2007年10月23日

今また海に・・・

ブログにUPしてから、あたたかいコメント、たくさんのお花と、あたたかいメールをいただき、どんなにか心強くありがたかったことか・・・


あたたかな言葉に触れるたびに鼻の奥がツ〜ンとして、溢れ出す涙とともに在りし日のウイリーのこと思い出してました。

もうあれから18日・・・


羽をつけたbjちゃんのママさんdeeper-bさんがこんなに可愛いイラストを描いてくださいました。

 

071022_1

 

 

 

 

ママさんご自身は一年前の今、最愛のビーグルのbjちゃんを《無顆粒性メラノーマ高悪性》で亡くされました。壮絶ともいえる約4ヶ月間の闘病記をブログにしたためています。

切ないほどに最愛のbjちゃんをつづったブログを、そしてdeeper-bさんの描くイラストは見るものの心を暖かく包み込んでくれます。
ここに来てくださる皆さんにも見ていただけたらと思い書かせていただきました。

私自身この羽をつけたウイリーのイラストを見た途端号泣し、それから何度も何度もおじゃましてプリントアウトさせていただき額に入れ、ウイリーの祭壇に飾らせていただきました。 毎日ウイリーの祭壇に手を合わせイラストを見るたびになんともいえないあたたかな気持になります。

deeper-bさん、とても嬉しかった・・・ありがとうございます

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は2000年からの懐かしい写真をずっと見てました。それ以前の写真はまだデジカメを持ってなかったので・・・


ゆっくりとこれから少しずつ懐かしい時代にタイムスリップしながら大切に大切に一枚ずつ開くつもりです。

けれど何故か、亡くなる少し前からの写真を見るのはもう少し時間がかかりそうです。

少しずつその懐かしい写真をここに載せさせてくださいね。若かったウイリーの写真を・・・

071022_2
大好きな二人の写真です。46日で我が家に来たブラッキーはまだ生後2ヶ月、ウイリー、2歳9ヶ月でした。

 


ブラッキーが来たとときからウイリーは良きお父さんであり良きお母さんであり、
優しいお兄ちゃんでした


ブラッキーは手加減することが出来ない、それは大変な悪戯っ子だったので、手当たりしだいカジカジ。ウイリーのお耳をカジカジしたのもこの頃です。怒ることをしなかったウイりーは両方の耳を傷めてしまい、暫く治療に通いエリザベスカラーのお世話になったこともありました。


たった一度ウイリーが食べてるご飯に顔を突っ込んできたブラッキーを唸ったことがありました。それまでなんでも許してくれたお兄ちゃんだったので、ブラッキーの驚きも半端じゃありません。身体は吹っ飛びお水の器にドボ〜ンと・・・以来二度とこのブラッキー、お兄ちゃんに傍若無人な態度をとることはしなくなりました(笑

071022_3

2006年4月はじめてウイリーがカートなるものに乗ったのです。だいぶ足を引きずるようにしてきてはいたものの、筋肉もたくさん付いた足腰、生まれ持った丈夫な身体だったためまだまだ大丈夫! 歩ける!と思ったのですが・・・

ウイリーもそれに十二分に答えてくれたのですが、いくらなんでも痛々しくて可哀想でなりませんでした。
でも、この画像からもわかるようにこのカート、気に入らないわけではありませんが、今ひとつウイリーのお顔は憮然としていると思いませんか!?


それから暫くしてウイリーとブラッキーは『w&b号』に乗ることになります。

071022_4

 

この最初の『ウイリー号』 実は今弟ブラッキーの大事なお散歩の足となっています。

お兄ちゃんを亡くしてすぐに足を痛めてしまいました。以前から足腰の弱かったブラッキーは後ろ足は脊椎椎間板、前足は強度の関節炎でボロボロです。

 

 

071022_5

 

この写真は先日ウイリーも大好きだった鵠沼海岸に行ったときのものです。

 

071022_6

 

あの時と同じ秋晴れのとてもいい天気の日です。
あまりの日差しに私の帽子をかぶせてあげました(笑


ブラッキーは少しずつ元気を取り戻してきました。

 

 

夜はまだまだ上で寝る気持になれなくてリビングで寝ています。思えばウイリーがメラノーマを患ってからずっと此処に布団を敷いて寝ているので、もう2年4ヶ月ものあいだ此処で寝ていることになります。

今は夫も一緒にブラッキーと川の字になって勿論ウイリーも一緒に・・・

071022_7

 

 

 

「ブラッキー、お布団敷くよ!」


「うん、わかったお母ちゃん」


071022_8

ブラッキーはずっとお兄ちゃんが寝ていたタオルシーツで寝ています。ウイリーは最後のほうは何枚かあるうちのこの柄だけ、二枚を洗たくしながら交互にこの柄だけ・・・この柄はなんだか元気になりそうだったので好んで使っていました。今ブラッキーは毎日お兄ちゃんに守られながらこのシーツで寝ています。

071022_9
で、布団を敷いて暫くすると・・・羽毛の肌掛けがたいそうお気に入りらしく、ほら、この通り(笑 朝方又自分の布団に入ります

 

