May 13, 2007

淀の勝負所、3コーナーを…

 府中で、第2回ヴィクトリアマイルが行なわれた今日は、春の京都開催最終日。

 ということで最終12R終了後に、恒例の馬場解放が実施された。

 4コーナーの、ちょうど外回りコースの直線に入るあたりから、GIの本馬場入場の音楽に乗って馬場入り。軽くダクを踏みながら(?)、3コーナーの坂の頂上に向かって歩いて行く。最終週とあって内側から3mほどは芝の剥がれもあるものの、去年の桜花賞後の阪神を歩いた時よりは、まだマシなように感じた。後で関係者に聞いたら、春先に雨が少なかったおかげもあるらしい。

a3053743.jpg 名物の3〜4コーナーの下りは、逆向きに歩いて登る分にはなだらかな印象。でも坂の頂上から振り返って見ると、やはりそれなりに勾配があって、4コーナーのカーブが窮屈に思えた。

 想い起こせば、2度目の賜杯を獲た時のメジロマックイーンやライスシャワー、ヒシミラクル、ディープインパクトたちは、ここから加速し600m先のゴールを先頭で駆け抜けたんや…。スピードも兼ね備えていたから、生粋のステイヤーではなかったかも知れへんけど、類い稀なる心肺機能があったからこそ、そんな芸当ができたんやろなぁ…。

 そんなことを考えながら2コーナーの方に目をやると、向こう正面半ばあたりからグッとした登り坂。こんなコース形態やから馬の能力に差がなかったら、仕掛け所次第、つまり騎手の判断が勝敗の別れ目になるんやろね。

 返し馬(?)はココでUターンし、今度は内回りコースで4コーナーから直線に。途中でダート適性を試されるかのように砂の感触も味わい、入場する時に受け取った小さなボトルにコースの砂を詰めたら、これが記念のおみやげ。

 再びターフに戻ってゴールイン! これで淀とは秋開催までお別れ…。とか言いながら、たぶん次の週末もココに!


vzm04467 at 23:49│Comments(0)TrackBack(1)ブログ | 競馬

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 本当に驚くほど簡単に高配当馬券をコンスタントに的中させる方法  [ ■やりました!日曜日の最終レース64万8960円の的中!■ ]   May 17, 2007 17:09
今年の皐月賞3連複20万5370円、3連単162万3250円をいとも簡単に的中させることができました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