日本介護福祉士会はこのほど、5月末の任期満了に伴う次期会長選挙の立候補者を公示した。現職の石橋真二氏以外に立候補がなく、無投票で会長に内定した。石橋氏は2006年に初当選し、3期目に入る。5月29日に都内で開かれる通常総会で正式に選任される予定。任期は2年間。

 また、副会長には現職の内田千惠子、木村晴恵両氏の留任と、三浦晃史理事の就任が内定した。内田氏は2期目、木村氏は3期目となる。


【関連記事】
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ
特養の介護職員の医療行為は「緊急避難」
ファーストステップ講師養成研修を今秋開催
介護従事者の職場満足度を調査―日本介護福祉士会
介護関連団体、新政権に期待することは

北日本は不順続き、冷夏も=農作物に注意-気象庁3カ月予報(時事通信)
首相、普天間で職を賭す「理解を求める」ことが決着?(産経新聞)
「警官と鬼ごっこしたい」…少年ら交番に生卵(読売新聞)
<JAXA>白木理事「誇りに思う」 山崎飛行士帰還で会見(毎日新聞)
燃える車の助手席から乳児救出、顔にやけど(読売新聞)