voiceの、だってMC長いんだもん

谷藤勝彦である。 Voice Works Sapporoの校長である。 Recallってバンドのヴォーカルだ。 ほかでもあれこれと歌っている。人生はRockだ。

メロウデュ&谷藤勝彦 名曲の旅vol.6 でした。

もう先週の事になりますが、メロウデュとワタクシ、マネージャーの谷藤でお届けする企画ライブ「名曲の旅」シリーズのの6回目が無事に終了致しました。

ライブの中の質問コーナーで、お客様からのご質問により、メロウデュの実情と言いますか、内情についてお話しをさせて頂く場面もあり、単なるMCでは無く随分「会話」の多いライブとなってしまいました。

それが良いとか悪いとかでは無く、メロウデュサイドと致しましても、ちょっと「気持ち」が軽くなる場面も御座いまして。

お客様によっては「そんな話聞きたく無い」ってご意見もあるやも知れませんが、これは「名曲の旅」シリーズの企画ライブですので、いつものメロウデュのライブとは趣(おもむき)が違いますから、それはそれで「アリ」だったんだろうな、とも個人的には今感じております。


と言う事で、今日は「お客様からのご意見、ご感想、ご要望、反応、それに対する我々メロウデュの応え方」と言った観点から書きましょう。

23

              まあ、有難い事に本当に面白いぐらいメロウデュのライブには、数多くのお客様から千差万別で様々な反応、ご感想、ご意見を寄せて頂いております。

長いバンドの歴史の中で、涙が出る程嬉しいお話しや、これは失礼でないか?とも思われる余計な一言も在りました。www

20

          それを初期の頃はかおりが「窓口」として一人で全部飲み込んでおりました。

かおりは人に頼る事が全く持って「下手」なので、俺や八木ちゃんにも何の相談も出来ませんでした。

でもまあ、コップはいつか溢れますよね。

なので、途中から俺が「門番」の役割を負いました。

ですので、今では「メロウデュの事情」は全て把握し、ライブの在り方などもバンドの「意向」に沿って、俺がマネジメント運営しております。

15

          それから、メロウデュがこの企画で「敢えて」カバーを数多くやる事に関してですが、「名曲」シリーズの全てのカバーに関しましては、かおりと八木ちゃんが全て「アレンジ」しております。

下手すると楽曲の「構成」、リズム、キーまで変えております。

ですので、好きな方々が聞くと、「こんな風になるんだねっ!!」と率直に驚いて下さいます。

ちょっと音楽的にマニアックな話ですが、そこをご指摘頂くと我々も「ニヤッ」としたりします。www


よくある楽曲の単なる完コピでヤルんじゃなくて、全て我々なりの手を加えた「調理済み」です。

一度も「未処理、未加熱」で歌ったり、演奏しておりません。wwwwwwwwwww

そこに店主の「自信」があり、「こだわり」を持って、お客様にご提供させて頂いております。

ですので、カバーと言えども、やっぱり「メロウデュ」なんです。

07

          ですがここで大事な事は、皆様に対するライブの「盛り付け」の仕方なんでしょうね。

そう俺は考えます。

いくら店主がこれは美味いど!って言っても、提供の仕方と言いますか、盛り付けなんかが下手だと、「興醒め」しちゃって素材の「旨味」も感じられませんもんね?

それが「楽しい」と思って頂ける事をしませんとね。


だから「企画」の持って行き方に関しては、毎度我々は「勉強」です。

大変恐縮ですが、そこに皆様の「貴重なご意見、ご感想」が我々の「進歩の糧」となっている訳です。

元々はイレギュラーで生まれたこの企画でしたが、これまた分からないもので、実は大変ご好評を頂いております。

加えてこのシリーズによって、ご新規のお客様が急増して来たのも事実で御座いまして。

世の中、分からないもんです。


従来からのメロウデュの根強いファンの皆様方、そして新たにメロウデュを知って下さった皆様方、共々メロウデュの今後の活躍にご期待頂くと共に、応援をこれからも引き続き宜しくお願い申し上げます。

そして、今後ともバンドに対する貴重なご意見、ご感想を、宜しくお願い致します。

我々、メロウデュはこれからも「進化」して行きます。

最後に、ジャムジカ次郎さんとメロウデュ。

また明日。

いつも、ありがとう。

48

え〜、月末で忙しくブログ詳しく書けません。

メロウデュ&谷藤勝彦 名曲の旅vol.6の話なんですけど、月末で普通に仕事忙しいので、また明日ね。

と、言う予告。

では!


いや〜、iTunesのIDとパスワード、何だかまたおかしいし!!!

07

ジャムジカ、メロウデュ&谷藤勝彦、名曲の旅vol.6ね。

image


手前味噌ですが、良いライブに出来たと思うよ。

月末忙しいので、詳しくはまた明日!

