埼玉県入間市のホームページ(HP)に「市内の中学校を爆破する」という内容のメールが届いていたことが22日、分かった。県警狭山署は偽計業務妨害容疑で捜査している。
 入間市教育委員会は22日、市立小中学校すべてを臨時休校とした。
 狭山署によると、21日夕、同市ホームページに、22日入試予定の県内の私立高校の名前を挙げ、受験する生徒が通う中学校を爆破する、などという内容のメールが届いたという。同署は同日、市内全11中学校を調べたが、不審物は見つからなかった。 

【関連ニュース】
食パン2袋から針=13日にも同店舗で3本
刺身と菓子パンから針=三重
つみれ汁にも針混入=同じスーパーで3本
ネットでホテルにカラ予約=2万8000室か、ポイント目当て-2人逮捕・警視庁
JRで「脱線事故」と虚偽通報=業務妨害容疑で19歳逮捕

派遣で生活55歳の新左翼活動家、失業手当を詐取容疑(産経新聞)
<日産婦学会>新人産科医、年500人必要…将来計画案公表(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 農林水産祭受賞者らと懇談(毎日新聞)
<新型インフル>輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分(毎日新聞)
2次補正を可決=衆院予算委(時事通信)