2011年07月

2011年07月30日

スペインからの風〜黎明〜

前回までのあらすじ


松田は常にアディダスの帽子をかぶっている、明らかにキャプテン翼の若林君を意識しているがキーパーは絶対にやらせない、何故なら下手だからだ。カタチから入るヤツが嫌いになったのは松田のせいだ、俺は松田を許さない。コペンハーゲンでトランジットしてるがもちろんジッタリンジンはいない。



前回からの続き

教授はなにやら製薬会社に雇われてるらしく

「半分はやさしさで出来てる」などと言うことが増えた

完全に愛から遠ざかってしまい、もはや企業の犬に成り下がった教授はお払い箱だ

かの高木完先生も言ってたように「愛してる」って言葉の音が陳腐なのだと悟ったわけである

話をもどしたいと思う

ヨーグルンのグルンにはドトールの深淵を感じざるを得ない

わかりやすくいうと重なり状態を具現化したというわけだが

ヨーグルトとグルンが混ざっているからヨーグルンなのだなと理解してるヤツは間違いなのだよ

なぜならグルンを解釈する為の数式が提示されていないからだ

と、にわかがほざいた

そろそろネタぎれなのだな

ん?

誰だ

今余計な事言ったのは!

グルンってフルーツフレーバーを入れてグルグルしてるからグルンなんだよ

なでとしたり顔で言われてしまうと苦笑いをしてダラリと腕を下げた状態から両腕の肘を下から上に曲げて両手の平を天に向けて軽く5cmくらいクイッと挙げる欧米人がヤレヤレというときに使うムカつくポーズをしてしまうよ?

ああ、ヤレヤレポーズですか?

えっ?ああそれそれ

まあグルンってクルム伊達公子のクルムみたいなものだよね

うーん・・・・ボールロー

ヴォルフスブルグ長谷部って10回言ってみて

一方その頃、東京では松田が上京してきて品川駅前で周りを見渡し「出てこい日向」と絶叫し警察呼ばれる



などと考えながらコペンハーゲンでトランジット中の僕の前にジッタリンジンはあらわれなかった

スペインからの風〜出会い〜に続く☆


w11kden at 08:46|PermalinkComments(0)

2011年07月29日

スペインからの風〜郷愁〜

旅行は楽しい

旅行と言っても大小あるが連休をもらっての旅行は更に楽しい

一番いいのは外国な

誰も自分の事を知らない異国でゼロから楽しみを見つけられるのが最高なのだ

ならばどこでもよいではないのか?



単純である

明らかに何も持たずに歩いてるだけなのに脅迫もしくは危害を加えるような文化圏になんて誰が好き好んで行くかボケが

という事で今日はボケが行くような国ではなく情熱の国スペインへ旅行ですよ

スカンジナビア航空で渡欧しちゃいますよ

んでんでまず着いたのはコペンハーゲンな

トランジットというやつだね

ジッタリンジンの親戚だね

しかし空港が無駄にデカイ

ジッタリンジンはいない

それに乗り換えの案内とか聞いてないし雑な案内図しかもらってない

だけどね国際経験豊か風味な俺は騙されない

なんかパタパタいってるボードみとけば行き先と乗り場の番号書いてあるもんね

バカが

バカでもわかるわ!ワシをたぶらかすなど1000年早いわ

一青窈が続きますようにと歌った10倍の年月

などとブツブツ独り言を言いながら

風味について考えを巡らす

よくある洋風というのと一緒だよね

そう、まがいもの

スペイン風オムレツというのがあるがアレは本物

トルティーヤってヤツね

では風味はまがいものじゃないじゃん

って俺のツッコミ担当がつっこんだ

〇〇担当とか俺嫌いなんだよね

よくグループで〇〇ちゃんはひょうきんだからお笑い担当ね

などとぬかされひょうきん担当という完全にハズレ役を押し付け自分だけモテようとするなんて80年代の手口だわ

よく向山が使ってた手口だわ

その手にのるかそるか

ノルウェーサーモン

誰だよ向山って

ツイッターで実況されんだろが

キチ〇イに実況されんだろが!

橋本かっ!

誰だよ橋本って

いいよもう

飯盛山

橋本と向山はもういいよ

大事なのは愛だろ?

愛ねぇ・・・

単純化された回答だよね愛って

では歯が痛んで苦しんでいる人への愛とは何かね?

そうですね教授、やはりレバーへのボディブローで痛みを分散させる事でしょうか?

君はバカかね?

では教授には何が愛かわかっているんですか!

わかってる

ルーカス

愛とはやさしさだよ松田君

松田って誰

教授!まさか半分はやさしさで手来てるというクソベタなあれですか?

次回へ続く


w11kden at 21:56|PermalinkComments(0)

2011年07月22日

いいじゃん

熱狂の連休

から明けて

blog書くの忘れてた

って事で連休中で一番熱いネタ書いてくか



いいじゃん

セザーが自分でPKを蹴った

いいじゃん

今までは梶山が蹴る事になっていたのは常に蹴っていたからわかるので

俺「いつもなら梶山か」

などと思った

しかし

スタンドからはルーカスコール

俺「番組的にルーカスか!」



しかししかし

ロベルト・セザー齡25

はPKゲットからペナルティースポットへ淀みなく移動し蹴る体制に入る

俺「うむいいぞ、それでいい」

こんなカタチでルーカスの復活ゴールなどは茶番劇になってしまうし本人も望まぬであろうと思う

梶山は自分でとったなら仕方ないかという事もあるし

毎回責任感から蹴っているとこもあるだろう

それはそれで大事だと思う

しかし今回のはセザーがエースとして東京の9番は俺だと主張したのだと感じたし

頼もしさも感じたわけです



マーベラス

マーベラスクラウン(セン馬)


我が軍のエースはロベルト・セザー

いいじゃん


w11kden at 20:38|PermalinkComments(0)

2011年07月03日

ルーカス長友東京

ヤバいね

ルーカス帰ってくるし

長友が見に来るし

試合も熱さが半端ない中でありえんくらいの出来を披露してくれて唸りっぱなしでしたよ

相手がしんどいなと思うような展開に持ち込んで試合決めちゃうとかやりすぎだろって思うもん(笑)

セザー父さんから我々へのプレゼント

秀人の力強いインターセプトからの相手を嘲笑うかのごときフェイントからのゴール

出し手と受け手のシンクロを感じる森重の美しいゴール

さてそんな素晴らしく幸せな今日の一番の不満はというと試合外のインタビューですね

段取りダラダラ

スタンドのみんなが選手達を迎える時間とインタビューが重なるなど配慮なさすぎだし

試合内容と明らかに関係ない長友の事と絡めてのクソインタビュアー

チンカスか!

今は稀代のプレイヤーである長友だが

東京サポーターと東京の選手は長友に対するスタンスはありがちな「スターに対する憧れ」ではなく

家族なのだ

家族の帰郷らしく長友のマ〇カジは100点満点の解答ですよ

試合後にマル〇ジの浪人生が乱入してシャーシャー言ってるなと思ったら長友だった。

みたいな

だから的外れで誰も喜ばないインタビューはちょっと受け付けないよ

って思うわけです

それにしても長友は良い性格してるよね(笑)

ホントにまたいつの日か一緒にやりたいね

あっ!

新婚ネタでいじるの忘れた(笑)


そして忘れてはいけないのはルーカスですよ

背番号49は9に対するこだわりなんだろね

はやくみたいよね

とりとめないからこれにて閉店ガラガラ


w11kden at 06:04|PermalinkComments(0)