2006年09月

2006年09月24日

恐怖再び

2c0eb93d.JPG

クーリングファンも直り一段落と思いたいのですが

朝夕寒くて通勤時

来ました、奴が

アイシング・・・

やはり根本的な改善はされておらずストール

冬の恐怖がよみがえります、信号停車の度、カーブの度エンスト、しまいにオイルパンにたまった大量のガソリン

自分としては予想外の出費で改善依頼したんですが、マフラーのホットエアーパイプが貫通していないんですね

こんなの繰り返して空冷降りる方の気持ちはよ〜く理解出来ます

あるショップの方が言ってました、最低1年間は大きなトラブルが無く、次回車検まで致命的トラブルを避けるような整備、メンテの連絡をして空冷VWを提供しないと空冷業界の大きなダメージになると、でないとあんな車乗らないって皆手放したら新たなオーナーは出てきませんよね

空冷仲間が増えいろんな情報交換が出来るようになって楽しい空冷ライフ、なのですが、一方で根本的な部分で大丈夫かと大きなストレスを抱えてしまってるのも確か

新規の車検を取ったので一通り点検整備されているものと考えてましたがそうでもないのかな

何はともあれ、通年使用する自分としてはこのアイシングを改善せねば乗れません、しかし細々と出費では最終的にフルレストア車が買えるくらいまで費用膨らんじゃったりして・・・

シャレにならん

我が空冷道いかに



2006年09月14日

ふっかつ

昨日の休日半日かけて復活を遂げました!

今回の作業

クーリングファンの交換、ファンマウントも新品にしました

ちょっとだけ空冷エンジンの構造が分かったような(ちょっとだけよ)、

しかし作業が楽しいですね、今回はマニュアル(英語ですが)を貸していただいてたので交換前にイメージトレーニングも出来、作業自体はスムーズに

スペースが限られてるので、エアクリーナー、キャブ本体、コイル、デスビと外しました、これだけでずっと作業がしやすかった

配線もテープでマーキングしながら間違わないようにし、一応交換前に写真を撮ってましたので交換後の取り付けもスムーズに、自分で作業すると工具やら色々欲しくなりますね、まあ追々

作業しててエンジンルーム内見るとワッシャーがやたらと転がってた、前オーナーの作業痕でしょうか

もう一つ発見、ファンの裏にワイヤーが遊んでたんですが、車内の通常ヒータのノブ(?)とつながってました。これってもしかすると前付いてたマニュアルのキャブとつながってたのかも

しかし、エンジンルームに長く頭突っ込んでると辛い・・・

まずは直ってよかった

 

 

 

 

 



2006年09月12日

ミーハー

本日夕方

会社から出かけようと道路を見ると、野球選手満載のバス通過

ん、巨人のユニフォームに似てるな、社会人チームかなと思いしばらく後ろ走行

 

その後駅前を通過、今度はホテル前にものすごい人だかり

信号待ちで見てると、今度は中日のユニフォーム

 

そうか、今日は秋田市で巨人VS中日戦だった

社会人チームかと思ったあのバスは巨人の1軍選手だったのね、もっとよく見とけばよかったと後悔

最近プロ野球見てないのにちょっとミーハーな私でした

 



2006年09月06日

はっちゅう

容疑者確保までは良かったが

その後まったく進んでません・・・

本日やっとパーツ発注、といっても便乗してお願いしただけ

今週中になんとかなるかな

 

ところで我がバス、納車されてから1年と5ヶ月絶ちましたが

ちょっと前より気になってた点があります。ご存知うちのはブラジル産なので1975年式なのにアーリー、ドイツ物と色々違うのですが、8年の差があるアーリー、根本的に現状で保安基準に適合してるのかと

調べると、保安基準の改正が大きいのが1970年頃から

我がバスは75年式なので当時の基準が適合される。その前に基準が変った物は全て満たされていなければいけないはず

んで、ネットで調べてみると

・シートベルト3点式(前席両方) 現状2点式の肩掛けタイプ

・側面ウインカー          現状無

・バックランプ            現状無

・ヘッドレスト             現状無

・デフロスター            現状無

以上が見つかった(もっとあるのかも)

自分では知らないところで実は違法だったは嫌なんですが、どうなんでしょう

とりあえず購入店へ聞くのが早いですね

 

早く復活してバス乗らんと

だいぶ涼しくいい季節になったので走りやすいですね



Profile
NAO
名前:NAO
年齢:30代前半
家族:妻と息子2人(6歳、1歳)
性格:人見知りなシャイボーイです


その他:車好きです、現在ワーゲンバスに乗ってます
アメ車、国産車、ヨーロッパ車と何でも好き
スーパーカーブームから始まり
よろしくメカドック、シャコタンブギ、GTロマン
漫画でも車にはまりました
Recent Comments
アドバ