宮崎県は7日、同県川南町の8カ所の農場などで口蹄(こうてい)疫に感染した疑いのある豚と牛が新たに見つかったと発表した。県の発表によると、感染の疑いがある家畜が出た農場などは43カ所となり、殺処分の対象となる牛や豚の累計頭数は6万頭を超えた。 

【関連ニュース】
口蹄疫対策で小沢氏に要望=宮崎県知事
新たに12農場で口蹄疫疑い=宮崎
殺処分対象、3万頭に迫る=豚でまた口蹄疫疑い
アジアのウイルスと近似=宮崎の口蹄疫
口蹄疫で自衛隊派遣要請=宮崎県

<横須賀線>女性はねられ死亡 5万人に影響(毎日新聞)
元ミスワールド日本代表が“応援団長”に  山陰海岸の世界ジオパークネット加盟目指す(産経新聞)
女性店長「出て行け」、チェーンソー男退散(読売新聞)
<草競馬>一線を退いた23頭のサラブレッドが疾走…三重(毎日新聞)
貴金属1200万相当盗まれる=パート女性宅から-茨城(時事通信)