鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会への出席を拒否している問題で、同市議会は15日、予算特別委員会を開いたが、竹原市長は出席を拒んだ。
 予算特委からの出席要請に対し、竹原市長は「市庁舎の廊下、階段、議場内における報道陣の撮影禁止」のほか、「市民に対する議会と委員会の撮影開放」を条件として提示。特委委員長はこれを認めず、委員会は散会した。次回は17日に開かれる。 

【関連ニュース】
議会拒否「メディアへのお仕置き」=市民懇談会で説明
阿久根市長、議場に姿=閉会間際で流会に
阿久根市長、議会出席拒否続ける=社名挙げ「カメラ禁止を」
阿久根市長、議会出席を拒否=「マスコミへのお仕置き」と
防災無線で報道批判=阿久根市長が計3回

名古屋高検の検事、盗撮しようとした疑い(読売新聞)
鳩山邦夫氏、平沼元経産相との連携目指す(読売新聞)
朝鮮学校無償化、総連が各校に“獲得”を指示 金総書記の意向受け(産経新聞)
<新潟市美術館>文化庁方針に市長不満 仏像展示問題(毎日新聞)
科学技術予算に重点=菅財務相(時事通信)