voiceの、だってMC長いんだもん

谷藤勝彦である。 Voice Works Sapporoの校長である。 Recallってバンドのヴォーカルだ。 ほかでもあれこれと歌っている。人生はRockだ。

大和田慧&メロウデュの札幌ライブツアー、surr2デイズの千秋楽。

はい、大和田慧&メロウデュの札幌ライブツアー、2デイズの千秋楽です。www

前日がメチャクチャお客様が入りましたので、流石に2日目は昨日みたいにはならないだろうな、と思ってましたが、

満員札止めでした。

有難う御座います。

開演前にセットで佇むyagi-chang。

06

             昨日同様にメロウデュのステージからスタート。

06-2

             昨日よりも何だか演奏の雰囲気が上がってるなぁ。

グルーヴィンであります。

また、外で聴いてましたけど。www

カイロ貼ってたからこの日は大丈夫!!

10

             かおりちゃんも昨日よりもイケイケだったかな。

新曲も投入!!

17

             そして、大和田慧ちゃん登場。

この夜はカジュアルなスタイルでカッコいい。

24

             慧ちゃんも昨日より、何だかリラックスしてた感じですね。

29

             素敵なナンバーの数々をお届けしました。

32

             さあ、メロウデュとのコラボレーションです。

やっぱり、昨日よりもノリノリだ。

33

             慧ちゃんのトークもノリノリ。

37

             本当に「華」のある方だと思いました。

41

             もっと札幌でもライブして頂けたら良いのにね。

45

             かおりちゃんも、もう座ってられません。

48

なので、芸術は爆発だ!

52

             ポップでジャジー、そしてメロウでグルーヴィン。

何んとも贅沢なライブだった気がしますね。

53

             合わせ練習なんかほとんどしてないのに、何でこんなにフィーリング合うんだろうね?

56

             本編終了後のアンコールです。

2日間通じてご来場(Brooklyn入れて3日間連続の方々もいらっしゃいましたが)。誠に有難う御座いました!

57

             いや〜、やっぱりこの夜はグルーヴィン・ナイトでしたね!!

ノリノリ!

01

             「札幌のお客様は、本当にあったかい!!」

慧ちゃんが、札幌来てからずーっと言ってた言葉です。

会場の熱気も凄かったし、楽しみ方と言いますか、ノリも非常に良かったので、演者側としては安心もしましたし、相乗効果でお客様に乗せられた部分もありましたね。

感謝しております。

有難う御座いました!!

02

             2日間通じて、撮影して下さいましたまこっちゃん、本当に有難う御座いました。

良い写真ばかりで。


と、言う事で大和田慧&メロウデュ札幌ライブツアーこれにて終了です。

surr田中さん、亜耶ちゃん、店長さん、お世話になりました。

image

              田渕マネお疲れ様でした。

またご一緒に!!

明日も!

