千葉県浦安市は19日、市内在住のサッカー元日本代表、宮澤ミシェルさん(46)を市教育委員に任命する人事案を市議会に提案した。26日の本会議で承認される見通し。

 宮澤さんは県立市原緑高校在学中の81年、フランス国籍で国体に出場、初の外国人国体選手として話題になった。日本リーグのフジタ工業(現湘南ベルマーレ)を経てジェフ市原(現ジェフ千葉)に入団。93年に日本国籍を取得し、Jリーグで4年間活躍した。引退後はサッカー解説者を務めている。

 市教委の担当者は「宮澤さんには市立中学校に通う子供がいる。スポーツや文化の振興に貢献してほしい」と話している。

【関連ニュース】
雑記帳:破格の命名権継続 ジェフ千葉ホーム
この人に聞きたい:ジェフ千葉新加入選手 /千葉
サッカー:J1復帰に期待、レイソルを激励--柏市長 /千葉
サッカー:元Jリーガー・宮澤ミシェル氏、日南・飫肥小児童と交流 /宮崎

<五輪アイスホッケー>米が2連勝 女子は準決勝へ(毎日新聞)
小沢幹事長 「青木氏は役割終えた」…対抗馬の擁立会見(毎日新聞)
もうすぐ見納め ボンネット型急行「能登」の雄姿(産経新聞)
自動車用電線でカルテルか 公取委が業界数社20数カ所を立ち入り検査 (産経新聞)
「知らなかった」鳩山首相“故意の脱税”否定(産経新聞)