タクシー大手で割安運賃で知られるエムケイ(MK、京都市)グループの札幌MKは23日、北海道運輸局が運転手の1日当たりの乗務距離を280キロに制限したのは違法として、国を相手に、取り消しを求める訴訟を札幌地裁に起こした。
 同様の訴訟は、大阪地裁でもMKグループのほか、ワンコインタクシー5社が起こしている。
 訴状によると、北海道運輸局は昨年10月、過労運転の防止と輸送の安全確保のため、毎日働く「日勤」運転手が1日に走行できる距離を280キロに制限すると公示。同年11月1日から施行された。
 札幌MK側は「既に労働時間規制があり、二重規制で合理性がない。旅客の利便を損ない、裁量権の乱用にも当たる」と主張している。
 北海道運輸局の話 訴状を見ていないのでコメントできない。 

「飲み食いに困って…」焼き鳥店から焼き鳥とおにぎり盗む 伊豆・大島(産経新聞)
事業仕分け「落ち着いて臨む」=経産次官(時事通信)
地下鉄車両から煙 朝の千日前線 乗客100人避難(産経新聞)
<虐待>宇都宮市が老人保健施設から事情聴取 処分決定へ(毎日新聞)
放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続-環境省(時事通信)