19

大和田慧&メロウデュの札幌ライブツアー、surr2デイズの初日。

さて、東京から大和田慧ちゃんをお迎えしての初のツーマン、ツーデイズのライブの初日の模様からお伝え致します。


昨年、ご縁がありまして東京のシンガーソングライター、大和田慧ちゃんとメロウデュが再びコラボレーションする事となりました。

しかも2デイズ。

「〜Mellow Saturday&Groovy Sunday〜」と言う事で企画させて頂きました。

しっとりと土曜日、ノリノリの日曜日って感じですかね。

41

             先ずはメロウデュのライブから。

本日も通常運行の八木ちゃんです。

43

             本日も芸術は爆発だ。のかおりです。

46

             メロウなメロウデュですね。

しっとりとしたナンバーからお届けしました。

59

             MCの中でも自分の楽器についての解説を忘れない八木ちゃんです。

太鼓の皮の「毛」と「匂い」について解説でした。www

01

             お客様も超満員。

お店からお客様が溢れそうでしたので、俺と慧ちゃんのマネージャーの田渕さんは寒い外へ。涙

ホント寒くてやばかった。

07

             ご予約の時点からそんな感じだったのもあり、写真は全てまこっちゃんにお願いしてたのは正解でしたね。

お店の中には俺の身を置く場所なんか無かったから。

25

             そして、続きまして大和田慧ちゃんのソロのライブを。

35

             アコギ1本で奏でるオーガニックな世界観が素敵。

38

             そして、メロウデュとのコラボレーションです。

慧ちゃんのオリジナル曲をメロウデュ流にアレンジしてお届け。

洋楽カバーもあり。

44

             なんと、メロウデュの名曲のひとつ「夢の途中」を慧ちゃんがカバーして下さいまして。

俺自身、もう2年ぶりぐらいに聴かせてもらいました。

46

             全く持って俺ごときが僭越な事を申し上げますが、慧ちゃんのシンガーとしての「見せてない側面」をこの曲で拝見させて頂いた気が致しました。

「ヴォイス」と言うメカニカルな部分では無く、「ヴォーカル」と言う「感情表現論」にその「深み」を聴かせて頂いた様に感じました。

手前味噌ですが、楽曲は当たり前に良いんですが、やはり歌モノは良いも悪いも歌い手さん次第ですからね。

聴いてたのはお店の外からでしたが、良い歌で御座いました。

55

             そして、ミドルアッパーな楽曲も非常にグルービーで、良かったですね〜。

58

             歌声が本当に表情豊かで(外から聴いてただけですが)、マネージャーの田渕さんと2人で、寒い寒い言いながら乗ってました。www

01

             超満員の場内も一体となって音楽を楽しんでいた様に感じました。

外にいて見て無いけど、外にいてもそれは歓声や拍手を聞いてかんじました。

04

             これにて初日の本編、無事終了!!

08

             そして、大アンコール!!

ありがとうございます!

12

             とてもハッピーな初日のエンディングでした。

18

             メロウデュのお二人もアレンジなど含めて、膨大な楽曲の量もこなして頂いて、本当にご苦労様でした。

翌日もあるけど。

21

             最後に慧ちゃんからメロウデュをご紹介、このライブに至る経緯なども。

皆様、有難う御座いました!

31

             大和田慧ちゃん、メロウデュ、初日お疲れ様でした。

さて、明日は翌日の模様を。

33

今日はパソコンにゆっくり向かえない。

ので、ブログ手短です、

image


あ、ライブレポの続きはまた明日!

image


愛弟子、橘亜耶ちゃんとかおり。

surrで働いてたの知らなかった!笑笑

そして、亜耶ちゃんにかおりがこんなに思い入れがあった事も初めて知りました。

そんな話もまた明日。

大和田慧&メロウデュの札幌ライブツアー3日間の模様。

最近、お馴染みになりましたこの風景、赤レンガテラス2FのBrooklyn Parlorさんです。


東京からシンガーソングライターの大和田慧さんをお迎えして、週末の土日にメロウデュとのツーマンライブを行うに当たり、大和田さんが札幌入りした初日の夜にリハーサルの予定だったんですが、それならばライブのプロモーションも含めてBrooklynさんで、周りでもあまり例の無い「公開リハーサル」をやろうか!とワタクシが提案企画致しました。

35

              で、この様な運びとなりました、札幌初日でした。

大和田さんも空港から真っすぐ入られましたが、なんせ渋滞の時間帯でもあり現地入りが本番直前。

さぞお疲れの事とは思いましたが、そんな事も一言も言わずにニコニコしながらステージに向かって下さいました。

42

              公開リハーサルスタート。

主に土日でコラボする楽曲を中心に演奏。

音響はワタクシが担当。

34

              大和田さんの楽曲をメロウデュ流にアレンジ、当たり前にどの曲もここで初合わせです。

それでもこのハイクオリティな演奏は3人ならではですね。

細かい所の打ち合わせもステージ上で。

15

              Brooklyn Parlar 宮本店長と。

いつもお世話になっております。

12

              この日がお誕生日だったお客様へ、慧ちゃんからハッピーバースデーの歌をメロウデュと共に即興でプレゼント。

おめでとうございます!!

