社民党党首の福島消費者相は27日のTBSの番組で、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題について「グアムに基地をつくるのに、インフラ整備も含めて時間がかかる。普天間基地は危険だから返還してもらわなければならない。その間、どうするかという議論は米国としなければならない」と述べた。

 福島氏はグアムを強硬に主張しており、将来の移設でも構わないとの考えを示したのは初めて。政府内で沖縄県内の移設案が有力となっているため、主張を軟化させた形だ。

 福島氏は「来週月曜、火曜にでも、鳩山首相や官房長官と話をすることになる」と語った。

<損賠訴訟>重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院(毎日新聞)
「自分で判断を」小林氏進退で小沢幹事長(読売新聞)
建設会社社長ら2人を逮捕=玉東町の入札妨害-熊本県警(時事通信)
加害男性から今年も謝罪の手紙届く 神戸児童連続殺傷事件(産経新聞)
労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明-鹿児島県阿久根市(時事通信)