071022_10

そして、在りし日のお兄ちゃんの可愛い寝顔!だんだん赤ちゃんに戻っていったウイりー。もっともっと抱きしめたかったよ、ウイリー(泣

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

きょう写真を見ていたら懐かしい写真がたくさん♪

071022_11

めっきり泳がなくなったウイリーとブラッキー、この頃はまだまだ泳ぎは健在! 2003年山中湖での一こまウイリー12歳、ブラッキー9歳半です。

 

 

071022_12

 

懐かしい! 猪苗代湖です^^ 2001年8月ウイリー10歳、ブラッキー7歳半です。

071022_13

 

 

ウイリーは何処に行っても泳いだ後はスリスリ〜、砂でも砂利でもスリスリ〜〜、

 

071022_14

 

 

ブラッキーはひたすらボールを投げてくれるのを待ちます。

 

071022_15

 

そして一生懸命取りに行きます。

 

071022_16

 

海で一番想い出深いのはここ佐島です。プライベートビーチみたいにいつも貸切でした^^ 

 

 

ここはウイリーもブラッキーも子供の頃から慣れ親しんだ海です。 たくさんの想い出が詰まった海です。

 

今現在のブラッキー、そしてウイリーの懐かしい写真をこれからも見ていただけたらと思います。

いつもいつもありがとう 

たくさんの想いが今私の胸の中にあります。

感謝の気持でいっぱいです。  ありがとう

 

☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

 

★お知らせ★

補助犬育成と引退犬の医療・介護費支援チャリティカレンダーの予約が始まりました!

星の降る夜に生まれた補助犬の子たちが
星になるまでの一生をカレンダーに・・・。

画像をクリックしてくださいね〜



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by バース&チェリー   2007年10月23日 04:44
いつもいつも読ませていただいています。
「ねえ、お散歩に行こうよ!」というタイトル好きです♪
なぜだか心にジ〜ンときます。

deeper-bさんのイラスト素敵ですね。
天使の羽をつけたウィリー君が、いつもブラッキー君の上をフワフワと飛んで大切な弟君を見守っているような気がします♪
ブラッキー君、お空のお兄ちゃんと一緒に「ウィリー号」でお散歩に行こうよ!だね!!お兄ちゃんはいつも一緒だよ☆

ウィリー君のお写真、ゆっくり、ゆっくりでいいですので見せてくださいネ♪いつまでもウィリー君を感じていたいです。
(優等生ウィリー君にもワルワルな頃はあったのかな〜?)
もちろんブラッキー君にも会いにきます♪
(ちょっぴり困った顔のブラッキー君大好きです♪)


2. Posted by temmi   2007年10月23日 06:26
yukoちゃん♪

ウイリーちゃんの絵!!
かわいいねぇ〜〜〜〜!!!!
良いなぁ〜♪

朝晩、冷え込んできましたね
昼間は日差しがある日もあるから海が良いね♪

また、会いに行かせてね♪
3. Posted by ターミ姉ちゃん   2007年10月23日 09:24
先日はいろいろありがとうございました。
ゆっくりしていたいだろうと気に、なんのかんの
すみませんです。
でも助かりました。
またお助けが必要な時には、お願いしますね。

ウィリー君の若いとき、やっぱり爺様に似ています。
特に横顔が…
親戚さんって、何もかもがソックリってわけじゃないけど
ふとした仕草や表情が似てるもんですね。
その「似てる!」から執念で調べてみると、どこかで
繋がっていたりして。
たとえ遠縁でもうれしいものです。

イラストも可愛いですね。
ウチも描いていただきたいくらい。
でもデビルマンみたいになっちゃうかなあ。
4. Posted by みるきーのおっかあ   2007年10月23日 09:38
イラスト 可愛いですね〜。
本当に こんな可愛い羽をパタパタさせて ブラッキーくんのまわりや yokoさんのそばをふわふわしているのでしょうね。
ブラッキーくんが お食事台のほうをじっと見つめているそうですが そんなときは やっぱりブラッキーくんには 見えているのだと思います。

我が家でも ときどきみるきーが 空中の一点を見つめていることがあります。
みるきーは ラッキーに会ったことはないのですが
お兄ちゃん来てるんだね って言うと ふ〜んて顔をします。

やさしい弟思いのウィリーくんは 毎晩ブラッキーくんと添い寝をしてるんでしょうね。
その姿が見えるようで 思わずにっこりしてしまいました。
5. Posted by lou   2007年10月23日 12:49
イラストほんとにかわいいです!優しいウィくんそのままなんでしょうね。今日もパタパタ飛んでいますね。そして久しぶりのブラッキーくん、yukoさんの素敵な文章を拝見できとっても嬉しかったです。全国にウィリーくん、ブラッキーくんファンがたくさんいてはると思います。ファンの為に素敵な写真見せてくださいね。まだまだウィリーくんを感じたいのです。穏やかなお顔からは想像できませんが二人ともヤンチャとかsれました!?
6. Posted by yuko   2007年10月23日 17:31
★バース&チェリーさん
わぁ、嬉しいお言葉をありがとうございます^^
このタイトルは、うちの坊主たちの一番(多分)好きな言葉です。二人がまだ若かった頃、お散歩は何よりも大好きでした。年とってしまい、歩くこともままならなくなりましたが、せめてこの言葉のように少しでもお散歩が出来たらいいなあと願いを込めました。

