ドイツ車フォルクスワーゲン(VW)の輸入元は20日、乗用車「ルポ1.4」と「VWルポ1.4」の2車種のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。燃料パイプの形状が不適切で、燃料ポンプのパイプ部分に亀裂が生じて燃料漏れの恐れがある。対象は01年4月~02年8月に輸入した計6373台。

【関連ニュース】
スズキ:独VWが株19.9%取得…筆頭株主に
VW:11年に「トゥアレグ」HV 日本で販売へ
VW:トヨタと販売提携解消…10年末 販売体制見直しで
スズキ:VWと提携合意 世界最大グループに
VW:プレミアムスポーツモデル ゴルフRとシロッコRを発表

<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部-胆沢ダム下請け受注(時事通信)
「砂の文化」発信 鳥取砂丘砂像連盟が発足(産経新聞)
過酷勤務知りながら運転を容認、書類送検(読売新聞)
<足利事件再審>菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)