46

              順調に公開リハーサルは進んで、中でも俺がしびれたのは、慧ちゃんがメロウデュの曲「夢の途中」と「ブランニューデイ」をカバーして歌ってくれた事です!!

52

              まあ、どちらの曲も2年ぶりぐらいですかね、ライブで聴かせてもらったの。

感慨深いです、色々。

そして大和田慧ちゃんの「歌の引き出し」と言うか、別な側面も見せて頂いた様な気も致しました。

慧ちゃんの楽曲「A Part Of Me」、「ナイト・フライト」、も良かったですね〜。

02

              公開リハーサル無事終了。

終えて後に、結婚式の2次会で来られていたお客様から、ハッピーウエディングで歌って頂けないか?と急なリクエストもありましたが、慧ちゃん快く応えて歌って下さいました。

有難う御座います。

43

              メロウデュメンズは「スイーツ好き」です。www

なんか、すいません!

48

              皆さん、お疲れ様でした!

ご来場頂きました数多くのお客様、誠に有難う御座いました!

さあ、いよいよ次は怒涛の2デイズです。

その模様はまた明日、お楽しみに!

33

いや〜、昨日は凄かった。

昨日は朝からアリオ札幌さんにてHALのイベント「スペシャルサタデー」の音響で夕方までびっしり。

お客様も大賑わいで大変良かったです。

雰囲気は一言で言えばこんな感じ。www

13

              ハッピーデイですからね。

終えて直ぐに札幌ジャズフュージョンシーンのメッカ「surr」さんへ。

お客様が店から溢れてるんでないか。

てな事で、俺は大和田さんのマネージャー田渕さんと2人で2時間お外。

寒くて倒れそうでした。涙

20

              2デイズライブ初日は大成功。

全方位に有難う御座います!!

また今日も2日目頑張ります。

色々詳しくはまた後日!

えー、週末はライブ3連荘です!

この週末、金土日はメロウデュのライブ3連荘とHALのイベントのアリオスペシャルサタデーでお仕事です。

勿論、レッスンもやりつつなので、車で走り回ってます。

昨日はブルックリンパーラーさんにて、東京から大和田慧ちゃんをお迎えして、メロウデュとコラボして、今日からのsurr2デイズの公開リハーサルをやりました。

コレは完全に俺の仕掛けだったんですが、お楽しみ頂けましたかね?

公開リハーサルとか、滅多に見れる事でも無いので、皆さん興味津々だったんじゃ無いかな?

image

              このライブレポはまた書きますが、今は朝からアリオ札幌さんにおります。

愛弟子、HALのイベントのアリオスペシャルサタデーの音響スタッフのお仕事です。

image

              終わったらsurrにてメロウデュと大和田慧ちゃんのコラボライブです!

頑張ります!

image

自分に多大な影響を及ぼしたアーティスト5選の続き。

昨日からのこの話題であるが、書き足りないので続きを。


俺が最も影響を受けた音楽の諸々は、ジャンルでは無く「年代」です。

それは「80年代」。

聴き始めたものは勿論70年代ロックです。

ですが、あまりにも狭い範囲内のバンドしか聴いてなくて、(中学生、高校生のこづかいでは何枚もレコード買えなかった。涙)明けても暮れても「Live in japan」と「狂熱のライブ」ばっかり聴いて歌ってましたね。

気分転換に家庭教師の先生にもらった「クリムゾンキングの宮殿」を聴いてました、この3枚がヘビロテだった。


高校受験前に自分の部屋を閉め切って、ライブ盤を大音響でかけてライブの台詞まで完コピして、大汗かいて歌いまくる俺でした。


「Thank you ! Thank you all ! yeah!!」と仮想武道館の大観衆を前に俺は、汗だらけで目の前に観客を夢想しながら、家のステレオに向かって大絶叫!!