>deeper-bさんのイラスト素敵ですね。
はいっ!心に染み入りました。最初見たときは号泣してしまいました。ぜひbjちゃんにも会いに行ってくださいね。

>お空のお兄ちゃんと一緒に「ウィリー号」でお散歩に行こうよ!だね!!
私ちょっと泣き虫になりそうです(泣

勿論ですよ〜、ウイリーのやんちゃぶりも半端じゃなかったですから(笑 嬉しいです、又ウイリーとブラッキーの写真を見に来てくださいね。
7. Posted by yuko   2007年10月23日 17:33
★ temmi ちゃん

>ウイリーちゃんの絵!!
かわいいねぇ〜〜〜〜!!!!
良いなぁ〜♪

でしょ! もうねえ、なんだかねえ、心を感じるっていうか、その温かい心が伝わりジワ〜ンでした。

ほんとうに急に寒くなってきて(朝晩は特に・・)
temmi ちゃんも風邪引かないように気をつけてね!

うん、会いたいね、いつでも来てね^^
私も行くね〜〜。
8. Posted by yuko   2007年10月23日 17:38
★ターミ姉ちゃん
あっ、とんでもないです〜
今書いてますです。もう少しお待ちを・・・
多分今晩投函出来ると思います^^

>またお助けが必要な時には、お願いしますね。
はいっ、私で出来ることがあったら何なりとお申し付けくださいね。

>ウィリー君の若いとき、やっぱり爺様に似ています。
えへへ、私もそう思いますです。

>ウチも描いていただきたいくらい。
でもデビルマンみたいになっちゃうかなあ。
んっっっ、デビルマンまでは行かないと思うけれど、本当に可愛い絵ですよ。
deeper-b さんのところリンクしてありますので是非!!!
9. Posted by yuko   2007年10月23日 17:42
★みおるきーのおっかあさん

>イラスト 可愛いですね〜。
もうねえ、このイラスト見てるだけで可愛くて温かくて元気をもらえて・・・(泣

そうなんです、やっぱりブラッキーだけお兄ちゃんとお話しているんですよねえ。
みるきーちゃんもラッキーちゃんを感じてるんですね!
あぁ・・・私も会いたいな、抱っこしたいな。
10. Posted by yuko   2007年10月23日 17:46
★lou さん

>イラストほんとにかわいいです!
そうなんですよ、イラストの天使のbjちゃんもとっても可愛いですよ。
写真の中のbjちゃんに寄り添ったりdeeper-b ママさんに寄り添ったりどの絵もみんな温かいんです。

ありがとうございます^^ 
そのお言葉、とても嬉しかったです。
勿論ですよ〜、ラブ独特のやんちゃぶり炸裂でしたよ。ゆっくりと懐かしい写真も載せたいと思いますので、又会いに来てくださいね!!
11. Posted by るびーのまま   2007年10月23日 19:10
yukoさん、泣きました。
多分、一緒に泣きました。
ウイリィー君パパの釣ったお魚持って虹の橋を渡ってるんやもん・・・・・

るびーは一体何の持って虹の橋を渡ったんかな〜・・・・・

いっぱい言いたい事があるのに、言葉が出て来ません。
ごめんなさい

yukoさん、ウイリィー君の写真有難うm(__)m
これからも宜しく。
12. Posted by sumire・♪   2007年10月23日 21:49
イラスト。。。暖かいですよね。。。

deeper-bさんのプログにお邪魔しているうちに、ウイリーちゃんの事を知りました。
いつも読み逃げで失礼していました。。。
穏やかでゆっくりした時間や暖かい心を貰っていました。
本当にありがとうございました。。。

うちの仔たちも何時の間にか高齢になり、私の歳を超えてしまってました。
パパさんやママさんをお手本にこれからの時間を過ごして生きたいと思っています。
これからも宜しくお願いします。

リンク貰っても良いでしょうか?
13. Posted by ボビーママ   2007年10月23日 22:18
本当に可愛い写真とイラストですね。私も片付けをしていたらちょうど一年前にコスモス畑にボビーを連れて行った時の写真が突然出てきて、涙で霞みました。気力なんでしょうが、体調がすぐれず、ペットロスなのかと落ち込んでいたら、全て大切な家族を失った過程として普通の事なんだと、記事で読んで慰められました。まさに日にち薬なんでしょうね。小さかった頃の仕草を思い出して笑う日も出てきましたが。
14. Posted by milow@   2007年10月23日 22:58
deeper-bさんのイラストにはじまって
若々しいウイリーくんの立ち姿、
赤ちゃんに戻ったウイリーくん、
お兄ちゃんに見守られて眠るブラッキーくん・・

