前回の現場打合せから10日余り経過した昨日、
早くも今年2回目となる現場打合せを実施した
尾張旭市に新築中の戸建賃貸「KYU-AN」
210118ky (6)
今回は、前回の打合せの際に最終決定が出来ず、
”次の打合せの時に最終結論を出そう
と、保留にしていた部分(数ヶ所)についての
最終的な仕上げ方法を決定してきました

最終仕上げ方法決定箇所①
各棟の専用屋外スペース前面に設置するアルミ
格子(アクセント装飾)の設置方法について。

建物一棟単体で、また3棟を一体として見た際に
外観デザインのアクセントとして、見た目的に
一番しっくり収まり、そして映える、ベストな
「格子の長さ」と「格子間のピッチ」を模索。

とりあえず、西棟のみに”予定していた形”で
格子を取付けしてみて、その見映えを確認
210118ky (4)
最終的に残り2棟も、この長さ&ピッチで格子を
取付ける事にしたのですが、もう少し視覚的・
デザイン的にアレンジを加える事にしました。
格子面の下部(基礎の立上がり部分)に黒の
塗装を施すことに(急遽)決定しました。
(ちなみに、各棟2台分ある駐車スペースは、
 コンクリート仕上げとなります)
210118ky (17)
この屋外スペースの床面は、タイルを張って
仕上げます。
210118ky (16)

最終仕上げ方法決定箇所②
前面道路から玄関前までのアプローチについて。

前回の打合せでも、なかなか結論が出せなかった
この部分の仕上げ方法。道路から玄関前迄の勾配
の取り方(安全性と利便性を考慮)について色々
試行錯誤しましたが、一直線のスロープではなく
「スロープ↔平場↔スロープ」とする事で、勾配を
緩くする+手摺をスロープの両サイドに設置する
こととしました。
210118ky (7)
また、駐車場から玄関までの導線・利便性の面を
鑑みた結果、駐車場の奥から玄関の前へと繋がる
階段スペースを新たに設けることに変更&決定。
210118ky (8)
勿論、駐車スペース&アプローチ部分の最終的な
デザイン・仕上げについても十分考慮しました。

あっ
建物内部の方の状況も少しだけご報告。

勾配天井となっているLDKの吹き抜け部分
の諸施工の為に設置してあった仮設足場の方が
完全撤去され、畳スペースまで含めた大空間が
スッキリと確認できる様になっておりました。
210118ky (9)
アイランドキッチン・・・デカっ
210118ky (10)
あとは、あのオシャレな畳が搬入されるのを
待つばかりです(楽しみ~)。
210118ky (11)
シーリングファンも設置完了済み。
210118ky (13)
広々LDK。吹き抜け勾配天井なので、実面積
よりも”更に広く”感じます
210118ky (14)
洗面脱衣室&バスルームもゆったり広々
210118ky (15)

さてさて、色々と悩んで変更を加えた部分が、
どのように仕上がるか、そして、3棟全体の
外観(見た目・まとまり)が、最終的にどう
なるのか・・・かなり楽しみです
210118ky (18)