2007年06月29日

調整

さて、先日のミーティング後のエンジン調整についてです

エンジン不調の症状としては、アクセルの踏み込みに伴い当然回転数が上がるのですが、踏み込んでいくと急に失火したような感じ、そのまま踏んでるとパンパンとアフターファイアー出まくり

特に急加速でなくても症状が出ます、山道は当然ある程度アクセル踏みますのでパンパン、ガクガクとひどい状態で登るのです

後はアイドリングが高かったり、低すぎたり

症状を素人ながら考えてみましたが、加速の不良と出力の不足感より

・キャブ不良、調整不良:加速ポンプの作動不良、調整不良によるもの

・点火系:プラグコードのリーク、コイル寿命、ディスビの調整不良

な〜んて思ってましたが何せどこをどうしたら?

 

で早速irontail88さんに試走していただき症状チェック

乗ってすぐに症状は分かってもらえました、回転数が上がるとパワーダウン、変速時に踏み込んでもパワー不足

それからirontail88さんの自宅でチェック&調整です

メンテ中テスター、タイミングライト等使い一つずつチェックです

とりあえず、コイルからは電気が流れ、プラグまでも電気はOKな感じ、それからディスビのポイントギャップの調整をしタイミング調整

 

ディスビのローターが遊びが大きいみたい、進角は正常なのか?とバキューム付きのディスビなのでキャブ本体よりホースを抜き、口にくわえてチェック

ん、何か変な音+進角する動作が見られません、バキューム式のダイヤフラムを外してみてビックリ、折れてるじゃん・・・

調整前

 

 

 

 

バキューム

 

 

 

 

とディスビ本体を見て又ビックリ、ダイヤフラムが付いてる部分はキレイに塞がってて何もつながる部分がありませんディスビ

そう、009ディスビでした・・・、なのでバキュームユニットはただの飾りでした、なぜ付いてたんだろうと?????不思議な事もあるものだ

 

それからキャブ本体のアクセルワイヤーの張り調整、キャブ本体のスロットルが前閉にならない、ワイヤー外してみても前閉にならない、一つはアクセルぺダルのスプリングがへたってるか、無いかでペダルの戻る力が無かったのと、キャブのスプリングが前閉するだけ戻せない

メンテ中2

 

 

 

 

なのでキャブ側のスプリングをカットしてテンションを強くして前閉になるよう調整しました、それからアイドリング調整をし完了

キャブ

 

 

 

 

走ってみると

ありゃりゃ、全然調子が良いです加即時のパワーダウンは全くなくなりました

と言うことで調整終了

 

結局、ポイントギャップの調整とタイミング調整が主な調整で終わりました

しかし、エアコンのコンプレッサーが邪魔で作業スペース狭すぎですね、大きなirontail88さんには難儀かけました

ありがとうございました!

少しずつ自分で出来るよう頑張ります

 



vwt2_bus at 14:12│Comments(2)clip!ワーゲンバス 

この記事へのコメント

1. Posted by irontail88   2007年06月29日 23:14
その後も好調のようで良かったです♪

整備は経験と勘とセンスが命っすよ!
そして何よりも、直った時の オーナーの喜びの声 が一番の原動力です(●´▽`●)

今後も楽しい空冷ライフを一緒に過ごしていきましょう(≧∀≦)
2. Posted by NAO   2007年07月03日 09:22
いやいや助かりました
何度もショップに車両をあずけるのは嫌なもんで、少しずつ自分で出来るよう頑張ります

調子の悪い車両に乗ってるときのストレスは大なので早目に対処出来てよかった

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
NAO
名前:NAO
年齢:30代前半
家族:妻と息子2人(6歳、1歳)
性格:人見知りなシャイボーイです


その他:車好きです、現在ワーゲンバスに乗ってます
アメ車、国産車、ヨーロッパ車と何でも好き
スーパーカーブームから始まり
よろしくメカドック、シャコタンブギ、GTロマン
漫画でも車にはまりました
Recent Comments
アドバ