言葉に表せませんが
ただただ胸があたたかくなって
涙が流れてきます。

素敵な思い出を共有させてもらった気がします。
よかったらもっともっとふたりのお写真を
見せてくださいね。
15. Posted by コジロウパパ   2007年10月23日 23:16
写真を見ながら「もうウィリー君には会う事が出来ないんだな〜」って思うと切なくて寂しくなりますけど、こうしてアップしてくださる写真の1枚1枚を胸に焼き付けながら、ウィリー君の生きた証を
覚えていたいです。
ここ最近、お友達が旅立つ事が続いてて
正直凹んでいます。
中には9ヶ月の子もいて
神様って不公平だなって思ったりもしました。
いつも一緒にいる事が当たり前なんじゃなく
いかに一緒にいられる事が幸せな事なのか
改めて教えられたような気がします。
16. Posted by ミー   2007年10月23日 23:35
yukoさん 今晩は〜☆
deeper-bさんのイラストは暖かくて可愛くて、私も大好きです♪でもいつも読み逃げですが・・(汗)
私もこんなに人を元気にさせてくれるイラストが描けたらいいなぁ〜と、憧れの眼差しでみております。

若かりし日の二人の貴重なお写真の数々!!ありがとうございます♪
いつも二人の若い頃を想像してました。感激です!
良いお顔してます!
ちょっぴり心がキラキラってなりました(*^_^*)
17. Posted by yuko   2007年10月24日 10:44
★るびーのままさん
わぁ〜〜〜〜〜ん(泣(泣
一緒に泣いてくれたんですね・・・ありがとう。

そう、この絵のウイリーのお手手にお魚、そして
ウイリーのカラーを見ていただけましたか!? 以前私が作ったステンドのウイリーの首にルビーをつけたのをdeeper-b さんがちゃんと覚えていてくださって・・(クスン そしてそして、このウイリーの表情! ふわんふわんのお羽をつけて、バイバイって、ちょっとそこまで行ってくるから、ママ〜、すぐ帰ってくるからって。ただただ泣きました。

るびーちゃんのこといっぱい思い出させちゃいましたね・・・るびーちゃんは何を持っていったのかなあ・・・きっとるびーちゃんはいっぱいのしあわせを持って行ったのね^^ ん〜、お手手には何だろう? ボールかなあ? お花かなあ?
いつもありがとうございます。
又二人の写真を見てくださいね〜!!
18. Posted by yuko   2007年10月24日 10:47
★ sumire・♪さん
はいっ! ほんとうに・・・暖かいです。

そうですか・・・
いつもきてくださってたんですね。ありがとうございます(嬉 ^^
私も deeper-b さんからたくさんのお知り合いができてとても嬉しいです。

sumire・♪さんのブログにおじゃまするのがとても楽しみになりました。
リンクのこと、勿論、もちろんです〜、
私のほうこそ,
どうぞ宜しくお願いしますね(´▽`*;)ゝ
19. Posted by yuko   2007年10月24日 10:50
★ボビーママさん
はいっ、私も大好きなんです、deeper-b さんの描くイラストが・・・
写真はいいですね! なんかこう・・・心が和みますね。そして見ているとタイムスリップします。
自分だけその世界にどっぷりと入り込めます。

私も最近のとくに亡くなる少し前の写真はまだ見ることが出来ませんが、若かった頃の写真を毎日見ています。

>まさに日にち薬なんでしょうね。
ある意味そうだと思います、多分そうですね。
けど・・・私にとってこの16年1ヶ月はフルスピードでしたが、心に刻まれた16年1ヶ月はその何倍も大きいです。
きっとボビーママさんもそんな気持かな!?

良かった^^ 少しでも笑ってくださいね。
きっとボビーちゃんは天国で「ママが笑った、嬉しいっ」って言ってますよ。
20. Posted by yuko   2007年10月24日 10:52
★ milow@ さん
ね、このイラストは、心を温かくしてくれますよね^^
ただただ失った悲しみだけではなくて、
この一枚の絵からいろんなウイリーを思い起こさせてくれるんですよ!
だから毎日祭壇に飾ってあるお骨、ウイリーの写真、そしてこの描いてくださったイラストに話しかけているんですよ!!

嬉しいです・・・
坊主たちの写真を見てくださって・・・

これからも二人の思い出の写真と
今現在の弟ブラッキーのこと、たくさんたくさん見てくださいね。
いつも温かいコメントをどうもありがとう^^
21. Posted by yuko   2007年10月24日 10:53
★コジロウパパさん
そうなんですよねえ・・・
切なくて寂しくてどうしようもない・・・
ウイリーの生きた証はたくさん今胸の中に焼きついています。

なんていうか・・・
言葉には到底表しきれないんですが、
ただ、あったかいんです。
ウイリーは私にそんな気持を残していってくれました。

9ヶ月で虹の橋を渡っていってしまったなんて(泣
ほんとうになんて不公平なんでしょうね神様は・・

『一緒にいられることの幸せ』は、
全部この子達が教えてくれてるような気がします。
だから私、"きょうも頑張れる!" かな^^
22. Posted by yuko   2007年10月24日 10:57
★ミーさん
>deeper-bさんのイラストは暖かくて可愛くて、
私も大好きです♪でもいつも読み逃げですが・・(汗)

