2度目の植毛も韓国で

1度目はMOTEN医院、2度目はMotion Clinicで自毛植毛してきました

2017年11月

今日は日曜日、明日から仕事なので家でゆっくり過ごします。

今回はMotion Clinicについて感じたことを書きます。

先ず、施術から今日まで2日経過しましたが体へのダメージがありません。
植毛した頭部のブツブツや腫れ、麻酔による顔のむくみ、術後の痛みが先ずありません。
赤みはありますが移植部はもっとブツブツなるはずですがなりません。

パク院長の麻酔、パンチ、スリット、看護婦さんの採取、植え込み、このすべて工程が高水準で最高レベルの医院なのだろうと思います。

まぁそれでも今後半年かけて植毛した毛が生えてこなくてはいけませんのでこのブログで経過を観察していきたいと思います。

R0013479
R0013480
R0013481
R0013483




早朝3時半に起床してから動き出して帰宅したのは夕方4時でした。

疲れているはずですが気が張っているのか帰宅しても疲れを感じません。
まぁ年ですから何日かしてどっと疲れを感じるんでしょう。

9月初めに東京渋谷のグローバルヘアーさんのカウンセリングを受けて予約をしてから本日までの2か月半、正直、長かったです。

北朝鮮の核実験から弾道ミサイルの発射、トランプ大統領との舌戦等、毎日ヤフーニュースを読むたびに今韓国に行って大丈夫なの?
今は時期が悪いんじゃないか、などと思う日々でしたが時期をずらせば大丈夫、何時なら安全、というのはわからないのでとりあえず様子を見ていましたが幸い出発日まで何事もなかったので良かったです。

院長から施術の翌日はシャワーは控えて安静に、と言われているので本日はこのまま就寝です。

R0013468
R0013469
R0013472



昨日は朝10時からのカウンセリングから夜の7時までと1日がかりの施術でした。

術後、院長から頭にガーゼをかぶせて上からニット帽を被せていますがガーゼにしみた血が固まってしまうとうまく剥がせなくなるので固まる前、ホテルに帰ったら11時にゆっくりガーゼを取ってください、と言われました。
血が固まって植毛した毛根ごとはがれてしまっては嫌だなと思い早めの9時に早速ガーゼをはがしてみました。
もうすでに一部固まってしまっていてはがれそうにないのでぬるま湯をつけて柔らかくしながらはがしました。
それでも少し毛根が取れてしまいました。残念。

DSC_0029
DSC_0045
DSC_0043


飛行機は朝8時の便ですので早朝4時10分にホテルのラウンジでアテンダントさんと待ち合わせです。
3時半に目覚ましをセットして12時ころ就寝しました。
ホテルをチェックアウトして5分くらい歩いて高速バスが来るのを待ち4時45分のバスで空港に向かいます。
空港に到着後アテンダントさんに搭乗チケットを取ってもらってから残ったウォンを日本円に換金してもらいました。
来た時に1万円換金して今回、4,000円位戻ってきたので6,000円しか使ってないですね。
出国受付ゲートまでアテンダントさんに一緒に付き合っていただき、挨拶をして別れました。

2度目の韓国ですが不慣れで不安でしたがグローバルヘアーさんのアテンダントさんのおかげで滞在中、何の不安もなく過ごすことができ、無事、帰国することが出来ました。
本当にありがとうございました。


朝は昨日購入したサンドイッチと牛乳で朝食を済ませシャワーと洗髪後、身支度を整えます。

10時のカウンセリングですので9時45分にロビーでアテンダントさんと待ち合わせて徒歩数分でMotion Clinicに到着です。

昨日バスの車中で話をした希望を院長に伝えもらい院長が私の頭にペンで線を書いていきます。
予定通り2,100株の移植で決まりいよいよ施術にかかります。

血圧測定、採取した毛根の培養液を作るための血液採取をしてから麻酔注射です。
まぁこれは痛いのはわかっているので問題なしです。
注射を打つ本数ですが思っていたよりかなり少ない本数で済みました。
あれっと拍子抜けする位でした。

