鳥取県で男性6人が連続不審死した事件で、電器店経営・円山秀樹さん(当時57歳)が水死した当日、強盗殺人の疑いで逮捕された鳥取市の元スナック従業員・上田美由紀容疑者(36)が「円山さんを休ませる」と言って車に分乗し、遺体発見現場の摩尼川に同居の男や円山さんを先導していたことが30日、分かった。事前に殺害場所を決め、円山さんを計画的に連れ出したとみられる。

 上田容疑者と同居する無職の男(46)=窃盗などの罪で起訴=が弁護人に証言したところによると、男は昨年10月6日午前、上田容疑者に呼ばれ、車で指定された場所へ向かった。円山さんも車で到着していたが、眠そうで運転できる状態ではなく、上田容疑者が「どこかで休ませよう」と提案。男の車を同容疑者が運転し男は円山さんの車に円山さんを乗せて運転。途中から上田容疑者が先導する形になったという。

 市内の摩尼川に到着すると、上田容疑者は「円山さんと話すから」と男に別の場所で待つように指示。しばらくして男が戻ると、円山さんはいなくなっていた。衣服がぬれていた上田容疑者が「円山さんともみ合いになった」と話したことが分かっている。

 円山さんはこの日午前7時半ごろに外出したが、この後に上田容疑者の携帯に電話していたことも遺族への取材で判明。午前8時13分に電話し、通話は31秒間。待ち合わせ場所の確認だった可能性があり、捜査本部は上田容疑者が顔見知りに会うのを避け自宅以外の場所を指定した疑いがあるとみて調べている。

 上田容疑者は6日、円山さんに睡眠導入剤を飲ませ、摩尼川でおぼれさせて殺害した疑いが持たれている。


 【関連記事】
強盗殺人 睡眠導入剤 を調べる

最大640人が受験=センター試験追試(時事通信)
消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)
<東海道新幹線>架線切れ3時間半不通…15万人に影響(毎日新聞)
2連敗の清水名人、切り替えに必死…将棋 女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
<法務省>公訴時効見直し案 殺人は廃止、遡及も適用(毎日新聞)