そうでしたか・・・
ミーさんも見ててくださってたのですね^^
ミーさんのイラストが『リアルイラスト』でしょ、
そして deeper-b さんのイラストは『心の内を描いたイラスト』とでも言うのでしょうか??
わぁ〜、deeper-b さんは、このミーさんからのコメントを見てくれてるかなあ・・・

私、ミーさんと今気持を同じくしています。

この写真たちからたくさんの思いを馳せています。
『キラキラ』! いいですねえ、この言葉。
又二人の写真見に来てくださいね〜^^
23. Posted by deeper-b   2007年10月24日 13:14
はい、
見ましたぁぁぁーーー。゚(゚´(00)`゚)゚。ぶひぃーん
なんちゅう、お優しい皆様なんでしょうか
こぉ〜んな未熟で幼稚な絵を
お褒め頂いて、もう嬉しくて嬉しくて嬉しくて
モシ゛(((*´ε` *)(* ´З`*)))モシ゛
yukoさん、ウイリーちゃんとブラッキーちゃんの
大切な場所ですのに、載せて頂いて・・・
そして、るびーのままさんや
たくさんの皆様がbjに逢いに来て下さいましたです。
優しい「繋がり」をありがとうございました。
感謝で胸が一杯です。
ミーさん、始めまして
プ、プ、プ、プロのイラストレーターさんですよねぇ
おそれおおくも、そんなお方に見て頂けたなんて
嬉しいです。(ΩДΩ)号泣
これからもどうぞ宜しくお願いします。
yukoさん、温かいfamilyの日々を
ゆ〜っくり見せてねぇ
ウイリーちゃんもそこに居るんだもんねぇ
24. Posted by yuko   2007年10月24日 15:21
★ deeper-b さん
わぁっっっ、事後報告も事後報告、
ごめんなさいヾ(;´▽`A``
良かったぁ deeper-b さんは絶対に怒らないって思ってた。って私、どれほどこの絵で救われたことか・・・ほんとにほんとにありがとうございます。

deeper-b さん!!!
うふっ、見ていただいてたんですね〜良かった^^
えへへっ、ミーさんからもお褒めを・・・
ミーさんはすっごく素敵なリアルイラストを描かれてるんですよ。私、ミーさんからもたくさんの優しい気持をいただいてます。

>優しい「繋がり」をありがとうございました。

私のほうこそです、お礼を言うのは私のほうなんですよ! 優しい気持切ない気持悲しい気持をほんの少しでも分け合えたらいいなあと思っています。

これからもウイリーとブラッキーに会いに来てくださいね。
25. Posted by sachiko   2007年10月24日 15:24
素敵なイラストですね〜天使の羽がついてる!
そうですよ〜天使なんですもんね。
坊ちゃんたちの沢山の思い出のお写真を見せて
くださってありがとうございます。
一つ一つに思い出が沢山詰まってますよね〜

私もずっと1階のリビングに接した和室で寝ています。2階は使ってないの〜夜、一人に出来ないから・・・三人川の字のyukoさんち〜勿論ウィリー君も一緒ですよね。
26. Posted by mom   2007年10月24日 15:26
yukoさん♪
猪苗代湖に行っていました・・
シンディ7歳・・ブラッキーくんと同じ歳で猪苗代湖・・
なかなかほかのワンコと仲良くなれないシンディなのに
チチハハが驚くほどそつなくこのお泊りをこなしてくれたのですが
きっと・・ウィリーくんが時々シンディの所にきて
「ぼくもパパとママと弟と来たんだよ・・楽しんでね」って
そういってくれたのかな・・
ありがとうウィリーくん♪
鵠沼でのお写真!♪これこそウィリー君ののぞんでいるものでしょうね♪
パパ、ママ、ブラッキーくんの穏やかな笑顔が大好きだったはずですもの・・
ウィリーくんがいない寂しさを心から追い出すことはきっと無理でも・・
どうぞ・・どうぞ・・
「パパママは大丈夫かな?」とウィリーくんが心配しないように・・
少しずつ少しずつ・・
ウィリー君がいるときと一緒の笑顔の毎日にもどってくださいね♪
27. Posted by らぶはな   2007年10月24日 18:38
若かりし頃のウィリーくんとブラッキーくん…
とっても可愛いワン…
売れしそうにお水に入ってるのをみると微笑ましいな〜

でも、やっぱり…
シニアになったウィリーくんとブラッキーくんが愛おしいよん…
ベロを出して寝てる姿なんて最高!!

