voiceの、だってMC長いんだもん

谷藤勝彦である。 Voice Works Sapporoの校長である。 Recallってバンドのヴォーカルだ。 ほかでもあれこれと歌っている。人生はRockだ。

好転快晴。

明日、お見舞いに行って来ます。

良かった。

本当に良かった。

やっと心も晴れて来ました。

今日の天気みたいに(でも、生徒情報によると中央区は猛吹雪らしい。涙)。

また明日。

New Comer Voice in Ario Sapporo vol.3で御座いました。

早いもので、このイベントも、もう3回目になりますか。

今回の出演は、松本彩ちゃん、地徳勇佑君、そしてVoiceWorks随一の歌唱力を誇るNaOちゃんの登場。

先ずは高校生の地徳君から。

初めての出演で緊張気味でしたが、堂々たる歌と演奏でした。

06

              松本彩ちゃんです、今回はサポートに石坂君を迎えて洋楽カバーを2曲。

40

              そして、自身で鍵盤の弾き語りで洋楽カバーを2曲。

これまた堂々たる歌いっぷりで、回を重ねるに従って段々と現場に慣れて来たせいなのか、今までで一番伸び伸びと歌えたのではないかと思います。

48

              トリはNaOちゃん。

先ずはオリジナル曲の鍵盤弾き語りで。

07

              そして最後に得意の演歌を1曲。

「津軽海峡冬景色」で御座いました。

そのあまりにも堂々とした歌いっぷりに場内から大拍手、通りがかった人も思わず足を止めて聞き入る程の歌唱で御座いました。

「ゾーン」に入ってましたね。

43

              無事終了。

出演者全員で記念写真を一枚。

42

              地徳君、かしこまり過ぎなのでもう一枚。

出来るんでないか。


楽しくやれました、アリオ札幌前野さん、いつもありがとうございます。

ご来場の皆さま、誠に有難う御座いました。

また明日!

58

本日はNew Comer Voice in Ario Sapporo vol.3 開催です。

さて、今年のインストアライブのこけら落としとなりますが、普段からお世話になっているアリオ札幌さんでのライブを開催致します。

New Comer Voice in Ario Sapporo vol.3

出演:地徳勇佑、松本彩、NaO

START:18:00

会場:アリオ札幌 1階ハーベストコートイベント広場

観覧無料ですので、お時間ありましたら是非。

また明日。

ファイル 2017-01-18 10 45 10

32

IMG_0047

新春早々、いろいろある。

近しい人が大変な状況になったり、病で床に伏せたり、実は新年早々いろいろあります。

本当に近年毎年この時期、訃報があったり嫌な事が多いので、今年こそ何事も無く過ぎる事を願っていましたが、自分も珍しく新年から風邪ひいて一瞬ヤバかった(全快しましたが)ので、当たり前に自分の事で精一杯でした。

治ったと思った途端にいろいろ知らせが入り、あまりにも気分が落ちて、仕事途中で帰ったり。

良い知らせも入って来たので、安堵しながら過ごしております。


今年は皆んなが良くなりますように。

また明日も。

今週も忙しく。

来週末の最大のスクールイベント「Voice&Rythme vol.36」の各出演者の舞台図面の仕込みやら何やら、Recallの24日火曜日のチカホのライブの仕込みやら何やら、イベントのバック演奏の仕込みやら何やら、メロウデュの先々の仕込みやら何やら、明後日のアリオ札幌のイベントの仕込みやら何やら、そして朝10時から夜23時までのレッスンの毎日やら何やら、日々アレですわ。www

今週も頑張ります、また明日!!

FISスキージャンプワールドカップレディースにてメロウデュが「華」を添えました。

メロウデュが毎週、番組放送でお世話になっているFM NORTH WAVEさんからご依頼頂きまして、世界初の試みに挑戦して来ました!


