27日午前11時ごろ、大阪空港(伊丹)から松山に向かっていた日本エアコミューター2305便ボンバルディアDHC-8-402型機が香川県の小豆島上空を飛行中、前輪が格納されていないことを示す警告灯が点灯した。同機は大阪空港へ引き返し、午後0時12分に着陸した。乗客乗員77人にけがはなかった。
 日本エアコミューターが原因を調べている。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
ボンバル機で発電機に不具合=中部空港に引き返し
胴体着陸、氏名不詳者を書類送検=高知空港ボンバル機事故

「負けに不思議の負けなし」=ノムさん、自民党大会で辛口分析(時事通信)
<名古屋市長>給与800万円案、曲げずに議会提出へ(毎日新聞)
<鳩山首相>売却株一覧「あなただけに見せてもいい」(毎日新聞)
<大相撲初場所>暴力団組長、土俵下で観戦 排除対策の中(毎日新聞)
検察官が操作ミス、被害者写真をモニターに表示(読売新聞)