トロピカルな色のシーツ素敵ですね♪
我が家のはなにも、あんな素敵な色のシーツ
使ってあげればよかったよ…
どうしても暗くなりがちな介護生活…
でも、あのシーツ見ると、元気出ちゃう感じします〜
28. Posted by sumire・♪   2007年10月24日 21:42
リンクの事ありがとうです〜

早速頂いて行きます〜
29. Posted by ハッピーの母より   2007年10月24日 23:49
YUKOさん素敵なウィリーちゃんとの思い出のシェアーありがとう。 本当に幸せな犬生、そしてYUKOさんパパさんそしてブラッキーちゃんとの生活が私にも伝わってきます。 素敵な写真のシェアーもありがとうございます。 わんsの顔を見ると何故か癒されるわたしです。 
30. Posted by サラセナママ@会社   2007年10月25日 08:51
パパさん yukoさん まだまだ悲しみは深いと思います。
ホントに大事な子供ですものね
思い出のお写真いっぱい眺めて泣きたいときは思い切り泣いていいんですよ。
きっとウイリー君のところに届いてますよ。

ウイリー君が亡くなってもいつも風のように
パパさん yukoさんのそばにいると思います。
ふとなにか感じませんか?
そんなとききっと風になってウイリー君がそばに来ているんだと思います。
だから風にお話ししてあげてね。

コメント長すぎて受け付けてくれませんでした(泣)
続きは次に書きますね。
31. Posted by サラセナママ@会社   2007年10月25日 08:53
続きです(笑)

ブラッキー君はどうですか
またあまあまが戻ってきたかな
いっぱいいっぱい甘えさせてあげて下さい。
ブラッキーー君にもきっとウイリー君の風を感じていると思います。
今は以前にも増してとてもブラッキー君が愛おしいと思います
だから抱きしめてあげてね
いつもみんな一緒にいるよ。。。ってね。

私もランを亡くしてしばらくして夢の中に出てきてくれて踏ん切りのついた私です。
あのときランは私にメッセージを残してまた風のように消えてしまいました。

だから今のサラセナに巡り会えたんです。
感謝していますよ ランちゃんに。。。
そんな気持ちでサラセナ達に接しています
今もランの風を感じるときがあります
あ〜 何処かでみているんだなぁ〜と思いながら
過ごしています。

2回に分けて見苦しくなってスミマセン。
仕事に戻ります。
32. Posted by ロンの母   2007年10月25日 11:32
yukoさん、先日は遊びに来てくださってありがとう。
リンクもうれしかったです。これからもよろしくお願いします。

deeper-bさんのイラスト、すっごいかわいいですね♪
ブログも拝見しました。自分の経験と重なって泣けました。
でも、イラストを見てると、あーうちの子もこんな風に羽をつけて
笑っているのかなぁ・・・なんてホッとしたりもして。
あったかいです、とっても・・・。

坊ちゃんたちのお写真・・・思い出いっぱいですね。
また紹介してくださいね。
過去記事もずっと見せていただき、みんなおんなじなのだなぁって
PCの前でひとりうんうん頷いてました(笑)




33. Posted by ALFAMAMA   2007年10月25日 12:02
yukoさん こんにちは。
deeper-bさんの絵、本当に素敵ですね。
とても癒されます。お空の上からいつでもウィリーくんが見守ってくれてる・・・すごく伝わってくる素敵な絵です。

yukoさん、若かりし頃のウィリーくんとブラッキーくんの写真とお話をありがとうございます。
そっか〜 ブラッキーくんはいたずらっ子だったのですね!それに何てウィリーお兄ちゃんは優しいのでしょう!!お耳のエピソード感心してしまいました。ブラッキーくんもまだまだ寂しいでしょう。でもちょっとずつ元気が出てきてよかったです♪
これからもたくさんウィリーくんとブラッキーくんのお写真見せてくださいね。ウィリーくんにまだまだ会いたいですから・・・。


34. Posted by yuko   2007年10月25日 14:32
★ sachiko さん
ね〜、ほんとうに素敵なんですよ!
毎日この絵を見てニッコリです。
是非天使のbjちゃんにも会いに行ってみてね^^
私ね、街で会うビーグルちゃんがみんなbjちゃんに見えるくらいなんですよ。
写真でしか絵でしか会ったことないのに・・・

この坊主たちの写真は2000年からのものなんだけれど、すごく懐かしくてね、タイムスリップしながら一緒にその世界に入ってます。

sachiko さんも一階でななちゃんと寝てるのね!
ウイリーが夜のおしっこをどうしても庭でしてたから、ずっと一階で・・・顔見つめあいながら良く寝てました^^

>三人川の字のyukoさんち〜勿論ウィリー君も一緒ですよね。
うん、もちろん一緒です。
35. Posted by yuko   2007年10月25日 14:35
★ mom さん
ブログには最近になっておじゃましてました。
まだコメント残せずにごめんなさいね、でももう大丈夫〜^^ 後で伺いますね!

猪苗代湖はキャンピングカーになってから良く行きました。いいところですよねえ・・・懐かしいな。
シンディちゃん7歳、ブラッキー7歳、ですか・・・
あはっ、そうかもしれない・・・ウイリーの声シンディちゃん聞いてくれたかな!?