それは、昨日から行われておりました、宮の森ジャンプ競技場でのFISスキージャンプワールドカップレディースの競技の際に流される「ファンファーレ」を生演奏する、と言う非常に難易度の高い内容で御座いました。

何が高度か?って、ジャンプして着地した選手の「飛距離」によって何種類かの用意した曲を、その成績に準じて曲を変えて次々と演奏する、と言う所です。

「飛んだ  下りた  はい、即演奏!」って事です。

それを氷点下の環境下、外で延々と続けるワケです。


そして意外とインターバル短くて、各選手60秒程で次々と飛んで来ます。

それが総勢1次予選で40名、つまり40回。

2本目が30名、つまり30回。

そしてインターバル60秒も続けて違う曲を演奏、つまりはそこだけで70回。

合わせて140回の楽曲演奏で御座いました!!!

44

              しかもFIS公認の「世界大会」で、折からの高梨沙良さんの50連勝の掛かっていた試合でもありました。

緊張するな、と言う方がおかしいです。

07

               FM NORTH WAVEさんからお話しを頂いた時に、正直これは不可能かも知れない?と思いました。

先ず環境が零下10℃以下は必至だろうなと。

12

               2人共笑ってますけど、現場入りの時点で−12℃でしたから。www

山の上だしっ!!

鍵盤やV-Drumの「液晶」がもう黒くなってましたし、鍵盤の冷たさは「殺人的」な冷えでした。

当たり前ですけど標準の電子機器は氷点下では通電しなくなって、起動しなくなり易いですからね。

15

              俺も過去、冬の過酷な現場は20年以上前から何度も経験しておりますので(一番きつかったのは支笏湖の湖の凍った氷上の現場だったな。)、その辛さも分かるだけに心配ではありましたが、ノースさんの「熱意」と「誠意」、誰もやった事の無い現場にメロウデュの2人が、一番最初に挑戦できる「パイオニア精神」から来る「衝動」に突き動かされた感じです。

39

              テントの様子はこんな感じ。

ほとんど外。

でも、ストーブ3台とか用意して下さって、ノースの皆さま有難う御座いました。

感謝しております。

夜明けです。

47

              良い具合に冷えて来ました。www

56

              リハーサル終了。

現場の雰囲気が段々分かって来て、寒いけどリラックスして来たかおり。

スキーウエアで演奏する事もまたしんどいんですけどね。

腕が全然自由効かないので。

ピアノ弾くようには出来て無いもんなぁ。

05

              「かおりちゃん、ジャンプして見れば良いしょ。」と。

え、と固まるかおり。www


12

              大会本部のボランティアスタッフの堅田さんと。

この方が大層、メロウデュの楽曲を気に入って下さって、この日があります。

有難う御座いました!

54

              会場前の朝ごはん。

八木ちゃん、こぼしたラーメンの汁が直ぐに凍って感動。www

08

              チームメロウデュの皆さんと。

宮の森まで有難う御座います!!

45-1

              八木ちゃんも入って一枚。

本番前に途端に快晴。

流石かおりちゃん、「晴れ女」ぶり全開。

33

              テントの中も段々忙しくなって来ました。

03

              ご来場のお客様も段々と長蛇の列になって来ました。

15

              応援旗を手に八木ちゃん。

氷点下でなんで、こんなに陽気なんだろう?www

良いけど。

00

              本番開始!

ほう、素晴らしい。

2人の手際の良さと気転の良さに感動。

完璧な演奏でした、ご苦労様です!

30

              会場も上から下まで満員。

折からの晴天に恵まれて素晴らしい大会となりましたね。

08

              無事終了!