イエッー!!!


すると、おかんが、部屋の扉を勢いよく開けて、

「あんた!ご飯だよ!!」

ピシャン!と閉まる扉!!


まあ、その後無言の食卓でしたが、、、、、。wwww

あんなに親子の間で恥ずかしかった思いは無いですね。涙

そんな70年代ロックと共に寝食を共にしたやり場の無いエネルギー満載の中学生の頃でした。ははは。

で、80年代を迎えるワケですが、今日からライブイベント3連荘なので、話の続きはまた今度。

また明日。

自分に多大な影響を及ぼしたアーティスト5選。

ってツイッターあったので、書き込んで見た。

#自分に多大な影響を及ぼしたアーティスト5選

Deep Purple
TOTO
Queen
Police
J.J

以上5選。

Deep Purpleを選んだのはね、俺が中学2年生の時に学校祭で、友人のバンドが演奏してるのを聞いて、英語の意味なんか全く分からなかったのに、生涯初めての「音楽を聴いて鳥肌が立つ」思いをしたからですね。

忘れもしない、あの1曲を聴いてしまったが故に、この世界に俺は間違いなくいます。

人生決められちゃいましたね、この曲に。

「Smoke on the water」。

テイクは「ライブ・イン・ジャパン」(日本限定発売はこの題名。海外版ではメイド・イン・ジャパン。)のテイクで。俺は正直スタジオ盤では燃えない。www

ヴォーカリスト、イアン・ギランの信じられない様な超ハイトーンボイスに圧倒され(Smoke on the waterではその片鱗しか出てこないが。その後聴いたHighway starやChild in timeなどに驚愕した14歳のころであった。)、リッチー・ブラックモアの速弾きとインプロビゼイションバリバリのギターソロ、イアン・ペイスの手数の異常なスネアロール、ジョン・ロードのバロック音楽の影響満載のオルガン、ロジャー・グローバーの軽快なランニング・ベースに日々喜々としてレコードの溝が減るまで毎日聴き込んでました。



第2期であるこのメンバーから、世界のハードロックの元祖と言われてレジェンド化してますが、俺の場合それは特にイアン・ギランのヴォーカルには、それをハードと言うならそこかな?と感じてはいました。

だって、「叫ぶ」の質が他者とは間違いなく違うと思うから。

声量、ハリ、芯の太さ、ロングトーンの量、キーの高さ、どれをとっても当時の70年代の素晴らしいヴォーカルストたちとは比べ物にならないと思います。

あ、ただイアン・ギランみたいにはなりたかったワケではありません。

むしろ叫んでないイアン・ギランの歌の方が好きでした。

そして俺のカリスマでもあるLed Zeppelinのロバート・プラントも比較の出来ない素晴らしい方ですが、ことハイトーンヴォイスの部分に関しては、全く異なりますね。

俺の勝手な個人的な好みの問題ですが、ハイトーンにおける「芯の太さ」がギランに比べれば足りない。

ライブでは特にね。

Zepの名曲「移民の歌」のイントロの有名なハイトーンは、割と素直に出てると言うかなめらかなんですが、ギラン程の「エッジ」が無い様に感じられるんですね、俺には。

良い悪いじゃないですよ。

そう思う、って話。




Purpleはバンド自体にはそこまでハードロックとは思ってません。

イアン・ペイスはジャズ上がりだし。

ロックバンドである事には間違いないですが。


長くなるな、止めとこう。www

また明日!!

ちょっとした事で変わる幸せ。

ちょっと前にmelody♡cand!yちゃんからお土産で、何故か日本で一番辛い七味唐辛子を頂きまして。

スクールに置いておいたんですが、お昼にセブンの牛丼買って来ましてね。

小袋で七味ついてるじゃないですか、それをかけようとしてもらった七味の事を思い出したのでそれを使用。

美味い。

山椒がすごく効いてて、ちょっと高級な牛丼に生まれ変わりました!