今は何処に行くにも小さな小さなウイリーをブラッキーと共に連れて行きます。海は生後半年から泳いでたのでウイリーにはなくてはならないのです。

とんびも食べない日干しになった”ふぐ”を食べて親を心配させたのも ”ぶい”めがけて帰りの距離を計算しないで泳いで行って親を心配させたのも、
ゴールデンのエリーちゃん(母親と思い)を追いかけて厳冬の海で初泳ぎ(生後半年)したのもウイリーだった。って、やっぱり思い出しちゃうな、
ウイリーのこと・・・
36. Posted by yuko   2007年10月25日 14:39
★らぶはなさん
ありがとう^^ 
えへっ、可愛いだなんてウイリーはきっとテレまくってますよ〜!!
ウイリーは川、海、湖、が大好きでした!
キャンプの絶対必須条件として水が近場にあり(ウイリーとブラッキーのため)温泉(私たちのため)が近くにあるところでした。けどウイリー、何でもいいかといえばウソで、水溜りだけは遠回りしてました(汗ブラッキーは水溜りにバチャバチャ入ってたなあ・・・

不思議ですよね、シニアワンは何ともいえない愛おしさが・・・私もシニアになったウイリーが可愛くて可愛くて仕方ありませんでした。
らぶはなさんもそうかな?

>どうしても暗くなりがちな介護生活…
ウイリーがメラノーマを患ってたときに何よりも嫌ってたのが病人扱いされることでした。毎日40度以上の熱があったにもかかわらずなんです。

ウイリーには教わったことがたくさんあります。
37. Posted by yuko   2007年10月25日 14:42
★ sumire・♪ さん

こちらこそです〜、
どうぞ宜しく^^
今日はちょっと肌寒いかな!
sumire・♪ さんのところもですか・・・
38. Posted by yuko   2007年10月25日 14:46
★ハッピーの母さん
ウイリーの若かった頃の写真を見てくださりありがとうございます。
私自身も写真を見だしたら止まらない位懐かしんでいました。
そのときのシーンが思い出されるんですよねえ、
ウイリーはいつもブラッキーの大事なお兄ちゃんであり、
ブラッキーが世界で一番頼りにしていたお兄ちゃんでしたからねえ・・・

又坊主たちに会いにきてくださいね。
いつもありがとうございます(´▽`*;)
39. Posted by yuko   2007年10月25日 14:50
★サラセナママさん
ありがとうございます^^
でもね、きっとね、ブラッキーのお兄ちゃんを失った悲しさ寂しさに比べたら
私たちはまだ話も出来るし・・・
こうしてブログで皆さんからたくさん励ましていただいたり・・・
どんなにか気持が救われることか・・・
だから今は何も考えずにブラッキーのことだけケアに全力投球です。

そうですよねえ、
皆さんから教えていただいて、ウイリーはいつも私たちと一緒にいるんだ!
そう思えてきました。
きょうもブラッキーや私たちのところに来てくれてるんだと思いました。
いつもウイリーに、ブラッキーに話しかけます。

「ねえ、お散歩に行こうよ」って・・・
40. Posted by yuko   2007年10月25日 14:54
あっ、ママさん、ごめんなさいね、コメントの字数が限られてるみたいで<(_ _)>

はい!
おかげさまでブラッキーは毎日大変な甘えっこさんです〜^^ 多分、ブラッキーがいちばんウイリーを感じてると思います。

>今は以前にも増してとてもブラッキー君が愛おしいと思います

そうなんですよ、もうねえ、言葉にならないくらいブラッキーが愛おしいです。
抱きしめて抱きしめてブチュっと・・・^^

そうですか・・・
ランちゃんがサラセナちゃんに巡りあわせてくれたんですねえ、
ランちゃんの風を感じられるんですね!
私もウイリーの風を感じることができますよね、いつかきっと・・・
41. Posted by yuko   2007年10月25日 14:57
★ロンの母さん
こちらこそです、ロンの母さんには頭が下がる思いでいっぱいです。

>deeper-bさんのイラスト、すっごいかわいいですね♪ブログも拝見しました。自分の経験と重なって泣けました。

bj ちゃんに会ってくださったんですね!
私もです。bjちゃんを思うママさんの気持が切なくて・・・あったかいんですよねえ、とても。

子を亡くすということは切なく悲しいことなんですが、deeper-b さんのブログに描かれている bjちゃんを見ていると、もっと違った気持にもさせられるんですよねえ、そしてホッとしたりもするんです。大好きなんです。

又坊主たちに会いに来てくださいね^^
42. Posted by yuko   2007年10月25日 15:00
★ ALFAMAMA さん
はい、deeper-b さんの絵はとてもあたたかくて元気ももらえて、思わずお顔がニコッなんですよ。
きょうもこの絵に癒されています。

これからも二人のこと少しずつ思い出してこのブログにしたためようと思います^^

長男坊で迎えたウイリーはポーカーフェイスで優しくて我慢強かったです。
ブラッキーは弱虫でいたずらっ子でお兄ちゃん命でした。

二人のエピソードはまだまだたくさんあります。
これから少しずつ懐かしみながらここに載せていきたいと思っています。
又会いに来てくださいね〜!
43. Posted by ♪メアままたん   2007年10月26日 05:45
天使のウイリー君本当に優しいウイリー君
そのものだね。
舌がペロンとしていて、可愛い。
お鼻アップで舌がチョロと出ている写真
とってもとっても可愛くて好きです。
シニアの可愛さはパピーと違って、穏かで
とっても愛しいね。

