春日井市西本町で計画進行中である賃貸アパート
『ベリアスSJ』。当計画に於ける複数の金融
機関との事業資金融資の条件折衝の方も、かなり
ハイレベルな借入融資条件での承認を得ることが
出来ました(正に昨日確定しました)。

これより、いよいよ確認申請の提出等、工事着工
へ向けた手続き・諸々の準備・具体的な打合せが
気持ちよく進められることとなりました
DSC_1991
木造1棟3戸のメゾネット式賃貸アパートである
当物件。元々3戸の間取りは全て違っています。
(計画平面図を見ても、どこが部屋と部屋の境
なのか、直ぐには分からないレベルです



工事請負契約後、既に(早くも)プラン内容
いじくっています(改良修正しています)

契約後(1/27)に修正を加えた平面プラン
修正①

そして


確認申請提出前(2/15)もう一丁テコ入れ
赤枠部分を拡張し其々収納スペースに変更
修正②

それにより北と南タイプの専有面積も増大。
(プラン変更による各戸専有面積の変化)
北タイプ:57.98㎡ ⇒ 58.80㎡
南タイプ:58.50㎡ ⇒ 60.98㎡
西タイプ:60.45㎡ ⇒ 60.46㎡

2/16時点での『ベリアスSJ』各部屋の
”収納スペース”部分を塗りつぶして表記
してみました
sj2.15

あくまで”現時点で”とはなりますが、各部屋の
収納スペースの総面積(広さ)は以下の通り。
北タイプ:5.50帖分(計4ヶ所)
南タイプ:5.25帖分(計3ヶ所)
西タイプ:3.70帖分(計2ヶ所)
ここまで収納部分にスペースを割いた物件も
あまり無いと思うのですが、どうでしょう

どの部屋も収納スペースの一ヶ所をリモート
ワークスペースにするというのも有りかと
(よっしゃ早速、2帖以上の広さのある
収納(一応クローゼットにしている)空間に
コンセントを設置・増設しておこう


こんな感じで、平面プラン(各戸間取り)に
関して(つまり、建物の内部について)は、
”概ね固まった()”のですが…
まだまだコレから練らないといけないのが…

そう
部屋の間取りと同じくらい重要となってくる
建物の外観デザインであります

今回の様に、計画地の面積50坪~70坪に対し
複数戸を入れるプランニングを行う=厳しめ
の制約・制限を受ける計画の場合=まずは
(必要駐車スペースの確保を含め)建物配置
平面プランを上手に効率よく収める事を優先
してプランニングする計画建物の場合…

”建物の外観デザインは、平面プランを確立
した後から考える=まずは平面プランを

と、製作作業を進めるパターンとなります。

なので今回も…
初期段階(プランを完全に固めていない)で
建物全体の大まかなボリュームやフォルムを
確認する為に立ち上げてもらう外観イメージ
パースは、お世辞にも格好イイとは言い難い
・いきなり”これで行こう”とは言えない状態
の外観なのであります
※勿論、カラーリングデザインも未決定なの
 でモノクロ状態でありますし。

ボリューム&フォルム確認用簡易パース)
1.27 (2)
このままではヤバい
っていうか、これは無い
1.27
ということで、ココから外観デザインと
平面プランの連動修正を加えて行きます。
2月15日時点の修正パース)
2.15 (2)
外観デザインを練っていく過程で固まったはずの
平面プランの修正を余儀なくされることや、その
逆のパターン(平面プランの更なる修正によって
外観デザインの修正を迫られるパターン)もあり
ます。
2.15
まあ、この作業の繰り返しをしながら、最終的な
建物全体のデザインを確立して行く訳です。

毎回、こんな作業を繰り返しています。
はっきり言って大変です
…でも、これが楽しいのです

少しでも魅力的なプランにしたい
&少しでも格好イイ外観にしたい
のであります

ということで
これからドンドンイジリ倒します

この『ベリアスSJ』も、これからどう変化して
行き、最終的にどんな建物になるのでしょう
乞うご期待&間もなく着工であります



チーム・ベリアス㈱ 
ホームページはコチラをClick!!