千葉法相は22日の閣議後の記者会見で、民主党内で今国会提出を求める意見が出ている容疑者取り調べの録音・録画(可視化)を義務づける法案について、議員立法ではなく政府提出が望ましいとの考えを示した。

 提出時期に関しては、昨年10月に設置した法務省の勉強会で論点整理を行っていることを踏まえ、「この国会で(提出)というところまで整理がつくかどうかと(疑問に)思っている」と述べ、今国会は難しいとの認識を示した。

 一方、法相による検事総長に対する指揮権発動について、千葉法相は一般論とした上で、「私が特段に(捜査に)政治的な介入をしようという意思はない」と慎重な考えを明らかにした。法相は19日の記者会見で、「一般論としては指揮権を発動することはある」と発言していた。

18年ぶり対峙「反省していないのですか」と菅家さんの声に、元検事は謝罪せず 足利再審(産経新聞)
参院本会議 鳩山首相の主な答弁(産経新聞)
3.9%減の過去最悪に=09年雇用者報酬-デフレや非正規拡大で(時事通信)
梅は開花直後が一番「いい香り」 和歌山県と花王が共同研究(産経新聞)
橋下知事がベトナム主席と会談、友好強化訴え(読売新聞)