全国共済農業協同組合連合会(JA共済)は26日、がん共済と医療共済で02年以降、計521件(約6993万円)の不払いがあったと発表した。職員の不注意などで、支払うべき共済金を見落としたという。

 不払いがあったのは、がん共済の「がん退院後療養共済金」と医療共済の「がん重点保障特則」。補償の主力部分は支払われていたが、支払い手続きの際に、職員が特約などを見落としていた。支払い漏れのあった加入者の大半には、既に不足分を支払ったという。

子ども手当ては満額支給=鳩山首相(時事通信)
飲食業界困った、「全面禁煙」厚労省が通知へ(読売新聞)
夕張市 カジノ、産廃処分場…迷惑施設で起死回生?(毎日新聞)
2グループ、きょう意見交換会(産経新聞)
<原口総務相>住基カード「持ってない、すみません」(毎日新聞)