また、新たなベリアス賃貸物件が誕生します
DSCPDC_0001_BURST20210905153149768_COVER
本日、9月5日
名古屋市守山区内の地主K様のご自宅にて、K様
の土地活用事業計画『賃貸アパート新築工事』の
工事請負契約を締結させて頂きました
DSC_0397
今回の計画建物は、かなり大型であります
なんといっても計画敷地が1200㎡超…つまり
300坪を超え、概ね400坪近くもあるのです。

そんな広~い敷地に今回建築する建物のイメージ
コチラ(あくまで現時点の1案)です
shokiann 外観イメージ
(木造2階建の建物となっております)

そして、プランの内容(各部屋の間取り)の方は
53~55.5㎡(ロフトや床下収納は別)/戸
という広さの単身少人数向1LDKが計10戸。
(しかも、全部屋が角部屋タイプです
shimo
間取りのタイプは、大きく分けて2パターン
(階段昇降式)広々ロフト+スキップフロアー
(階段昇降式)床下収納+スキップフロアー
となっており、室内を平面的区画(仕切割)で
はなく、空間を立体的に活用し、意図的に段差
を設け、それによる目線の変化によって室内の
空間区画と広さを感じられる様にプランニング
しました
1f2f
あたりまえですが…
同じ間取りであっても、各入居者毎に室内空間の
使い方・家具家電等の種類・数量・配置の仕方は
それぞれ違ってきます。つまり、どの空間をどの
様に使うかは、各入居者次第であるということ。

ならば、各個人の個性・好み・価値観・センス・
ライフスタイルに合わせ、各々が心地良く感じる
空間つくり・理想的なお部屋つくりという事が、
ある程度、実現出来る(可能性が広がる)様な
空間のご提供ということが出来れば、一番
良いのかなと考える訳です。

(室内の間仕切り壁の位置や、住宅設備機器等の
位置などを変えるということは、さすがに色々な
問題も出てくるので難しいですが…

なので、今回は、各入居者のセンス・アイデア
・要望等に対し、少しでも対応できる”汎用性の
ある空間・間取り”、”アイデアとワクワク感が
膨らむ様な自由度の高い(空間制約・使用制限
の少なくなる)間取り”というものをいつも以上
に意識し、プランの作成を進めてきました
DSC_0399
ですが、まだまだです
こんなもんじゃありません
もっともっと内容を突き詰めたいです

既に早くも当計画のプランの内容について
”こうした方が良いのでは?”
”この方が更に格好良くなるのでは?”
と、感じる部分が溢れてきております

ということで(今回も)現在のプランの内容を
ドンドン煮詰めていきます。そして、よりお洒落
で、且つ汎用性のあるプラン内容に改良して行く
気構えでおります
(勿論、外観デザインも同様です

最終的にどんな物件が出来上がるのか、施主K様
以上に、私、早くもドキドキしております

K様、本日は、誠にありがとうございました
これからアレやコレやと忙しくなりますが、何卒
宜しくお願い致します

さあ、更に気合を入れて、超素敵な物件を創り
あげていきますよ~