何だか幸せなお昼ご飯となりました、って話。

また明日!!

21

メロウデュ、ブルックリンパーラーにてライブで御座いました。

もう3回目になりますが、メロウデュがブルックリンパーラーさんにてライブを開催致しました。

毎回多数のご予約頂きまして、本当に有難う御座います。

この日は初めてメロウデュのライブを観に来られたお客様も多く、美味しいお食事と素敵なお店の雰囲気を楽しんで頂きながら、ライブを楽しんで頂けた事と思います。

26

              ここはライブハウスではありませんので、ライブとは全く関係なくお食事やお酒を楽しんでいらっしゃるお客様も、当たり前に数多くいらっしゃるわけで。

そんな雰囲気と会話の中で、出演者が「空気」を自分たちのペースに持って行く事も、案外難しい事かもなの知れませんね。

56

              それは所謂「カフェライブ」全般に言える事でもあり、そもそも「カフェ」や「レストラン」など多くの「お店」は「空間」や「雰囲気」も重要なファクターとして売り物にしているワケで。

その「場」をお借りして我々は演奏をさせて頂いているんですね。

57

              ですので、演奏のセットリストも含めてその素敵な空間に釣り合う事もまた、我々は心掛けて行かなければいけません。

音楽のジャンルやスタイルはそれぞれ違えど、その点も踏まえた上でのライブでもあります。

01

              メロウデュの場合、演奏のアレンジだけでなく楽器の編成、セットリスト含めて全てをこの「場」仕様にして演奏させて頂いておりました。

がっ、しかし、いきなり何の前触れも無く「新曲」をご披露したのには驚きましたが!!www

俺も何も聞いて無かったので、ビックリしました!!

メチャクチャ激しいナンバーでしたが、題名はまだ無いそうです。

12

              りんずさん、及川さん、いつも有難う御座います。

及川さんと一緒に「SNOW」したのはナイショ。www

58

              だまさんとむらっち。

だまさん、飲みすぎだから。www

でも楽しかったもんね。

31

              いつも有難う御座います、常連の皆さまとかおり。

つまみ食いしてるしね。www

29

              鈴木さんのポテトをつまみ食いのかおり。

なんか、すいません!

44

              だまさんのワインを狙うかおり!

01

              はい、だまさん、八木ちゃんのパーカッションに興味津々。

ここから八木ちゃんの長〜い丁寧で親切な打楽器への愛情たっぷりの解説が入ってました。www

10

              Roland RD-800とYAMAHA S90の鍵盤の音色の違いについて、俺と八木ちゃんで意見交換してました。

この日はお店のRD-800をお借りしたんですが、色々とまた勉強になりました。

45

              ライブの合間に、今後のスケジュールなどを確認。

打ち合わせも会える時にしておかないと、何かと大変なんです。

55

              2ステージ行いましたが、ラストに不意にアンコールを頂き、盛大に拍手も頂きました!!

2ndのラストに「新曲」を持って来たんですが、これがなかなかの激しいナンバーでして。

大うけしましたね。

56

              昨年度末から先月まで、曲数の仕込みが大変な事ばかりで、膨大な量をこなさなければならなかったのも、見ていて分かってましたので、ここで「新曲」まで仕込んでいたのには、俺は本当に2人に頭が下がります。

しかもこの完成度は素晴らしい。

お客様の大きな拍手と反応がそれを物語ってました。

00

              ライブ終了後、各テーブルにご挨拶させて頂きました。

いつも本当に有難う御座います!

11

              かおりちゃん、八木ちゃん、ご苦労様でした!!

14

              これからも、熱くて素敵なメロウデュのポップフュージョンを皆様に。

03

          しかし、食ってんなかおり。www

また明日!

47
live info
「ライブ情報」

コチラのホームページのライブ情報からご覧ください!

https://recall777.jimdo.com/
ツイッター

Archives
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
  • ライブドアブログ