25日午前9時10分ごろ、神戸市西区学園東町の同市立神戸高専で、一般科棟校舎(6階建て)付近の路上に、機械工学科4年の男子生徒が倒れているのを学校関係者が発見し、119番した。男子生徒は病院へ搬送されたが、間もなく死亡が確認した。神戸西署によると、6階の渡り廊下に本人のものと思われるリュックが置かれていたといい、同署は男子生徒が飛び降り自殺を図った可能性があるとみて調べている。

 同校によると、24日まで期末試験が行われており、この日は答案が返却されるため生徒が登校していたという。

【関連記事】
群馬県立全高に“裏サイト” 県教委調査中間報告
小中学生の「暴力」最多格差社会 ゆがむ家庭教育
死亡男性は高1、鉄塔から飛び降り自殺か 兵庫・丹波
女子高生自殺、両親「いじめ原因」 「真実知りたい」と山形県提訴
山形の女子高生飛び降り、いじめ自殺と両親が県提訴

消費税論議の開始反対=「景気に水」-社民、国民新(時事通信)
<五輪ジャンプ>個人メダルは遠く…葛西、団体戦にかける(毎日新聞)
シー・シェパード妨害 第2昭南丸、横浜で見分へ 侵入船長、傷害容疑も視野(産経新聞)
病気との認知も低く…女性の尿漏れ、悩まず専門医に相談を(産経新聞)
固定資産税など過徴収、5347万円返還へ 大阪・四條畷市(産経新聞)