本当にお世話になりました、FM NORTH WAVEのスタッフの皆さまと。

前泉さん、吉本さん、松橋さん、渡辺さん、津田さん、大谷さん、渡会さん、有難う御座いました。

こんな素晴らしい機会を与えて頂きまして、重ねて有難う御座いました。

34

              音響もWEEKENDの瀧澤君で安心でした。

メロウデュは2年ぶりですね現場でオペやって頂いたの。

12

              そして、最後に札幌のジャンプ競技で30年以上、ボランティアとして大会実況を、独特の語り口で盛り上げて来られた青野導(あおのおさむ)さんと。

青野さんは随分親切な方で、試技の時間に普段は入れない様な実況席にも連れて行って下さいました。

それは現場の生々しい空気や、迫力のある競技を間近でメロウデュに見せて、その臨場感を演奏に出してもらいたい、との思いからだったと感じました。

流石、松竹の元役者さん、芸事の「ツボ」を心得ていらっしゃると思いました。

高校の1期先輩にあたる札幌オリンピックの金メダリスト、笠谷さんから依頼を受けて始められた様です。

まだまだ競技としてお客様が少なかった頃から、ご協力されているようで。

「素人のままでは失礼」と中身を知るために、最初は交通整理など各部門で仕事をして運営を学ばれたそうです。

そんなジャンプ競技に愛情たっぷりの方と、現場でご一緒出来た事もまた我々にとっては素晴らしい「学び」の場となりました。

青野さん、これからも元気な「エール」送り続けて下さい。

54

              と言う感じで、メロウデュの世界発のスポーツとのコラボレーションも無事終了。

通常のライブとかでは無いけれど、やはり我々「音楽者」としては、自分達の音楽を通じて事の大小に限らず、「社会貢献」の一端を担える事は、大変意義のある事だと思います。

そして、そこに「音楽の繋ぐ、人と人との絆」を実感出来た時に、自分のやって来た「道」は間違っていなかった、とも実感出来る気がしております。

ヒントや機会は、案外身近に在るもんです。

そして、この様な素晴らしい大会も、実は大半のスタッフや役員、関係者に皆さんは「有志」のボランティアの方々で運営されている事実も付け加えておきます。

特別や特殊な事では無い。

案外、世界はシンプルに出来てます。

さあ、皆も何かやって見よう。

また明日。

本日は宮の森ジャンプ競技場からメロウデュ。

えー、現在マイナス10度。笑笑

image


鼻水も凍りそうな現場ですが、本日はFIS宮の森ジャンプワールドカップレディースの現場に来てます。

FMノースウェーブさんの現地スタジオから、メロウデュの演奏で華を添えます。

image


image


image


また明日!

寒〜い!

しっかし雪降るな。

今朝、晴天だったべや。

この調子だと、明日を思うと俺は本当に憂鬱です。www

大倉山に朝の7時集合なので。

5時起き、5時半出勤決定。

ううう、ヒートテック着用も決定。

風邪よぶり返すなよ。

明日は大倉山ジャンプ。

また明日!

ノースに行ったら、美穂ちゃんに会った。

週末のFISジャンプワールドカップレディースにおける、メロウデュの打ち合わせで昼間FMノースウェーブさんに伺いました。

そしたら、小村ディレクターが「先生、こっち、こっち」とAスタジオに手招きするので、覗いて見たら福原美穂ちゃんが収録中で。

おー、と手を振ったら、彼女もでっかい口開けて「せんせ〜!」と、分厚いガラスの向こうからでかい声が聞こえて来ました。www

子どもか。www

打ち合わせもあったので、俺は失礼してスタジオの外へ。


ややしばらくして、収録終えて美穂ちゃん出て来たので、SONYの鈴木君と小村さんと4人で記念に1枚。

47

              かつてのチーム福原の再現。

また会う約束をしてお見送り。

次は飯でも。

また明日。

週末土曜日はFISジャンプワールドカップレディースにてお仕事です。

え〜、世界初の試みとなりますジャンプのワールドカップレディースに、メロウデュの演奏で華を添えます。

ですが、ライブと言うわけではありません。

従来演奏して来た、アノ曲やらコノ曲が、、、、。

宮の森ジャンプ競技場内に設置されます、FMノースウェーヴエイブルGROOVIN'スタジオの中にて2人は生演奏しますが、、、。

28

              どうやら折からの今季最大の「寒波襲来」らしく。



かおりちゃん、こう言う時にこそ「晴れ女」の実力発揮で!!

風邪がぶり返さない事を祈念してまた明日!!

頑張ります!

live info
「ライブ情報」

コチラのホームページのライブ情報からご覧ください!

https://recall777.jimdo.com/
ツイッター

Archives
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