最近のかおり事情。

自分で検索掛けて調べた結果、自分はコレに似ているらしいと告白。

コレは最近のかおり。

image


そして、コレに酷似しているらしいと。

image


足柄山の金太郎である。笑

並べて比較しますと、

image


いつか、腹掛けでライブして欲しいな、と思う今日この頃です。

また明日!^_^

メロウデュライブ3連荘を振り返る、その3、タワレコPIVOT20周年&COLONY15周年!

さて、メロウデュライブ3連荘のラストは、今年でオープン15周年を迎えるライブハウス「COLONY」と同じく今年オープン20周年を迎えるTOWER RECORDS 札幌ピヴォ店がタッグを組んで、大通のファッションビル「ピヴォ」に期間限定のプレミアムショップをオープン。

期間中は2階ライブスペースで毎日スペシャルライブも実施。北海道音楽シーンゆかりのアーティストがプレミアムな演奏を披露。

そこにメロウデュ、呼んで頂いたわけです。

で、本番前日の夕方から共演のアキオカマサコさんと、コラボのリハーサルにも入りました。

メロウデュもアキオカさんもライブ、ライブ、の連続で。

アキオカさんなんてずっと札幌にいなかったから、リハーサルの時間も全然取れませんでした。

で、仕方なく本番の前日に1時間だけスタジオに、やっと入れた次第です。


これが良い出来でしたね。

双方、流石です。

51

              プレミアム会場では、COLONY 15周年展示コーナーの年表が掲げてあったり、COLONY 貴重音源視聴コーナーもありました。

そこに俺のバンドRecallのCDも在りましたっ!!

コレは嬉しいっ!

有難う御座います!

16

              平日だったので、めっちゃ飛び込みの搬入とセッティング、そしてリハーサル。

メロウデュの2人にもご苦労掛けました。

44

              本番です。

撮影禁止でしたので、スタッフの俺の写真だけね。

良いステージでしたね。

28

              ラストでアキオカさんと1曲コラボ、名曲「ずっと一緒さ」です。

これは良いコラボでしたね〜。

双方の良いところが凄く出ていた様に感じました。

00

              アキオカさんとかおちゃん。

今後も共演の機会は在りそうです。

22

              タワレコの「枠」にて。

お疲れさまでしたっ!!

59

              本当にメロウデュ、かおりちゃん、八木ちゃん、3日間お疲れさまでした。

マネジメントしていながらも、ちょっと心苦しい気もしてましたが、頑張ってもらいました。

ありがとね。


そして、3日間お付き合い下さいました、お客様の皆さま誠に有難う御座いました!

これからも引き続き宜しくお願い申しあげます!!

最後に俺の秀逸の出来の「デコ」を。

また明日!

あ、今夜はジャムジカでお待ちしてます!!

27

メロウデュライブ3連荘を振り返る、その2、ウイングベイ小樽さんの場合の続き。

流れる様に、

芸術は爆発しております。

40

             まあ、弾きながらよく動く。

43

             はい、今日も爆発。

45

             どこか、ヒーロー的な動きであります。

49

「変身っ!」wwwみたいな。

38

             スティックの持ち方がホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア校長先生の様な八木ちゃんです。

あ、ハリーポッターね。www

54

             そんな音楽のワンダーランド、メロウデュへようこそっ!

27

             撮影禁止の立て札がありますが、これは「シャレ」。www

皆さん、お疲れさまでした!!

16

              2人でいつか、何か共同作業して見たら良いと思う。

勝手にそう思っております。

27

              だから、Mick動くから見切れるって。wwwwwww

36

              で、世の中の状況に全く関係無く、今日も八木ちゃんはパンディーロを叩きながら「徘徊」。wwww

平和だ。

また明日!!

56

メロウデュライブ3連荘を振り返る、その2、ウイングベイ小樽さんの場合。

メロウデュライブ2日目は、我々のホームの一つウイングベイ小樽さん。

この日は愛弟子、Mickとツーマン。

リハーサル中のMickとOZA君。

38

              「財宝」と言う水を飲むMick。

効果効能が直ぐに表れていないのが不憫。www

23

              話の合う2人、八木ちゃんとOZA君です。

ちなみに八木ちゃん、この日は手にした「パンディーロ」をライブの時以外、ずーっと鳴らしてました。www

そんなに好きか。

背後霊は小樽のチョーエ。www

52

              本番前の一枚。

このメンツは本当に仲が良い。

21

              長年の組み合わせなのだが、距離感が相変わらず微妙なこの二人。

OZA君が「分かってて」良い。

42

              メロウデュのリハーサル。

いつもこちらは、やり易いステージです。

感謝してます。

53

              はい、恒例の飯。

恐らく「食事」のシーンだけで、俺はメロウデュの写真集1冊出せますね。wwwwwww

31

              この日は競馬ね、「オークス」だったんですね〜。

億万長者を夢見て購入。

52

              この時点では3人とも一瞬「当たったら何を買おうかな?」と思っておりましたね。

どうだったかな?

