺。
下部の髭みたいな部分と後部のアンテナを切り飛ばし、真鍮線に置き換えをしたのと、
      ※(緑丸の部分)
ダクト部分の開口と円形の窪みを掘り直しました。
※(赤丸の部分)
ちなみに艦首と艦橋の砲塔は、すべて穴を開けてますよ。


船体(艦底) 3箇所目は艦尾下側の部分。

キットのままだと物足りないので、開口してプラ板でフィンを作り直しました。




ゼラーナ その1

接着 仕事とゲームの忙しい合間をぬって、プラモの方もゆっくりですが再開しますよ。(笑)

ゼラーナは全体的には出来のいいキットだとは思いますが、気になる部分もあるので
そこを直しながら製作していきます。
まずは切り詰め作業などをしやすくする為、接着できるパーツはすべて接着。
あとは乾燥するのを待って加工作業に移ります。

イ-401 その7(完)

表紙 遅れましたが完成写真です。
最近は多忙のためにちょっとした時間でも睡魔が・・・ z z z ・・・! 
うまく撮れてはいませんが、こんな感じって分かってもらえれば 幸いです。続きを読む

イ-401 その6

小パーツ取付 機銃を取り付ける時にうっかり落とすアクシデントが発生!! 
手摺が外れて塗装の一部も剥がれてしまい、しばらくの間呆然自失の状態に・・・。
1週間ほど放置してましたが、3日かけて破損箇所の修復に成功。やっと完成です。




飾り台仕上 台座は艦底が見えるようにミラーシートを貼り付けましたが、手頃な大きさの物が
なかったので付け足してます。 

イ-401 その5

エッチング 細部の塗り分けとデカール貼り、エッチングパーツの取り付けが終わりました。

同封のエッチングパーツは手摺・梯子・アンテナを使用しただけで、それ以外はキット
のものを使用(全部ではないのですが、他のエッチングパーツの一部を折ってしまい、
使用不能になってしまった為。) しています。
あとは機銃を塗装して取り付ければ本体は完成します。 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor 天気
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