東京・銀座で起きた高級腕時計窃盗事件に絡み、香港で盗品処分の疑いで逮捕された香港人と中国人6人について、警視庁は週明けにも警察庁を通じて香港警察と本格的な情報交換を始める予定だ。香港警察は国外で犯罪に関与した自国民を処罰できる国外犯規定を適用して、窃盗容疑でも捜査する。警視庁は、容疑者を香港の刑法で処罰する代理処罰を要請するとみられる。

 日本と香港の間には犯罪人引き渡し条約がないため、6人の身柄引き渡しは困難とみられる。警視庁は今後、窃盗事件について裏付け捜査を進める一方、捜査資料を翻訳して香港警察に提供する。

 また、日本と香港の間で08年5月に締結された刑事共助協定に基づき、近く捜査員を派遣する方針だ。香港警察に質問事項を伝え、取り調べに立ち会うとともに、関与が疑われる国内の別事件などについても捜査協力を求めていく方針だ。

 一方、警視庁捜査3課のその後の調べで、窃盗被害は高級腕時計194点で総額は約2億4500万円だったことが分かった。【古関俊樹、千代崎聖史】

【関連ニュース】
窃盗容疑:カップめん盗み「捕まえて」 奈良
ドラム缶遺体:窃盗容疑の42歳 遺棄認める 大阪・阪南
窃盗容疑:優勝馬の勝負服盗む 名古屋の男逮捕 滋賀県警
新型インフル:ワクチン80人分盗難 京都の病院
パスポート盗難:二十数冊 ビザ代行業者ずさん管理

羽田の管制システムにトラブル、離着陸に影響(読売新聞)
元厚生次官宅襲撃 小泉被告に死刑求刑 さいたま地裁公判(毎日新聞)
「原則に戻れ」小泉元首相が参院選アドバイス(産経新聞)
高速道路に自転車投下=中学生3人を補導-茨城県警(時事通信)
11月機械受注、11.3%減=2カ月連続で縮小(時事通信)