麻酔が効くのに約5分、いよいよパンチにかかります。
キュインキュインという音とともにリズミカルに採取していきます。
麻酔で感覚がほぼ無いので印象ですが細いパンチャーを使用しているのかな、と感じました。
私はトイレが近いので約1時間に1度トイレに行かせていただきました。

約3時間で2,100株パンチして移植部に麻酔注射を打ちサクサクっとスリットを入れて院長退室、そこで昼食タイムだったかな。
昼食は5種類くらいから選べます。私はとんかつ弁当にしました。
日本では普通弁当のとんかつは1枚だと思いますがこちらの弁当は2枚でした。

そこからは看護婦さんがパンチした毛根を採取してから植え込みだったと思います。
この採取作業が昼食の前だったか後だったかがあいまいな記憶です。

術中もアテンダントさんは部屋の外で待機しているのでトイレの時などすぐに来て通訳してくれます。

約3時間の植え込み作業が終わったのは7時頃でした。
私は翌朝早朝の帰国ですので血の付いた頭をきれいにしてもらい着替えを済ませて院長から術後の過ごし方等説明を受けてアテンダントさんとホテルに帰り夕食を食べて寝ました。

IMG_2763
IMG_2762
IMG_2761







11月16日、出発の日が来ました。

グローバルヘアーの田村さんには格安航空チケットの手配から宿泊ホテルの手配まですべてお願いしました。

予約金の10万円と航空チケット代金36,500円、ホテル宿泊費1泊7,500円の2泊で15,000円の151,500円を振込み予約完了です。

午後の便で3時半ころ仁川空港に到着しました。
今回で2度目ですがやぱり仁川空港は大きすぎてどこに行けば出口にたどり着けるのかわからず30分ぐらい歩き回り、事前に田村さんから送られていた資料の出口ゲートの写真を添乗員さんに見せて指さしてもらって何とか出口にたどり着けました。
田村さんからはかなり詳細な空港出口までの道順の資料をもらっていたにもかかわらずここまで迷ってしまうとは我ながらの方向音痴ぶりにはガッカリです。

出口前にはアテンダントさんがプラカードを持って待っていて、あーこれで日本語の分かる人に合流することができたと安心しました。

訪朝中は1万円換金しておけば間に合うだろうとの事で1万円分換金してもらいました。

高速バスに乗り15,000ウォン支払い約1時間、江南で下車して徒歩約5分、ホテル近くのコンビニでおにぎり3個とサンドイッチ2個、牛乳1リットル他オカズを購入して25,000ウォン、チェックインを済ませて部屋のスマホの充電方法や付帯設備の使用方法等すべてアテンダントさんにしていただき明日のホテルのロビーでの待ち合わせ時間を確認してアテンダントさんは退室しました。

海外旅行に慣れていなくて韓国での植毛に不安を感じている人は是非、グローバルヘアーさんにお願いすることをお勧めします。

空港出口まで行ってアテンダントさんに逢えればあとは後をついていくだけですべて代行してもらえるVIP待遇です。

今回、私がグローバルヘアーさんにお願いすることに決めた理由の一番は韓国訪朝中ののアテンダントさんの対応に期待したからです。

アテンダントさんは日本人で韓国在住20年、バスに乗っている1時間の間にもこの部分から採取してこの場所にこのように植えてほしい、と希望を伝えたり病院での進行説明を聞いたりあっという間に到着しました。
ここに来るまでの約2か月の間不安に思うこともいろいろありましたがアテンダントさんと別れてホテルの部屋で一人になって不安な気持ちは無くなっていました。

宿泊ホテルは江南のOdoud Hotelという立派なホテルでした。
とても1泊7,500円とは思えません。
このホテルのコンセントはマルチ対応コンセントになっていてUSBはもちろん、日本のコンセントもそのまま差せるようになっていました。
ホテルのwifiでスマホは使えますしテレビはNHKが映るので退屈せずに過ごせました。

明日に備えて12時ころ就寝しました。

DSC_0021
DSC_0020
DSC_0025
DSC_0026



↑このページのトップヘ