これも「積んどく」状態だった1冊。

最近は書店で実物を見てから買うよりも、単純にネット通販で見て買うことの方が多い。

てっきり発声や滑舌についての練習本だと思って買ったのだけれど、この本はどちらかと言えば「声優を目指したい若い人向け」の本でした。店頭で見た場合は、畑違い?と思って買わなかったかも知れません。


とは言え、滑舌、演技系の記載も結構充実してますし、附属 CDではしっかり滑舌系の練習もできるので、悪くないと思います。実際私もやってみて、自分が認識していなかったことが苦手と気付きました。

冒頭は実際の人気声優(上坂すみれ、阿部敦、生天目仁美)のインタビュー記事。声優になる前後の経緯や関連エピソード等が書かれているので実際に目指す人には参考になるでしょう。

続いて声優の仕事内容の紹介、養成所等の紹介。

自宅トレーニングで基礎編が、発音、アクセント、柔軟、呼吸法、発声、イントネーション。応用編が、読解力、ナレーション、アフレコ。

巻末に著名養成所等の一覧がありますね。

附属 CDは、「あいうえお」「五十音」「下郎売」の3トラックでした。