01

              さあ、ステージ始まりました。

先ずはMickの歌と演奏から。

ガラスの外から、声援を送る八木ちゃんでないか。

やんやんや。

もう15年以上、ここに来てますけどこんな事したのは、八木ちゃんが初めてです。涙

44

            はい、気を取り直してメロウデュのステージです。

晴れて良いお天気でした。

44

             この日の演奏も良かったですね〜。

アグレッシブさが全面に出ていて、ある意味ライブハウスでの演奏見たいな感じがしました。

34

             八木ちゃんもエモーショナルなドラミングでしたね。

15

             さて、写真も多いので、続きはまた明日。

メロウデュライブ3連荘を振り返る、その1、玉光堂イオン江別店さんの場合。

メロウデュとしては、江別でのライブは初めて。

オファー頂きました、イオン江別店の喜多山マネージャー、玉光堂イオン江別店小杉店長、玉光堂営業本部の佐藤さん、誠に有難う御座いました!!

会場は正面入り口前に設置。

05

              お店の前なので、そこのお店の装飾なんかと微妙に絡んで面白い。

34

              リハ終わって、先ずは飯だが、俺と八木ちゃんは「スイーツ」も欠かせない。www

この後、腹痛くなるのだが、、、、。涙

39

              お店の皆さま方、本当に快く迎えて下さったので、非常に気持ちよく演奏させて頂きました。

会場近隣のお店にも、ちょっとうるさくなるので御挨拶に伺いましたが、どのお店もご理解頂いて、これまた本当に有難かったですね。

良い人ばっかりだ。

31

              短い時間でしたが、また伺いますね!

05

              暑い日でしたので、演奏もムンムンでしたね。

40

              CDご購入、誠に有難う御座いました!

03

              たまたま通りかかった、愛弟子の附柳隼人君と。

演奏既に終わってましたが。

残念っ!

48

              玉光堂イオン江別店、小杉店長と。

また直ぐに伺う事になりそうです。

感謝!

48

              インストアライブ、無事終了。

かおりちゃんがお客様に教えてもらったので、帰り際に寄って行きませんか?と誘われて、素敵なログハウス見たいなお店で軽くお茶。

25

              またもや、スイーツ。www

これで俺は「お腹」に恐らく止めでした。

30

              止められない、止まらない。

学習すれよ、谷藤。

また明日!

この3連荘のライブをダイジェストでデコる。

メロウデュのライブ3連荘も無事終了。

いやー、メロウデュかおりちゃん、八木ちゃん、お疲れ様でした。

江別イオン玉光堂さん、小樽ウイングベイさん、pivotタワレコさん、と毎日毎日違う現場の3連荘だったので、搬入、演奏、搬出、と本当にお疲れ様でした。

まあ、ライブレポは置いといて、笑

楽しく過ごせたメモリーを先ずはどうぞ。笑




昼下がりの江別のイオンさんの一階でメロウデュよ。

image

                    メロウデュファンのお客様とランチ。

image

                    メッチャ美味しいものは、お店中にアピールするわ。

image

                    今日は小樽なの。

image

                    撮影禁止だけど仲良しMickちゃんと。

image

                    馬券買った時には、億万長者を夢見ていたわ。笑

image

                    今日はアキオカマサコちゃんとpivotで共演よ。

image

                    とてもハッピーなライブでした。小野寺さんお誘い有難う御座いました!

image

                    ラストはこんな感じの八木ちゃんとあたし。

ライブレポはまた明日。

月に代わって、デコるわよ!

image

Recallの写真を掲載し忘れましたね。

先日のRecallのライブレポ、肝心の最後の写真を載せて無かった、、、、、。涙

た、楽しかったぜ。

DSC07849

             最近、ボーっとしてるからな。www

DSC07850

             次回のRecallのライブは6月12日(日)だぜ。

「フライアーパーク 18周年記念月間ライブ」

日時:2016/06/12(日)open 18:30 start 19:00

場所:札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F フライアーパーク

料金:¥1,500(ワンドリンク付き)
 
出演:Recall、メロウデュ、岩佐亜由美

はい、宣言しておきます。

今年もサインボールは持って行きます。

ではまた明日!
live info
「ライブ情報」

「フライアーパーク 18周年記念月間ライブ」

日時:2016/06/12(日)open 18:30 start 19:00

場所:札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD 1F フライアーパーク

料金:¥1,500(ワンドリンク付き)
 
出演:Recall、メロウデュ、岩佐亜由美
ツイッター

Archives
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