2007年02月22日

サッポロ

ロイターによりますと、米スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドにTOB提案されているサッポロホールディングス<2501>のホワイトナイトとして、異業種の不動産業が有力候補の1つとして浮上。

アサヒビール<2502>などビールメーカーも水面下で動きを進めているが、サッポロ救済はシェア拡大の一方で設備や人員の重複感も強くなり、収益を逆に圧迫する懸念もある。これに代わって「恵比寿ガーデンプレイス」に代表される保有不動産の収益性に着目し、不動産関連企業も候補になるとの見方が出ているという。

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=2501.t&d=c&k=c3&t=1y&l=off&a=v&z=m&h=on&q=c&p=m65,m130,s

vroom05 at 13:57│