パパさんとブラッキー君、とっても良い笑顔だよ。
ブラッキー君、少しずつ元気をとりもどしてくれて
良かった!
お兄ちゃんは、いつも側にいるから安心してね。
44. Posted by yuko   2007年10月26日 09:12
★メアままたんさん
これからメアたんをお迎えですね、
メアたん「ママ〜」ってきっと大喜びですね^^

うふっ、私もこの写真が大好きです〜!
だんだん赤ちゃんに戻っていくウイリーはほんとうに可愛かった・・・
よくお鼻とかベロをチュってしましたよ〜^^
お耳の匂い・・・今でも忘れない、いい匂いだったなぁ、そして肉球のあの匂い、大大大好きです!!

そうですね、ウイリーはいつも私たちと一緒にいますね! ありがとうございます。
ブラッキーは元気になりました。
少しずつ歩く距離も伸びてきましたよ。
45. Posted by レナ・ママ   2007年10月26日 13:48
ウイリーくん&ブラッキーくん、並んでいると・・・・。
一緒にいると、本当にとっても楽しい、素敵な絵柄です。
ブラッキーくんが、いつも「あのね。」っていってて、ウイリーくんが「うん、うん」って聞いてあげる・・・・。
とっても素敵な兄弟♪
そんな兄弟に育てたのが、yukoさんとパパさん。。。。。
素敵な素敵なファミリーです。
このファミリーは、どの子が欠けてもだめなんです。
だから、ウイリーくんは透明になっちゃたけど、羽をつけちゃったけど、いつも一緒です。
見えるときに、たくさんの幸せをもらったウイリーくん。。。。。
だから、天国からいっぱいの幸せを、yukoさん、パパさん、ブラッキーくんに持ってきてくれます。。。。。。楽しみ♪ 
ね♪ ウイリーくん♪
46. Posted by ららかん   2007年10月26日 19:20
yukoさんお気に入りの二人の写真、お兄ちゃんと弟のシルエットがよく出ていて、ポスターか何かのように素敵です。

私だったらステッカーかシールにして貼りまくりたい!

deeper-bさんのウィリー君も可愛くて素敵♪
本当に羽根をつけてあんなに綺麗な虹の橋へ向かったと思うと、すごく癒されます。

私はTAKUが初めてのワンコで、大きい犬だし可愛いのは仔犬の時だけかと思っていたんです。

でも、それはとんでもないマチガイで、大きくなっても、シニアになっても、ますます可愛いのであります。

これもワンコはずっと純粋さを失わないからかなぁと思います。

・・・お兄ちゃんのシーツで寝ているブラッキー君、「お兄ちゃんの匂いだぁ♪」とか思っているんでしょうね、カワイイ♪
47. Posted by yuko   2007年10月27日 01:42
★レナ・ママさん
そう、そうなんです^^
お兄ちゃんがいて弟がいて、ずっとずっと当たり前に思ってきた光景だった。
とても友好的だったウイリーが他の子に唸ったことのなかったウイリーが、ブラッキーが来て散歩デビューしだした頃、近寄ってきた犬に初めて「ウゥ〜」って言ったんですよ。
そのとき私たちはほんとうにビックリしました。
暫くしてブラッキーも大人になってきて・・・
ウイリーは又もとの穏やかなウイリーに戻ったんですけれど・・・

>このファミリーは、どの子が欠けてもだめなんです。
優しいね、レナ・ママさん・・・嬉しいなあ・・・
そうですよねえ、ウイリーはいつも一緒にいてくれてますよね。
「おはよう、ウイリー!」
「おやすみ、ウイリー!」って。
48. Posted by yuko   2007年10月27日 01:44
★ららかんさん
^^嬉しいお言葉ありがとうございます。

>deeper-bさんのウィリー君も可愛くて素敵♪
ほんとうにね・・・
悲しくてどうしようもないとき、この絵に何度助けてもらったことか知れません。
思わず顔がほころんでしまいますものね。

TAKUちゃんは幸せでしたね。
私もですよ! 子供のころから実家ではずっと犬と共に暮らしてきましたが、自分で育てたのはウイリーが初めてでした。だから特別な思いがあります。
この子たちの純粋な心は私たち人間に教えられるものがいっぱいありますね。

最近のブラッキーはお部屋の匂いをクンクンよくしているんですよ!
お兄ちゃんが来ているんでしょうか・・・
49. Posted by 太宰府黒ラブ14歳 星に   2012年02月28日 18:42
黒ラブサイトを検索するなか来ました。

  2012.2.5 愛犬が天国へと旅立ちました

  いつもいつも心に居ますが涙します
  ウィリー君への想いと一緒で涙しながら
  拝見しています

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